« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

健診結果

6月8日に某病院で健康診断を受けてきました。

よく聞くのが、検診の2~3日前からダイエットするとか禁酒するとか

いわゆる無駄な抵抗する人がいる。(笑)

むかしはそんな事をした覚えもありますが、この年になると無駄なものは無駄

ダメなものはダメ 悪あがきは言語道断・・・なんて考えになりまして

ふつう、もしくは悪いぐらいの状態で臨む そんな気持ちで検診を受けています。




着ました・・・検診結果 ドキドキもんです^^;


_dsc2696jpgz_2



ひとつひとつ 数字を読み解いていきます・・・

_dsc2697jpgz



気になっていたのが尿酸値。

わたしの周りには尿酸値ブラザーズがいまして

飲み会での話題は「ヲレさまの尿酸値は7だ!」

「ヲレさまは9なのだ!」

と、わたしのような尿酸値素人には全く話題について行けず

今、わたしの尿酸値はいくつなのだろう?と不安になっていました。

どうやら男性は3.0~7.0

女性は2.5~5.8の範囲が、許容範囲内であることがわかりました。

な~んだ 尿酸値ブラザーズはただの半病人クラスぢゃないか ハハハ

わたしは 5.5なのだから ブワーッハッハッハ

_dsc2700jpgz



でもね・・・

右側に総合所見ってのがあって、5つも要注意をいただいてしまいました。

血  悪  眼  心  胃・・・なんだか孟子の言葉みたいです。

_dsc2701jpgz




それと健康診断ではいろいろオプション検査が追加できるのですが

たとえば大腸がん検査とか腹部エコーとかピロリ菌検査とか頭部MRI/CTなど

今年初めて受けたのがロックス検査(LOX_index®)

この検査は今年から始まった検査で

血液を20mlだか30mlだか抜いて(採血して)

検査機関にて調べ、将来の脳梗塞・心筋梗塞発症のリスクを

図と解説によって被験者にお知らせするのである。 フムフム



_dsc2702jpgz_2



脳梗塞・心筋梗塞発症のリスクは「低」です。

緑色の下の方に★マークね・・・「低」なの ウフフ

_dsc2703jpgz



健康診断。

うちの会社では年2回の健診があります。

春は盛りだくさんの健診内容で、唯一の天敵 鼻カメラも標準装備してあります。

秋はざっくりした健診内容で身長 体重 血圧 視力 聴力 お腹周り^^;

今はネットで何でも調べられ、健診の数値を見比べて

自分がどんな状態なのか、将来の病気発症のリスクも分かってしまう時代です。

胃が悪い人はいつも胃が悪い事を認識していて

「今日も胃が悪い」と自分に言い聞かせているから、胃にストレスを掛けちゃってる。

血圧が高い人は、病院の先生の前で血圧を測られると血圧が上がってしまう。

白衣高血圧ってやつで

白衣を着た人の前では「血圧が上がっちゃうんじゃないか」と緊張しているから

血圧が上がってしまう。 血圧にストレスを掛けちゃってるんですね。



病気って世の中からなくならないものですからね。

上手に付き合っていくことも大事かな と思います。

リスクはリスクでしょうがない

悪い方へ考えちゃうと無限ループで悪い方へ行きそうです。

定期的な健診で早期発見・早期治療で日本人の寿命は延びて来ています。

もちろん医療技術の開発・進歩も目覚ましいものがありますよね。

病は気から とも言うし

病気を忘れちゃうくらい何かに打ち込めるものがあるといいですね。




取りあえず安心したので、今夜は高いお酒を打ち込みます^^

2018年6月25日 (月)

夏の夕方 洋食屋 リーヴェさんにて

開店時間と同時にお店に入った。

(すでに車で待機組みがいらっしゃったので、2着でした)

アペリティフは冷たいビール ホタテのマリネで爽やかに

_dsc2684jpgz


サーモンのカルパッチョはいつもの定番です。

_dsc2685jpgz

冷たく冷やした 炙り牛肉の冷製サラダ

外は17:40 まだまだ明るく、こんな時間に飲むのはやはりダメ人間なのかも^^;

_dsc2686jpgz


ここからグラタン ドリアの3連発

_dsc2687jpgz_2
_dsc2688jpgz_3
_dsc2689jpgz_2

家ではなかなか食べないグラタン ドリア・・・

プロが作るものはやっぱ・・・美味しいw。




他にも赤身のステーキとか海老ドリアとかいただきました。

そしてわたしのメインは ポ・・・ポワ・・・カ・・・忘れました^^;

聞いたことのない名前のカレーでして、夏限定のようです。

二種類の魚フライ・海老のタルタル・ジャガイモのキッシュ?

ほうれん草のソテー・筒状のピラフ

もの凄く出汁の効いた欧風カレー(食べたことのない上品なカレー)でした。

_dsc2690jpgz




オーナーさんとお話しすることができまして

なんと不思議なご縁ができました^^

今日のメンツは5人なのですが

そのうちの2名はオーナーさんのご子息と同級生のようです。

ご子息は現在、某所で飲食の修行に入っておられるようで

将来はココを継がれるのか、独り立ちされるのか・・・ってとこですね。

なんでそんな話しになったのか?

それがまた不思議な話で・・・ナイショだけどね。





世の中、何がどうなってそうなるのか

ご縁とは異なもの不思議なもの

中島みゆきの“糸”じゃないけど、縦の糸と横の糸が織りなす人生模様。




いろいろと話しかけてみないと分からないものですね。

全ての出会いに感謝です^^



洋食屋 リーヴェさん 美味しかったです。

ご馳走様でした^^


_dsc2694jpgz_2

2018年6月21日 (木)

一瞬早くもなく 一瞬遅くもなく

滅多に行かないとあるスーパーです。

なぜそこに行ったか、今思っても不思議でならない。

別に何を買うとか買いたいとかじゃなく、ただなんとなくカゴを持ってうろうろしました。

うろうろ・・・うろうろ・・・

さっきから視界に入る男性の後姿があります。

お店の人とも話をしているようです・・・

うろうろ・・・うろうろ・・・

どうも視界に入って来ます(しかも後姿だけ)

こんだけ広い店内でやたらと後姿だけ視界に入る謎の男性

うろうろ・・・うろうろ・・・

適当に買い物をしてレジに並ぶと又、例の男性の後姿がありました。

イヤイヤ ヲレ男性に興味ないけど・・・あははは

男性は会計を済ませ大量な食材をかごに乗せたまま外に出て行きました。

わたしは前に進み買い物をマイバックに詰めながら、何気に外を見ました。

すると件の男性が車に食材を積んでいるところでした。

・・・それにしても量が多いんだな・・・

その男性の横顔が一瞬見えました。エッ?






17歳の頃・・・

ガツガツしてた頃です。

煙草も飲酒もすでに経験済みで、土曜の夜になると

必ずどこか(友達)の部屋にいましたね。

何をしゃべってたか全然覚えてないけど

学校の話しや、女の子の話しだったんじゃないかな~?





急いでマイバックに詰め込んで外に出ました。

ちょうど男性はコチラを向き、大きな買い物かごをカート置き場に返す時でした。

わたし 「iくん。」

男性 「・・・」手を頭にやり ポリポリ

「iくんだろ。ヲレ〇〇」

男性 「オーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

なんと男性はわたしの高校時代の友達(悪友)でした。

40年ぶりの再会(笑)

iくんは高校卒業後、たしか京都の料理店に修行に行くと言っていました。

わたし 「久しぶり~」

iくん 「いや~ほんと久しぶりだな~^^」

・・・ってかナニその買い物 莫大に買ってるし(^^;

わたし 「今ナニやってんの?」

iくん 「今 〇〇屋」

「へ~〇〇屋に・・・」

そうか・・・やはり料理人になってたんだ。

スゴイな~初志貫徹だね(ヲレなんて転職3回目なのに^^;)

わたし 「んで、どこの〇〇屋さんなの?」

きっと料理人としてお店に入ってるんだろうな・・・

iくん 「〇〇でやってんだ」

へ?やってる?

「やってる・・・って・・・お店を?」

「うん もう〇〇年目になるわ~^^」

「ちょちょ・・・ちょっと・・・〇〇でやってるって・・・〇△□●?」

「そう〇△□●」

「マジっすか!」

「今 嫁と買い物してたんだ・・・アッ嫁が来た来た」

振り返るとiくんの奥様らしき人が山盛りの買い物カートを押して来た。

顔を見てびっくり!

まさに〇△□●にいる人。しかもヲレ毎回話しかけてるわ(汗)

でも年に数回しか行かないから奥様はわたしの顔が分からない様子。

そこで去年の夏におじゃました時の会話を出してみたところ・・・

奥様 「あ~分かりました^^」

その後はわたしの〇△□●愛についてペラペラ・・・(年に数回しか行かないくせに(^^ゞ)





気になる後姿が判明しました。

そこのお店では厨房に立つ料理人さんの背中しか見ていません。

その背中に何回か「ご馳走様でした」の声をかけていますが

調理に忙しいご主人はいつも背中越しの「有難うございました。」でした。

いつかこっちを向かせてやる。

そして少しでも会話のキャッチボールをしてやる。なんて考えていました。

あの背中は40年前のiくんの背中だったのです。

買い物中のiくんの背中に、どこか懐かしさを感じていたのだと思います。





出逢うべき人には必ず出会わされる。

それは一瞬早くもなく

一瞬遅くもなく




偶然ではなく 必然に感謝です^^

161

2018年6月18日 (月)

ふーみんの正体

二日間海は荒れていましたね。

昨夜はようやく荒れも治まりつつありますが

うねりの高さはないものの、足は長く

10分に1回の周期でデカいのがザザザザーッ!と来ているようです。 コワー

準備前の段階で海況を確認し

そこそこの危険を覚悟しての出発となりました。



とりあえず安全な立ち位置から撃ち~の

目線を低くしてうねりの状況を更に確認です。

ここでふーみんが2連発で釣りまして焦るヲレ(笑)

でも無事にシバスがヒットし、オートリリース完了の流れでありました ハハハ

風もあり、うねりも強く今日は2.5g~3gに分があると判断しまして

ふーみんのサポートに徹することにしました。

(わたくし本日は2gですので)

3gに変えればいいのですが

老眼で鳥目のわたくし、闇磯にて針の穴に糸を通すのは至難のワザ

45分勝負の時間しかないのに

糸通しに10分も掛けれんでしょ(^^;




ちょっと危険なポイントを見ると カー!絶対釣れるパターンやないですか^^

ふーみんに釣らせてやりたく

危険なポイントへ行かせる(ほとんどパワハラですね)

足場も強烈に悪い立ち位置に立たせ

「全力で投げろ!あの位置だ!着水後直ぐに巻け!浅いぞ!」

「ハイ!」

わたしは彼の2m後ろに下がり、掛かった時のサポート役にまわりました。

・・・わたしに襲って来るうねりは凄いっすwww。

ふーみんの1投目 いい位置に着水し、直ぐにロッドを立てて巻き始めました。

数巻きしたところで

「きましたーーーーー!」

「スプールを指で止めろ」

「ハイ!」

「ロッドを下げながら巻け」

「ハイ!」

「スプール止めながらロッドを立てろ」

「ハイ!」

「ロッドを下げながら巻け」

「ハイ!」

「立てろ!」

そんなやり取りがあるなかようやく寄ってきました・・・デカイんちゃうの!

尺イッタんちゃうの!

なにせ足場が高い・・・

「左へ回すか、右へ回すか考えろ!」

「みみみ右へ回します・・・でもどうしたらいいんすか!」

「体を右に回せ ゆっくり」

押し寄せるうねり ザザザザー

「ラインを掴んで持ち上げろ 重いぞ ゆっくりだぞ!」

「ハイ!」

せ~の~ よいしょっと

「よーし そのままヲレに着いてこい 波かぶるぞ・・・今だ来い!」

サササっと足場の悪い平均台を20m移動




波が掛からない場所にて一安心。

Img_4651jpgx


ふーみんの見事な“赤尺”

ふーみん 「すげー すげー」の連発。


Img_4651jpgz


その後も濡れてる平均台の上で・・・

ふーみん 調子に乗ってます(笑)


Img_4654jpgz

ふーみんにランディング方法も教えたので

わたしは更に危険が待ち構えてるところへ行きまして

撃つわけですよ

止めればいいのに・・・と思うでしょ ふふふ

だって、確実に居るんだもの^^

釣らないわけにいかないでしょ



直ぐに クククッっと小さなアタリ

ほ~らね 居るじゃん

クククッに合わせ、ロッドを送り込み送り込み お・く・り・こ・・・み からの~

「そりゃ!」大合わせ!

ググググググググググーーーーー

ぶっといトルク!

たぶん尺クラスのぶりぶりトルクです。




ランディングも難しいですね。

うまいこと“根”を回さないとイケません

うねりのタイミングを見て・・・

せ~の~ よいっ!



お顔拝見。




Img_4655jpgx



上げてからもハンパない暴れん坊なので

失礼してロッドの重さを味わっていただきましょう・・・ゴメンネ。

激荒れの中から引きずりだした“黒尺”

Img_4656jpgz




その後も何匹か釣りましたがタイムリミットと

海況が荒れてきたので撤収となりました。




さて、シーズン終盤を迎えましたが、今シーズンは数えるほどしか行ってません。

その中でも尺を3本獲れたことは満足いく結果でした。

海水温も低いので、一気に夏海になることはないと感じますが

飛魚がうろうろしているのは事実。

一気に夏日とかが続くと、一気に夏海に変身して念仏鯛が釣れちゃったりします。

そうなると終わっちゃいますね。^^;

今日は休みなので行けるんですが、今朝がたの地震でしょ。

魚がビビってると思うので止めにします。

28・29・4日辺りまで調査できればと考えています。




ふーみんを考える・・・

釣り場では動きもシャキシャキしていて

返事も大きな声で「ハイ!」とか

ヲレに水を掛けた(魚が暴れて水がヲレに掛かっちゃう)時も

大きな声で「すいません!」と体育会系でいいんだが・・・

仕事になると途端にスイッチがOFFる。

「ハ~イ」とか「すみませ~ん」とか、なんか“ぬ~~~”っとしてる(笑)

昨夜も自動ドアの向こう側から ぬ~~~っとこちらを見ていた・・・




キミはなまずか!

2018年6月14日 (木)

日本酒を楽しもう

昨日(6/13)は出雲市駅北口にあります、パルメイト出雲にて


“日本酒を楽しもう”という会に参加してきました。

_dsc2652jpgz


講師はあの!出雲のねえさんと、あの!出雲のクマさんであります。

パル貴子さんのお力添えもあり

定員30名を超える応募があったそうでっす。


_dsc2653jpgz

合計3回の(3日間)の講座で

失敗しない「お酒の嗜み方」

健康と美を手に入れる「お酒の秘密」

「お気に入りのお酒」に出逢う方法

ねね 楽しそうでしょ^^

もちろん毎回飲めるのが嬉しいかぎりです(笑)




普通酒 純米酒 純米吟醸 それと和らぎ水(お酒を仕込むときの水)

和らぎ水で舌を洗いながら口をリセットし

お酒の違いを知る・・・ウンウン

やっぱこうしていただいてみると

お酒(日本酒)の違いが明確に分かりますね。



_dsc2655jpgz


クマさんのお話を聞きながらメモをとる人

おかわりに走る人

酔いがまわってきたヲレ・・・


_dsc2658jpgz


あっという間の1時間半でした。

最後に、今回の感想を書いて下さいとのことでしたが

なにせ軽く酔っておりますし、はやく次のお酒を注入しない事には

せっかく勉強してきたことを忘れてしまいそうです。

なので感想はほんのちょっぴりしか書けませんでした。 ゴメンネ。





旬の採れっ採れのもずくがありました。

しかも新芽なので小さく細かいうえに、地元の磯香り付きでしょ^^

王録酒造の55%精米 純米吟醸酒“渓”・・・合せないわけにはイケんでしょ。


_dsc2664jpgz



境港で上がったマグロのカツ

ここのタルタルとの相性がサイコーなのよ。

_dsc2665jpgz



同じく玉禄酒造の80%精米“ハチマル”にシフトしようか迷いましたが

先ほど勉強したばかりです。

“飲みすぎると酔う”って(笑)

なのでアッサリ塩梅サワーとオコゼをぶつけてみたところです。


_dsc2666jpgz



魚酒場 よしだ屋さん ご馳走様でした。

出汁談義 勉強になりました^^

_dsc2667jpgz

日本酒を楽しもうの2回目 3回目は仕事の都合上参加できませんが

うちの姐さんはハリキッて参加する!と申しております。

なので宜しくお願いしますね。

書きたかった事ですが、ちょっとだけ書いてみますね。

一番最初に、ほんの少しだけ銘柄(種類)を言わず飲ませてほしかった。

それからお話を聞き、質問を受けたかった・・・

だって少しお酒が入ると饒舌になるし

質問・疑問にもバンバン答えちゃうし、聞いちゃう。

だってみんな 酒はいつだ?いつ出てくるんだ?てな雰囲気でした。
(うちらだけだったのかも^^;)



それにしてもクマさんのお話しの上手さと、お酒をじらすタイミングは

まさに平盃を舐めるように・・・呑む・・・鬼平かよ!

次回はスイーツコンシェルジュのねえさんの会・・・シ・・・シゴトガ・・・



出雲のねえさん 出雲のクマさん

お疲れ様でした。

とっても勉強になり、二度と悪酔いしない・・・と・・・思い・・・ます。

また、そのように努力します^^(出来る限りね)

機会あればご一緒しましょう。



Dsc02660jpgzx

2018年6月 8日 (金)

ふーみんの秘儀

ヲレ 「あっ!飛魚だ!」

ふーみん 「あ~~~ほんとだ~~~^^」



と、いつもの如く低い声で“ぬ~”っと反応を返してきました。

するとふーみん

“ぬ~”っと飛魚くんに追い込みをかけはじめました。

相手はジャンプの達人(達魚)いつ何時飛んで行くやもしれません。

シャシャシャシャーっと軽くふーみんの手をかいくぐりますが

ふーみんの“ぬー”攻撃にタイミングが合わないのか飛魚くん

浅瀬浅瀬へと移動して(させられて)いるではありませんか。

ふーみん 「よしよし^^」

催眠術でも掛けているんだろうかコイツ・・・

そーっと手を伸ばすふーみん

Img_4644jpgz



次の瞬間 急にスイッチの入ったふーみん

もの凄い勢いで飛魚くんをグワシっ!




「獲ったど~~~^^」





Img_4646jpgz





メバルもたくさん釣れましたが

ふーみんの秘儀の前には霞んでしまいますw。

2018年6月 1日 (金)

ぶりぶりの

ふーみんとtomokiくんが「釣りに行きたい行きたい」と申しておりますので

ちょっとだけ行ってきました。

なにせ残業後だからほんの30分くらいね。

本命ポイントは彼らには近づくことができないくらいの激荒れなので

死なせるわけにもいきません。

わたし一人なら行ってます(笑)

そこで、風裏になる凪なところへ行って撃ってみました。



なんのアタリもないじゃないですか・・・

ふーみんに聞いてみると

「掛ったんですけどバレました。^^;」

やればできるおじさんは、スエデッシュトーチに引火したかの如く

一気に燃えたのでした。





なので

やればできました^^





tomokiくんもびっくり

ぶりぶりの尺様。



Img_4633jpgz

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »