« 女子会(おじさん一人含む) | トップページ | テディベア? »

2017年6月 6日 (火)

五感に訴える見た目

料理は見た目が肝心です。(だと思う)



「お待ちどうさま^^」

そっと目の前に置かれた真っ白な器。

一瞬にして目を奪われる赤。

そして豆腐の白がグラデーションの如く赤い色に吸い込まれていく。

その役目を引き受けているのがミンチ肉と真っ赤なラー油だ。

黒い豆鼓もところどころに存在感を醸し出している。

真ん中には小葱の緑がアクセントとなって全体を引き締める。

豆腐のふんわり感が視覚から伝わってくる逸品だ。



Dsc00048c


姐さんの大好物、出雲翠苑さんの陳麻婆豆腐。

姐さんはこの一品を食べ始めて何年になるだろうか・・・

何年もこれしか食べないから、店長の微妙な匙加減も一匙瞭然(笑)

「何だろう・・・何かが違う・・・」

姐さん曰く、 やりやがったな的な一撃がない・・・と。

(姐さんの舌がアホになった可能性もアリ)

個人的には あの鋭角的に尖った感じの陳さんが好みのようだ。

・・・でも 旨い^^

Dsc00048zzz


さてわたくしはサンラー・マーラー・汁なし・冷やしと毎回悩んでいますが

この日は“冷やし”でいきました。

冷やし担々麺のセットであります。

冷やし担々麺にルーロー飯と唐揚げ(2個)

現在わたしの中での最強タッグチーム!

わたしが頼んだ後にもどんどん注文が入っています。

ちなみに、職場の若手もこのセットがお気に入りのようです。

見た目にもキレイで食欲をそそること間違いなし^^

ほぼ同時に隣の女性にもこのセットが運ばれてきました。

わたしより先にぜ~~~んぶ平らげてしまわれました。

ビジュアル うんまそ~でしょ^^

Dsc00047bb





びっりしたー!

背後から 「コレ!」 と言って

モニョモニョモニョッと料理名を言い残し、ノッシ ノッシと帰っていく店長。

新玉ねぎとクリームコーンの春巻き

それとXO醤(ズッキーニに乗っているようだ)

真っ白なお皿に乗っかっているそれは美しすぎる・・・



辛みのない、どちらかというと甘くて柔らかい新玉ねぎとコーンのコラボだ。

春巻きの断面はあくまで白く、クリームはとろけ出す一歩手前で

黄色いコーンの粒が見える。

そのクリームをしっかりと包んでいるのが春巻きの皮。

折りたたんである端は、こんがりと濃い目のきつね色で

中心に向かうほど色は薄くなっている。

見た目にもパリッと感が出ていて

早くパリッと感を味わえ!と言っているようだ。

早速いただくとする。

パリッ!

おぉぉぉぉぉ 甘い!

素材本来の甘い味が口の中いっぱいに広がっていく。

春巻きの香ばしさと甘さがグラデーションとなっている逸品だ。




Dsc00052a


最初 きゅうりかと思っていましたが、ズッキーニのようです。

ズッキーニの上に乗っかっているのがXO醤。

わたくし、XO醤自体が何者なのかよくわかりませんでした。

醤っちゅうくらいだからペースト状のものであるということくらい。

初体験と言っても過言ではありません(^^;



ちょいとつまんで口の中へ放り込む・・・



うわっ!ヤバ!

濃厚なエキスがジュワーっと・・・噛めば噛むほどジュワーっと出てきます。

干しエビと干し貝柱のエキスですね。

生姜と大蒜?

唐辛子もチラチラと感じます。

これ何にでも合わせてみたくなりますね。

白ご飯でもイケるし、冷ややっことか、バケットなんかにも合う。

生野菜や蒸し鶏に茹で豚・・・あーよだれが・・・

姐さんも大満足!

「あ~ビールが飲みたくなるわ^^」

貝柱とエビのエキスって凄いですね

干してあるから味が濃縮してるんですね

見た目では想像もつかない味でした。

やっぱビジュアルは想像力を掻き立てられますね^^




Dsc00055k


出雲翠苑さん ご馳走様でした。

何かとお気遣いまでしていただき、有難うございます^^






料理って素晴らしい

見た目からは想像できる味

想像もできない味

食べてから、予想を裏切る味(いい意味でね)

甘く感じる・・・辛く感じる

マイルドな味・・・尖った味

突き抜けた味!



目で見て、一瞬にして脳に伝達され

条件反射の如くよだれが・・・^^

お腹がぎゅるぎゅると鳴り出しちゃう

口の中には唾がどんどん溜まり ゴクリと飲んじゃう

あー早く来ないかな 早く来い・・・

キター!・・・って隣かよ・・・

次だ次。

おしおし 来たぞ来たぞ~^^


Dsc00055f

御年六十うん歳の店長は

ご自分の息子のような中華の若手に教えを請い

自ら料理教室ではレシピを完全公開しているとのこと。



ご自分の技を教え、新たな手法を習得し常に新しいものを追い求める。

昔から歴史は新しいものから学び、それに近づこうとして進化成長してきました。

進化しないものは衰退していき、やがて滅びるとまで言われています。

本で読んだことがあるのですが

どんなに大昔からある老舗のお店(和菓子屋さんとか料理屋さん)

看板商品はその時代時代に合わせ、庶民に受け入れられるよう

少しづつ変えて行くのだといいます。



見て 聞いて 触って 味わって 香りや匂いを感じ

五感に訴えかける料理は素晴らしいと思いますよ^^

1日3回も食べるんだからね。

毎回凄いものは食べれないけど

時々はプロの料理をいただきながら、新しいものを身体に入れましょう。

人間は生きているものを身体に取り込む動物だから。

そして感動までもいただいちゃえば、ちょっとは進化するんじゃないかな^^




最後に

出雲翠苑さんに行くと、時々店長さんがノッシ ノッシと出ておられます。

ぜひ声を掛けてあげてください。

褒めると伸びるタイプと言っておられましたので^^


店長の見た目は、とっても渋くこんな感じですが・・・

Img_5708zz







本来の姿は・・・


9algbjairmoxo041496666087_149666650


見た目と違って 予想を遥かに裏切ります(笑)

« 女子会(おじさん一人含む) | トップページ | テディベア? »

外食」カテゴリの記事

コメント

毎日が
勉強なんでしすね

小倉智昭みたいな⁉️

はじめまして。ずっとずっと前から、ひろさんのこのブログを拝見しておりました。このブログのおかげで出雲の美味しい場所をたくさん教えて頂きました。それをきっかけに出雲翠苑の店長様ともFBでお話させて頂けるまでになりました。ずっとずっと感謝をお伝えしたかったです。心から感謝しております。いつか直接この気持ちを伝えることができますように。

熱いメッセージをありがとうございます
しかと肝に銘じました^^

姐さん流石!数日前から麻婆豆腐用の麻婆醤を開発・・・
お客様の反応を見ながら開発中、、と何ともファジーなワタクシです

完成したらきっとお客様に喜んでいただけると信じています

XO醤はお察しの通り食べるラー油からの発想でオールマイティな調味料をこれまた試作中です(笑)

これからも良きアドバイザーとして宜しくお願いいたします

ご使用の画像は余すことなくfacebookに転載させていただきました

ありがとうございました

カバオ!さん>ず〇疑惑の・・・
取り合えず〇毛で踏ん張ってます(;^_^A

ながさん>はじめまして コメント有難うございます^^
そ・・・そんな~・・・もったいないことです・・・
わたくしのような稚拙なブ活を見てくださっているなんて あぁもったいない・・・
店長様とながさんとの繋がりに、ひと役担えたことが、最高の力になります。
今後とも宜しくお願いしますm(_ _"m)

翠苑店長さん>当日は何かとお気遣いいただき、有難うございました。
実は・・・熱き姐さんの思いは伝えきれないほどありました(^^ゞ
次回 お酒の席にでも正座にてご拝聴下さいまし(o*。_。)o
XO醤 かなり衝撃的でした。
実は昨夜XO醤を作りたくって試行錯誤の末、鶏のたたきに乗せてみましたが・・・
「鶏がイケん!」とのこと。(そこかよ!)
モザイクがいつの日か外れるようなネタを期待します(虎視眈々)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/70764562

この記事へのトラックバック一覧です: 五感に訴える見た目:

« 女子会(おじさん一人含む) | トップページ | テディベア? »