書籍・雑誌

2016年8月10日 (水)

アンテナを立てろ

間もなく春を迎えようとする、ある晴れた日

NYの公園でホームレスと出会った


そのホームレスは首に「I am blind」と書いたものをかけて物乞いをしていた


「そうか、彼は目が見えないのか・・・」


しかし通行人は誰一人として彼にお金を上げる者はいない

素通りだ


芝生に座っていた男は立ち上がり、そのホームレスに近づいた

男は少しばかりのお金をホームレスに恵み

その男に気づかれないように

ホームレスが首からかけていた「I am blind」

という文字を書き換え、そして別れた





それから1時間が過ぎるころ

そのホームレスは異変に気付いた



「おかしい・・・」



「おかしい・・・」




あの男に恵んでもらってからの1時間

それまでは誰一人お金を恵んでくれる人がいなかったのに

あの男に出会ってから、今度はすれ違う人、すれ違う人が恵んでくれるようになった


物乞いのお椀にはコインが溢れ、人々が同情の声までかけてくれるようになった



あの男は運なのか?

あの男は魔法使いなのか?



実は、男は「i am blind」という言葉を こう書き換えていたのです




《Spring’s coming soon But I can’t seet is》



春はそこまできているけど、わたしにはそれが見えない




ひすいこたろうさんの 名言セラピーより引用しました

この本、もう何回読んだかな~

Img_5202d

朝 7:00のモーニングモスをいただきながら^^


実話って話しです

お金を入れてあげる・・・それだけでも十分ですが

その次のステップアップな対応なんですね

なかなか気の利いたことはできないですが

ふだんから、考えるクセをつけることが大事だと思います

いわゆるアンテナを立てるとか

感性を磨くとか

でも、この感性ってやつが曲者で

個人個人違うわけでして・・・

なかなか一生懸命磨いているのですが

傍から見るとまだまだだったりするのですね

まずは、気づいたコト(人)に対して

何かしらのアクションをしてみましょうか

(先日のそうじのおばちゃんに声をかける的な^^;)



何事も、動いた人だけが何かを得ることは 間違いありませんよ^^

ささ アンテナアンテナ♪

2016年8月 1日 (月)

おごり方

人におごっていますか?

友達や同僚・先輩後輩達と食事会であったり飲み会であったり・・・

お金の事ですから、持ち合わせの多い少ないで変わってくるとは思いますが

どうでしょう、ほとんどが割り勘ではないでしょうかね?



アリtoキリギリスの石井正則さんが、まだあまり売れていないころの話しです

仲間と飲んでいたところ、その店に偶然

ビートたけしさんとその仲間の方が来たらしいのです

石井さんにとっては雲の上の存在です

仲間と共にたけしさんの元へ行き

「お笑い芸人の石井正則と申します」と挨拶をしたそうです

たけしさんは「ああ」という感じで、会話らしい会話をすることもなく

石井さん達は自分達の席に戻ります

しばらくするとたけしさんは店を出て行ったのでした



その直後に店を出ようとした石井さんたち

お勘定をしようとしてびっくり

店員さんから 「お代はたけしさんからいただいています」

大慌てで店の外へ飛び出した石井さん

たけしさんの後姿を見つけると、大きな声で叫びました

「ありがとうございました!」

振り返ったたけしさんの一言がカッコいい^^



「売れたら使ってね」


もしスターになったら、オレが落ち目になっても共演者に選んでね^^;

厳しい芸能界で、下積み経験をしている成功者だからこそ言える言葉です



一般社会でも同じこと

相手がどんなに下の立場でも、あなどってはイケません

そもそも、誰が偉くて、誰が偉くないなんてことはありません

役職なんて、人間的な価値とは全く関係ないのです

ですから、相手の肩書きによって態度を変える人は“小モノ”

一方、誰に対しても等しく丁寧に接する人が“本モノ”です



ちなみにたけしさんが“後輩が同じ店にいたら、店を先に出ておごる”

この行為を決めたのは

俳優の渡哲也さんから「自分はそうしている」と聞いたからなのだとか

そしてその渡哲也さんはそれを

故・石原裕次郎さんから聞いて実践していたのだそうです



カッコいいおごり方のペイ・フォワード《=恩送り》ですね


西沢泰生さん

心が「ほっ」とする50の物語より引用しました


Img_5209a



わたしが若かりし頃です

24 5歳でしたか・・・

ある女性から飲みに誘われました(姐さんご存知の方)

その女性はわたしより一回りちょい、年上の方です

(すっごいキレイな方です 既婚者^^;)

生まれてはじめて連れてってもらったバー

それはもう夢のような世界でした

初めて飲むカクテルとマスターのカッコよさ

年上の女性との夢のような会話(笑)

あっという間に時間は過ぎ、帰ることになりました

当時、右も左もわからん若造でしたから

すべてこの女性に任せておりました

女性 「マスターお会計ね」

わたし 「オ・・・オレも半分出します」(全部出すって言えよ!)

「やめて やめて 私の中でのルールなの^^」

「ルールって?」

「年下と一緒の時は必ずわたしが出すの^^」



カ  カッチョいい~~~~~



聞くと、その女性もステキな先輩にそうしていただいたから

自分もそうしているのだとか






「マスター」

「ハイ 何でしょう^^」

「〇〇〇子さんって女性ご存知ですか?」

「・・・ア ハイ 存じ上げておりますが^^」

「わたし、その女性に初めてココに連れて来ていただいたんですよ^^;」

「へ~そうだったんですか^^」

「ステキな方でしたよね」

「ハイ そうですね。先日お見かけしましたが、今もおキレイでしたよ^^」

「もう25年前のことですかね」

「うちがオープンして25年ですからね^^」



Img_5194aa


「マスター お会計」

「ハイ かしこまりました^^」

若手くん 「ひろさん オレも出します」

「あぁぁ 気にすんな」

「イイすっか?」

「気にすんなって」

「じゃぁ遠慮なく ゴチになります」





〇子さんへ

あれから・・・受けた恩は送ってますよ


 

 

2015年5月23日 (土)

伝えられない真実

今月読んでる本の中で“そうだな~”と思うことがありました。



辛坊治郎氏が筆者であるこの本

ニュースで伝えられないこの国の真実



Img_3148aa

辛坊治郎氏。


言わずと知れたニュースキャスター・・・ではないか(^^;

フリー転身後、今はマルチに活躍されている実業家&クジラと衝突した遭難者(笑)




わたくしたちは通常新聞やTVでのニュース

番組でさまざまな情報を入手していますね

この情報ですが100%信用していいものかどうか・・・


“どこのチャンネルでも同じこと言ってるから間違いない”

“某視聴料徴収チャンネルでやってるから間違いない”

“新聞や雑誌でも同じこと書いてるから間違いない”

なるほどね・・・となります




TVなどの放送メディアは唯一

法律で“言論制限”が定められているメディアなのです


放送法第四条

一  二  三  四 となっている



辛坊さんの言葉からいうと

“現行法の枠組みでニュースキャスターなんて仕事をしていると

それこそ両手両足を後ろで縛られながら

口で文字を書くくらいの制約を感じます”



なので言いたいことも言えず

がんじがらめのキャスター人生を送っていたそうです




2011年から始めた“辛坊治郎メールマガジン”

このメルマガ自主規制の制約がなく?

契約していただいた特定の読者向けに“私信”を発信するわけですから

名誉棄損罪などが成立する可能性も極めて低くなるってすんぽうです。



これがこの本なのですね


韓国船沈没事故の本質的な責任は・・・




Img_3151a




STAP細胞騒動の黒幕・・・


Img_3152a




他にもいろいろとありますよ



事件や事故が起り

日夜ニュースで取り上げられます

われわれはこの制約・規制された報道から何を得るんでしょうか

報道する側は常に中立でなければならない

ここがいちばん厄介なところなのですね

・・・なにをもって中立とするのか?



高度成長時代からそんな日常に流されているわたくしたちですが

(古すぎますね^^)

今はインターネットの時代に入り

スマホやSNSで

通常のニュースだけではなく

○チャンネルとか、あやしいネットニュースに翻弄され

一部の中立ではない偽識者に振り回され

何が正しいのかが分かりづらくなってきています



ものごと、一方通行の見方ではなく

いろいろな角度から見る多眼思考でなければと思います



各項、数ページで完結しており

読みやすく、読み手を 『え?』

『うそでしょ?』

『真実はそうかも・・・』

と思わざるを得ない内容なのです


特に上記の韓国船沈没事故の本質的な責任と

STAP細胞騒動の黒幕

この二項読んで寒気がしました



そしてわたくしなりの私信

数日前の大阪の選挙

橋下氏の大阪都構想に関する決着の件



賛成・反対を決めるんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

橋下氏の案に反対と有権者が決めました。

わずか1万票

反対側に投票された・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


一応、私信を書いてみましたが

あまりにも私事になり・・・に代えさせていただきました(^-^;



ちなみに、この本の中で橋下氏が都構想の選挙で敗れたら

政界を引退します!(P54)

と明言してあるんですから驚きました

だって選挙翌日のインタビューで『引退しますよ』っておっしゃられましたもんね








みなさんも、本屋さんでこの本を発見したら

『おっ!?』 どっかのブログで書いてあったな

などと思い出していただき

パラパラと立ち読みせず・・・ご購入していただきまして

一方通行で受け入れるニュースではなく

じっくりと多眼思考なものの見方をされると

一皮むけたあなた(ミニ辛坊さん)になれるかもしれませんよ


Img_3148aa_3

とはいえ、あくまでも辛坊治郎氏の私信ですから^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年2月20日 (金)

神様って誰?

先日読んだ古事記(漫画本)ですが

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-92f8.html

かなりアバウトに書いてありまして

それってホントっすか?

マジっすか?的なところがたくさんあり

心表性に欠ける・・・かもね

だって著者である五月女ケイ子さんも

オーバーにしたり、現代的におぎなったり

ちよこっと変えてしまったり。って書いてありましたし・・・


Dsc02286a



まっ 最初に読むのはこのくらいで十分かな




でも・・・この漫画に描いてあるとこ、本当に信用していいのか

更に信憑性を確かめたくなりました




よし! 買っちゃえhappy01



日本の神話と神様手帳


ちょっとレベルアップしたでしょ^^

Img_2761aa





難しくなく、読みやすいですね


Img_2764a_5




そもそもの神様って?



Img_2768a_2

読み終えて

始めに読んだ レッツ!!古事記とほとんど変わりありませんでした

おゲレツなとこや

エロイとこ

過激なところはホントなんですね




ただ、漫画ではなくって、文字^^



神様の家系図とか相関図もあり

読んでておもしろかったですね



因幡の白兎や、海彦山彦(海幸彦山幸彦)など

子供の頃読んだ昔話しの真実

へぇ~そうだったんだ^^


ナットク!!( ̄^ ̄/§

これで少しは話しのネタになったかもね


とか言いつつ


も少し、詳しく読みたくなってきました・・・


3冊目読みましょうかね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年1月25日 (日)

レッツ!!古事記

先日観た、高校生たちが演ずる神楽

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-bc8f.html

しごく 楽しく拝見しました

Dsc02241a


アマテラスさんが、岩戸からお出ましになるところや

スサノオノミコトとヤマタノオロチが対決するところなどなど

Dsc02259a_2



なんとなくストーリーが分かっていたので

∈§ ̄o ̄)∋ ホホ~

てな感じでありました


でも・・・なんだな?





アマテラスさんって何者?

家族とか居るんかいな?

スサノオさんってその後 どうしたの?



これって古事記だよね

日本書紀となにがちゃうの?



日本人のルーツだよね

古事記についてシャベれって言われたら

シャベれんし・・・

キリスト教なんかは聖書があって

世界一売れてる本とかでしょ

ホテルにも置いてあったりするもんね

なのに、日本人として古事記を今一分かってないし~sweat02




こりゃ 勉強せにゃイケんね^^



本屋に行きました

ホントはまだ読んでない本がありすぎるので

本屋さん出入り禁止を決め込んでました

けど

どーーーーーーーーーしても 古事記が読みたい

今回だけは出入り禁止を解除しまして

古事記チェックしました




が!




真面目な本は やはり大真面目に書いてあり

わたくしの脳ミソのキャパを かる~くオーバーしてます

だいたい漢字多すぎ!coldsweats01




ふと見ると なになに・・・


レッツ!!古事記 なる本


古事記の本にレッツ!!なんて付けるなんて

いかにも初心者向き  レッツ!!


パラパラとめくり 即買いしました




Dsc02286a

作者の五月女ケイ子さんによると

“古事記は言葉が少なく、いろいろな解釈があり、

現代人にわかるようにするのに、とても苦労しましたが、

面白いところは直訳をそのまま生かし、たまにオーバーにしたり、

わかりづらいところは、現代的におぎなったり、ちょこっと変えてしまったり、

自分なりに色々工夫してみました”とのこと・・・




古事記って意外におゲレツなんですね

古事記って意外に下ネタなんですね

古事記って意外に過激なんですね




古事記の神様って人間らしい人間なんですね



神様って悪いコトなんて絶対にしないって思ってたけど


・・・イヤハヤナントモ・・・(笑)

すぐにエッ○するし

うん○まき散らすし

ウ○ついたり

集団でイジ○たり



Dsc02285a_2

漫画で読みやすく(見やすく)

とっても親近感がもてる神様ばっかです

これが日本人のルーツかと思うと

真面目な現代人のほうが 神様に見えてくる~

みなさまも古事記のひとつやふたつ

人に話せんとね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年1月 9日 (金)

出入り禁止

本が好きで買っては読み、買っては読みをしています



常に一冊くらいならイイのですが

常に3~5冊 読みかけなのです

会社で読んだり

ブ活しながら読みだしたり

寝る前に三行読んで記憶がなくなったり

あっちでパラパラ こっちでパラパラ

気が多いっちゅうか・・・

浮気性というか・・・




暇があると本屋さんに行ってチェックするのですが

ココで気になる本があったりすると

即買いしちゃうのです



今も、読みかけの本が3冊あります

読んでない本が2冊



なのに・・・



なのに・・・



本屋さんをはしごして


2店舗×2冊


Dsc02224a




とーーーーーぶん

出入り禁止にします(~_~;)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2014年11月27日 (木)

腹が立つ本

このシリーズの本を楽しみにしてます

辛坊治郎氏著作

日本経済の不都合な真実


51c8gtuotl_sl500_aa300_1


この国で起きている本当のこと


Sim1


見せかけの正義の正体

Neowing_neobk15002852


辛抱訓

51nksel18sl_bo2204203200_pisitbstic


そしてそして ご本人が太平洋横断中に自衛隊に・・・救助

タイトル見て

こりゃ~買わにゃイケンね(笑)



冒険訓

Img_2494a


読み終わりましたが

・・・おもろいです^^


なにがおもろいって

TVじゃ言えない(放送禁止)コト的なが満載です



TVで放送してるコトがすべて正解だと思わされがちですが

実は・・・実は・・・実は・・・

んなコト 普通に放送したらエライ事になるのは必然




かと言って、この本で言われてる事が100%真実だとも言い切れない。



まぁ 人それぞれ感じることですからね


自分と違う意見の方の思いを考えてみるのも

なかなか発見があります



何事にも柔軟に首を突っ込み、柔軟に対応する

これが大切なのではないでしょうか^^



今で満足していると、発見はなかなかないですよ


何事でも、現状の裏っかわ(本音)を見るのも有りかと

それにしてもある意味 腹が立つ本だ(^^♪・・・スキ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2014年11月 6日 (木)

いつか海に行ったね

とってもキレイな表紙の本です

いつか海に行ったね

Dsc01883a


本のタイトルからは想像もしない展開になります

なぜ そうなったのか・・・

地球温暖化で氷の中から何が現れたのか!



そして現在ニュースでも取り上げられている

エボラ出血熱

エボラとの関連性あるんじゃないの?

と、思ってしまうのはなぜ・・・



半分以降は手に汗握りながら読みました


あってはイケない、日本の決断と近未来

読みたい方はぜひに

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2014年10月23日 (木)

魂をゆさぶられる自叙伝エッセイ “もう、なげかない”

会社の休憩時間とか、休日のコーヒータイムとか



ラーメン到着までの10分とか



病院の待合時間とか




空いた時間があれば本を読んでます





以前にも書いたしの武 http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-27cc.htmlさん



すでに読み終えてましたが、なかなか更新順番が来ず・・・



Img_2386a



ヤッバイす



泣けますsweat02



会社で人知れず 弁当食べながら ウルウル



サンマルクカフェさんでコーヒー飲みながら 鼻をススリ上げ



ラーメン食べながらティッシュで目頭を押さえ



病院の待合で、となりのおばあさんに



『おまえさん イケだったかね?(悪かったですか?)』と、同情されましたsweat01







読んでると感情移入しちゃいますね



わたくしも子を持つ父親



“生後すぐ母に捨てられ、



ヤクザだった父は刑務所へ



養護施設で育ち、15歳で家出



16歳で出産



子供に何度手を出そうとしたか



そして、33歳でおばあちゃんに



ヤクザなお父さんは今・・・



わたしを捨てたお母さんは今・・・。”

時代も1970年代~現代





子を持つ親御さんに読んでいただきたいですね



知り合いの女性にこの本の話をしたら



興味津々らしく



すぐに本屋さんで発注されました





9/7 しの武さんご本人にお会いできるチャンスがあり



少しだけお話させていただき、握手までしていただきました





必ず、必ずや会いに行きます



姐さんも乗り気です




魂を揺さぶる自叙伝エッセイ




“もう、なげかない”




とっても揺さぶられましたweep





ちなみにこの本



大腿骨2か所骨折の飲み友女子(現在入院中)に

強制的にレンタル


早期の復活を待つbeer

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2014年10月13日 (月)

察しない男 説明しない女

いやはや面白い



もともと男と女



脳みそのつくりが違うもの



一緒にいること自体が至難の業



だからってコトではないですが



今の離婚率は30%超えちゃうらしいですね






ひとつの出来事でも捉え方によって



落ちる仕草 上がる仕草 落ちる言葉 上がる言葉



に変わっちゃうのにさ・・・








この本 男女の見方が変わっちゃいますよ ウフフ








Img_2387a

やってはイケない男子あるあるや


やってはイケない女子あるある



言ってはイケない男子あるあるや


言ってはイケない女子あるある





なーーーーーーーーーるほどね


こうやってケンカとかするんですね





この本を読めば


彼氏彼女間


合コン間


上司(男)部下(女)間


夫婦間


不倫間(おっと これは別)




見出しはこんな感じです


心当たりがあるんじゃないですかね^^





男は理屈で動き 女は感情で動く


男はロマンが好き 女はロマンチックが好き


男は別ファイル保存 女は上書き保存


男は分析されたくない 女は言い当てられたい


男は謝れない 女は忘れない


男はモノタスク 女はマルチタスク(うちらは100%コレ的中(^^ゞ )


行き着くところ・・・


男は子供でいたい 女は女でいたい  ってことなのかな^^







姐さんにコレ読ませたいけど・・・


100%読まんだろ~な


勧めると読まない、典型的な天邪鬼さんだからな~





さてこの本ですが、昨日から出張にお出かけです

飲み友達の女子一名

右太ももの骨(大腿骨)2本折れの為、緊急入院

入院の先輩男子として、笑い飛ばしに行きました ガッハッハ!

この本読んでみっ!って

お父ちゃんと、仲良くせなアカンよ って意味でレンタルしてあげました

(もともと仲が良いご夫婦ですけどね)

ちゃ~ん読んだら 今以上に仲良くなるでしょうね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ