« 金魚のおっちゃん | トップページ | 燃えるチャーハン »

2017年3月31日 (金)

参鶏湯(サムゲダン)の着地点

最近はいつ行っても満席で、外でお待ちのお客様が並ばれているようです。

かといって、閉店ギリギリに行ったりすると“完売”の看板が出ていたりして

ヲレはいったい いつ行ったらいいんだ!?

ども。 昼飯難民のわたくしです。




お昼に並ぶのは大っキライなのですが、しかたありません・・・

野生の勘がそうしろ と・・・

いつもの如く、カウンターの一番端に陣取る。

「お決まりですか?」

カウンターの簾をちょいと持ち上げて、珍しいことです。

ご主人が直接オーダー確認してくださいました。

わたくし サッと振り返り、後ろの壁に貼ってある創作らーめんを見る。

・・・参鶏湯(サムゲダン)焼き麺?と書いてある。

サ・・・ム・・・ゲ・・・ダン?

あ~~~~~韓国料理にあったよな~^^

食べたことないけど・・・ここは食っときましょうね^^

「参鶏湯ください」

一緒にBセット(半チャン)にしたいのを野生の勘がヤメロと言う。

・・・なんかそんな気がしただけ。





「後ろから失礼しま~す」

「はいはい」

「まず参鶏湯 お持ちしました。 大変熱いので気をつけて下さいね」

見ると、黒い耐熱どんぶり(デカいヤツ)がブクンブクン!と煮えたぎってる!

Img_6157za



白濁したブクブクしたスープの中央(ほぼどんぶり全体)に

ドカン!と鶏肉が占領しており、そのデカさに圧倒されています。

どんぶり左手の鶏からは骨がツン!とでているじゃないですか!

鶏肉の周り全体は100℃の威厳であるブクブクが

これでもか~~~ってくらいにアツい思いを伝えてきています。


Img_6157yy


「これ どうしてやっつけたら(食べたら)いいんですか?」

なにせ参鶏湯なるもの初体験でございます。

顔面を付けまずは火傷の洗礼が正しいのか

唇を耐熱どんぶりに着け、たらこ状態にしてからゴクゴク飲むのが正解なのか

どのみち、ダチョウさんネタの洗礼ですかね アハハハハ

「まずは、鶏肉を崩していただくと、鶏の旨みがドンドン出てきますのでね」

ふんふん まずは壊すことに専念しなさいってことですね 了解しました^^

ただ崩す前と後での違いは知りたい

違いの分かる男(ネスカフェゴールドブレンド)になりたいです。 ダバダ~(^^♪





一先ず崩す前のプースーをいただきましょ

どれどれ ずずっ   ぶぅ わっちっちっ!

早くも 上島ネタ全開ナリ。

超あっさり塩味~^^

これがビフォーか・・・旨いぞ。

どれ、鶏を崩しにかかりましょう

骨もそこそこにありそうですが、何せアッつい鶏。身はほろほろに取れて行きますね。

どれどれ、アフターのプースーをばいただきましょうか

ズズ・・・ふゃ~うみゃい!

先ほどの塩味に、鶏自体からのエキスがジュワ~っと出て来て

あっさり塩味スープが、上品な鶏出汁スープに変身しましたね。

夢中でスープを啜っていると

「後ろから失礼しますね。焼き麺お持ちしました。」

見るとお皿には半玉の焼き麺が二枚。薄くパリパリに焼いてあるやつが登場しました。

Img_6160xxd

胡麻油の香ばしい香りがふわっと漂ってきました。

いい加減鶏の解体作業は終わったので、焼き麺の投入儀式に移ります。




Img_6159za


σ(~~~、)ムシャ ムシャ ウミャイ・・・ウミャイ・・・モグモグ



鶏肉完食しました。 お腹いっぱいになっちゃった。

これか~Bセット止めとけお告げは。予感はコレだったのね。

スープをズリズリと飲んでいます・・・おや?

何か 雑炊?

ハハ~ン もち米ですね。

確か、参鶏湯では鶏のお腹にもち米を入れてるんだった。




「ご主人!参鶏湯 旨かったですわ^^」

「ホントですか~良かったです^^」

「コレっていつまであるんですか?」

「それが・・・今週いっぱいまでなんですよ~^^;」




いや~~~もう一回食いたい一品です。

以前(去年の8月)食べた、すっぽんらーめんに感動し

わたしの中では、アレがすっぽんの着地点であり、あの味が基準になってしまいました。

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-4159.html

Img_5268a_21


今回も参鶏湯は初体験であり

この味が着地点であり、この味が基準点となります。




游食 空海さん たいへん美味しくいただきました。

ご馳走様でした。




後記。 あの鶏を半分にして、Bセット(チャーハン)にしてください。

っていう、わがままオーダーは通してもらえるのだろうか・・・

わたしのアツい思いは募るばかりナリ。

« 金魚のおっちゃん | トップページ | 燃えるチャーハン »

外食」カテゴリの記事

コメント

実にマサゲタン!

しゃもん
食べたこと
あーましぇん

まだ、行ったこと
無い❗
早、行かな

カバオ!さん>サムゲダンはマサゲダン!
上手い! 座布団一枚ですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/70103355

この記事へのトラックバック一覧です: 参鶏湯(サムゲダン)の着地点:

« 金魚のおっちゃん | トップページ | 燃えるチャーハン »