« 熟成したパイセン | トップページ | 切れるスキもん »

2017年1月24日 (火)

赤い魔術は囁く

22日(日)

松江の某デパート(言い方古いっすね)に行ってみました。

ある方にお会いできるんじゃないかと思いましたが・・・残念。

聞けばいいんですが、いかんせん人見知りが激しい性格ですからね

あっちに行ってはウロウロ

こっちに来てはキョロキョロ

傍から見ると、挙動不審もはなはだしい(笑)

今回はお会いできませんでしたが、ご縁あれば必ず・・・です^^





さて松江であります。

松江でお昼ご飯なんて、なかなかないですからね~

「姐さん 赤いやついっとく?」

「ウンウン 食べたい!」




姐さんの麻婆豆腐

旨いsign03


Img_0158a





わたくし発注のサンラータンメン

まず目に飛び込んできたのは、強烈な赤であります。

次いでふわ~っと香る香辛料(辛いような甘いような香り)

ひと口スープを啜ると・・・そんなに辛くはないな(一安心 ホッ)

麺を啜り、スープを啜り、熱々の麻婆丼をフーフーしながらいただいている。

サンラー・・・旨いぞ!

やがてジワジワジワーッとくる辛さ、ピリピリっとした痺れ

そんな中にも、どことなく甘さが隠れている。

鼻から抜ける香りが甘さを感じるんだろうか・・・

サラダを食べ、水を飲みながら口の中をリセットする。

麺を啜り、スープを啜る。

夢中で食べている。

オデコにじんわり汗をかいてきた。アツイ・・・

気が付くと鼻水がズルズルであります(笑)

そしてやっぱ・・・辛~い^^;




松江市末次本町

通称、京店商店街にあるパパ厨房 細木氏の作るサンラータンメンがコレだ!

Img_0159a

パパ厨房さん クセになるサンラー ご馳走様でした^^





出雲市天神町

通称、浜山通りにある出雲翠苑 吾郷氏の作る辛ネギサンラー

コイツも曲者中の曲者

無性に食べたくなる一麺であります。

Img_3390a1

どちらも赤い魔術。

一度味わえばまた・・・魔術は囁くことでしょう。

« 熟成したパイセン | トップページ | 切れるスキもん »

外食」カテゴリの記事

コメント

ヒロさん、日曜日某デパート来店されてたんですね^_^
どなたか、お知り合いの方を探していらっしゃったのでしょうか?
私、出勤していたのでお会いしたかったのですが・・・
また、来店された時はボカシの入らない生ヒロさんと生姉さんに声をかけていただきたいです(^。^)も

お久しぶりのコメント森山です!さん>アハハハ^^;
実は・・・実は・・・実は・・・。
某デパートのBF~6Fまで姐さんとウロウロしてました(特に4F^^;)
楽しいワクワクの旅でした(^^♪

あら~、僕も日曜日の夕方、そのデパートに行ってましたよ!
松江に用事があってその帰りに嫁さんのパジャマを買いにww
嫁さんがパジャマを買う間、僕は4F、BFにいました。
時間帯が違ってたんですね。
危ないとこでしたねww

え〜〜!
そうだったんですね。
私、何してたんだろう?
休憩してたのかな?
だって、ヒロさん夫婦が歩いてたら
野生の感で気づくはずですもの(*☻-☻*)

Shugoさん>なななんと~!またしてもニアミス!
パジャマ・・・キャンピング用ですな~コノコノ~^^

森山ですさん>たぶん・・・13:30~14:30ごろかな~?
シューズを手に取って見たり、
正面のダーバンのジャケットは(胴長短足のおじさんには)似合わないって思ったり。(笑)
それだけでネタが書けそうな、楽しい楽しい旅でしたよ^^

来店された時間は、休憩に行ってました(^_^*)
前のゴルフブランドのショップも同じ会社なので声をかけていただければ飛んで来たのに・・・
ダーバンの店長もとっても楽しい方ですよ!

Shugoさんも来店されてたんですね(^。^)
私としては、FNS歌謡祭なみに豪華な顔ぶれですよ(*☻-☻*)

森山さん>いかんせん小心者で、人見知りなおじさんなので、声を掛けるなんてとてもとても・・・^^;
Shugoさんとは前からニアミス兄弟と言われております。
車ですれ違ったり、ランチでニアミスしたり、蕎麦を食べに駐車場に止めると
ずーっと向こうの駐車場から「お先に食べました~(^^♪」だって。
わざわざお世話様です(笑笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/69352180

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い魔術は囁く:

« 熟成したパイセン | トップページ | 切れるスキもん »