日記・コラム・つぶやき

2017年4月20日 (木)

愛の仕込み

閉店ギリギリになってしまった・・・ダメもとで電話してみた。

「大丈夫ですよ^^」

いゃ~ありがたい🎵






わたくし 「ただいま~^^」

姐さん 「お帰り~」

今日は姐さんが台所に立っている。

わたくし 「ごめんごめん 残業になっちゃって^^;」

姐さん 「いいよ もう飲んでるし^^」

そっからはふたりで“台所で飲みながらおつまみを拵える会”が始まる。

毎回そうであるが、特別な議題もないので差しさわりのない話し。

・今日の残業についてと今後の展開

・あたしは残業制限が入ったんだぞ

・最近 温くなったね

・やっぱビール最高っすね

・ラピタ(地元スーパー)はビアガーデンがはじまりましたね

・庭に桜の木っていいね! 植える?

・ヲレ・・・身長が縮んだんだ(近日公開)

・あたし 腰が痛い

・安食さんの話し

・町内の花見で言いたいこと(あたしは言う!)

・それはやめてくれ

・婆さんからのツッコミ

・ツッコミをかわそう!

・マヨネーズはカロリーOFF

・山口さんはおめでたなのだろうか

・万九千神社の大なほらひ

・夜のバスがない

・今夜は藤増のお肉 ウフフ



と 何の脈絡もオチもない話しでやり過ごす。

わたくし 「先にシャワー浴びちゃってよ」

姐さん 「んじゃ お先~^^」

一旦、女王様の部屋(姐さん部屋)へ上がり、着替えを持って降りて来た。

姐さん 「もうひと口飲んでからシャワーするわ」

冷蔵庫を開け、 プシュ!とプルタブを開封

「二本目?」

「二本目だよ^^」

・・・絶対三本目ダナ。

相変わらず夜ご飯までの仕込み酒がハンパないデス^^;



二口飲んだビールを冷蔵庫に仕舞い

「んじゃ お先~」と言ってシャワーを浴びに行った。




・・・お待たせしました。

わたくし女王様のお部屋に忍び込み、仕込み完了^^




20分後

姐さん 「お先だったわ~^^」

シャワーを浴びた姐さんはすっぴんで頭にタオルをグルグル巻きにしている。

すかさず冷蔵庫を開け、飲みかけのビールをグビグビと空け

「ウマいんだな コレが^^」

わたくし 「じゃ 婆さん呼んで晩飯にするか」

姐さん 「うん あたし化粧水付けてくるわ」

わたくし 「婆さん 飯にするよ」

姐さんは階段をタンタンタンと上がって行った。




5分後 階段を降りて来る姐さんのタンタンタンは嬉しそうに聞こえた。

姐さんと、婆さん、わたしとの夜ご飯が始まった。

これまた特別な議題がないので婆さんの講演会となり

わたくしと姐さんはフムフム とやり過ごしている。

・今日のデイサービス

・チューリップ畑は満開

・年寄りの派閥

・姉から連絡がない

・おじさんは死んでなかった(昨日は勝手に殺しといて^^;)

・壁がはげた

・わたしの年金

・姉の年金

・町内の花見はやめた

・ボケてるお婆

・わたしは絵はキライなのに、「描け」って言わいた

・・・・でも・・・書かんとイケんと思った。

・カルビは柔らかい



一通り喋ることだけ喋って

「ふぅ~ご馳走様。」

母上様はご自分の部屋に引き上げられ、姐さんと二人の晩酌がはじまった。




姐さん 「あ・り・が・と ^^」

おぉ!!! チューでもあるのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何事もなく

とりとめのない話しで晩酌は小一時間ほどでお開きになりました。

姐さんは姐さんの部屋へ、わたしはわたしのろう城部屋へ引き上げ

それぞれの時間を過ごしております。(わたくしブ活更新中)



残業がなかったらもう少し早く帰れたんだけど・・・ゴメンね。

今頃部屋で、ビールを飲みながら仕込んだ花を観ているのだろうか・・・




Img_6355z



姐さん これからもよろしくね(^^♪

ビュイさん

閉店間際にもかかわらず、有難うございました。

http://buis-fleur.com/



Img_6358z

2017年4月17日 (月)

最後のサクラ

昨日は出雲村田製作所の、椿・桜の一般公開に行ってきました。

10:30に正門を通過し警備員さんの案内で広い駐車場に・・・

運転手は甥っ子でして、免許交付後 三日目

運転初心者のバック駐車は、スリルと緊張の二段仕込みで

五回の切り替えし後、足が異常なほどに突っ張っていることに気づきました^^;



天気が良く気温もグングン上昇し、半袖でも十分過ごせる暖かさ。

テントでは物販類や盲導犬達がいて、多くのお客様に加え

警備員さんやスタッフさん達でごった返していました。



姐さん達の歩みに合わせ、ゆっくりゆっくり散策開始です。

Img_6327a


上の写真に子供たちが座っているのが見えます。(20km表示横ネ)

そこからの画がコレです。

歩道の上には桜が覆いかぶさるようになってて

時おり吹く暖かい風に、桜吹雪がきれいでしたね。

Img_6325x



ピンク色の桜木に混じって、木全体が薄く黄緑色に彩られているものがありました。

さすが御衣黄(ギョイコウ)

ピンク色の桜とは一線を画すも、堂々たる大輪を咲かせている。

Img_6323v


メインの通りはお客様が多いのですが、サブの通り(勝手にサブと命名)は

アララ・・・閑散としています。

青ワクで囲ってあるところね。

7


ここが意外に見どころ満載のポイントでして、個人的に推しデス^^

左の木の間に“順路”と看板がありまして、そこから険しい山の中へ入ります(笑)

Img_6350bz



木々の間を散策出来るコースです。

右の斜面下が市道で、村田製作所東の道路。

Img_6349z


メインの通りには無いような桜がありまして

緑の木々の合間に桜・・・桜・・・桜です。

Img_6344b



遊歩道を歩いて行くと、頭上に花がブワーっと広がってて

そこから太陽の光がキラキラと漏れています。

風が吹くたび木や花が揺れ

遊歩道の光と影は、まるで生き物のようにサワサワと右に左に忙しそうです。


頭上の生き物は、ピンク色の鱗をまとった熱帯魚?

ふわふわと動きながら、光で色の強弱を付けるさまは何ともいえず

神秘的な水族館に居るようです^^

Img_6343z







今日は生憎の雨ですね。

二十四節季でいう穀雨が20日前後

散った桜も大地の糧となり、植物や生き物達の成長を助けることとなります。


わたしのお腹も何かが糧になり、ずいぶん成長したような・・・キガスル。

ま・・・明日の健康診断で判明しますが^^;

2017年4月15日 (土)

さくら 一般公開最終日

毎年開催されている 出雲村田製作所の“椿・桜の一般公開”

3月26日 4月9日と開催され、残すところ4月16日(日)明日だけになりました。

10:00~15:00の開催時間で、敷地内にある椿・桜を見ることができます。



椿はほぼ終わりになり、桜もソメイヨシノは葉桜になりつつあるでしょう。

ただ、桜は71種類 総勢370本もの、他ではお目にかかれない桜があります。

ピークを過ぎたもの、咲き始めのもの、五分咲き 満開と

それぞれの艶姿でお客様をお迎えすることでしょう。

Photo_3





Photo




Photo_2



市内の桜は春風と共に散ってしまいましたが

出雲村田製作所の桜はこれからが見頃です。

ご家族・お友達を誘って出かけてみませんか。

ステキなスタッフさん達が、おもてなしして下さいますよ^^



わたしも姐さんを連れだって、見に行きま~す。

当日お会いしましょう(^^♪

Img_6313zxcv

2017年4月14日 (金)

ありがとう。 しだれ桜

水曜日、段部のしだれ桜を観に行ってきました。

既に、満開の時期は過ぎ

メインのしだれ桜は緑の葉が出初めていました。

時おり吹くまだ肌寒い風に、花吹雪が舞う老桜・・・

暖かい季節を予感するのに何故か寂しい気持ちになりますね。






Img_6241z


もう一本のピンク色のしだれ桜はちょうど満開。

Img_6244x



しだれ桜から望む邸宅

お話を伺うと

この家を建てた初代の御当主様が、記念に植えられたとのこと。

それが約 350年前のお話しです。

Img_6245xx


見事でした。

Img_6247x


老桜の高さはたしか15m デカッ!

そこから地上30cmまでしだれながら風に揺れる・・・

風に揺れる・・・

Img_6254z


フワフワと揺れる・・・揺れる・・・

Img_6255z


玄関から望む桜

不法侵入ではありませんから^^;

Img_6262z


玄関から進んでみる。

Img_6264z


門の前にて。

Img_6266z



梢の上では、空高くに無数の桜吹雪が舞う・・・うわ~^^

Img_6269zx


ベンチに座り、しばしボーーーーーっとする。

Img_6272z


裏道からの桜。

Img_6277z


桜吹雪の編隊と、遥か向うの青空に飛行機雲

Img_6278z


おじいちゃん おばあちゃん達の遠足。

Img_6288z


駐車場の桜 満開ナリ。

Img_6300z

・・・散りはじめでしたね。

Img_6301z

迫って来るような勢いがありました。

Img_6304z



ズドドドドド!

駐車場にいると、どこからともなくVツインのサウンドが響いてきました。

排気量はデカそうです。

Img_6307c



ん? あれは・・・

KTM 1300cc ビースト


Img_01



職場の若手くん

彼女とタンデムでやって来たのでした^^

一応確認のため、写真アップの許可を聞いたところ

「モザイクなんて 止めて下さい!」

なんと!モザイクNGをいただきました(;''∀'')

フツー ギャクジャネ?笑

Img_6309a



桜吹雪を観ながら春風駘蕩を感じ

地面に目をやると、木漏れ日の中に草若葉がキラキラとしています。

これからは旺盛に茂る夏草に変わってゆくのでしょう・・・




ありがとう。 しだれ桜 また来年^^



さて、帰りましょうか。

Img_6306zx_2

2017年4月10日 (月)

行きたいお店

お金は回さなアキません。

地域貢献せなアキません。

たとえそれが地元じゃなくても(笑)

ライバルに負けちゃいかんのです・・・誰やねん^^;




「ひろさん けっこう好きなもんがあると思いますよ.ヘヘヘ」 

「1時間くらい出れなくなるんじゃないですか~」

「ヲレはそこでしか買わんのですし~」

よ~し

アレやコレや あんなものや  こんなもの・・・そんなものまで!

かるく踊らされてる(騙される)感はあるものの

たぶん・・・すき ウフ^^






意気やうやうと向かってはみたものの まさかのお休みだったりする。



オーマイ ガーだわ^^;

Img_6172bbn_2





すっげ~ショックcrying

基本日曜日がお休みのようです。

ならば平日におじゃましましょう^^

2017年4月 8日 (土)

木蓮の笑い

“金魚のおっちゃん事件”・・・世間的には事件でもなんでもないんですが

何となくわたしの中では事件の部類に入るほどのイベントです。

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-3831.html



取りあえず女子会までは あの女子達(分身の術の使い手)には会うはずもない

と思っていましたが・・・

町内会計の引継ぎミス(自責)があり、再度女子達の城へ行かねばなりません。



こっそりと車を停め、そ~~~っとドアを開け

しら~~~~~っと ドアを閉めた瞬間

「あー金魚のおっちゃんだー^^」

・・・悪夢再来か・・・




庭で一人分身の術を鍛錬していたくノ一さん(自転車でグルグル回り)が叫ぶ!

その声に反応した分身の術2号が家の中から飛び出して来ました。

うううううううう   うわっちゃーーーーー マジか・・・

わたしの事を最初に“金魚のおっちゃん”と宣伝した張本人。

しかも彼女は4人姉妹(双子×2組)の中で唯一 in派。

in派とは常に短パンを穿き、シャツは短パンの中にinし

短パンを何度となくグイグイと上に引き上げる派なのです。(父談)

も一つ言うと彼女

青っ洟(あおっぱな)が若々しいオカッパ頭。

最近の子供の中では稀に見る存在なのです。




走って来るなりわたしに飛びつき(アタックして)

・・・股間直撃だがん・・・イテテテ

「金魚のおっちゃん 遊びに来たぁ~?^^」

わたしに返答する機会を与えず、わたしの手を引っ張る。グイグイ

「こっちこっち こっちに来てごらん^^ ホラ 来てみるだわ~^^」

家の中へ引きずり込もうとしている・・・




わたくし・・・はじめてであります。

若い女性に 家に入れって言われたのは・・・



戸惑うわたしがモジモジしていると若い女性は言いました。

「今夜 お泊りするだわ~^^」・・・食われちゃうのか!



ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・姐さんにも言われたことないのに。



すると父親がすかさず言いました。

「金魚のおっちゃんは帰るの!」

いやいや だから金魚のおっちゃんじゃなくってさ 近所の・・・まっいいか

取りあえず若い女性の家にお泊り大作戦は失敗に終わり

若くない姐さんの待つ自宅に向かうため、車に乗り込むのでした。

イテテ・・・股間がイテテだわ。

痛みの場所(股間)を見るとチャックの中央に白っぽくねちゃねちゃしたようなものが・・・

う・・・うそでしょ(大いに焦る)





お     思い出しました。

あのin派の若い女子です。

家から飛び出して来て、わたしに飛びついてきたとき股間に直撃してました。

青っ洟(青い鼻汁)が チャック中央の股間にベちゃっと・・・

その後わたしを家に引きずり込もうと・・・

ね・・・姐さんにはどんなふうに言えばいいのでしょうか?

正直に言うべきか、黙って洗濯機に突っ込んだほうが良いのか

もし見つかったら・・・オソロシイ

目の前には夕刻の木蓮が笑っているように見えました。

Img_6229poky_2

2017年4月 6日 (木)

嬉しい一言

今までは「いらっしゃいませ」 だったのに

最近は「こんにちわ~いつも有難うございます^^」に変わって来たぞ^^

しかも一人二人じゃなくって三人四人と。

お客さんはいつも多いのに

そう言っていただくと、こちらとしても嬉しいかぎりです^^

時間があればまた行こうか!ってことになるしね🎶




今度 返却トレーに一言メッセージを残しておきましょう^^




Img_6161ssd

こちらこそ Thank youナリ。

2017年4月 4日 (火)

山笑う・・・もう少し

日に日に春めいてきましたね。

出雲市も桜の開花宣言があり、ニュースでも全国の桜便りが聞こえてきました^^

となれば、満開の桜の下でいただくお弁当(ビール込み込み)が左党には嬉しい季節(笑)

春の風物詩ですな~(^^♪




毎年必ずお花見に行く“段部のしだれ桜”はどうでしょうか?

今年もチェックしております。

3月26日はこんな感じでした。

蕾はあるものの頑なに閉じており、まだまだ睡眠中のようでした。

Img_6154aaa


4月2日は少しだけピンク色に染まり始め

日に日に咲く数が増えていくことと思います。

Img_6218z

Img_6224zz_2




玄関から見える桜・・・素敵ですよね~^^

・・・不法侵入で逮捕されそうですが、大丈夫です!

Img_6221z


今年も御当主様よりあたたかいお心遣いです。

皆さんマナーを守り静かに見学しましょう^^

Img_6223z


よく見かけるのが、路駐!

直ぐ上に10台以上止められる駐車場があります。

くれぐれも近隣住民の方々のご迷惑にならないよう心がけましょう。


樹齢354年だったかな?

こんな老桜の下を車で通れるなんて、全国でもないんじゃないかな^^

Dsc02665a


春風駘蕩

暖かい風に揺れる桜の花

見上げる梢の上にも 花は咲いているんだろうな~^^

2017年3月29日 (水)

金魚のおっちゃん

2年間、町内のお役目を無事終えることが出来ました。

正確には31日までなのですが、そこはホラ 引継ぎさえしちゃえばコッチのもんでしょ。

なかなか大変でしたよ 会計は^^;

会計監査~監査報告~会計引継ぎ ふぅ 終わりました。





ちょっと早かったけど、次年度会計さんへ通帳やら現金やら

帳票類などを渡しに行きました。

そのご家庭は大家族でありまして、一つ屋根の下に総勢13名。

子供だけで8名であります。



日曜日の夕方6:00です。

お宅の駐車場に車を停めると庭先で子供たちがワーワーやっています。

6人でしょうか・・・なんだか同じ顔の子供が何人もいるではありませんか。

双子ちゃんが二組だからしょうがないか(笑)

同じ顔の子供が4人と似たような顔のおねえちゃんが二人

庭先でぐるぐる回っている様子は、リアル分身の術の何物でもない!

去年姐さんプレゼンツの町内女子会でも、この子達は高度な分身の術を使い

酔いの回っているわたしの周りをグルグルと回り始めていました。

そしてわたしの手を取り

「おっちゃん 遊ぼ! おっちゃん 遊ぼ!」

豆忍者達は両手両足をあらぬ方向に引っ張るしまつ・・・

オイオイ・・・せめて同一方向に引っ張ってくれないか・・・けっこう・・・スジが・・・

ちなみに全員くノ一(女子)であります。




あ~あの時の記憶が蘇ったじゃないか。



車のドアを閉めたとたん、くノ一集団が反応しました。

一斉にわたしの方を見て、ワーっと叫びながら向かってきました。

アッというまに取り囲まれてしまった・・・

くノ一集団は私の周りをゆっくりと回り始めました。

獲物を狙っているのでしょうか・・・

次の一手が恐怖の何物でもありません。

回りながらよだれならぬ、ハナを垂らしています。

あの鼻汁を付けられた日にゃ~虚弱体質のわたくし

その場にヘナヘナと座り込むこと間違いなし。

窮地に追い込まれたわたくしに救世主が表れました。

お母さんであります。

「あっ あっ どうも 引継ぎの資料・・・持ってきました^^;」

お母さん 「ハイハイ 聞いてますよ^^」

身動きの取れないわたしを見てお母さんの一撃

「おっちゃんの邪魔!どいて!」

流石 くノ一のお頭

豆くノ一達はわたしの周りからサーっと引いて横一線に並びました。

更にお頭からの指示が飛ぶ!

「おっちゃんは大事なお話しがあるの! わかった!!!!!」

ハハッ!御意!とばかりに散開する豆くノ一達。

玄関横の庭で2台の自転車に乗り、4人のくノ一が追いかけ回す・・・

なんて凄い分身の術なのだ。

わたしの動体視力ではとうてい太刀打ち出来ない・・・恐るべし。





お母さん(お頭)と引継ぎを終え、玄関を出た瞬間 来ました。

獲物を狙ったくノ一集団が・・・

完全に包囲されてしまった。 マ・・・マズイ




「おっちゃん 見たことある~^^」

分身の術の使い手の一人がわたしを見て言うじゃないですか。

「そ・・・そう・・・おっちゃんも見たことあるな~ アハハハ」

「おっちゃん どこのおっちゃんだ?」

「おっちゃんは・・・近所のおっちゃんだよ^^;」

すると6人の同じような顔のくノ一集団の目が

完全に狩猟モードに切り替わってしまいました。

彼女らは見る見るうちに目が大きく見開き

口角はMAXまで上がりきり

ハナが垂れてる鼻の穴もサブちゃん状態に進化したではありませんか。




ゴクリ・・・




双子ちゃん2名がわたしの右手を掴み

もう一方の双子ちゃん2名が左手を掴み

似た顔のおねえちゃん2名が後ろに回りました。




どうなってしまうんだ・・・ヲレ




先ほどわたしに「どこのおっちゃんだ?」と聞いてきたくノ一さん。

「おっちゃん・・・きんぎょのおっちゃんだ~?」

「へ?きんぎょ?違う違う 金魚じゃなくっ 近所の・・・」

完全にエサを与えてしまった。




「金魚のおっちゃん 遊ぼ!」

「金魚のおっちゃん 遊ぼ!」

両手を分身の術の使い手4名に引っ張られ

わりと敏感なわたしのお尻のほっぺた 左右をグイグイと押す背後の分身さん

このままでは彼女達の餌場である競技場に引っ張り上げられてしまう。

な・・・なんとかせねば・・・

すると縁側から声が聞こえて来た。

救世主現れたのか!

縁側を見るとお爺ちゃんがガラス戸を開け

ニコニコしながらわたしの方を見ている。

お爺ちゃんはこの子達のお爺ちゃんである。

と言うことは、この子達のお母さんのお父さん。

くノ一集団を率いるお頭の更に上ではないか。




ローマ法王様現る 何とぞお助けを~~~~~




ローマ法王 「ひろちゃ~ん 捕まったらアウトだぞ わーっハッハッハ~^^」

ガラス戸をピシャッと閉めてしまったではないか。

そ・・・そんな・・・ローマ法王・・・

大きな声では言えないが、このくノ一集団・・・普段・・・

法王のハゲた頭を恰好の餌食にしていると聞いたことがある。

み・・・見殺しにするのか・・・法王!




「金魚のおっちゃん遊ぼ!」 「金魚のおっちゃん遊ぼ!」

6名の獲物を仕留めようとするくノ一集団は、益々餌場に引きずり上げようとしている。

あ・・・あのね・・・おっちゃん腰が悪いのね・・・あんまり拒否できないのよ・・・体が

すると見かねてかお頭の一喝!



「金魚のおっちゃんは帰るの!わかった!」

一斉に散開するくノ一さん達。

お・・・お母さん 金魚じゃなくって近所ですので・・・



法王! ガラスの向こうで笑ってんじゃねえ!ウウ・・・

C4jilswwaaek7av1

2017年3月27日 (月)

姐さんの勉強と証人喚問

我が家の体育会系飲酒大好き根性バカの姐さんですが(殴られさうです)

何を思ってか、勉強しとらいます。

大きな声じゃ言えませんが東大を目指す・・・うそです。

う~ん ナイショです フフフ

2月から月2回で、10ヶ月間だったような?

ほんとはわたしも行きたかったんですけど、なにぶん交代勤務でして

そんなにチョイチョイ休めませんしね。

姐さん曰く 「あたし一人でも行って来るわ!」ですって。

勉強会は平日(火曜日)の19:00~20:30までのようで

今は4回終わったところかな。

姐さん帰宅後 「今日はどんな内容だった?」と聞いても

「う~ん たいした内容じゃないよ」とだけ答えるしまつ。

イヤイヤ そこはもう少し具体的に話してほしいわけですよ。

だって元々はわたしが声かけてんだからさ。

本とかテキストとか教材もあるはずなんだけど

「見たいな~」とかふっても、「あとでね^^」だと。

どうも軽くかわされているようです・・・




先日、「この袋の中に教材が入ってるから、明日でも見るだわ^^」と言っていただき

よ~し これで少しは勉強ができるってもんだ。

翌日、姐さんの部屋を探せど例の袋が見つからず・・・

どうやら隠しているようです。

あんまり刑事さんのように捜索しすぎると殴られる恐れもあるので

身の安全も考えて深追いは禁物なのです。

物証がほしい。




ご同輩から見れば、もっと強行に「見せろ!」と言えばいいのにと思われるでしょうが

姐さんの恐ろしさを知らないからです。

今の国会のように

強行な手段で与党を追い詰める野党くらいになればいいのでしょうが

いかんせんひ弱な温厚野党であります。




そしてなぜか

わたくしの埋蔵金(何かと少しづつ貯めているお金)も姐さんが管理しているのです。

その埋蔵金がどこに保管されているか

そしていくら貯まっているのか、わたしには全く知らされていません。

ひ弱な温厚野党としては、いくら政権与党であろうとも

百条委員会や証人喚問を実施し、白日の下に知らしめたいのであります・・・



と、国会中継を見ながら妄想が爆走中の今日この頃です。

Bnkj152_jparli_j_201509172143501zz




妄想もここまで・・・未だ主夫の身分

そろそろ夜ご飯の準備に取り掛からないとイケないわ (๑¯ω¯๑)

より以前の記事一覧