アルコール

2016年10月24日 (月)

ひやおろしを飲む会

昨日は深夜勤務明けにもかかわらず

15:00~“ひやおろしを呑む会”に参加であります


出雲ドーム前にある西屋さん 宜しくお願いします^^

わたくしは二回目

姐さんは三回目であります

見知らぬ方々の限定二十名

今回は県外の十二銘柄ひやおろしの飲み比べです



梅錦 羽陽男山 開華 喜秀 宗玄 千代鶴

月の桂 鳴門鯛 華鳩 鳳陽 真澄 若戒 

原料米 掛米 麹米と精米歩合と酵母を掛けあわせた結果が

アルコール度・日本酒度・酸度・アミノ酸度という結果になり

銘柄 商品名 造りになるそうだ


Img_5508a


一杯づついただきまして

色をじっくり見ます。・・・冴えているとか

口に少し含み香りを嗅ぎ、果実の匂いがするか確認です

更にひと口飲み、味わいを確かめます

濃醇なのか穏やかなのか爽快辛口・・・爽快旨口・・・

のど越しは・・・滑るように入って行くのか

はたまた押しの味があるのか・・・


Img_5509a


みんな、飲むのが早い!

こちとらイタッテ大真面目に考えてるのに

クイッとのんでサラサラと感想書いてるし・・・

Img_5510a


芋煮が出てきました

塩分利いてるけど旨いね~

Img_5511a



Img_5512a


ひやおろしとは・・・


それぞれの蔵さんは十月ごろより蔵入りし、酒造道具の整備や準備をし

春先まで造った酒の中で最も熟成した酒をタンクから汲み出す作業をします

これが秋出し一番として出荷されます

そのタンクから汲み出すことを“ひやのままおろす”それを“ひやおろし”となります

半年間、蔵の中で熟成させた状態が、ひやおろしってわけですね^^

今日二十四日は二十四節季の霜降

明日二十五日は十三夜

最近ではなかなか見られなくなった杉玉

酒蔵さんや酒屋さんの前に

青々とした杉の葉を束ねた杉玉が吊り下げられていたら

新酒があります。のしるしです。



杉玉 “酒林(さかばやし)”ともいい

神様への感謝の意味でもあるのです^^

2016年8月24日 (水)

酒呑童子はズラがお好き

『ひろさ~ん このタンク持って!』

『奥さんはこの瓶 持って!』

『わたしはこの瓶に注いでるから、そこを撮って!』

お兄さんがやってきて


パシャリ!



何だかよくわかりませんでしたが、全世界に発信されたようです^^;



Npyvkbn8zzrmgik1471831811_1471831_3



姐さんと酒呑童子を飲みながら、この日の反省会・・・



Img_5311z



今年に入って3~4回撮られているでしょうか・・・

こちらとしましてもプロ意識が出てきました

姐さん 『今度行くときは、ズラ持って行くよ!』


さすが我が家の酒呑童子さま

クオリティーの高い写真を撮っていただきましょう~♪

2016年7月20日 (水)

露と汗

むわ~っというか

じと~っというか

身体にまとわりつくような日本の湿度ですね



我が家の台所にはエアコンが無く、扇風機のみであります

夜ご飯の準備では、まずは缶ビールで喉を潤し

次であります

焼酎に向かうか、洋酒?

日本酒にワイン・・・優柔不断なので決めれないのですが

この日は即 決めました

前回、姐さんはいとも簡単に、月山の特別大吟醸を開封されまして

クイクイと飲んでおられました(ヲレ オカネダシタヒト^^;)

覚悟していただきましょう 姐さんが購入した

玉鋼 大吟醸

お先に開封させていただきました



さっすが大吟醸

とるっとるっで、甘く濃厚そのもの

Img_5175a


そそいだ口から露がまとわりつきますね

濃厚な日本酒ですと、アテをサッパリといただきたいものですね

飲みながら冷蔵庫を開けては閉め

ちょこちょこっとキュウリに塩昆布をまぶし パクリ

クイッと飲む

また開ける

おぉ シラスがあったぞ

シラスと刻んだ茗荷で クイッと・・・

開けたり閉めたり ガサゴソ・・・ガサゴソ・・・

見つけましたチーズ

チーズに柚子胡椒とマヨネーズを付け クイッと・・・

もうこのさい何でも美味しく感じます^^




暑い・・・扇風機からは温風が体にまとわりつくような微風

小から中にレベルアップだ


オデコと首筋は汗で濡れている

まるで冷酒入れの瓶のように

お酒をそそいだ口から露がまとわりつく感じだ


Img_5172aa



さぁ そろそろ夜ご飯の準備に取り掛からないとね



梅雨明けした夕刻にて^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年6月 1日 (水)

あたいの好み

先日行った、某大型SCのリカーショップ

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-9836.html

顔見知りのソムリエさんにワインアドバイスをしていただき

チョイスしていただきました

まぁ お店で酔っぱらいながら

あーだ・・・こーだ・・・こぎゃんやつがいい・・・

なんて聞いていただいてるんで

だいたいの好みは知っておられるのですよ






“ワインは2000円を目安に”

ソムリエさんからご教授いただいた一線であります

どこまでがテーブルワインかは

財布の事情と相談しながらなのですが

一応ソムリエさんからのアドバイスですからね

ソコは守っております



わたし達の好みと値段をインプットされたソムリエさん

広いリカーショップの中からチョイスしていただきましたよ

テーマは

“酔っぱらい夫婦が2次会以降でうちの店に来て、

さっぱりとしててフルーティーなやつを飲ませろ!”

と言った時に出すワイン。がテーマです(笑)



『えっとですね~ コレならひろさんと姐さんの好みに合うかと^^』

SILENI(シレーニ)

SAUVIGNON BLANC(ソービニョン ブラン)

Img_4944a


いゃ~~~~~~~~~~~さっすが 本職

的確そのもの!

お店で出される“本日の白ワイン”って感じ~^^

飲んだ時は、アレ?うま味が少ない・・・と感じつつも

鼻から抜ける時はフルーティーこの上ない

ドライでフレッシュ~~~♪

こうなれば赤も飲んでみたいですね

赤はピノ・ノワール

JAL国際線 エグゼクティブクラスに搭載されているやつ

ピノ?ノワール?

そうだ!これからは教育界に進出する出雲のグルメ王

Shugoさんは飲んだのだろうか

たしか 飲んだ時に「ピノピノピノ・・・」と連呼していたおられた気がする ウンウン。



問題はうちの姐さんだ

『あたいは白しか飲まんの知っと~でしょ~が!』

う~~~ん 目に見えるようだ^^;

赤に合うアテだな

アテさえなんとかすりゃ~なんとかなる!

赤ワインといえば定番はお肉ですね

藤増のサーロインとかヒレ肉・・・キビシーーー!

ソムリエさんにもう一度聞きましょう

それが一番いいですね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年5月23日 (月)

ガタガタ言うな

『いらっしゃいませ~^^』

『あ・・・どうも』

『日本酒 おスキですか?』

『大好物なんですよ』

ニコ^^

とは、店員さんとの会話である


実はこう見えて、日本酒の“にの字”くらいも知らないのである エッヘン^^

未だ、純米 吟醸 大吟醸の違いがあやふやなのだ





そんな中、出雲市にオープンした某大型SC(ショッピングセンター)

リカーショップでは“バル”があり

オサレなお兄さんやおねえさんが、真昼間から頬杖をつき

夢見心地を楽しんでいるようです



反対側には日本酒がいただける飲み比べコーナー・・・なのかな?

左党が飛びつきそうな自動販売機が、手ぐすね引いて待っているのです




コホン ^^

わおん http://www.waon.net/index.html



Img_4908a_2



は、このために買ったと言っても過言ではない!



8銘柄×3BOX=24銘柄



Img_4899a



一杯40mlから飲め、飲み比べできて

一杯120円~だったと思います



40ml×24銘柄全てを飲むと・・・

960mlとなり

4合瓶よりも遥かに多い量であります




『わおんは持ってるんですが、車なのでなかなか・・・』

『そうですね~わたしは休日に素麺と冷酒がお昼ご飯でして』

『やりますね~わたしは割子に冷酒を垂らして啜るのがスキなんですよ^^』

『わかってらっしゃる~』



あーだ・・・こーだ・・・

今の若い人は日本酒飲まなくなって・・・

わっはっはつは~





姐さんの視線はアツく感じておりました

『ひろちゃん いつ飲みにくるかね~?』

『早いがいいね~』

『なかなか休みが合わんが~』

『だいたい、28銘柄飲め~かね?』




『ガタガタ言わんでもいい』



根性座っとるよ~です^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年5月19日 (木)

ソムリエさん

イオンモール出雲店のワインリカーコーナー

いいですね^^

充実してますね~^^

Img_4851a_2




でもね・・・

いまいちワインの選び方とかわからないしさ・・・

ウロウロ キョロキョロしていると

あら?

やっぱりそうだ!




『こんにちは^^』

『あら~ いらっしゃいませ^^』

プロがいらっしゃいました

ソムリエさんであります

ここで会ったが100年目、鬼のような質問攻め開始

だって、ふだんは酔っぱらってて

ワインのこととか聞いても翌日には、アレ・・・なんだっけ? てな具合(笑)

真昼間のシラフですからこのチャンスを逃す手はない!

お陰様でしっかり習得できました


ソムリエさん 有難うございました^^



みなさまもわからないことがあれば

ソムリエさんに聞いてみて下さい

アドバイスがいただけますよ^^

Rest021

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年4月25日 (月)

眠ってたほいりげ

今年の正月だったっけ?

日本酒女子のところに行ったら

『ほいりげのシャルドネが限定で出たんですよ^^』

姐さんも大スキなんで、シャルドネさんを連れて帰ったんですが

冷蔵庫に入れて、はや4ヶ月

十分に冷えております

コルク抜きにてシュポッン!

Img_4588a

お酒お酒してないし

クイックイッと飲めます




Img_4591a



今朝は二日酔い

今日は飲まないと決めてたのに

この画像見てたら、欲しくなりました(汗)

次、発売されるのは・・・

たしか12月?

白とロゼなんだけど

それまで待てないな~

まてよ?

どっかで見たような気がするな~

どこだっけ?

よし 今から探しに行ってみよっと!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年2月20日 (土)

開栓注意

開栓注意 横倒し厳禁 要冷蔵 瓶内2~3気圧

そしてゆっくり5~10分かけて徐々に開栓すること。



なんとも厄介なお酒です



Img_4325a

瓶の中では乳酸菌や酵母が生きていて、発酵中・・・

んなコト言っても、10分かけて開けろだなんて・・・ネェ

注意しながら開ければ大丈夫やろ^^




どれどれ・・・カシュッ



アワワワワワワワワワ~



大噴出sign03



Img_4322a


やっちまいました



千葉県は寺田本家さんのむすび

生命ある「玄米」と微生物の生命が結ばれ、「むすひ」が誕生しました。
      玄米酒「むすひ」は酸味が強く、独特の香りがあり、アルコール度数が低く、従来の日本酒という概念から大変かけ離れています。瓶の中では乳酸菌や酵母も生きていて、醗酵しているため冷蔵庫に保存しておいても日々風味が変わっていきます。これは品質の劣化ではありませんのでご安心ください。酵母や乳酸菌にはさまざまな健康効果が報告されています。
       また、発酵に伴い、ビン内に炭酸ガスがたまり、2~3気圧にもなっています。このため、開栓する際に一度に栓を開けてしまいますと中身が噴出してしまいます。お酒が届きましたら冷蔵庫に立てて、5時間くらい落ち着かせてからゆっくり開け閉めを繰り返して、5分~10分位かけて開栓してください。絶対にビンは振らないで下さい。生き物ですから必ず冷蔵庫で立てて保存してください。
 

http://www.teradahonke.co.jp/index.htm



なんと言うか・・・懐かしい味でしたね

一口目に ん?

なんだこりゃ?


まてよ・・・この味は・・・



おーーー懐かしい!

酵母というか、麹というか

う~んなんだろう・・・懐かしい味なんですよ

これが日本酒?と疑いたくなる味ですが

これはこれで有りですね



アルコール度が低めのため

ついつい空けてしまいそうだ



姐さん 早く帰っておいで

さもないと・・・なくなっちゃうよ



Img_4324a



くれぐれも開栓注意です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年2月16日 (火)

粕汁とシュワシュワ系

暖かくなったり、寒くなったり

体調管理に気を遣う管理人です。

さて、先日の寒かった日です



姐さんのリクエストにお応えし、“粕汁”であります

ツワモノの板粕

こいつを溶かすのが毎回、至難のワザ

ま・・・ミキサーにかければ簡単なのですが

なにせ職人気質(笑)

すりこぎ鉢で格闘しております フゥ~



すでに飲んでおります^^


Img_4291a



板粕との格闘に決着をつけ

火も通ったようです  ホレ。



Img_4293a



寒い日の粕汁

お酒とくれば・・・

冷たい濁り系が良いと思ふ。



Img_4294a





発酵中ですからね

噴出注意です

ゆっくりと開栓すると・・・シュワ~っと泡が出てきました


Img_4295a



滋賀県は北島酒造さんの北島 おりがらみ

へら職人さんも嗜んでいらっしゃるとのこと^^

Img_4296a





粕汁とおりがらみ・・・あぅあぅあぅ~

こりゃ~たまらんです



Img_4298a

画像は姐さんの粕汁です(わたしはこんなに赤いの入れません)

姐さんの一言 『旨い!』


あっざーす^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年12月10日 (木)

日本酒女子と杉樽

お酒を取りに行った(12/5)




日本酒女子。わたくしや姐さんの顔を見ると

『美味しいですよ~^^』

『イイ香りがしますよ~^^』

と、グイグイ推してくるのだ

おじさんとおばさんは、日本酒に目覚めております

ましてや可愛い日本酒女子のお勧めとなれば・・・ネ



一斗樽から木の栓をキュキュッと抜きながら

少しづつ瓶に入れて行く

この時、杉樽のいい香りがふんわりと漂って来る

そう この樽は酒蔵さんからの直行便(樽)なのです

樽に長期入れていると、杉の香りが移りすぎてしまい

臭くなってしまうらしい

えっと・・・12/7には樽から抜いて瓶詰めにするって言ってたよな

なので12/5なのであります


Dsc03012a


向うの樽とこちらの樽

二樽ありまして

二樽とも連れて帰りました^^;






Dsc03013a


キッチンで一口・・・また一口とやっております


加藤嘉八郎酒造の大山 http://katokahachiro.web.fc2.com/index.html


一ノ蔵酒類販売の一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/




Img_4034a


いいね~

幸せを感じるひとときです



アテは山椒をたっぷり効かせたホタテ(最近一軍入り)


Img_4037a_2



メインは姐さんリクエストの激辛鍋

ポイントはわたくしが作る特製辣油 ヘヘヘ



Img_4039a




こんなにヒーハーな鍋とでも

杉の香りはしっかり鼻に抜けます




Img_4036a




美味しくいただけることに 感謝感謝^^

ちなみに日本酒女子ですが・・・





プライベートでは一切お酒を飲まないとのこと




流石 プロsign03

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

より以前の記事一覧