料理(自作)

2016年11月 2日 (水)

スモークナッツ

そろそろ寒風吹きすさび、気温は低く、湿度も下がる季節ですね。

ようやくシーズンインしました^^



今季一発目であります。





さてさていかがなものでしょうか^^;


Img_5596a_3






夜なべ仕事、20分で完成します♪


Img_5597z_2



パカッ!


Img_5599a




うほ~いい香り~^^



ミックスナッツ 8割方完成です。

あとは、一晩寒風にさらしまして、身を〆ればカリッカリの

スモークナッツの完成です。

Img_5600a

ピーテッドでやるか

E_201512_20161102_







カスクでやるか

E_201512_20161102__2


悩むところでありますが

もったいなくて開けれましぇ~ん

発泡酒でいただきましょうね^^;

2016年10月14日 (金)

酔いに任せ雪崩式ブレンバスター

姐さん 「ひろちゃ~ん 牛肉が食べたい」

と、朝方お仕事に向かった姐さん

肉の時だけ“ちゃん”付けかよ^^;



ネギ・ニラ・牛肉と怪しい液体を準備し

月っちゃん(月山ひやおろし)で決戦に備える

少しフライングしてみるが・・・いい味だ~ヘヘヘ


Img_5491q

少しのフライングが命取りになりかねません

でも  いいっか^^

今日はこのまま酔いに任せ、全力で雪崩式ブレンバスターをば(笑)

2016年10月13日 (木)

辛い鍋

姐さん 「ぬる燗と辛い鍋が食べたい」なのださうです

直江にある“おちらと”さんに伺い

若さんのあらゆる情報からひねり出して頂いた本日の一本

藤井酒造さんの龍勢であります

http://www.fujiishuzou.com/

そのまま冷でいただくとスッキリと喉を通るのですが

30℃~40℃のぬる燗でいただくと・・・

う~ん

あじや香りに奥行きが ず~~~んと出てきますね^^

少し褐色がかっているからでしょうか、コクもずいぶんとあり

主張してきますね~ イイゾ~^^

Img_5478c





さぁ 辛い鍋のスープであります

ぐるぐるぐるぐる~っとまぜましょ


Img_5483z



ちょっと舐めて・・・辛い! ヒーハー・・・シビレル~

花椒・・・入れ過ぎたか(汗)


Img_5481z


スープをお鍋に入れましょ

ぐつぐつぐつぐつ・・・

蒸気穴から ぷぅーっと蒸気が出てきました

いい匂ひだわ

どれどれ

Img_5484a


パカリ!


Img_5485a


豆腐を入れ忘れ、あと乗せ豆腐で誤魔化す^^

Img_5486z


すこしフライングだけど、もういっぱいぬる燗をいただいて・・・

あ~うまい

姐さん只今 シャワー中

2016年9月 9日 (金)

手抜きがバレる

花椒のだけの香りじゃない

桂皮や八角 唐辛子 ニンニク 様々な香りが鼻孔をくすぐってくる

アツアツを一口入れると

トゥルンとした感覚が舌に伝わり、次の瞬間跡形もなくとろけてしまう

やっぱ絹ごしじゃないとこの感覚は出ないよな

(ひとりで納得している)

キタキタ・・・辛い!

アァ・・・痺れてきたぞ!

Img_5356lll


ビールで辛さを流し込む

フゥ~ 辛かった

今日のはちょっと辛くし過ぎたかな

ドレ もう一口・・・

やっぱ辛~~~い

ドレ もう一口・・・

痺れるわ・・・

この繰り返しをビールで帳消しにしてしまう

もう一口食べたい

こんな欲望を掻き立てるのが四川麻婆豆腐の神髄だと思う

麻婆豆腐はこうでなくっちゃ

本日は少し固めにしてみました

Img_5356l

姐さんに感想を聞くと・・・




『ぜんぜんダメ』

アッチャ~・・・実はわたしもダメだと思ってました


手抜きはするもんじゃありませんね

バレバレです(^^ゞ

2016年7月31日 (日)

さり気なく白和えってみた

白和え

和食の中でも決して主役にはなれず

常に3番手くらいの位置でしょうか

小鉢に小さく盛られた白和え

ほうれん草・小松菜・春菊・こんにゃく・ひじき

だいたいこんな種類ですよね





先日若手くんと飲みに出かけましたが

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-0568.html

そのとき行ったお店のお通しで出されたのが、白和え

小さな小鉢には明らかに白和え

どこからどう見ても白和え

緑色とお豆腐の白でしたから、ほうれん草に間違いないな・・・と確信しました

しゃべりながら、飲みながら、白和えをお箸で摘まむと・・・

アレ?

何か違うような・・・

酔っぱらってるからか?

お箸でもう一度摘まんでみると・・・少し粘る?

何じゃこりゃ?

初めての経験に少し戸惑うも、口に入れてみた モグモグ

旨いよな~ モグモグ

白和えは白和えなんだけど・・・なんだこの粘りは モグモグ




ぉぉぉぉお~わかった



モロヘイヤだわ^^



Food0101




我が家でもこの時期になると、出演機会が多くなる夏野菜です

茹でてからお浸しが定番となりますが

こりゃ~やらにゃイケんでしょ




出来ました^^




Img_5198a


姐さんも『おぉ!旨いじゃん^^』と、気に入ったようですよ



安いし、栄養価の高いモロヘイヤ

皆さんの食卓に、さり気なく こっそりと白和えってみてください

ご家族の反応やいかに^^


 

2016年6月 9日 (木)

島ラッキョウ love

島ラッキョウlove

売り場で見つけると必ず買ってしまう^^



どうしてくれよう・・・



Img_4926a




シンプルに塩漬けにしてみました

漬けるというか、ただ塩をして一晩置くだけのもの


(塩を付けただけの状態)

Img_4928a


島ラッキョウ農家さんのレシピでした

(売り場に手書きで書いてありました)

漬けた後の画像は撮り忘れたのですが

イイ感じに塩が浸透していました

なかなか美味しかったですよ




“茹で”これも最近はまってます

塩ゆですると、緑が濃くなり

ラッキョウ独特の辛さと癖が抜けます

マイルドな味になり、マヨネーズを付けると、お子様でも食べれるかと思います



時々、茹でてあげたい人もいますが・・・(笑)



Img_4948a

島ラッキョウシーズンももうすぐ終わります

もう少し堪能しましょう^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年5月11日 (水)

イイ具合のラッキョウ

1ヶ月前・・・



休日の行動であります、夜ご飯の買い出しをしておりました

いつものように野菜コーナーから攻めて・・・アラ?

ラッキョウが出とるがね^^



思い出されるのは昨年の失敗です

姐さんが聞いたところによると

“ラッキョウ酢に漬ければヨシ”

その一言で、漬けたわけですよ

ひと月経っても・・・ふた月経っても漬かりません

何せ姐さんも漬けたことが無いんですからね

ただ、人伝いに聞いただけの情報ですから・・・

漬かりきってないラッキョウをポリポリと食べてたもんです(笑)




去年の夏、ポリポリラッキョウにも愛想が尽き

たまには外食で油分塩分アルコールを補給しにと、繰り出しました

そこに出て来たのが“ラッキョウ”

小鉢にこんもりと盛られたラッキョウ

見るからにいい具合であります

一口食べると・・・

うちのポリポリとは全く違いますね~^^;

遠慮がないアホ夫婦ですから、さっそくうちの漬け方をご披露すると

『さ!10秒さないけんわ~^^』だそうです



もう一軒別のお店で聞くと

『15秒ほどす~だわね~^^』




些細なコトのようですが

この10秒 15秒の世界がが命取りなのですね






今年は気合が入り

頭の中には10秒・・・MAXでも15秒と心得ておりました



いざ 決戦の時であります



10秒経過したとき、思いもよらない出来事が・・・



アホな主夫ですから

後先考えずにやっちまった・・・



45秒経過してしまいました



今年も失敗か~と 一週間ごとに味をみていましたが

そこそこイケてました


ノーマルと鷹の爪入り


Img_4842a




今年は市販のラッキョウ酢を使ったので、少々甘めになりました

来年は、酢とラッキョウ自体にもこだわりを持ちたいですね



ラッキョウといえばカレーだな

いや・・・カレーは福神漬けだろ

ドロドロカレーとサラサラカレーではどっちが合うんだろう

スープカレーも旨いよね

そうだ、グリーンカレーってのもオサレだよね

キーマはどうなる

そんなコトを1分 2分ボーッと考えている

考えながら・・・何個食べたんだ?

それを考えながらビールをまた開けている

2本でやめて、焼酎にしてから夜ご飯の準備だな^^



なかなか準備に取り掛からないのだ



35秒過ぎたキミ イイ味出してんじゃん



Img_4843a

まっ ゆっくりやりましょ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年4月23日 (土)

麻婆豆腐の検証

しまった~撮るの忘れてました

お豆腐の画像を二枚載せるはずが・・・

まっ いいや^^;



着々と進行中です

Img_4631a

Img_4634a

Img_4635a


最初っからかなり画像をすっ飛ばしていますが

完成しました

麻婆豆腐であります

検証は、木綿豆腐と絹ごし豆腐との差がどれほどのものなのか?

であります

木綿半分、絹半分で作ってみました

口当たり、舌触り

味の馴染み方、タレとの相性(この場合タレというのだろうか?)

早速、試食です



( ̄~ ̄) モグモグ...



姐さんも言っておりました

『絹の圧勝!』と。

その差は歴然としています






2

そもそも姐さんの一言から始まってしまいました

『店長の陳麻婆豆腐って豆腐がめっちゃ馴染んどる~』

そりゃ~もう絶妙に合ってます(当たり前なんですけどね)

今まで我が家では、木綿豆腐で作っておりました

いろいろな豆腐屋さんのをね

時々は絹も使ってましたが

イマイチ違いが分からないのです

こうなれば、一つの鍋に木綿と絹を入れちゃおう

いっしょに食べれば違いが分かるやろ^^




絹の圧勝であります


でもなかなか店長のような麻婆豆腐は出来ないのですよ

ふわっふわの豆腐とミンチ 辣油とのバランス

陳麻婆豆腐LOVEの姐さんの気持ち わっかるな~^^


姐さんイチ推しがコチラ


Dsc02955aa


よ~し 何回でも作ったる^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年4月11日 (月)

チーズのメルトダウン

『コレ あげ~わ~^^』

『え! いいの?』

『いいわね~無いって言っとったが~^^』





うぅぅ・・・有難たや~

無いんだよね~って言ってたら

わざわざ買ってきてくださいまして・・・有難たや~です。




ファミリアチーズ いただきました^^

Img_4623a


な~んだ チーズかって?

最近の乳製品の高騰を知らない方達には興味ないかもね

でも・・・おじさんは 嬉しい^^  ^^  ^^

このチーズ

一本全部燻製にしてみたい 衝動に駆られる



乗せてみた


デカッ!


Img_4624a


半分に切ったら全部乗るけど

まっ 今日は1/3くらいにしてみましょ・・・失敗してもなんだし^^;


より深い味わいを得るために

ピートも少々入れてみますね

Img_4625a_2



このくらいね

Img_4626a



コンロに火を点け、チップに火が回るように土鍋をシェイキング・・・

よ~し 煙が立ってきました

網を乗せ、チーズとソーセージを乗せる


Img_4628a



蓋をして、5分ごとにふたを開けチーズの水分を拭いてやる

5分ごと言っても正味10分の加熱時間だから2回

いや・・・待てよ

一回ふたを開けると温度が下がるから

15分は必要なんじゃないか・・・

そうだ そうに決まってる

なので加熱時間15分

火加減も少し強めにした方がイイよね

燻製時間はどうしよう・・・

少々長めにした方がイイんじゃない?

そうに決まってる と自分に言い聞かせる ウンウン





タイムアップであります


か・・・完璧じゃん^^

この色 艶 香り クンクン




Img_4629a


たまらず ビールを取り出し 乾杯であります・・・ひとりですが(笑)

出来立てホヤホヤのソーセージをお箸で摘まむ

クンクン さいこ~だがや

パクッと口にほおばり、歯を立てる

シャウエッセンなみの“パキッ”と感

一噛みしただけで熱い肉汁がドピュっ!

スモーキーな香りが鼻から抜ける

コレ やばいね^^



ささ メインのチーズの具合はどうか・・・な・・・?

アレ?

くぬっ!

あら?

くっっの!

つってからの~・・・あれ


もう一度ご覧ください

何の問題もないでしょ?


Img_4629a_2


実は ズーチー

メルトダウンしてました(滝汗流)

ようは、火加減と時間が長すぎたってこと


やっぱしね

あぁ そんな感じのお昼過ぎ デシタ。






でも・・・良かった。

だって1/3しか使ってませんからね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2016年1月28日 (木)

麻婆豆腐のダメ出し

“男子厨房に入らず”

なんて言葉がありますが、よくよく調べてみると・・・

中国の言葉で「君子遠庖厨」

君子は厨房に近づかない がもとになって作られたとの一説があるらしい

昔は各家庭で家畜が飼われていて

それを食するために厨房で捌く・・・

徳の高い人が捌くところや、鳴き声、匂いを嗅ぐと

その料理を食べられなくなるので

厨房には近づかないほうがよい・・・とのことから

“君子は厨房に近づかない”⇒“男子厨房に入らず”となったらしいのです

フムフム

昔は男尊女卑?の世の中でしたね

かくいう、わたくしの両親も戦争経験者ですから

色濃くわたしに言うわけですよ・・・

『男が台所に立つなんて なんちゅうこと!』などと・・・^^;

高度成長期、共働きの両親を持つ小学生(わたくし)には意味が分かりませんでした

だって・・・

チキンラーメンや出前一丁全盛期ですよ

家に帰っても誰もいないし

お腹は減るし

インスタント麺はあるし・・・

思いっきり台所に入るでしょ

んで、夕方母親が帰って来て叱られる・・・みたいな(笑)

そして“火”

火悪さがそそるんですよね~あの頃は ワッハッハ







暇を見つけると立っております^^

(姐さんに叱られるとかではありません・・・)




今回は作り方を変えてみました

Dsc03133a




あくまでも“勘”ありきです


Dsc03134a

7種類ブレンドしました


Dsc03135a



セッちング おk。



Dsc03142a



炒めつけてやる



Dsc03143a

ほ~ら ほ~ら


Dsc03144a



今回も水分多めだな・・・



Dsc03145a



完成ナリ~^^


姐さんに食していただきました



コメントは『ことのほか 美味しい^^』とのこと。



そして一番嬉しかったのが




『やらしさが無くなった』ですって




オーほっほっほ



わたくし一皮むけたようです

立派な大人の仲間入りですかね





Dsc03150a

それもこれも、イメージトレーニングのほどのお様です(感謝デス。)


Img_3951a




こんなふうには創れませんが


Dsc02955a



姐さんにダメ出し貰いたくって

立つ 日々であります^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ