カフェ

2014年1月 4日 (土)

付加価値を見た

昨年12月24日の、しとしと雨の降る午後でした



ずーっと前から、そこにお店があったのは知ってたんですが



なぜか入っていませんでした



24日に近くを通ったんで、お店に入るべく駐車場に車を入れました



ところが駐車場は満車です



しかたなくバックで出ようとしてたら、お店から店員さんが飛び出してきて



『カウンターでよろしければ、2席ございますが』



『お車は○○○○のも使えますので、よろしければどうぞ』



店員さん 濡れている



わたくし 『あ・・・はい・・・わかりました』



車を○○○○に入れ、姐さんと作戦会議



①駐車場に車を確認後、すぐ出てきてくれた



②カウンター2席っちゅうことはほぼ満席、にも係らず駐車場に気を配っている



③言葉使い☆



④店員さんめっちゃ笑顔



⑤しかも雨に濡れてまで



満場一致(笑)で入店決定



やはりカウンターしか空いてませんね  デスヨネ



3名で対応しておられるようです。




わたくし 『こんにちわー僕たち初めて来たんですよ』



マスター 『そうですか。ありがとうございます。外めっちゃ寒くないですか?』


















さて、ふと時計を見ると40~50分経ってるじゃないですか



この間、マスター・お店の方2名・姐さん・わたくしと しゃべりっぱなし



もちろん他のお客様との会話や、オーダー、お見送りは完璧中の完璧







料理や飲み物だけ美味しいとこはいくらでもあります



それに見合った対価を支払うのは当たり前



お客様に感動を与える、おもてなしという付加価値を付けてこそ



行く価値のあるお店だと思います










この日は、たまたまカウンターしか空いてなかったので



お話とか、お店の様子がダイレクトに伝わってきました



これが、カウンターじゃなく、テーブル席だったら少し違っていたかもですね



でも、クオリティー◎です






肝心のお店の商品(飲み物)ですが



姐さんの『あたしカフェラテください』の注文に



マスターは何やらコソコソしておいでです












009_1






間違いないっしょhappy01








カフェラテアートもさることながら、



マスター・・・只者ではない感じがしてなりません(姐さんも同感)


(見た感じじゃないんですよ・・・雰囲気?オーラ?)



姐さんと、次回もカウンターへ陣取ることで意見が一致し



『お気を付けて~ありがとうございました~』と、お見送りを受けるのでした。







Cafe SaKURAさん ごちそーさまでしたhappy01








にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ