外食

2017年11月18日 (土)

ハフハフHERA焼き

先日の休みの日ですが、忙しかったですね~

30分刻みのスケジュール・・・とまではいきませんが

夕方までピッチリと(^^;

お昼ご飯も、ヘタにお昼ちょうどなんかに行こうもんなら

満員でお昼難民になってしまいますし

今回はちょっと早い時間ですが

この時間なら空いてるお店(と思われるところ)に行ってみました。



11:40 駐車場にはぽつぽつと停まってますね。

さぁ入ってみみましょう。

(実はあまり時間が無いので「行くから焼いといて!」ってお願いしてあります)

Dsc00999m



「こんちわ~」



「いらっしゃ~い」



なんじゃい!店内!? すでにほぼほぼ満席だがね(^^;

だからいつ来ても満席で座れんのかいっ!

小上がりは満席で、カウンターに数席のみ

マスターに 「どうぞこちらへ^^」と案内された席は

マスターの眼の(手の)届く有効守備範囲であります。

どうやらわたしと姐さんのヒソヒソ話を聞き逃すまい。それと

わたしの天頂部のハゲ具合を確認したいという魂胆が見え隠れしています(笑)

ハハハ 徐々にきとるわい!




マスターの目の前には全部で16個もの丸い円がありますね。

生地の丸いもの・麺の丸いもの・キャベツをうず高く積んだ丸いモノ・・・

黙々と造り出していくマスターの仕事 チョット ホレチャウカモ


広げては混ぜたり、盛ったり乗っけたり

次々とお客さんの所へ運び出されていく

届けられたお客さんからは小さな歓声が上がっている

熱い鉄板の上にはお好み焼きがジュージューと音を立てている。

ソースの焦げる匂い

目の前にはふっくらしたお好み焼きにオタフクソースがとろ~りと

青のりと胡麻がたっぷりと振りかけて」あります。

なま唾 ゴックンものですね^^




今や出雲でお好み焼きといえばHERA と直ぐに名前が出てきますね

静かに流れる音楽はジャズ(^^♪

鉄板を見つめながら全席に気を配り続けているマスター

「〇番さん お冷入れてあげてくださ~い」

この日も司令塔からはバンバン指令が飛んでいた^^



たかがお好み焼き・・・されどお好み焼き

マスターの経験に経験を積み重ねて焼き上げた一枚

アッツ アッツをハフハフしながら食べれば、心も身体も温まりますよ^^



Dsc01002b

ちなみにこれはHERA焼き麺ハーフ

一枚が多い方は麺ハーフがお勧めですよ^^



HERAさん ご馳走様でした^^

久しぶりにHERA焼き食べたけど美味しかったです。

これでビールがあればサイコーなんですが

昼間っからお店でビールを飲むようなダメ人間にはなりたくないし ウンウン

かといって、夜飲むとスーパーダメ人間に変身しちゃうし こまったもんですww^^;

2017年10月29日 (日)

ヤスケをつまみに

急きょ思い立って平日仕事明けの姐さんをデートに誘ってみた。by金曜日

『ヤスケでもつまみながら きゅ~っと飲まない?』

『しょうがないわね~^^』

とかなんとか言いながら全力で行く気満々だね^^;




釣瓶落としを楽しみながら駅方面への徒歩を楽しむ・・・

きれいな鱗雲が青魚に見えるのは魚が食いたい証拠(笑)

Dsc00898mmmmm


20分ほどでお店に着き、カウンターのど真ん中へ陣取る。

「冷たい生ふたつと、お造りお願いします^^」

「へい!」

Dsc00930b


ものの10分で生二杯とお造りは胃袋へ収納されて行き

出西生姜の乱切り甘酢浸けで舌と胃袋に刺激を入れる

ほんの少しとろみが付いている感じがする

歯触り新鮮な生姜のガリリ ガリリ

ほろ酔い加減が一瞬 シャキリとする


Dsc00932



生ビールで身体が冷えて来た・・・

「温燗は何がいいですか?」

「生酛をお勧めしますわ^^」

「じゃ 生酛で」

「へい!」

すると・・・

きゅうりの浅漬けと鮑の肝和えが通されてきた。

徳利は一合・・・アテにはちょうどイイ量だと思う・・・ヒック

Dsc00933b



ここで蒸し物の登場だ

茶碗蒸し・・・

Dsc00934b


かと思いきや・・・

大根と蟹ときたもんだ^^

こんなイレギュラーは大歓迎^^

Dsc00935v


そろそろヤスケをつまみにかかりましょう。

白身に薄っすらとした醤油

Dsc00936zb


アオリイカ

Dsc00939b


もちろん冷酒に切り替えております。

Dsc00937


青物・・・んま^^

Dsc00940zb



煮イカ


Dsc00941b


粗塩でいただく穴子

Dsc00943xb


てまりカニ


Dsc00944b


・・・何だっけ?

Dsc00945b


ここで瓶ビールに変え、雲丹

Dsc00947b



最後は玉子で終わり

Dsc00948b

おっと 汁ものがありました

海苔の潮汁

ううううう うんめ~^^

Dsc00949b



カウンターでいつまでもペラペラと・・・失礼しました。

美味しくいただきました。ご馳走様でした^^



Dsc00950b


ここは赤酢の名店 鮨 とみ田さん

今宵は赤酢ではありませんでしたが

誰かを誘い 「赤酢のヤスケ つまむかい^^」

なんて粋に誘ってみたいものです^^

※やすけをつまむ→鮨をつまむデス。

2017年10月27日 (金)

縄を手繰る

元気です^^





昨夜は姐さんに元気を無理やり注入されて

若干疲れ気味でありますが

悩んでいてははじまりません

天気も上々気分も上々、お腹はぺこぺこ・・・

縄を手繰りに行きますか^^

開店直後にカウンターへ陣取り大将をひとり占め フフフ

大将と話をしながらじっくりと手仕事を拝見・・・というすんぽうです^^

Dsc00962x


ペコペコなもんですから、アッちゅう間に平らげ

いよいよ縄を手繰りにかかります。

(蕎麦を啜ることを縄を手繰るといいます)

Dsc00965x


そういえば・・・

明日 9:25~山陰放送 まいど!に喜多縁さんが出るとのコトです。

①喜多縁の歌の紹介...

②割子と鴨南蛮の紹介

③ちゃんこ鍋の紹介

喜多縁さんの紹介ははこんな感じなのですが・・・


喜多縁の歌を歌っているのがユミーズというグループ

(けっして若くないふつーのおばさん・・・二人合わせて孫7人(笑))


まぁ 聴いてみ^^

立って歌っているのはなんと、うちの姐さんの昔のツレ(爆)

時々出没して団体でがなっていたり

Img_31091


一人でガチャガチャしてみたり

Dsc02047aa1


なんだか忙しく活躍されているおばさんです^^

Tkfzybrhhedy3sx1430813537_143081357


まさかユミちゃん(通称カジママ)が喜多縁さんと繋がってたなんて

縄を手繰り寄せればユミちゃんかよ^^

Dsc00967x


ちなみにわたしと姐さんは“やっさん”と呼んでいます。

なぜって・・・ヤクザなやっ・・・やめましょう(姐さんのツレですから^^;)

2017年10月14日 (土)

地獄の一丁目 辛さ7倍

9月の30日・・・あの飲み会のダメージからようやく復活した10月11日

イヤイヤ マジで^^;

だいたいその前から予兆はあったんだけど

寄る年波にはかないませんね(笑)

なんだか無性に辛い物と炭水化物が食べたい!

辛いラーメンの汁で焼き飯を流し込みたい

そんな衝動にかられたことはありませんか?

ヲレはある!

しかも半チャンはイヤ^^;

これぞ復活のサインと思う!



脂の爆ぜる音と、香りに包まれた焼き飯一人前登場!

昭和のおじさんにとって、焼き飯の赤板(かまぼこ)はマストです。

(できればもう少し大きく切ってね^^;)


Dsc00838b







この店で辛い度数の1から順番に食していますが

過去画像がなかなか探せない・・・

唯一見つかったのが辛さ度数3のこれであります。

初心者コース3(初心者は1~3)ネ。


Img_05641_3


上級者コースが4・5・6となりますが、けっこうな辛さであったと記憶します。

ってことで次のコースは地獄コース(汗)

7・8・9となっており、この日の体調を考えると飛び級もありなのですが

地獄の一丁目を知らずして2丁目には行けませんよね。

順序よく7から行ってみましょう^^




7到着。



ガ・・・ガッツり 辛い(;''∀'')

個人的に美味しく感じられる辛さはこの辺りかと思うワ。

Dsc00837



個人的に美味しく感じられる辛さっていうのは

あくまでも完飲完食が基本ネ。



ふぅ 辛かった~美味かった^^

九州ラーメンふじさん 御馳走様でした。

Dsc00839


今月は16・21・31日と飲み会の予定

一次会撤収を目指すが 無理だろうな~(* ̄ェ ̄)つ酉

2017年8月29日 (火)

焼き飯にそそられる

引き戸を右に引き中に入ると、もう一つ引き戸がある。

引き戸の取っ手はかなり擦り切れている。

11:35 引き戸を右に引き中に入った。




「いらっしゃいませー」 懐かしい声が聞こえて来た^^

声と共に店内の匂いが鼻に入って来た・・・油の匂い

中華の匂いだ










正面には5人掛けのカウンターがあり

既に3人の常連さんらしいおじさんが黙々と食べていた。

小上がりのテーブルにもおじさんが陣取り、思いっきりラーメンを啜りあげている。

決して今どきのシャレオツなお店ではありませんが

昭和世代のラーメン店を知るものにとっては、どこか懐かしい気持ちでいっぱいです^^




メニューはお店の壁に貼ってある“赤白の短冊”のみに書かれている。

餃子 ライス 焼きそば 野菜炒め ラーメン(塩)(味噌)(醤油) 焼き飯・・・

今日の目的は焼き飯

でもラーメンも食べてみたい・・・だって5年ぶりだから^^;




焼き飯・・・並と大盛りか・・・

「焼き飯って量が多いですかね?」聞いてみた

「う~ん ふつうですよ^^」

「焼き飯とラーメンも食べたいんですけど・・・大丈夫ですかね?」

自分の胃袋を人に聞いて己のアフォさ加減を露呈してしまった^^;

「食べれると思いますよ^^」

「んじゃ 焼き飯と塩ラーメンお願いします」





・・・




「はい おまちどうさま 焼き飯と塩ラーメンです^^」

Dsc00666b




旨いね~~~~~

夢中で食った。




「御馳走様でした。」

「はい 有難うございました^^」

「あの~・・・随分久しぶりに食べたんですけど、すっごく旨かったです^^」

ご主人も厨房から顔を出されニッコリ^^

「それは良かったです^^」

「また伺いますんで」

「はい お待ちしております^^」

ご主人と奥様二人で深々とお辞儀をされた。





わたしの周りで二人ほどいる熱烈な天心ファン

「ラーメンは天心でしか食わん!」と言っているくらい。

美味いとか、特別なラーメンとかじゃないんですよね

二人曰く

「あのお店の姿勢が大好きだ!」

・・・とってもわかる気がします。





なぜ急に天心さんの焼き飯に反応したのかって?

足が短いくせに、長そうなことをしつつ

どこでも家(どこでもドア的な)を原っぱの上に出現させながら

出雲市外食産業発展に尽力(お昼はエブリィ外食ね)されている

バイク乗りのShugoさんのブ活に焼き飯が載っていたから♪ サンキュ^^



201708202235117d51








天心さん 5年ぶりでしたが、すっ・・・・・・・・ごく旨かったです^^

また伺いますね。 御馳走様でした。

Dsc00668b

2017年8月17日 (木)

さよなら盆休み

盆休みが終わりましたね。

わたしは5連休をいただきましたが

職場では2連休のみの方もいたようでして

少し・・・申し訳ないな~・・・と思っていました。




この盆休みのメインはお墓参りや盆提灯のセッティング

親戚やお寺さんへのご挨拶でした。

そんな忙しい合間を縫いまくり、常に遊ぶ事を念頭に置いていたら

こんな盆休みになっていました(笑)




あまりの暑さに八雲風穴へ逃げ込んだ・・・


Dsc00474b


室のなかは冷気漂う10℃

なんと外気温との差は25℃だって ヘックション

Dsc00486z



個人的には中の寒さに耐えられず、建物裏にあるココ。

岩の隙間から冷機がフヮ~っと出て来て サイコー

エジプトのクフ王の墓のような窪み一帯では天然のクーラー状態^^

我が家のクフ王は たいそうお喜びのご様子。

「髪型がツタンカーメンみたいだね」は禁句です^^;

Dsc00475x

行くと必ずサブメニューを頼んぢゃう一品

サーモンのカルパッチョ

居酒屋さんとかにあるパッチョとは全然違ってて

さすが洋食屋さん!って感じです^^


Dsc00531b

Dsc00534b


海老フライ ジャガイモの卵焼き

クリームロッケにハンバーグ


Dsc00537b



とっても涼しそうなシャーベット

どうやったらこんな風に(形ネ)できるんだろう・・・

ツルンとなるなら分かるけど、ザラザラザクザク感が冷たさを演出してますよね。

味は「コレ ビワだよね?」

姐さん 「・・・いやいや・・・メロンだって」

・・・そう言われるとメロンかな?

サッパリしててすっごく美味しい。

お店の方に聞いてみると・・・なんと

「スイカです^^」

あまりのギャップにギブアップ ウソデショ^^;

「フツーにスーパーにありますよ^^」

その後、市内メインスーパーを探せど見つからず・・・

品名 サマーオレンジ(スイカ) ウオンテッドです。

Dsc00542b_2




洋食屋 リーヴェさん ご馳走様でした。



Dsc00547b



お墓の掃除も終わり、お寺さんの木陰で一休み・・・

見上げるとクラクラするくらいの夏空


Dsc00551b



二日連続の洋食屋さんです。

初めてのお店なので、お勧めランチを食べればいいのに

そこはホレ 気になるメニューがあるわけでして

そっから攻めてみましょってことになり

姐さんはカツレツ(画像なしデス)

わたしは ハッシュドビーフ

名前は聞いたことあるけど

ハッシュドビーフの着地点がわからない・・・

「お待ちどうさまでした^^」

目の前に置かれた初対面のハッシュくん・・・色黒なのね^^;




Dsc00553vb


マッシュルームの香りに感動し、スタッフさんにお伝えしました。

生のマッシュルームを使い、最初に香りづけするそうです。

洋食 kirraさん ご馳走様でした^^

Dsc00560x



大社にある御菓子とみやさん

二日連続でお邪魔しました。

ケースの中にはとみやさんの定番 どら焼きがありますが

ラベルが変わったようですね。

若おかみさん 「実はこのラベル・・・アタリがあるんですよ ウフフ^^」

以前の手書きラベルもスキだったけど

このラベルもスキになってしまいました^^

アタリが出ると一個おまけが付くとかじゃなくって

若おかみさんのさり気ない遊び心 ソレ ダイジデスヨネ(^^♪

小さくモザイク入れたんで、気になる方は現物確認をどうぞ^^

Dsc00563bnvc





ツルツルと喉を通って行く蕎麦

目の前の姐さんは恐ろしくデカい天丼と格闘している

天丼・・・こんなにデカかったっけ(^^;


Dsc00573b


わたしは スペシャル賄い蕎麦

そば処 喜多縁さん ご馳走様でした^^

Dsc00571b






11:40 店の前を通過

すでに駐車場は残り少なくなっていた

用事を済ませ 12:30駐車場に一台だけスペースがあり、なんとか駐車完了。

店内に入るとお待ちのお客様が6名

レジ前では帰られるお客様が数名

ってことは空きそうだよね・・・待ちに入る・・・

そう言えば、お店のフェイスブックに

お盆休みはバイトさんがいなくて4名体制とか・・・

姐さん 「あたしが皿洗いとかやってあげ~に~」

・・・じゃまだと思ふ。

席に案内され、発注後10分で来てしまいました(驚)

ホール 小上がりとも常に満席でお客様の回転が早い早い!

店長自らノッシノッシと料理を運び、空いたお皿を片付けておられる!

ただ、片付けてる時にコップの水をこぼされた直後

ミツコさんに「いらんコト するんじゃない」

と突っ込まれたことを見逃さないのはうちの姐さん

笑いすぎ(麻婆豆腐を吹き出すかと思った)

頑張れ 店長!

わたしは冷やし担々麺のセット(から揚げ ルーロー飯付き)


Dsc00577b


姐さんの陳麻婆豆腐セット

姐さんが目を丸くしている。・・・ドシタ?

「すっごく美味しいんだけど^^」

陳麻婆豆腐しか食べない姐さんが真顔で言っている。

ドレドレ・・・ひと口いただきましたが・・・確かに!!!

ノッシノッシとホールを歩く店長に

「すっごい 美味しいわ」

店長 「ちょっと足しといたけん^^」

盛られたらしいぞ 姐さん!

姐さんのおでこには久々の汗(笑)

Dsc00578b


今井書店にて二人で六冊購入

ホントは十冊は買いたかったんだけど・・・さすがに

休憩 休憩 フゥ


Dsc00581b


早起きモーニングしました

姐さんは厚焼きトーストと冷コー

わたしはロールサンドと冷コー

むか~~~しからある老舗の喫茶店

冷コー メッチャ濃いわ~♪

ふじひろ珈琲さん ご馳走様でした^^


Dsc00582m



二日連チャンで行きました。

から揚げ とんかつ アジフライ ポテト 海老フライ カツカレーは制覇済み

そして定番のカツ丼

えっと カツ丼とカツカレーだけだったっけ?

カツの量が松・竹・梅と選べるようです。

わたしが頼んだのが梅(80g)で

竹が120g 松が80gのダブル(160g)

駐車場には車が少ないにもかかわらず、店内は満席・・・

はは~ん イオンからのお客様なんですね。

とんから亭さん ご馳走様でした^^


Dsc00585m



かのやさん夜の部にも行ったけど

アキちゃん(マネージヤー不在)でした。

どうやら単独で鹿児島へ帰省中とのこと・・・ザンネン

HERAさんにも行きましたが、店内満席&車中待機のお客様も・・・

ニューエアコンの効き具合も確認したかったけど、次回^^



暦の上ではすでに秋ですが、日中はまだまだ30℃を越える日があるでしょう。

食欲が落ち、気力体力もなくなってぐったりした状態が“暑気あたり”

暑い最中だけではなく、季節の変わり目には身体も反応するはずです。

気をつけましょう。

あと一週間で処暑。確実に朝晩の過ごしやすさを感じることでしょう。

そして空を高く感じたら鰯雲が群れているかもしれませんね。

いよいよ食欲の秋到来(笑)

2017年8月 4日 (金)

この夏 ツートップ

こうも連日暑いと、食欲も落ちるってもんです・・・

かと言って、冷たいものばっかり食べたり飲んだりしてると

これまた逆効果になってしまいますね。




無理やりにでも刺激を入れてみました。

これと

Dsc00420bb_2





これ

Dsc00373z_3





この夏のツートップを食べて来ました^^



カレー担々麺と

Dsc00420b






冷やし担々麺

Dsc00373b

間を開けず短期間で篠寛流この夏のツートップをいただく^^



篠寛さん 美味しくいただきました。

ご馳走様でした^^



胃が活性化してきたんだろうか?

食べてから体重が少々(焦)

2017年7月18日 (火)

ケチャップソースのみぞれ

毎日暑い日が続いていますねsweat01

わたくし、久しぶりに姐さんとお休みが被りまして

ちょっとドキドキしております^^;

なにせ五日ぶりのご対面ですから



「おはよう^^」

「どう?最近元気だった?」

「まぁまぁだったかな^^」

そんな会話で五日ぶりの会話を楽しむ🎵





さて、本日のお昼はどこに行きましょうか?

しばし市内をドライブがてら巡回してみました・・・

気が付けば市内外れ・・・

オレンジ色の屋根が見え、吸い込まれるように駐車場へ入りました。




半熟の卵の上には乾燥パセリ

卵のトロトロ感が食欲をそそります。

Dsc00254zzz


トロトロ卵の周りにはケチャップソース・・・?

様子が変ですね^^;

ケチャップソースだと、これまたトローっと卵の周りに広がっているのに・・・

何やらみぞれっぽく広がっています。


Dsc00254zz




夏限定 トロトロオムレツなのです。

ケチャップソースはみぞれ

・・・ケチャップソースのかき氷とでもいいましょうか

冷たい 冷たい^^

トロトロ熱々の卵とチキンライスが口の中に入ると同時に

つめたーいケチャップソースならぬケチャップ氷

熱い冷たいが見事に口の中でコラボしてます。・・・なんかフシギ^^

Dsc00254z



斐川町 大型農道沿いにあります。

洋食レストラン クルトンさんにて美味しくいただきました。

夏限定の言葉にも簡単に釣られてしまうわたくしでした(^^;






Dsc00259z

2017年7月 4日 (火)

らんちデート

ども。

孫がいても全然おかしくない夫婦のらんちデートです。




「こんなムシムシする日はサッパリ冷たいそばがいいよね^^」

「あたいはアッつい うどんがいい」

・・・この・・・天邪鬼オババめ・・・




天邪鬼オバ・・・姐さんの玉子とじうどん

お醤油を使ってないうどんで、姐さんの大好物なのです。

某有名チェーン店のものとは全く違い

好き嫌いが分かれる・・・のかな?

わたしもオバ・・・姐さんもこちら派です。(これは姐さんの発注品ね)

Dsc00186z


わたくしはざるそば。

ハンドドローンにて空撮(笑)

Dsc00190z





目の前に美人がいて冷酒をツツツーっと注いでくれた日には・・・

恐悦至極。

どうだい?お前も一杯やらないかい?

いいえ お前さんだけでお飲みなよ^^

そうかい すまねえな^^



Dsc00193z


ど~れ・・・この辺りを箸で摘まんでみまるぜ

Dsc00191z_2




くぅ~~~どうだいこのツヤツヤ感

厚からず薄からず、均一に切られたそばが透けてる風合い

お前と一緒だぜ^^

やだよ お前さん^^

Dsc00194z

お出しにサックリと着けまして ツツツーっと啜り

五 六回歯ごたえを感じたら今度は喉越しを堪能する・・・

・・・今頃になってワサビがツーンと効いてきやがったぜ^^;

おい 一杯 注いでくんな。

あいよ お前さん^^


Dsc00195z


ひとり 美人(妄想)を相手に一杯やってたら目の前のオバ・・・姐さんはすでに完飲。

オバ・・・姐さんも完飲する旨さ。

Dsc00196z


ここは出雲市ラピタ本店敷地内にある そば処あごうさん

ご馳走様でした。

そばはもちろん旨いが、うどんも絶品です^^

Dsc00197zx

2017年7月 2日 (日)

夫婦直会(なおらい)

珍しく夫婦揃って検診日が同じでした。(6/28ね)

わたしは夕方から仕事でしたが、余裕を見越して(どんな余裕かいな(^^;)

有給を使わせていただきました。

だってさ もし先生に何か言われたらショックで仕事どころじゃないし・・・






ってことで夕方、お互いの無罪放免を確認し“直会”(なおらい)を開催しました。



当日は、無罪放免を確認しない事には直会はできませんので

直会会場の予約等々は当日の状況次第・・・

夕方お互いの確認が取れました。  “ブジ キカンス”の打電

早速 某お店に予約の電話をすれども繋がりません・・・

最近ご無沙汰のお店ですので、久しぶりにハッチャケたい気分なのです。

(ホントは渋いしぶ~いお店なんですよ^^;)

かくなる上は現場確認をしようと強行突入しましたが・・・

・・・するまでもありませんでした。

27日から帰還できなかったのでしょう・・・(笑)

Dsc00157zz_2



さて 困りました・・・行きたいお店は山ほどあれど

あちらを立てればこちらが立たず

向うを見れば手前に躓き

まてよまてよと少ない脳ミソ(引き出し)をゴソゴソすると・・・




手負い熊のような鉄人のフェイスブックの記事を思い出しました。

ご友人と二人で誕生日会をされまして、某お店をチョイスされた記事です。

お店の経営者は若く、センス抜群の料理人であることはもちろん

漆器類にも注目してほしいと・・・

おぉ そうか あそこって行ったことがなかったし^^

ってか本日(6/28)は水曜日

飲食店はお休みが多いですよね・・・まずは行ってみましょ。




出雲市駅前の道を、北方面へ夫婦そぞろ歩きながら・・・




開いてました^^

強いかな?と思われる照明に照らされた屋号は

橙色の木色によって、ふんわりとした抱擁感を出していますね。

黒く力強い 職人さん手彫りの屋号が立体感と躍動感で飲み助の心を奪う^^;



開けるぞ!ドキドキの瞬間だ!




右手の甲で暖簾をヒョイと持ちあげ、左手で粋よいよく引き戸をガラガラガラっと開ける。

「いらっしゃいませ~^^」 間髪入れずにだ!

元気な声が聞こえて来た。

左手 前方にカウンターがあり、6~7名が陣取れるようになります。

カウンターの背中側に小上がりがあり、障子で仕切ってありますが

すでに宴たけなわのご様子で、ワイワイと賑わいが伝わってきます。

カウンターの向こうが厨房で、向うは小上がりのワイワイとは違う雰囲気で

ピーンと張り詰めた空気が伝わってきます。・・・イイね!



「申し訳ございません」

「只今カウンターのみで、お料理に少々お時間がかかるかと思いますが」

「いいですよ」

「それでは奥のカウンターへご案内します^^」

店内・スタッフさん大忙しのことは十二分に分かります。

ふつう、こういう場面でスタッフさんのわたし達に対しての対応は

自分の忙しさを前面に押し出していて、テキトーに案内されることが多いです。

ここ 違いましたね~~~~~^^

ニコ^^ ですよ。 ニコ^^

この笑顔が違うのです。

(実はこの前にもう一軒覗いたのですが、けんもほろろにあしらわれて・・・)




通されたのはカウンターの最奥

ご主人なのか?

目の前にはご主人らしき若くイケメンな料理人さんが真剣な眼差しで仕事をしている。

「いらっしゃいませ^^」・・・ご主人なのか?

「こんばんわ おじゃましますね」

一瞬仕事の手を休め、わたし達に一礼された(驚)

イ・ケ・メ・ン




「生 二つお願いします」

「ハイ カウンターさん 生二つお願いしま~す」




生ビールが二つ運ばれ、“二人の健康に祝して” カンパーイ^^

ゴクゴクゴクゴクゴクゴキュゴキュゴキユット!

お互い目を見つめ合い

プッハー ウみゃい!

なんじゃこりゃ?

今まで飲んできた一番搾りの中で最上級に旨い!!!!!!!!!!!!!!

思わずご主人に確認したほどです。

「これ 一番搾りですか?」

「有難うございます。一番搾りです(^^;」

どうやら ちょっとしたところ、細かなところの掃除で味が変わるのだということです。





Dsc00162z


お味はもちろん、手負い熊さんご推薦の盛り付けや漆器も心惹かれます。

Dsc00168z

生三杯をアッちゅう間に飲み干した姐さんも夏酒に切り替え

どんちっち鯵のたたきを、もっさもっさと堪能していました。


Dsc00175z

小上がりの宴会もほとんど終わり、カウンターのお客さんもいなくなりました。

居残ったのは姐さんのしゃべりをフムフムと右から左へ聞き流すわたし(笑)



Dsc00178z_2


昔はカウンターで “頬寄せ合った~あなたと~わ~たし~(^^♪”でしたが

わたしたちもかなり干からびて来ました。

昨日なんて、某家電量販店のマッサージ機に身を投じ

“価格による体感の違いと、年収による購入意欲”を検証。

5分×3機種で“痛い”を感じました(^^;

姐さん曰く 「ひろちゃんのマッサージが一番だわ^^」

Dsc00183z


二人の健康に感謝した日ではありましたが

姐さんへのマッサージはとーーーぶん続くようになりました。

それもこれも28日にお休みしていたお店と

わたしの記憶の中に残っていた手負い熊さんの記事

何よりもこの日に美味しいビールと美味しいお料理を提供して下さったお店

そこからの繋がりであったことは隠せません。


和さびさん とっても美味しかったです。

ご馳走様でした^^







Dsc00184zz

より以前の記事一覧