外食

2018年2月21日 (水)

春色と鴨南蛮

くぅ・・・こうも忙しいとPCの電源も入れれない。

ホントは忙しいなんて言っちゃイケないのだが

帰宅時間が遅い=ブ活時間がない となってしまう。

そこにもってきてオリンピックでしょ。

にわかオリンピックファンとしては、世間の流れに逆らうことはできず

ビールで水分補給をしながら

目と鼻から水分を垂れ流すという無限ループ技を習得した(^^;



休みにはチョコチョコと写真も撮っているし、スルスルと麺もいただいている。

でも、行動時間が遅いのでお昼難民になることがしばしばです。



この間の積雪から、少しだけ暖かくなってきたので春を感じることもありますね。

春・・・春といえば桜

桜といえばピンク色

ピンク色といえば・・・なぜか脳裏に浮かんだ鴨南蛮(笑)

お昼難民のわたしが向かった先は・・・




やっぱりピンク色がありました^^

_dsc1876h




暖かい店内で汗をカキカキ食べながら、鼻汁もズルズルと・・・

一瞬 ヤツみたく鼻にテッシュを詰め込んでみようかと考えましたが

(正月にヤツが荒技を披露した)

Dsc01623x


わたしは大人。

そこはホレ 差をつけないとね ハハハ




外は暖かくなってきた2月16日でした。

献上そば 羽根屋大津店さん ご馳走様でした^^

_dsc1879

2018年2月 3日 (土)

はやしさんを舐めんなよ~

久しぶりに「はやし」さんへ行きました。



店内はお昼休みのサラリーマンが14人

ただし!全員おじさんなので、なかなかの雰囲気を醸し出しています(^-^;

わたしの同行者はtomoki君

かなりビビらせぎみにカツ丼の破壊力を語っていると

「そんなに凄いんですか・・・なら・・・やめます(^^;」

そう!君にはムリ(正しい選択だと思うよ)

やがて隣に運ばれてきたカツ丼をチラ見したtomoki君

笑いながら・・・「なんすか アレ?」

だろ^^

昔は完食できたわたしですが、今の軟弱な胃袋ではとても無理です。

まっ 妥当なところでラーメンなら完食できるんで

二人ともラーメンをチョイス。

ただここのはやしさん

全てのメニューが“盛り”なのであります。(普通盛りなのにモリモリ)

とーぜんラーメンもデカいです。by600円

そして美味しい^^

tomoki君 「麺の上になんかありますけど・・・」

どうやらもやしの山を食べながら、その下の麺を掴もうとしているが掴めないらしい。

もやしの山を崩してみると

「なんすか!このチャーシュー ステーキみたいなデカさ」

そう、もやしの下にはデカいチャーシューがあり

麺をブロックしているのです(笑)

(写真ではわかりにくいですね(^^; )




_dsc1834jpgaa

醤油の香りとごま油の香り、そしてニンニクの香りがふわ~っと香る。

そしてなにより、昭和の店内が他店にはない懐かしい香りを出しています。

小さなテーブルに小さな椅子。

小上がりなんて“床の間”みたいなんですから。(余計なお世話ですね(^^;)

お昼前になるとどんどんお客さんが入ってきます。

大将や女将さんが大きな声で迎えます。

「いらっしゃ~い!相席でお願いしますね~^^」

そんなことは常連さんなら当たり前。

小さいテーブルに、知らないおじさんが4名なんてこともざら(笑)

大将が狭い厨房(あぁ またしても余計なお世話です)で

ひとつづつ心を込めて作ります。

「ハイ カツ丼あがったよ!」

女将さんがそのカツ丼をササっと運ぶ・・・

「ハイ カツ丼お待ちどうさま~ 熱いですよ^^」

チラ見しながら おぉ あのお客さんがカツ丼か~ 完食できるのか?

心配ご無用ですね。

常連さんならいきなり銀色のスプーンでガツガツガツ!ですから

この盛りで800円のカツ丼ですからね、コスパ最高です^^

何年か前に大将と話したんですけど

「昔はもっとデカかったんだけどね・・・ゴメンよ小盛になって(^^;」

って・・・どこが!




過去に友達が、ラーメンと焼き飯くらいならイケるやろ!

と、ふたつ頼みましたが

ギブ・・・


オイオイ はやしさんを舐めんなよ~

いっぺん行ったら分かりますから(^_^;)

2018年2月 1日 (木)

冬のはしご酒

忙しくしております。

ブログ更新できないくらいデス。

な~んてね(^^;

ほんとは体力が落ちただけのおじいちゃん現象で

残業して帰ったらもうアウト。

シャワーして、ちょっと一杯やったりなんかしたらバタンキュー・・・zzz

休みは休みで前日の残業が堪えたりして

起きると夕方だったり、早くても14:00ごろだったり(-_-;)

大好きな外食もなかなか出れないんですよ。

そんななか行ってまいりましたHERAさん(夜の部)

わたしと姐さんとママ(姐さんの妹ね)

それとtomoki君の4人。

姐さんとママはtomoki君とほぼ初対面なので

興味津々となり、鬼(おばさん)の質問攻めとなるわけですよ^^

まずは豚玉キムチを食べながら、牛の取り扱いを熱く語るtomokiくん

_dsc1818


ネギ塩カルビを前に、いよいよ牛講義は佳境に入るのです。

姐さんも腕組みをして真剣に聞いています。


_dsc1820


そうだShugoさんとながさんのダメ人間コンビがこよなく愛すアレ

ぐつぐつホルモンを食べてみよう。

クゥ~ うまいね~

こりゃ~昼間っから麦酒をいただきたくなるわ。

豚玉キムチ・ネギ塩カルビ・ぐつぐつホルモン

鉄板焼き 三種の神器ナリ^^


_dsc1825

平日にもかかわらず一気に満席状態ですね。

わたしたちが入ったときは余裕だったけど

19:30~はどんどんお客さんが入店されてましたね。

入店にはタイミングが大事なんでしょうね。

お昼時なんて何回満席で入れなかったことか・・・



HERAさん けっこうデカい声で騒いでごめんなさいね(;^_^A

ビール美味しかったし、ノンアルも美味しいって^^

泡がめっちゃクリ~ミ~

ご馳走様でした^^





1次会で帰るわけがなく、とらちゃんへ入店。

なんとお店の裏にあった燻製小屋が、お店の前に鎮座してるじゃないですか!

「店長を呼べ!」と姐さんとママ

「は・・・はい 少々お待ちください(^^;」

マジで呼ぶんだ・・・

うま味凝縮の燻製です。

硬めに仕上がった燻製は、噛めば噛むほどにジュワーっとうま味が出てきますね。

とらこさん ご馳走様でした^^

_dsc1829jpga



最後はタンベーさんに行きまして

結婚における夫婦間の問題点と、子育てとの因果関係。

倒幕における坂本龍馬の実績と、現代社会への影響。

などなど、とても1時間では語り尽くせない内容なので

気が付くと2時間コースでしたか(笑)

思わず力がぐっと入ってしまい、感情移入MAX!

ただ・・・内容はほとんど覚えていませんワッハッハッハ



そんなこんなで、いろいろ話ができてわたしもスッキリデス。




そうそう、椎茸屋さん 先日は有難うございました。

仰せの通り、フライパンで焼き~の、塩ふり~ので

ふわっふわのみずみずしい椎茸を堪能しました。

おいしかった~^^

たくさんいただいたので、ご近所へ幸せのおすそ分けをしましたよ。

みなさん「おいしかったわ~^^」って^^

そんな近況報告です。

2018年1月24日 (水)

ツウなおじさん

このビジュアルだけで「あそこのラーメンだ!」ってわかる人はスゴイと思う^^

個人的にはテーブルの色とか、トレーの感じが判断材料にもなるけど・・・

(全然ツウじゃないよね^^;)



もう何年ぶり?って感じで食べに行きました。

昔の味はなんとなく覚えてるけど

今の味とは少し違ってて・・・なんだろうな・・・う~ん(^^ゞ

でも、今の味の方がスキ。

時代の流れに合わせて、ちょっとづつ進化してるってことなんだろうネ^^


Dsc01781b

姐さんとお店に入った時に夫婦連れが2組

うちらの後から夫婦連れが2組

うちら含めて5組の夫婦連れのご主人が食べてたメニューは全員同じ。



「ラーメンと割子一枚」





Dsc01777b


世のおじさん達の考えるセットメニューは同じって事なんですね(笑)



ほら そこのおじさん!

食べたくなったっしょ^^


そんなおじさんは、誰かと連れ立って献上そば 羽根屋大津店さんに行き

メニューを見ずに言いましょう。


「ラーメンと割子一枚^^」

お連れさんはきっと言いますよ。

「ツウだね~^^」って。





Dsc01780b_2



羽根屋大津店さん。

ご馳走様でした^^

2018年1月22日 (月)

ナムナム

先日のお休みはお墓巡りをしました。

今月は、2年前に亡くなった同僚の命日なのです。

美佐江さん。

職場には彼女が使っていたものが残っていて

時々 ナデナデしてあげます。

セクハラだ!と言われそうですが大丈夫。

金属を撫でて何が悪い(笑)

0zefvczq42r6ppd1484661250_148466134


Dsc01775b


次はわたしの親友で、ものごころついたときから悪さをしてたヤツ。

6年前に先に逝っちゃった・・・

ヤツとの一番の思い出はなんといっても

女子寮侵入事件(爆)

ヤツとわたしの名誉のために言いますが

たまたま着地したところが女子寮だったって話しで

狙って入ったんじゃありませんから^^; by9歳デス。

但し、そのころから目覚めたことは確かです ワッハッハッハ




あとはうちのお墓ね^^

ご先祖様と親父がおります。



10代さかのぼるとご先祖様は約2000人いるといわれています。

20代さかのぼると200万人

30代さかのぼると20億人

但し、大昔は狭い地域で通婚させられたってことがあるので

この数字が100%ではありませんが・・・

10代前が2000人であっても、1500人であっても凄い事じゃないですか。

そのうち一人でも欠けたら自分は存在しないんですから。

そして自分のお母さんの卵子と、お父さんの精子が巡り合ったんですからね。

その確率たるや・・・



今生きていることに感謝しなくっちゃね^^



そして自分と何かしらのご縁があって巡り合う人達

この確率も凄いよね。

その中で、自分より先に亡くなってしまった方々。

もの凄い確率の中で巡り合わせていただき

今思えばメッセージをたくさんもらってたような気がする・・・



( ー"-)人 |||~ …ナム南無

一緒に合掌している姐さんをチラと見る・・・

この人にもお世話になりっぱなしである。

飲むといつも言われることがあります。




『ひろちゃんが先に逝ってね^^』

で・・・できるだけご期待に沿うよう・・・・・・・・・・・・・・(;''∀'')

2018年1月10日 (水)

このラーメン

知り合いとよく意見を言い合うのですが

“ラーメン店において味は変えるべきではない”と

“ラーメン店は常に味の進化をするべきだ”と

いかがなものでしょうか?

常に、いつ行っても変わらぬあの味、あの香り

これはこれでいいと思うのですが

毎回味が違うまではいかなくても

常に味や香りが進化(変化)していてくお店。

味を変えてもお客様が着いていただければ問題ないでしょうね。







ここのお店のメニューは既に、3巡4巡はしているのですが

このラーメンを食べたのは 確か・・・1年前くらいです。

その時は、いまいち印象に残らない平凡なラーメンでした。(一個人的にネ)

その後、そのラーメンを発注することはなく

他のラーメンを食べていました。

昨年の9月に、某ブログに載っていまして

以前食べたビジュアルと少し違うような気がしました。

そのことを思い出し、食べて来ました。



ビックリです!

以前のわたしが知っているラーメンとは違い

かなり進化しているのでした。

これは驚きました(^^ゞ



Dsc01725xxzxx_2



ここのご主人 かなり研究熱心な方なのではないかと思いました。

お店の味を変えるなんて勇気がいることだと思います。ウンウン

お昼どきになると店内は満席必至で

お待ちのお客様が後をたちません

帰り際、ご主人に直接「美味かったです。ご馳走様でした^^」

と言いたかったのですが、忙しさはピーク・・・

一応、厨房に向かって言ったのですが、わたしのアツい思いは届いたのか(笑)

いや~美味かった(^^♪




じゃぁ なぜ画像を載せないのか?

お店の味は実はそんなに変えてなくって

ただわたしのベロがブレっぱなしなのかもしれない・・・でも美味いわ~^^

2017年12月 4日 (月)

迷いやすいタイプ

「あら?今日は陳麻婆じゃないんですか?」

「はい。姐さんはまだ四川炒飯食べたことがないんで(^^ゞ」

と、ウソを言ってしまいました。

イヤイヤ 確かにコレは食べたことがないので、まんざらウソでもないんですが

正しくは、うちの姐さん・・・

二日酔いです。

なので、辛い物を食べつつ炭水化物も入れようじゃないか

的な親心でわたしの推しです。

(6時間もビールだけ飲んでる女はなかなかいないと思うわ)




対面から摘まんだ付け合わせの漬物(たぶん泡菜)サイコーsign03


Dsc01399m




汁無し・・・マーラー・・・サンラー・・・

毎回迷いますが今回は辛ネギサンラーをチョイスしました。

くぅ~~~旨い^^


Dsc01400m


隣のカップルさんも悩んでましたね~

汁無しとマーラーとサンラーの声が聞こえてきました。

わかるわ~キミらの気持ち。

基本、マーラーとサンラー 両方のスープが味わいたいんだよね。

でも汁無し担々麺の魅力にも心揺さぶられるってことでしょ^^

汁無し担々麺にすると汁気がナイのでマーラーかサンラーにしようか・・・


なので・・・

汁無し担々麺にマーラーかサンラーのスープがどちらか一杯付いてたりするとウレシイ。

それと汁無し追い飯用の白ご飯セットね^^

出雲翠苑さん ご馳走様でした。

次回はマーラーの予定ですが、汁無しの魅力が横ヤリを入れそうです^^;

2017年11月23日 (木)

カツ丼フリーク

さぁ 開けるぞ~^^


Dsc01097m



ぱかっ!


少し濃い目の醤油タレって、ここ出雲地方ではなかなかないですよ。

メインの下には玉ねぎの端が、醤油の茶色に染まりはじめています。

これが煮詰めすぎていると、玉ねぎ全体が醤油色になっちゃうけど

しっかり芯だけは白く、あくまでも端の部分だけが沁みている これがいいんです^^

撹拌された白身と黄身と玉ねぎが一体化して白ご飯に染みてます。

そしてメインであるカツ

こんがりとサックリ揚がっています^^

下にある半熟卵と玉ねぎが更にカツ全体をふんわり包み込む・・・

アクセントとして緑の三つ葉がほのかに香ってきますね。

カツ表面には半熟以前のトゥルントゥルン白身がトロッと回しかけてあり

蓋を開けた瞬間、お腹がギュルルル(^^;


Dsc01103xx



いっただきま~す^^



Dsc01103x



ときどき、無性に食べたくなるカツ丼フリークとしては

大社のきんぐさん 推しです。

心残りはラーメンも発注しとけばよかった・・・と少々悔いが残るお昼でした。

さて、朝一の飛行機で大阪へ行ってきます。

食い倒れるだろうな~(^^ゞ

2017年11月18日 (土)

ハフハフHERA焼き

先日の休みの日ですが、忙しかったですね~

30分刻みのスケジュール・・・とまではいきませんが

夕方までピッチリと(^^;

お昼ご飯も、ヘタにお昼ちょうどなんかに行こうもんなら

満員でお昼難民になってしまいますし

今回はちょっと早い時間ですが

この時間なら空いてるお店(と思われるところ)に行ってみました。



11:40 駐車場にはぽつぽつと停まってますね。

さぁ入ってみみましょう。

(実はあまり時間が無いので「行くから焼いといて!」ってお願いしてあります)

Dsc00999m



「こんちわ~」



「いらっしゃ~い」



なんじゃい!店内!? すでにほぼほぼ満席だがね(^^;

だからいつ来ても満席で座れんのかいっ!

小上がりは満席で、カウンターに数席のみ

マスターに 「どうぞこちらへ^^」と案内された席は

マスターの眼の(手の)届く有効守備範囲であります。

どうやらわたしと姐さんのヒソヒソ話を聞き逃すまい。それと

わたしの天頂部のハゲ具合を確認したいという魂胆が見え隠れしています(笑)

ハハハ 徐々にきとるわい!




マスターの目の前には全部で16個もの丸い円がありますね。

生地の丸いもの・麺の丸いもの・キャベツをうず高く積んだ丸いモノ・・・

黙々と造り出していくマスターの仕事 チョット ホレチャウカモ


広げては混ぜたり、盛ったり乗っけたり

次々とお客さんの所へ運び出されていく

届けられたお客さんからは小さな歓声が上がっている

熱い鉄板の上にはお好み焼きがジュージューと音を立てている。

ソースの焦げる匂い

目の前にはふっくらしたお好み焼きにオタフクソースがとろ~りと

青のりと胡麻がたっぷりと振りかけて」あります。

なま唾 ゴックンものですね^^




今や出雲でお好み焼きといえばHERA と直ぐに名前が出てきますね

静かに流れる音楽はジャズ(^^♪

鉄板を見つめながら全席に気を配り続けているマスター

「〇番さん お冷入れてあげてくださ~い」

この日も司令塔からはバンバン指令が飛んでいた^^



たかがお好み焼き・・・されどお好み焼き

マスターの経験に経験を積み重ねて焼き上げた一枚

アッツ アッツをハフハフしながら食べれば、心も身体も温まりますよ^^



Dsc01002b

ちなみにこれはHERA焼き麺ハーフ

一枚が多い方は麺ハーフがお勧めですよ^^



HERAさん ご馳走様でした^^

久しぶりにHERA焼き食べたけど美味しかったです。

これでビールがあればサイコーなんですが

昼間っからお店でビールを飲むようなダメ人間にはなりたくないし ウンウン

かといって、夜飲むとスーパーダメ人間に変身しちゃうし こまったもんですww^^;

2017年10月29日 (日)

ヤスケをつまみに

急きょ思い立って平日仕事明けの姐さんをデートに誘ってみた。by金曜日

『ヤスケでもつまみながら きゅ~っと飲まない?』

『しょうがないわね~^^』

とかなんとか言いながら全力で行く気満々だね^^;




釣瓶落としを楽しみながら駅方面への徒歩を楽しむ・・・

きれいな鱗雲が青魚に見えるのは魚が食いたい証拠(笑)

Dsc00898mmmmm


20分ほどでお店に着き、カウンターのど真ん中へ陣取る。

「冷たい生ふたつと、お造りお願いします^^」

「へい!」

Dsc00930b


ものの10分で生二杯とお造りは胃袋へ収納されて行き

出西生姜の乱切り甘酢浸けで舌と胃袋に刺激を入れる

ほんの少しとろみが付いている感じがする

歯触り新鮮な生姜のガリリ ガリリ

ほろ酔い加減が一瞬 シャキリとする


Dsc00932



生ビールで身体が冷えて来た・・・

「温燗は何がいいですか?」

「生酛をお勧めしますわ^^」

「じゃ 生酛で」

「へい!」

すると・・・

きゅうりの浅漬けと鮑の肝和えが通されてきた。

徳利は一合・・・アテにはちょうどイイ量だと思う・・・ヒック

Dsc00933b



ここで蒸し物の登場だ

茶碗蒸し・・・

Dsc00934b


かと思いきや・・・

大根と蟹ときたもんだ^^

こんなイレギュラーは大歓迎^^

Dsc00935v


そろそろヤスケをつまみにかかりましょう。

白身に薄っすらとした醤油

Dsc00936zb


アオリイカ

Dsc00939b


もちろん冷酒に切り替えております。

Dsc00937


青物・・・んま^^

Dsc00940zb



煮イカ


Dsc00941b


粗塩でいただく穴子

Dsc00943xb


てまりカニ


Dsc00944b


・・・何だっけ?

Dsc00945b


ここで瓶ビールに変え、雲丹

Dsc00947b



最後は玉子で終わり

Dsc00948b

おっと 汁ものがありました

海苔の潮汁

ううううう うんめ~^^

Dsc00949b



カウンターでいつまでもペラペラと・・・失礼しました。

美味しくいただきました。ご馳走様でした^^



Dsc00950b


ここは赤酢の名店 鮨 とみ田さん

今宵は赤酢ではありませんでしたが

誰かを誘い 「赤酢のヤスケ つまむかい^^」

なんて粋に誘ってみたいものです^^

※やすけをつまむ→鮨をつまむデス。

より以前の記事一覧