映画・テレビ

2015年9月10日 (木)

きれいな日本刀を観ているようでした

映画を観ました。

日本のいちばん長い日

太平洋戦争を終わらせるために闘った男達

また、これを終わらせることを拒んだ男達の映画であります。



映画館のお客様は60代70代の方がほとんどで

わたくしが一番若かったのではないでしょうか・・・



今の若い人達がこの映画を観てどう思うのでしょう?



人それぞれだとは思いますが

わたくし個人的な意見を述べさせていただきますと

“きれい”な映画だったと思います



天皇をはじめ、官僚や軍部

またそれぞれの仲間や、家族

日本人としての誇りが見事に映し出されていました



戦争が絡んでいます・・・

簡単に日本人の誇りとか

“きれい”な映画だけでは済まないことはわかっています



自分の責任とは?

親としての責任とは?

日本人としての責任とは?



なぜ多くの若者が自刃せねばならなかったのか・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は戦後70年です




この男達の覚悟と決断の上に、今の日本があるのですね


わたくしは日本を愛しています

地元を愛しています

仲間を愛しています

家族を愛しています



いろいろな人が、いろいろな愛し方をしていると思います

口では言っても、危機的な状況になり

大きな決定がなされるとき

自分自身どう動くかというのが、ハッキリ出て来るのではないでしょうか



時代は流れて行きます


どんどん進化して行きます


外見や言葉

所作仕草にしても、進化し過ぎているように感じます

・・・進化と言うよりも・・・衰退でしょうか・・

そう思いませんか?



『昔は良かった』なんて言うと

年寄り扱いされますが

その年寄り扱いした方も、いずれ『昔は良かった』と言うのではないでしょうか

時代は進化し、常に流れて行くのですからね




“礼”ひとつ観ても きれいな日本刀を観るようでした


日本のいちばん長い日 http://nihon-ichi.jp/

T0019725p31

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年8月 9日 (日)

護るべきものを考えた

昨日はお休み

お盆も近いので提灯を出し、お盆用の掛け軸を吊るした

同じお寺にある、親戚のお墓とうちのお墓を掃除し

毎年お墓の通路も掃除させていただいて・・・

時間にして2時間

ラジオで言っていた気温、35℃とか・・・

さすがに暑い




大社さんを散策もしてみたかったが今日は断念しよう



DVDを借りた

アメリカンスナイパー http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/




実話をもとにした映画である

戦争映画といえばそれまでだが

観ている時は、手に汗握るシーンがいく度となく・・・

・・・そうか・・・そんな映画なんだ・・・

これで終わりかな?

メデタシメデタシ

と、静かに終わりを迎えたのだが





エンディングテーマ曲が流れるなかのテロップと

実際の映像が映し出される



もうダメです

ジワーっと涙が溢れだしてきて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




彼が大切にして守るべきもの

そして、彼が護って行かなければならないもの

守ることが出来なかったもの



戦争を、狙撃手というフィルター越しに視ていたものは何だったんだろう

Snipe_011




実在したクリス・カイル氏 伝説といわれたスナイパー


確かに彼は実在したのである



Poster21_2



わたしたちは

誰を守り 誰に護られているのでしょう


もうすぐお盆ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2014年12月 7日 (日)

紙の月を観て

どうしても見たい映画がありました

紙の月 http://www.kaminotsuki.jp/


とても・・・とても・・・





怖かったです(恐怖)



簡単に内容を書くと


女性銀行員による横領事件なんですが


その・・・なんちゅうか・・・



落ちていく ドキドキ感?


効果音で心臓の音を表現してるんですが


自分が横領してるみたいなリアル感があり


も~う 怖い怖い ガクブル






人間の弱い部分が見事に表現されてますね



大島優子さんの演技も良かった



Sub2_large1


小林聡美さんの キッツーーーイ演技も秀逸です

特に小林さんのアップ時の表情・・・さすがです


Sub3_large1



そして なんといっても


宮沢りえさん


シーンのひとつひとつに


もーーー 引き込まれちゃいます



Sub4_large1





劇場はいつまで上映するかわかりませんが


レンタルになれば、もう一度観たい映画です


Main_large1

紙の月 

みなさんも ぜひ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2013年12月23日 (月)

クロニクルとAKIRA

いゃ~ 一気に観ました





映画(DVD)なんで、一気に観ました。ってのも変ですね(汗)



見入ってしまい、アッといふ間にです。





クロニクル http://www.foxmovies.jp/chronicle/




C226f7b6f670dec4156cef344d93118e1





一流映画かどうかはわかりませんが





個人的にスキな展開なのでした




観ながら、『何でやろ・・・?』



なんて考えてると、後半でようやくわかりました  ソッカ!








日本を代表するアニメ “AKIRA” のパターンじゃないですか



今の日本の代表アニメは、宮崎アニメがメジャーですが



マニアならわかっていただける大友克洋作品!



Img_622068_10858813_01_2








昔が懐かしい~・・・




と、おじさんはひとり  余韻にひたるのでした





Dsc01404_1

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ