« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

9麺コンプリート

八兵衛さんの基本の基、アゴだし白湯

Photo





アゴだし白湯(こってり背脂入り)

濃い系が好きな人はいいんじゃないかな?

なにせ、背脂たっぷりですから^^

Photo_2





海老塩とんこつ

かなり海老ワールド全開でした。

海老好きにはたまらん一杯でしょうね。(お好みでバターをトッピング)

Photo_3




担々麺

けっこう濃くて旨かった。

Photo_4




つけ麺(ノーマル)

チャーシュー丼にスープ追い乗せで、かき込みましょう。

Photo_5




つけ麺(辛い方)

これは旨い!チャーシュー丼にスープ追い乗せで叫びたくなる旨さでした。ガルルルル

Photo_6




醤油

侮るなかれ醤油・・・パンチのある魚介醤油でした。

Photo_7





塩の魚介スープってのも初めての経験でした。


Photo_8



味噌

ちょっとしょっぱかった。

でもうまかった。(白ご飯にして正解)

Photo_9


餃子・からあげ・からし高菜やご飯関係も制覇しました。



店内は広いし、スタッフさんもホールに4人かな?十分いらっしゃいます。

頼んでからの提供時間も早い方ではないでしょうか。

カウンターで一人注文の時、もの凄く早かった。

カメラを用意して、本を数行読んだら「おまたせしました^^」って・・・

「お待たせしてませんよ」って言いたいくらい(笑)

出雲にはない味なのでイイと思いますが

好みが分かれるメニューもあるかもしませんね。

テーブルは広くて6人掛けかな?

座敷もあり、広い。家族連れにはありがたいと思います。

ちなみにお一人様はカウンターへ優先になります。

八兵衛さん 9麺コンプリート完了しました。

ご馳走様でした^^




こうして出雲に飲食店さんが出来ると、ついつい通ってしまいます。

出雲がにぎやかになる事なので

個人的にも非常に嬉しく、わくわくした気分になるのですが・・・

新しいお店に通えば通うほど、今まで通ってたお店に足が遠のく・・・のもまた事実。

この忸怩たる思いを引きずりながら今日も行く^^

2018年4月27日 (金)

わたしは改造人間

1年に2回のペースで頭の中を調べています。

2013年に開頭手術をしたので、わたしは改造人間です。

どんな改造をしたのかというと・・・

腫瘍の摘出ってやつね。

そりゃ~見つかった時は、びっくり仰天でしたよ。

だって痛くも何ともないし、麻痺とか痺れもない状態でしたからね。

じゃどうして見つかったのかっていうと・・・たまたまでした。

たまたま普通の街の病院へ行って(定期的にいってたのね)

いつものように検診していただいたけど、何か気になり

先生に懇願して違う方法で調べていただいたら・・・即紹介状を渡されたって次第です。

もし、あのまま放置していたら、今のわたしはどうなっていたかわかりません。

当時、その先生も顔面蒼白になってましたね。





ってことで、20日~25日まで3回(3日間)にわたり検診してきました。





結果は・・・OK!

ただ、ムリだけはしないようにとのことです。

OPの時、100%摘出できないので(70%摘出してあります)残りの部分が

いつ、どんなふうになるのか(大きくなったり、悪性になったり)わからない。

非常に危険な場所に親指大のやつでしたから・・・

あっそれから左側にある神経ですが、一部腫瘍のストレスにより潰れています。

経過観察(MRI)していますが、元に戻る気配はないようですね。

毎回期待して見ているけど、相変わらずひん曲がっちゃってる。

そして、何せ頭の中です。くれぐれもストレスなどかけないようしなければなりません。





と、こんな感じでした。

それともう一つ気になるところがあって、それの検査結果も出ました。

姐さんと二人で聞きに行ったのですが、それもOK!

何はともあれ、元気に過ごしております。




昨夜は、一応祝杯ってことで姐さんと乾杯したのですが

早速二日酔いというストレスをかけてしまいました(笑)

人間は元気が一番、嫁が2番です。

皆さん、自分の身体と嫁さん・旦那さんを労わり、大事にしましょう。

改造人間からのお願いです^^



_dsc2448jpgx

2018年4月23日 (月)

女王様

あの強気の姐さんが風邪でダウンしているなんて

かわいそうで・・・かわいそうで・・・




一昨年の5月に

万九千さんの大なおらい(大直会)浅野温子さん読み語りチケットを買い

はり切っていたのにまさかのインフルにかかってしまい

Toshiさんご夫妻にチケットを譲ったときのインフルダウンよりも

ダウンしている(説明ナガっ^^;)

わたしも風邪のため調子が悪かったので、台所には立たずでした。







「姐さん 大丈夫?」



「いたしい・・・」(出雲弁では他に“えらい”とか“せつい”とか言います。)

(標準語ではツライとか、しんどい・・・でしょうか)



「ホットモットでお弁当でも買ってこようか?」



「う・・・ん」



「幕ノ内がいいよね?」



「う・・・ん」



「えっとね・・・3種類あるみたいだけど、何がいい?」





速攻で 「一番高いヤツ」




Photo



とすることもなく

姐さんには一番高い特選幕の内
19711_2

なのでわたしは特選にするわけにいかず(下々は姐さんより下げなければイケない)

鮭幕の内にしてみました。




19691


喉が渇いているようなので、試しに一番搾りを出してみたところ

ぐびぐびと飲んで、特選をぺろりと平らげ

アッちゅう間に寝てしまわれました。



女王様病が出て来たので治りそうです。

下々にとっては嬉しいかぎりです(~_~;)

2018年4月22日 (日)

季節の変わり目

17日頃から体調が悪くて微熱が出ていました。

ちょっとした風邪だろうと思い、そのまま放置していました。

20日からは本格的に風邪の症状が悪くなり

微熱は出なくなったものの、のど・鼻水・くしゃみ・だるさが治らず

ドラッグストアへ薬を買いに通う通う・・・

そしてついに姐さんまでもが風邪。

どうやらわたしの風邪とは違うよう(症状が違うよう)で

完全にダウンしております。

わたしは今日から仕事なので行きますが

姐さんは楽しみにしていた町内のイベント(ダメ人間大会)も諦めるようです。





季節の変わり目は体調を崩すこともあります。

無理をせず暴飲暴食・不摂生に気をつけましょう。

・・・早くアルコールが飲みたい。

と、夫婦で思っております^^;


028freecharacter1

2018年4月19日 (木)

コンドルのジョーを知っているのか

マリエンゴールドワイナリーのツェラー・シュバルツェ・カッツ(ドイツワインね)

黒猫が有名ですね。

_dsc2341jpga




葡萄の品種は大好きなリースリング。

アルコール度数も低めの9.5%だから、ビールみたいにぐびぐび飲めちゃう(^^♪

お値段も財布に優しい800円代デス。



辛口が多い白ワインですが、やや甘口で

ワイン初心者の方でもスルリと飲めると思います。

レーズンバターと合わせると超絶に美味しいです。(ヲレ好みね)



今回は難癖のあるダナブルーと合わせてみました。

が・・・好みが分かれるだろうな~(姐さんはダナちゃん嫌い^^;)

ダナちゃんとレーズンバターのコラボは美味しいですよ。


_dsc2343jpga

試したマリアージュとしては、“もずく”

エエ!?でしょ。

意外や意外 ちょっと甘めのもずく酢がマリアージュしちゃったから新たな発見でした。




ただ・・・もずくの歯ごたえがビミョー(^^ゞ

シュバルツェ・カッツ・・・舌を噛みそうな名前ですが昔似たような名前がありました。

ベルク・カッツェさんって方がいましたね。 ホーッホッホッホ

ヒマラヤ山脈出身で、ギヤラクターの自称次期総裁ってんだからちょっと笑っちゃう。

名前の由来は Berg(山)+ Katze(猫)だそうでドイツ語

おぉ マリエンゴールドにも黒猫がいますね~^^

そんなことに思いを馳せながら

コンドルのジョーはなぜ死ななければならなかったのか・・・

エエっとウィキペではどうなってんだ・・・


Ohayo1

2018年4月16日 (月)

世界秘密会議

集まりし6人は、世界秘密会議のメンバーだ。

_dsc2381jpga


アルゼンチンをバックパッカーしつつ、パートナーもアルゼンチンに呼んでしまった。

そんな経歴を持つ男と、時々美しく微毒を吐くパートナー。

(真顔で吐く微毒を二つもいただき、ちょっと興奮しましたw)

_dsc2384jpgajpga


SE出身の男で、現在は億を動かす(億に動かされる)男と

他人の太り加減を見逃さない美しいパートナー。

(アルゼンチンバックパッカー野郎にナイスツッコミ!凄く嬉しかった(笑))




_dsc2386jpgajpga


それと、最近のお出かけは、お揃いのピンクのパンツルックが似合う

と勘違いしているうちらアホ夫婦。

この6人が世界秘密会議のメンバーだ。


_dsc2387jpgajpga


だいたい、話の内容がデカすぎる(◎_◎;)


_dsc2389jpgajpga


日本中・・・いや世界中誰でも知っている某大手〇〇〇〇の

成長と影の部分に隠された真実。

(価格競争における抵抗とは)


_dsc2390jpgajpga


クラウドファンディングによる資金集めと、その運用方法


_dsc2391jpgajpga


そしてここ出雲の活性化を目指し“ビックリ企画”(爆)

まじビックリしたわ~


_dsc2392jpgajpga


世の中 甘い話し辛い話しもあるけどさ

飲みながら全く別世界(夢)の話しをするのもすっごく楽しい^^


_dsc2399jpgajpga


酔えば酔うほど話がデカくなる。

それが世界秘密会議。


_dsc2397jpga


フツーのサラリーマン(わたしと姐さんの周りの人と)とは全く考え方が違い

見ているもの(着地点)が全然違う。



出雲翠苑さん 遅くまでありがとうございました^^


_dsc2403jpga


うさぎとカメの話しを知っていますよね。

うさぎとカメが丘の上の旗まで、どっちが先に着くか競争するあの話。

うさぎが居眠りしていた隙に、カメがゴールしたんですね。

この話から、わたしたちは“油断大敵”という事を学びました・・・が、

はたして油断大敵だけがうさぎの敗因だったのでしょうか?

スタート時点からゴールまでうさぎとカメは何を見ていたんでしょうか?



うさぎはカメや、自分を応援してくれる動物たちだけを見ていたのではないでしょうか?

いっぽうカメの視線はどこに向いていたのでしょうか?

カメは丘の上の旗だけを見ていたのではないでしょうか?

カメの相手はうさぎじゃなくても、ライオンでもチーターでも何でもよかったのですね。



とかく他人との比較で悩み事を抱え込んでしまいますが

もっと先の事を見つめ、物事の本質を見極める眼を持ちたいですね。



世界秘密会議は日頃の悩みを吹き飛ばしてくれて

もっと先(軌道修正)の事を教えてくれる貴重な会議。





と、一応持ち上げておいたが

ただの尿酸値ツートップのアホ話デス。

2018年4月14日 (土)

つけ麺の汁を

前回は、つけ麺の辛い方でチャーシュー丼に“追い汁”をしたところ

あまりにの美味しさに感動しました。(笑)

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-335c.html



今回は辛くない、ノーマルつけ麺をば・・・

スープに膜が張っていますが、カメラをイジコジしてたらこうなってしまいました。

提供された直後はこんなんじゃありませんので・・・^^;

_dsc2331jpga_2


こんな感じね。


_dsc2333jpga


つけ麺をいただきながらチャーシュー丼に“追い汁”完了です。

_dsc2334jpga


お店や丼に対して、行儀の良い食べ方ではありませんが

マジで旨いし^^

_dsc2335jpga


麵屋 八兵衛さん ご馳走様でした^^

現在、担々麺・アゴだし豚骨・海老塩豚骨・つけ麺(辛い方)・つけ麺(ノーマル)

5種類をいただきましたが、どれもこれも個性的で美味しくいただきました。

残るは3種類、醤油・塩・味噌です。

楽しみだわ~^^

_dsc2336jpga

2018年4月13日 (金)

シラーからピノへ

少し前にマライのシラー(2013)を飲んだ。

美味しい^^

_dsc1875b


そして、今回はマライのピノノワール(2013)


_dsc2322jpga

「ひろさ~ん ピノはね~^^」と、

ピノうんちくを語らせたら右に出る者はいないピノShugo氏

姐さんも「ひろちゃん ピノShugoをやっつけてよ!」と言っているくらいだ(笑)

ピノShugoうんちくにダメージを与えるべく

日夜葡萄酒をテイスティングしているのです。

が、最近は肝臓辺りがボディーブローのように効きはじめてきた・・・

ヲレも・・・ここまでか・・・

ちょっと白にしてみよっと。

2018年4月12日 (木)

焼きを入れる!

人相の悪い人 「ひろさ~ん 焼き入れてあげ~けん 持ってくるだわ^^」

お言葉に甘えさせていただきました。




預けてから5日、無事に焼きが入っていることと思い受け取りに行きました。

_dsc2337jpga


どれどれ・・・

_dsc2338jpga



実はこの子(たまご焼きくん)、本職の方が使う銅板のたまご焼きなのです。

どうしても本物が使ってみたくて、人相の悪い人御用達のお店で買ったわけですが

最初の“焼き”が足らなかったらしく、上手く焼けないのです。(ヲレのせいだけどね)

火加減も“ココ”っていうタイミングが分からず

銅板が熱すぎたり、冷たすぎたりで、お箸でこするこする・・・

なので出来上がりは炒り卵か、スクランブルエッグもどき・・・トホホ

こんなはずじゃない!こんなはずじゃ・・・

上手くできないもんだから二軍落ちになったりしてたたまご焼きくん。



しっかり焼きを入れられた彼を見ると・・・なんか・・・しっとりしてる~^^

_dsc2339jpga

早速巻いてみると・・・


つるんつるんで巻けました。

姐さんにご試食いただきまして、感想を聞くと

「美味しいし、上手に出来たがね~^^」

お褒めの言葉をいただきまして、これでわたしのレパートリーが増えたということです。

(仕事がまたひとつ上乗せられたってことなのね)

_dsc2344jpga


人相の悪い人 ありがとね^^

火加減の具合を教えてくれた〇やちゃん ありがとね^^



ただ・・・「今夜飲みに行くかもしれんわ~^^」って言った日の夕方

人相の悪い人 「急に疲れたので、お休みを下さい」と言ってお店を休んだ。

何 急に疲れてんだよ!

姐さんがお礼参り(焼き)に行くそうです。

2018年4月10日 (火)

対麻婆豆腐戦

時には、中一日置いて再度作ることもあるし

前回の落ち込みから、1か月以上も作らない事もあります。



姐さん曰く 「口に入れた時のあのバランスだよ。」

ここでいうバランスとは、簡単に説明すると

豆腐の柔らかさと餡のバランス

絶妙のとろみ加減と香りとスパイシーさ

それらが一体化して、あたしの口の中に広がる感じ^^

少し後からくる辛さと痺れがあれば上出来・・・なのだそうだ^^;



なら自分で作れや!

とは口が裂けても言えないわけでして

「はい 次回はご期待に沿えるように努力します。」

となるわけだ。



三日前にも作り、豆腐のダメ出しをたっぷりと頂戴した。

「固い」だの 「水っぽい」だの 「ふんわりしてない」だの・・・

あれから三日間、頭の中は常に麻婆豆腐がフツフツと湧いておりました。




昨日は満を持しての麻婆豆腐テイスティング大会を開催しました。

姐さんがキッチンドリンカー後、シャワーをしている間に拵えるという

お店みたいに、時間との勝負もしちゃったという、我ながら真剣モード^^






今回餡は、同じものを使い豆腐は同一メーカーの木綿250g

と絹250gの二皿です。

白いお皿が木綿250gね。


_dsc2329jpga

これが絹の250gね。


_dsc2327jpga


すっぴんつるぴかで頭にタオルを巻いた一番シャワー後の姐さんがやってきました。

(ちなみにすっぴんなので眉毛は皆無です。)

(本人はうっすらとある。と言い切ってはおりますが・・・)




ひと口ふた口食べた姐さんの講評は・・・「絶対 絹!」だそうです。

木綿は木綿で美味しいのですが、比べると如実に違いが判りますね。

確かに麻婆豆腐としてのバランスを考えると、確実に絹の方がまとまりがありますね。

ただ、絹のメーカーによっても合う合わない絹はあるようです。

何回かチャレンジした〇〇っ〇か〇め〇絹・・・あれは合わなかった^^;

わたしのやり方が悪かったのかもしれないが、でも・・・何回使ってもだったしな~

豆腐は判った。

後の課題点は餡だ。

姐さんは旨い旨いと言っているが、わたしにはイマイチ納得がいかないのだ。

なんか・・・こう・・・もどかしい(/ω\)イヤン(笑)





鉄人の造られる陳麻婆豆腐に憧れている。



_dsc1981jpgzx



「中国料理大全」のDVD版・・・

素人には恐ろしいほど手が出ないしろものですが、見て見たい(笑)




まっ 試行錯誤して着地点を探して行きましょう^^

2018年4月 8日 (日)

追い汁マリアージュ

八兵衛さんにて、つけ麺をいただきました。(辛いほうのやつね)

お腹もペコペコだったので、チャーシュー丼も発注しました。


_dsc2109jpga


つけ麺のつけ汁がもの凄くたっぷんたっぷんじゃないですか^^;



の・・・飲みたい(笑)



座っているカウンターを見ると・・・スプーンがない・・・

こ・・・これは飲み物じゃないのか・・・?

赤いアブラがヲレを呼んでいるじゃないか。

「お願いしま~す^^ スプーンください。」

白いレンゲを持ってきていただきました。

つけ麺は半分くらい残しておいて

チャーシュー丼も半分くらいに減らしておいて

手前にあるチャーシュー丼に、向う側にあるつけ麺のつけ汁を

たぷたぷとひたひたにしてしまいました。

これが、いただいてみると・・・ 旨い!!!!!(ビックリマーク5個)

これに生卵とか混ぜてもいいかも ウンウン^^

新しい食べ方の発見ですね。



_dsc2112jpga

汁無し担々麺にブッ込み白ご飯は追い飯だから

これだと・・・追い汁になりますね ワハハハ

そんなに塩辛くないよう感じたんで、わたしにはリピート率高くなりますね。

つけ汁とチャーシュー丼のマリアージュってやつですか(笑)

八兵衛さん ご馳走様でした。

次回は辛くないほうのつけ麺で、追い汁・・・やります^^



両隣のおじさんはわたしの行動に興味津々のようでした。

なんて大胆なヤツなんだ!

と、思われたんでしょうか。

おじさん! 追い汁マリアージュだぜ^^

2018年4月 5日 (木)

桜はらはら

今日の出雲地方は肌寒く、一か月前に逆戻りしたかのような寒さです。

昨夜の雨といい、桜は終わったのでしょうか?



わたくし、今日はお休みです。

昨夜のお酒も身体から抜け切れず、今しばらくろう城部屋で籠らなければなりません。

更新も滞っていたので、3月30日~4月4日までの写真を載せますね。



30日。 一気に桜が咲きましたね。

出雲市駅南口前にある川沿いの桜。

_dsc2114jpga

金曜日ということもあり、見物客はあまりいませんでしたが

次の日の土曜日には沢山の方々がお見えになっていました。

_dsc2129jpga




3月31日。 段部のしだれ桜です。

_dsc2139jpga


下から上がってくるときに、この桜のトンネルを通るのです。

なんともワクワクする瞬間です^^

_dsc2150jpga


_dsc2159jpga

丘の上から桜と旧家を眺める・・・

_dsc2165jpga


敷地内に入らせていただきました。

_dsc2181jpga

番犬ならぬ、番ネコがおりましたね。

_dsc2188jpga

ごろごろ・・・ごろごろ・・・

_dsc2184jpga

姐さん 「うつくしい~わ~」

Lgvbw5dzoevkzx61522765760_152276591


段部さん 今年も有難うございました。

来年も楽しみにしています^^

_dsc2174jpga


駐車場に行くと、何やらテントがありまして・・・


_dsc2196jpga


蕎麦じゃないですか~

桜を眺めながら蕎麦を啜る・・・日本酒が欲しいと思うダメ人間でした。

_dsc2199jpga


せっかくなんで、隣にある神社にもお参りしてみましょう。

_dsc2202jpga


_dsc2204jpga


さて、車に乗り込みもうひとっ走り・・・

_dsc2205jpga



平田にやってきました。

東満寺であります。(小伊津へ行く道の途中にあるお寺ね)

_dsc2220jpga



_dsc2224jpga

山門を抜け、本堂左横にはしだれ桜が見えてきます。


_dsc2229jpga


東満寺桜・・・

_dsc2231jpga

なかなかのしだれ桜です。

_dsc2210jpga


ちょっと足を延ばし、2番最前線から足元の海流を確認した。

相変わらずのドキドキする海流だ。

昨年は峰の向こう側で掛けた尺さん。

越すのに必死だったな~^^;
_dsc2236jpga


奇跡の石にもご挨拶に伺いました。

_dsc2238jpga



今年も安全に、わたくしだけに尺様が釣れますやうに ナデナデ^^

_dsc2241jpga


ゼロ災で行こう ヨシ!


_dsc2248jpga



まなぶ君のご自宅にて満開の木蓮を鑑賞す。

分身の術を使う女の子達は出て来なかった・・・ヨカッタ。

(一卵性の双子ちゃん×2組=目が回ります)


_dsc2253jpga


こぶしの花

_dsc2266jpga


木蓮と同じ頃に咲きますが、蕾の時は木蓮に間違えられやすいです。

咲いてしまうと違いがわかります。

_dsc2269jpga


出雲市駅南の夜桜です。

_dsc2275jpga


_dsc2279jpga

ふと気が付けば やおよろずさん。

_dsc2281jpga


この日は姐さんの部下(いや逆かも)と大弁論大会。

_dsc2284jpga

べろべろになったことは言うまでもありませぬ・・・

_dsc2288jpga


4月1日

肉フェスです。

サトー君にご挨拶に行くと、美味しそうなポークを焼いていました。

焼いている手元を見ると・・・ビール飲んで焼いてるし。

実に不謹慎だ!

でも不謹慎なポークソテー バターライス付きはとても旨い^^



_dsc2290jpga

不謹慎な食べ物には、ダメ人間の必須アイテム ビールは欠かせないだろう。

_dsc2291jpga


そんなダメ人間は、槇野さんとこへ出向き

最近のお地蔵様談義に花が咲いた。

暑かったのでキンキンに冷えた冷酒を注入した。

_dsc2292jpga


冷酒を持って姐さんのところへ帰ると・・・

王様に遭遇した。

御妃様を連れ、民の祭りごとを見学にこられたようだ。

民の食べ物を食べる分けにはいかず・・・王様食なのか・・・

ウイダーインゼリーとビールを飲んでおられた。

鼻の穴が膨らんでいるので、唐揚げとか食べたかったんじゃないのかと思うが

そんなことは王様にとって、余計なお世話なのかもしれない・・・王様なのだからウンウン。

因みに御妃様はポークソテーバターライス付きと、牛骨ラーメンを所望しておられた。


1_l07lqugjanrwa1522902552_152290260


4月3日。

桜の花の中に緑色の葉っぱが確認できた。

そろそろ桜も終わりかな~

_dsc23011jpgz


4月4日。

まなぶ君とはじめて一緒に飲んだ。

人相の悪い人がやっているのお店なので、桜に隠してあげた(笑)

_dsc2311jpga


魚がメインのお店ですが、アヒージョなるものがありました。

アヒージョの着地点がわからない二人は、小エビのアヒージョを発注。

人相が悪い人の造るアヒージョはとても旨かった^^


_dsc2313jpga

ビール二杯と4合飲んじまった。

そして卵焼き(銅板)の焼き入れをする。という約束をとりつけた。

今日(5日)持って行こっと^^

_dsc2317jpga


タンベーさんでトドメのアルコールを注入し、更にどっかのお店・・・オネエチャンのお店?

で、ぺらぺらと喋ったような気がする。

代官町をふらふらしていると、えらい鳴りの良いギターが聞こえる。

北海道から来たギター弾きさんだ。

何曲かリクエストし、チップも弾むようにお財布から出て行かれました。

Zjipvfdoky0f1zh1522905314_152290543




よし。 帰ろう。するといきなり肩を叩かれてしまった。

「ひろさんじゃないですか~^^」

「あっ ダメ人間のながさん!」

(正確には夜なのでダメ人間ではありませんね)

平日のこの時間まで飲んでいるながさんはとてもニコニコしていて

ぜんぜん酔っぱらっているようには見えなかった。

きっと肝臓が二つ三つあるに違いない。

人造人間ならぬ肝臓人間なのかもしれない。


55ygq0k72mkfmkh1522905798_152290599



ほんの短い間の桜ですね。

ぱっと咲いてはらはらと散る美しさ。

名残惜しい桜の時期も終盤を迎えています。

やがて全ての花が散ってしまい、葉桜の季節になりますが

古木の根元を見ると“ひこばえ”が小さな若葉を一生懸命伸ばしていることがあります。

花の姿は次の季節に必ず繋がって行きます。

その姿が人々に希望を与えているのかもしれませんね。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »