« 40年前の少年から、どこかですれ違ってもわからない彼女へ | トップページ | ガンバレ先代 »

2017年5月20日 (土)

痛いのに

メバル調査に行ってきました。



昔のように、片っ端からランガンソルトする元気もないし

ヘルニアんが怖いし、右足の力抜けはスカッと中折れしちゃう始末・・・ナサケナイ。

でもね、こんな体でも釣りって趣味があるから

あと一カ月半はソワソワが止まらないんです。(時期だからね)




さびき隊長に詳しい事前情報をいただきました。

情報内容を見ると・・・改めて隊長のフットワークの軽さに驚くばかり・・・いつの間に^^;

隊長の情報はたしか・・・5日 6日あたりで低潮位とのこと。

潮汐表を見ると19日・・・アッチャー 更に低潮位だがん。



Photo



恐らく着き場は同じかもしれない。

但し、日中の西風が強かったので吹き溜まりも考慮しなければね。

イケス・平場と数投してみたけど生命感がナイ・・・やはり低潮位が影響しているのかも。

そして、行きはよいよい帰りは怖い(行きも十分怖いけどね)オバケ考察。

迷うな~オバケ

怖いのはもちろんだけど、問題は帰り道

ヘルニアんと右足の中折れがMAXになっちゃったら100%遭難だし。

ある意味 命がけだわ

でも 行くしかないでしょ^^;

(一応姐さんには、遭難場所は伝えてあるので^^;)



オバケ着。

なんと1投目から尺ってしまいました(驚)

29じゃね~のか?

いやいや場所が場所だけにキチンとした状態で撮れません

それと魚が元気! ビッタン ビッタンするから^^;



Img_6564v



フックアウトもあるけどアタルわ^^

この子は29ね

Img_6565a



アタリが無かったら死ぬほど怖いとこなんだけど・・・釣れちゃう🎵

しかもアダルティーな体高にキュンキュンしちゃうし

Img_6566a



時々襲って来るデカいうねりと

ドドーン!っていう音が一人ぼっちの恐怖心を膨らませる。

闇夜の中に浮かぶ正面の山・・・

急に恐ろしくなり帰路に向かう

怖いよ~物凄く 怖いよ~・・・

ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ・・・

途中あまりの苦しさに立ち止まる

キキキキキキキキイー!

何だ何だ!何の声だー! ワーーーーーー!




ようやく車までたどり着くと その場にバッタリと倒れ込み

大の字で心臓と肺 腰と足から恐怖心を抜いてあげた。

何回来ても怖いところだ・・・やっぱ何か居るナ




次はコニピンに向かう。

やはり情報通り藻が凄いことになってる。

一発掛けたものの剛毛なギャランドゥに巻かれてしまい、取り逃がしてしまった。

コニの方を見ると誰か釣りをしているようなので、行ってみた。

福山ナンバーさんです。

ホホゥ 釣っておられますね^^

お話を伺い、釣り方を見せてもらうと・・・

そそそそそ そんな釣り方があるんですね(ちょっとびっくり)





次はイチバンで数投

1.5番は無視しニバン(最前戦)

隊長一推しですからね、慎重に第一投目・・・キター!

キョーレツな突っ込み・・・トルクフルな引きは間違いなく尺越え

“ひら”を打ち始める ってことは赤の尺越えカ~

うわうわ! そこに突っ込んじゃ・・・ガガガ!

賢いですね エッジに持って行きやがった

突然 フッと軽くなり

尺越えさんは、3gのJHと3.5lbのリーダーを2m口に付けとらいます。

次回釣られた方は 「痛いのによく頑張った 感動した!」と伝えてくださいまし。

取り逃がした“溝”を休めるため、正面 山脈向こうへぶっ飛ばしてみる。

見事に ヒットぅ~~~

問題は正面山脈をどう越えるかに尽きる。

だって低潮位で山脈出ちゃってるしね

右に少しだけ切れ目があるんでそこへ誘導し(簡単に書いてるけど激ムズ)

ロッドを持つ手は万歳したまま 大のけ反りで一気に山脈越え。



3gのJHが小さく見える28cm

Img_6569d




溝の中には残党が5匹ほど

Img_6570d




最後はミホノセキ撃ちしましたが、一発かけたもののやはり、かなりの手練れ

そう簡単には獲らせてくれませんね。



19:00過ぎに家を出て1:00過ぎに帰宅

6時間のランガンソルト

腰も足もかなりの疲労感があり、特に右太ももはプルプルが止まりません。



痛いのによく頑張った 感動した!

しばらくは体力の回復に努めます^^

« 40年前の少年から、どこかですれ違ってもわからない彼女へ | トップページ | ガンバレ先代 »

メバル」カテゴリの記事

コメント

出たあ秘技山脈越え、流石です
幽谷ポイントへボッチでいくなんて流石です
私はビビッテだめです
凄まじきらんがん感動した!
流石師匠だわ

おめでとうございます㊗️

「由美子」が来ましたね😅

沿岸警備隊も出動します🚗💨

さびき隊長殿>貴重な情報を有り難うございました。
あの情報がなかったら、ここまでは出てなかったかと思います。
幽谷と山脈越えですが、いろんな意味で痺れました^^
機会あればご一緒させてください^^

REDさん>出ました。尺由美子ちゃん^(^^♪
かなりイヤイヤしましたが ぐいぐいさせました^^

えやつ釣れますね~~🎵

そこは
幽霊が出るとか?

カバオ!さん>幽霊にお会いしたことはありませんが、謎の足跡があったり
不気味な音がしてたり・・・
確実に血圧は上昇します ドキドキデス。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/70614663

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いのに:

« 40年前の少年から、どこかですれ違ってもわからない彼女へ | トップページ | ガンバレ先代 »