日記・コラム・つぶやき

2017年12月11日 (月)

出ちゃった

忙しい~って言いたくないけど、忙しいsweat01

残業続きと、忘年会幹事のお役目があり、大車輪の如く活躍しました^^;

残す忘年会は最低でもあと二つ。

24日は“昼間っから飲んでダメ人間になろう会”

なぜか幹事 ハハハ

パンスト相撲とか面白そうだけど、ぽっちゃり系のわたしの顔が不利になるのでヤメ。

一応ハゲズラだけは準備しておこうか・・・

29日は職場の忘年会が某お鮨屋さんでありますが

姐さんとの忘年会が先約だったので職場のは欠席します。

職場が優先じゃないの?って?

ごめんね。先約優先なのね^^

まさか、同じお鮨屋さんで飲んでるとは・・・ここだけの話しってことで^^;




そそ、町内の忘年会幹事をしているわけですが

ビールを冷やすために氷をクーラーボックスに準備します。

あまり大っぴらには言えないのですが

某漁港で仕入れています。

300円でたくさんの氷が買えるので重宝しています。実は先日・・・




いつものようにクーラーボックスをセッティングします。

真上から緑色の大きな筒状のホースが垂れていまして

クーラーボックスのフタを開け、ホースの口をクーラーの中へ入れます。

「姐さん ホース持っとけよ」

姐さん 「ホーイ」

姐さん 「ひろちゃん 何か書いてあるよ」

見ると、操作盤に貼り紙がしてあります。






何々・・・ 氷が多く出る時があります。 注意してください。

氷が多く出る時があるんだ・・・フムフム

注意しなければいけませんね。 ウンウン。

Dsc01465s_3






「氷が沢山出ることがあるんだって! 注意しろって!」

「ホーイ」

「よし スタートするけん ホース持っとけよ」

「ホーイ」

スイッチを押すと いつもの音がしました。

シュー・・・ガタガタガタ ゴー!!!

勢いよく氷が出始めました。

ゴーガタガタガタ!!!!!

いつもならここら辺りでシュー コトコトコトコトって終わるんですが

ゴーガタガタガタガタ!!!!!が止まらない

姐さん 「キャー パッツンパッツンだわ~!^^!^^!^^!」

叫びながら笑い転げる姐さん

それどころではない

完全に当たりである。

多く出ることがある。ではなく、多く出ている現在進行形なのである。

クーラーから少しこぼれてはいるものの、姐さんが笑いながらホースを支えているので

いつもはシナシナのホースが、筋骨隆々に膨れながら

上へ上へと・・・コホン・・・勃〇していくのです(笑)

このまま行くとホースは爆発

天井の製氷機からもの凄い量の氷が落ちて来て

わたしたち夫婦は氷の海に呑み込まれ凍死するのでは・・・

それと、製氷機を壊した罪も被せられ

悲惨な年末となるのは必至・・・

笑い転げながら筋骨隆々を楽しんでいる姐さんと

操作盤を片っ端から押しまくっているヲレ (笑うわ)

ようやくシュー コトコトコトコト と止まった。


見よ この筋骨隆々・・・ってかどうしましょ(汗)

Dsc01462s


覚悟を決め、ホースを エイ!

筋骨隆々の中身は一気に放出されました。アーア・・・デチャッタ。

通常の5~6倍は出ちゃってますわ。

ひたすらに氷を捨てる作業に、手がかじかんで辛かったっす。



Dsc01463s


注意して下さい。じゃなくて

予備の入れ物が用意してあるとか

心の準備をして下さいとか書いてほしいわ。


Dsc01464s_2



最近、何かと当たり続きのわたしと姐さん。

ツイてますshine

きてます きてます。

きまくりやがって、出まくりやがってます^^

2017年12月 1日 (金)

行き当たりバッチリ お先MAX

京都・大阪・奈良の旅でもう一つイベントがありました。

そもそも“ソレ”が目的でもありました。

ソレなんて言葉を使っちゃバチが当たっちゃいますが・・・




あるお方の住まいを拝ませていただくという・・・

それも言葉が違いますね

えっと~ 参拝とかお参りですね^^;

住まいを見に行くとは全く違いまして

ただただおそばに行き、手を合せたい・・・それだけです。





その方の生き方とお話しがとっても好きです。




さっきまでの通りは、もの凄い観光客の人々でごった返していました。

一本道を入ると誰も居なくなり、さらにもう一本入ると・・・

シーンとして場違いな田舎のおじさんとおばさんがキョロキョロしているだけですね^^;

ここに辿り着くまでも、大通りと路地を迷いながらでした。

こっちじゃない? さっきの路地でしょ・・・なんて





Dsc01169x


怪しい三人組が辿り着いたのは・・・

Dsc01182z


あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここです!ここに間違いありません!



もうね すぐさま三人で手を合せましたよ。

瀬戸内・・・もうお分かりですね。

Dsc01185z


瀬戸内寂聴先生

御年95歳

僧侶というのが一般的に知られていると思いますが

若かりしころから僧侶ではなく

小説家でありご結婚もされ、お子様もあり・・・

と、この辺りで止めておきましょう。

何せその後の経歴が凄まじいのなんのって

最近の離婚だ不倫だなんて週刊誌やテレビでやっていますが

当時からその最先端を実行してらっしゃるんですから(笑)

お話し(法話)なんて95歳のおばあちゃんの話しなんかじゃなく

お笑い芸人も真っ青になるくらいのマシンガントーク(爆)

日頃の悩みとか、嫁姑問題なんてズバズバと真っ二つに切られてしまいます。



Photo


きっとお忙しいので、お出かけになっていることでしょう。

お家も拝見し、手も合わせたことなので帰ろうとすると・・・

塀の横にある勝手口から一人の女性が出て来られました。

家の前に不審なおじさんとおばさん二名がいるわけですよ。(ヲレらね)

・・・っと 怪しまれない(通報されない)うちに立ち去らねばです。

その女性いったんは出て来られましたが、すぐに勝手口から中に入って行かれました。

わたしたちも走って去るわけにもいかず、ゆっくりとさり気なく去ろうとしていました。

すると勝手口からヒョイと顔を出され

「あの~」

「あ・・・ハイ。」

「お参りされますか?」

「へ?」

あまりの出来事に「へ?」しか出ない(凄焦)

実は、瀬戸内寂聴先生のご自宅

単立寺院でして、敷地内にご自分が建てられたお寺があります。

ご自分が朝と晩にお務めをするだけのお寺でして

お墓があるわけではありません。

四角いお部屋にご本尊があるだけ。

そこは毎月一回先生の法話があるのですが

全国から毎月2000人の応募があり

そのなかから抽選で150人の人しか入れない狭き門なのです。

「お参りされますか?」

「え・・・よろしいのですか?」

「はい。ただいま門を開けますので」




な・・・な・・・なんてこった!

有り難い 有り難い 有り難い



内側から閂を外され

「さ どうぞこちらへ」

わたくし右手と右足 左手と左足が同時に出ていることに気付きました。 コチコチ

入門するとそこはもう別世界でした。

きれいに手入れされているお庭ではなく

雑草も生え、雑木も所々に生えておりますが

無駄に惰性で生えている木々ではなく

凛とした生を感じます。

家主さんの気迫とか結界なのでしょうか。

Dsc011811b








そして案内されたお堂へ入らせていただきました。

「履物を脱いでこちらへお上がりください。」

畳四十畳ほどの広さでしょうか、正面にご本尊が御祀りされています。

作務衣を着た、60代のキリっとした女性です。

わたしたちの右前に正座をされ、姿勢をスッと伸ばされました。

「ようこそお参りくださいました。」

作法なんて全く分かりませんので、「ハハーッ!」と、とにかく平伏す三人。

もう一回言いますが、とにかく向こう様の質問に答えるのみであります(汗)

ですが、何回かのやり取りをしていくうちについつい出てしまう出雲弁(^^;

「あの~どちらからいらっしゃいました?」

「あ・・・はい。出雲です。」

「あら~^^」

女性・・・満面の笑み^^

「わたし〇〇町出身なんですよ^^」

一気に盛り上がる姐さんとツレ・・・お前ら頭が高いわ 控え~~~

そこで気になる寂聴先生のことを聞いてみることにしました・・・



昨日一昨日はビビットhttp://www.tbs.co.jp/vivit2015/の取材があり

真矢ミキさんとの対談をここでされていたとのこと。

ビビットの放送は12/8です。録画しなくっちゃ^^

丸二日間きっちりと取材と対談をされ、本日は向うで休んでおられます。

お堂の障子を開け、ほんの数メートル先にある別棟の障子を指さされました。

三人 思わず合掌・・・礼拝・・・




本来ならお堂内は撮影禁止ですが

扉を開け、ご本尊を中心にして撮っていただきました^^

そしてツレ 「あの~これ頂いていいですか?」

オマエ バカじゃないのか?

ここ(お堂)に置いてあるっちゅうか 飾ってあるっちゅうか・・・よくもそんな大胆・・・

「よかったらどうぞ お持ち帰りください^^」

ェエ!!!!!?

思わず イイんかい!

ツッコみ入れ・・・出来ませんでした(;''∀'')

有り難い 有り難い 有り難い

Dsc01178z

今回の旅の感想ですが、つくづくヲレらツイテました^^

スマホをタクシー(奈良)に忘れたのも、あのタクシーに乗らなかったら

おそらく帰って来てないかもしれません。

あのタイミングであのタクシーに乗ったのは、あの電車に乗ったからです。

そもそも奈良なんて行く気はなかったのに(夕方なのに)

姐さんとツレが 「そうだ 奈良に行こう^^」・・・アホか

まさか帰って来た方向へ、倍の時間を掛けて行かんでしょ。

先生のご自宅へ入れたのも、あの時間に家を見つけたからだし

たまたまあの女性が出てこられたからなのですよね。

もし、あと30秒時間がずれていたら絶対に入れてないですし・・・




基本わたしは方向音痴です。旅行にはガイドブックがないとどこへも行けません。

キッチリ計画を立て誰かに連れて行ってもらわねばなりません。

それに比べうちの姐さんとツレ。

基本が全くのノープランですから、こっちとしてはとても恐ろしいかぎりなのです。

よく見かけましたが、旅行者の多くはガイドブックを持ち歩き

ガイドブックを開き、場所場所に着いたら写真と現物を確認していました。

・・・なんだかガイドブックの確認作業をしているように見えました。

必ずソコにあるものを見て感動できるのでしょうか。

(わたしは今までそちら側でしたが)

姐さんのように、行き当たりばったりで行動した方が

多くの感動を得られるような気がしました。

寂聴先生の人生も、心の思うがままに生きて来られたから

波乱万丈と言われ、人が通常では経験できないことを経験され

全てが話しのネタとなり

多くの人に感動と、心の拠りどころとなるお話をされるのだと思いました。

思いがけない事に遭遇する感動は、ガイドブックには載っていないのでしょうね。

あまりないことに遭遇するから有り難い・・・



群れに隠れず、型にはまらず・・・

行き当たりバッチリ お先MAXでしょうか^^


Dsc01171z_4

2017年11月30日 (木)

遊びきれない大阪 だけど・・・

翌 25日(土)

岡本太郎先生の太陽の塔を観に行く。

日本万国博覧会・・・くぅ~~~苦節何十年です。

当時小学生だったわたくし

万国博覧会(通称万博)なるものが大阪で開催されると聞き

ものすごく行ってみたい衝動にかられました。

当時の出来事としては・・・

よど号ハイジャック事件

アポロ13号打ち上げ

黒猫のタンゴ 大ヒット

宇多田ヒカルさんのお母さん 藤圭子さんの圭子の夢は夜ひらく

あしたのジョー

みなしごハッチ

笑い袋なんてのもありましたね^^

1970年3月~9月までの半年間 この期間を逃したら永遠に観に行けない・・・

そんな居ても立っても居られない衝動に駆られるアホ小学生。

クラスの優等生グループの男子女子達は休み時間になると

アメリカ館は凄かった!とか俺はカナダ館を見に行くとか

アホ小学生の遥か上の次元で話しているのが悔しかった。

優等生=お金持ちの家の図式が青写真のように焼き付いた頃だ。





すっげ~~~デカイ!

Dsc01315x


万博公園内にある日本庭園を散策しましたが一周何キロあるんだ・・・

この日は4人での行動で、一名映像関係のプロが同行しました(笑)

↓の写真を見て「コンデジにしてはまぁまぁです」とのお言葉。(嬉)

Dsc01328z

Dsc01328zz

結婚式の撮影でしたが、周りの人たちは一斉に気を利かせて立ち退くも

おじさんカメラマン・・・微動だにせず。

こんなおじさんにはなりたくないものです。

Dsc01331z

きれいでしたね。

Dsc01332z


手入れされた竹林は匂いまでも観えそうでした。

Dsc01334z


よし 今度はあの観覧車まで行こう!


Dsc01337z



エキスポシティにある地上123mの観覧車

高さ123m

一周18分

1000円のゴンドラと

8000円のゴンドラが2基(VIPゴンドラとのこと)

しかも・・・全席シースルー 笑っちゃうよね シースルーって^^;

(画像拝借)

Pointimg11




まっ 乗りませんでしたけど(反対票に押し切られました)

詳しくはこちらを

http://osaka-wheel.com/



Dsc01344z

ここでしばし釘付けになる

Dsc01342z


ガンダム派ではないけど、パトレーバー派に通ずるものがある ウンウン
Dsc01343z


「ひろちゃんも抹茶白玉パフェ 食べればいいのに~」

んなもん男子が食えるか!

その後、度重なる尿意に多大なるご迷惑をかけました・・・

Dsc01345z


エキスポシティの巨大さに思わず比較してしまう出雲のゆめタウンとジャスコ(イオン)

いったい何個入るんだ・・・?



Dsc01348z


姐さんによると、本日も15000歩を越えたそうです。(今日は18000歩)

ふぅ~ 足パンパン

Dsc01349z


伊丹空港から飛び立ちました。

さよなら大阪

Dsc01351z


米子 弓ヶ浜上空

Dsc01354z


43分で出雲空港着。

Dsc01358z


早速 反省会。

Dsc01359z


遊びきれない大阪

とってもエキサイティングな旅だったけど

やっぱ出雲で飲むのが安心して酔えるわ。(這ってでも帰れる安心感^^)

Dsc01363z

2017年11月29日 (水)

奈良へ行く(連れて行かれる)

24日です。

ホテルを出てラブホ街を興味津々で眺めながら歩きました。

ホホゥ 最近のはどげなっちょ~かいな・・・



しばらく歩くと道路の下を通りました。

Dsc01220


なんと、高速の下だったとは^^;

Dsc01221z


しばらく歩きまして・・・すみません・・・まったく分からんところに連れてこられました。

千木の形から見て、男神様が祀られている事だけわかりました。

Dsc01225z


次が住吉大社さん

(ここへ来るとき、ツレが電車の切符を無くす ドジ!)

Dsc01230z_2

左男神様 右女神様ですね^^

Dsc01232z


イヤ~かっこいい

Dsc01235z



どこだっけな~ 住吉さんからちょっと歩いて出たところ

なんでも、パワースポットらしいです。

Dsc01236z

えっと~最初に石を持ち上げて重さを体感して(覚える)

次に、石を置いて願い事をして

再度石を持ち上げてみると・・・

軽いと→叶う

重いと→好転へ努力




個人的に重さは変わらんかったです。

願い事は一つ “世界平和”っす^^


Dsc01240z


ツレは 「御朱印 御朱印」と突入していきました^^;

キミにお参りの気持ちはあるのか!

Dsc01242z



Dsc01243z

すごくカッコよかった手水舎の龍

Dsc01248z


さらば住吉大社

Dsc01251z


住吉大社の前に路面電車が走ってまして

姐さん 「乗ってみようや^^」

って・・・コレに乗ってきてないよね(汗)

「どこへ行くか分かってんの?」

姐さん 「知らんがな どっかへ着くって事でしょ^^」

乗ってるし・・・見てるし・・・

Dsc01252b


目の前(左側)にビックリドンキー発見。

Dsc01253z_2


レトロな感じだけどフツーに外人さんもいらっしゃいました。

Dsc01254z

コレに乗ってました。

車高低くないですか?

Dsc01255z

新今宮駅前・・・だそうです。

車高低くないですか?

Dsc01256z_2


車高低いし

車輪とフェンダーツライチ ってか・・・被ってるし(カッチョイイ)


Dsc01257z


さて、全く分からない場所ですが、姐さんとツレに連れ回され

ようやく大阪駅に着きました。

16:30

そろそろホテルに帰ってゆっくりしようか。

と提案したところ・・・

姐さん 「さっき電車の中に奈良へどうぞ。ってポスターがあって」

ツレ 「奈良と言えば大仏だがね^^」

姐さん 「キャー 大仏見たい見たい」

なんだこの流れは・・・

ダイブツ ダイブツ ダイブツ!大仏コール言うんじゃないよ^^;

「行くぞ!」って電車乗っちゃってるし・・・

しかも今来た電車(住吉さん)の向こうだよね

奈良まで一時間かかるよね

ダイブツ ダイブツ ダイブツ! コールしてまんがな・・・

わたくし 「ねぇ 奈良の大仏って国宝じゃないの?」

一同 「そら~国宝に決まっと~わね」

一時間後って17:30なんだけど、閉館(門)してないよね?

ダイブツ・・・ダ・・・イ・・・ブ・・・

慌ててスマホで調べる二人




「終わっとる」



ほーらみてみぃ~ 言わんこっちゃない(怒)

どーすんねん!




「あ!春日大社が開いとる」

カスガ カスガ カスガ! トゥ~ス! カスガ カスガ カスガ! トゥ~ス!

奈良駅着。

「あ~~~切符がない!」

ツレ 本日二度目の切符ない事件・・・オラオラ なにしとんじゃ!




すでに夕闇の奈良駅。

「ヨシ タクシーにお願いしよう^^」って誰が金出すと思ってんの?

そそくさとタクシーに乗り込むおばさん二名 ったく。




春日大社着。

運転手さんに渡す二千円

「これもご縁です。釣りは取っておいてください。」

「いゃ~そうですか 有難うございます。よい旅を^^」



以下の写真はほぼ夕闇迫る木々の中です。

そのまま載せると何が写っているのか分かりませんので

かなり明るめにイジってます。

Dsc01258x

灯篭は約六百基あるそうです。

Dsc01259z


Dsc01261z



特別拝観料を払い中へ入りました。

わたしがこの写真を撮っていると、姐さんもスマホで撮りたいらしくゴソゴソしています。

いつになくゴソゴソが長いけど・・・どしたの?

姐さん 「ない!」

「ナニが?」

「スマホが・・・ない!!!!!」

そこへツレ登場

「どしたん?」

「スマホがない!」

姐さんが焦ってる姿って初めて見たけど・・・ここだけの話し嬉しかったりする(爆)

ツレ 「どっかにあるんじゃない え~っと御朱印帳の受付は・・・」

なんの気休めにもなりませんわな。





Dsc01266z


そんな時ですが、鹿が出てきました^^

姐さんは焦ってます フフフ

Dsc01274z


何だ?ここは?

またカバンをまさぐりだす姐さん フフフ

Dsc01275z


灯篭?が点けてありました。

Dsc01276z_2


Dsc01284z

「そうだ、さっきの運転手さんに電話してみたら?」

そうか!もしタクシー内で落としてたら出てくれるかも・・・ですね^^



「もしもし先ほどの運転手さんですか?スマホを忘れてたみたいで・・・」

よかった!ありました。

次に乗せたお客さんが見つけていただき、運転手さんに渡していただいたようです。

ヲレらツイてるわ~^^

俄然喜ぶ姐さん チッ^^;

Dsc01286z


スマホも返って来ることだし、安心して回るおばさん二名

運転手さん来るかもしんないから、早く行った方がいいんじゃないの?

「大丈夫 大丈夫」・・・何が大丈夫なのか教えてほしいわ。



ちなみに、フツーに撮るとこのくらいの明るさね。

何が写ってるか分かんないでしょ^^;

Dsc01289z


かなりゆっくり歩いてます。


Dsc01291z


外国の方の団体さん(数十人)が何組も回られるようです。

Dsc01292z


降ろしていただいた場所に行くと

あのタクシーが迎車を点けて待ってるじゃないですか。

「すいません。ずいぶん待たれたんじゃないですか?」

「はい。電話をいただいてから直ぐに着きまして・・・^^」

オラ!おめえら土下座だ土下座!(と、心の中で叫んでみた)

運転手さんに話を聞くと、本来だとお財布と携帯は速攻で警察に届けるのだそうです。

でも、このスマホはたぶん、あのお客さんだから直ぐに掛かって来ると思い

警察にはもう少ししてからにしよう・・・と思われたのだそうです。

オラオラ おめえらやっぱ土下座だ土下座!

(たぶんヲレのお釣り取っておいて下さい効果も入っているのだろう ウンウン)



当然ですが、タクシー料金は札で支払い、お釣りは取ってもらいました。

運転手さん 有難うございました。m(_ _"m)





本日の反省会と明日の予定ミーティング

Dsc01299z


神戸牛うまし^^

ケド・・・お金は減るいっぽう

Dsc01307z



今日の一推し



奈良駅での出来事であります。

駅内にある駅界隈の案内図(テレビモニターのやつね)



少し離れて見てたんですけど・・・

そのモニターの下に歩いて行った姐さん


しばし眺めてから右手をだし、人差指を画面右に置き

左へスワイプ(スマホのシャカシャカやる動作ね)

「あら?」 スワイプ スワイプ スワイプ・・・

それを見ていた観光客さん 「ぷっ」と吹き出してしまった。

わたくしも笑っちゃう プッ



動かないこと(ふつーのモニーター)に気付く姐さん

ピタリと止めた右手と一指し指

そ~っとポケットに仕舞われました。

こっちを見る・・・爆

Jr_nako_nara1

つくづく信仰心の薄いおばさん二名は意外にツイテるのかもしれない^^

イヤイヤ ヲレでしょ^^

2017年11月28日 (火)

ビバプロペラ 京都へ

23日 ちょっと大阪へ行ってきました。

ビバ プロペラ(^^♪

Dsc01142k


プロペラが止まってる写真はやっぱりヤダ・・・

止まるはずないんだけどね・・・でも止まってる・・・気持ちイイもんではないね(^^ゞ

Dsc01143x


鳥取上空

サーフの様子が分かり、勉強になる。

Dsc01150x


大阪城上空

待ってろよ大阪 方向音痴が今行くぞ!

Dsc01153x


なんと出雲空港を離陸してから35分少々でタッチダウン!

見事な写真だが煙が出る瞬間を逃してしまった。(着地寸前)

Dsc01157x


タッチダウン成功を期して、お昼に銀座ライオンにて飲酒を始める。(大ジョッキ)

一番のダメダメ人間は姐さん

わたくしは食事がくるまでにコレだけしか飲んでいないのに

姐さんは生の二刀流を振り回していた・・・オイオイ

Dsc01165x


基本的にわたくし完全無欠の方向音痴でありますから

姐さんとツレについて行くのみの人生です。

どこそこの神社へ行くと言われればピコピコとついて行き

Dsc01167z


姐さんのツレは御朱印帳に「ハンコ ハンコ」と騒がしく

わたしはどちらへついて行けばいいのやら・・・

Dsc01190z


このお寺がどんなお寺なのかサッパリ分かっていない自分がコワイわ~(^^;

この仏像さんの後ろに鐘があり “叩いてよい”とのコト

当然田舎者の三人は叩きまくる セイャ! グゥオ~~~ン グォ~~~ン グオ~~~ン

「ひろちゃん 鐘の中に入って!」

入らんわ!頭割れるし!

鐘が鳴るなり 法隆寺ではありません

Dsc01193z


そそ、今いるのは京都ね。

京都はやはり紅葉がきれいだと思いましたね^^

Dsc01199z

Dsc01196z

Dsc01197z



わたくしは、またどこかへ連れて行かれる分けですよ・・・

Dsc01200z


Dsc01202z


Dsc01203z

もう 既に夕刻です。

底冷えの京都とはよく言ったもんです。

足腰から背中にかけて、容赦なく冷気が這い上がってきます・・・サブ
Dsc01205z


ツレは御朱印帳を書いていただきに行ったっきり

帰ってきやしねえ・・・サブイゾー

Dsc01215x


すっかり暗くなり、ホテル通りで夕食を探そうと判断

(泥酔時、距離があるお店は帰宅困難になる為)

近場を探すと、100mの間に焼肉店4店

焼き鳥店4店


他にはないンカイ!


一番ローカルなお店に入る。


つくね・・・うんまいじゃないか^^

酔っぱらえばこっちのもんですね

出雲弁丸出しですからね

「お客さんどちらから来た?」

「ハァ えずもだがね えずも えずも大社のえずもだわね~ブワッハッハフワッハッハ~」

Dsc01217

「は・は・は・・・え・・・えずもですか アハハハハハ」

「だいたい えずも大社さんに来たことあ~かね?」

「いや・・・まだ・・・ちょっと行ったことはないんですよ アハハハハ」

「もうすぐ神様がこらいますけんね ブハハハハ ヒック」



ホテルへ帰ってから今日の反省と明日の予定ミーティング

何ひとつ反省点はないらしく、明日は明日の風が吹く・・・らしい

マジっすか(^^;

2017年11月27日 (月)

神迎えと四年前

退院してから4年と3日経ちました。




ビフォー いってきま~~す(泣)

Kakobjlfrbw8zlmbmyjt1_2

その後① ICUから個室に移った時ですね。

B1


その後② 左半分が機能せず

Kako8kxec1rejjx6qtnv_21


その後③ しばしキテレツくんで過ごすナリ

Kakonbvgrxdqphr82nee1






アフター④ 耳は引っ張らないでね(取れちゃうので 今もね)


Kakojh8urgsza2ddqjg41


アフター⑤ 抜糸ならぬ、抜ホッチキス ナウ

Kakoetontg3t3gqlkiex_21



アフター⑥ 誰彼かまわずウインクしてました。

Kakochbvnjnjkvpk7acu_21bb


アフター⑦ 森鴎外センセ

Img_01z_2Kako2lkxhdxozz9qnl0e1_3





と、4年前はこんな感じでしたが

お陰様で現在はふつうの暮らしをしております。

半年に1回の頭の検査と目の検査(数日かかりますが)

2か月に1回のハートの検査(美しい人を見るとバクバクするので)

ときどき襲ってくるヘルニアにビビリながら、重量物は若手にお願いしています(^^;




いろいろと検査はしていますが、結果は深く考えず

毎日を精一杯に生きることが一番の薬・・・のような気がします^^

わたくしなんていい方ですよ。

世の中にはもっともっと大変な人達が沢山いらっしゃるんですからね。



本日は出雲地方快晴です。

今日はいよいよ出雲大社で神迎え祭神事がありますね。

っとその前に・・・

出雲の朝山町にある朝山神社が先で

まず八百万の神様を朝山神社からお送りしなければなりません。

Dsc01369x




昨夜は朝山神社の十九舎で直会されたことなので、まだまだ寝ておられるかと(笑)

Dsc01374z




午後3時30分から神送り神事があり

Dsc01368n




それから午後7時、引佐の浜で神様をお迎えとなりますね。



そうそう4年前の手術前日(大社さんでの神迎え神事当日)でした。

「最悪の場合は延命措置に切り替えますので覚悟は決めて下さい」って言われ

心の中は万感の思いでした。

不安で不安でしょうがなかった・・・

・・・今日は神迎え祭だったな~・・・

何気に窓の外を見ると アッ!



大社さんを中心に虹!!!!!!!!!!!!!!!!



Img_12491



大社さんの方角に、二礼四拍手一礼

手術をさせていただきます。

どうか・・・どうか・・・お守りください。  ポタリ ポタリと涙が廊下に落ちました。



これで吹っ切れた気がしました^^




四年間元気に過ごせています。

有難うございます。

自分に起こりうる全てが丁度よく、全ての事に意味があり、感謝しつつ

今日も元気に笑顔で過ごしましょう^^

2017年11月20日 (月)

クリエーター達

ふら~っと出かけてみました。

Dsc01092m_2


島根県立美術館です。

Dsc01088m_2


目的は、島根県総合美術展であります。通称“県展”

日本画



洋画

工芸

写真

デザイン

彫刻の7部門において、金賞・銀賞・銅賞・入賞を目指し

日頃の創作活動の年間集大成でしょうか。

展示総数 600展以上!



Dsc010732m_2


知り合いの〇〇さんの銅賞作品 “渚の思い出”

シルエットをモチーフとした作品が数多く出店された今回のなか

ずば抜けて良い写真の1枚です。撮影地は江津市の黒松海岸でしょうか。

背景の中央に二本の松が立てられている岩は、地元では「オシグリテ」と呼ばれ

毎年7月の大島例大祭の舟神事の重要なポイントです。

このロケーションに釣りを楽しむ父子の距離、立ち位置が絶妙であり

手前の浜が黒く引き締まっており、画面全体の空・海・岸のバランスも丁度よく

シルエットの形は、申し分なくいいタイミングで捕らえられています。


・・・文責となっています。

おめでとうございます^^(少し写り込んじゃった(^^;)

Dsc010761mm_2


何もないところから創りだす作業は凄いですね。

島根にもこんなにたくさんのクリエイター達がいたなんて・・・素晴らしいですね^^

Dsc01085m_2


外で清々しい空気を吸い込んでから出雲に帰りましょう。

Dsc01086m_2


クリエイター達の感性に触れ、自身の感性にも磨きをかけねば・・・ネ。



そうそう、ほんとは某おじさんを誘おうかと思いましたが

なにぶん休日はマグロのようにソワソワと忙しくしておられるので

今回はおじゃましてもなんだな・・・と思い止めました。(止まると死んでしまうと豪語(^^;)

帰宅後、マグロおじさんのブ活を見ると・・・




焼きいもかよ!


48326e26s1m_3


彼もクリエーターなのかもしれない・・・ナイナイ

2017年11月16日 (木)

実にイイ^^

「アレ?〇〇くんは?」

わたしの質問に答える奥様の返答は・・・

「どっか 一人で旅行してま~す^^」

「エ~何処に?」

「本人に聞いて下さいよ~^^」

実にあっけらかんと答えていただきました(笑)

これ、30代のご夫婦です。

常に夫婦で一緒にいる必要はないと思うし

お互いに自分の時間を大切にしたほうがいいと思う。

実にイイ^^





先日、姐さんと某居酒屋さんで飲んでいると・・・

「いらっしゃいませ~^^」

振り返ると某お店の店長が入店されました。(30代 妻子アリ)

何やらジャージ姿でリュックを背負ってますけど・・・

ぎこちない歩き方でカウンターへ陣取られました。

わたしに気付かず、驚かしてやろうと背後から声かけして見ました^^

「〇。〇ちゃん!」

「うわ~~~」

「どしたの その恰好?」

岡山でフルマラソン(42.195km)を走って来たそうです(驚)

しかもかなり足にきているらしく、なかなか歩けない様子

ふつう、フルマラソン走った後で、ジャージ姿で帰りがけに飲みに来るかね(笑)

実にイイ^^




とかく群れる若者たちが多い中

自分一人の時間を持つ若者がいるのも事実

嬉しいかぎりです。



さてと仕上げは汁無し担々麺でピリリとしましょ^^

目の前には翌日仕事なのに生ビール4杯だか5杯だかを飲んでいる姐さん・・・

ヲレら 群れてるよな~(^^;

Dsc01070b

2017年11月14日 (火)

伝える力

今やインターネットで何でも情報が得られる時代になりました。

本物に触れなくても“何となくこんな感じ”がわかります。

ただそれはあくまでも概略であり、インスタントの情報にすぎないと思います。

どんな情報源なのか・・・何を根拠に・・・誰が・・・



ニュースではいろいろな規制があり、往々にして真実が隠されたりしていますね。



アメリカ人の平均寿命は毎年縮んでいる

それは〇〇に似た鎮静剤を・・・

アメリカのCNNはほとんどがローカルニュースでニュース〇〇〇しか見ていない・・・

アメリカ人全体で見ると、世界のニュースを知らないのが現状でこの人たちが・・・




氏は言われました。

「タダで手に入る情報は意味がない。」

「現場に行って、その時その場所の空気だったり、

風の匂いだったり本物を肌で感じることによって何かが見えてきます。」





本物を体験した人の話は説得力があり、鳥肌が立つ真実に溢れていた。




池上彰先生の話し 勉強になりました。

Photo

Dsc01072b

2017年11月12日 (日)

朝モスは不可抗力で

この日はMyハートの定期検診日(心臓ね^^)

9:30の予約なので、深夜勤務明け ダッシュで行けば間に合うって感じね。

ところが・・・我が社

9:00~避難訓練なるものがあるという。

上司に相談し、この日は訓練に不参加ということで了解を得ました。 メンゴ

ただ駐車場も使っての一大イベント・・・

ヲレの車・・・出れるんかいな(^^;

再度駐車場の件を確認すると・・・



脱出不可能が判明しました。イヤイヤ ドースンノ?




苦肉の策は・・・1時間の早退を余儀なくされました。

残りの仕事を鬼の形相で片付けましたが、終わったのは5分オーバー

一気に着がえ急ぎ足で駐車場に向かい車に乗り込み

駐車場出口に向かうと・・・

昼勤務の皆さんの車列が~~~~~

途切れることなく延々と入って来ます。



出れまへんがな^^;




一瞬の隙をついて帰宅通路へ出ました ホッ・・・





さてこのまま病院に行っても予約時間が余裕のよっちゃん!




職場の皆さま  (;゚A゚)ゞモウシワケナイ;

Dsc00996aa


朝モス しちゃいました



あくまでも 不可抗力ということで宜しくお願いしますネ。 フキフキ A^^;

より以前の記事一覧