« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

雪崩の如き良き一年に感謝

みな様、いかがお過ごしですか。

一週間もブ活を放置しておりました(^^ゞ




只今12月31日18:00を過ぎたところです。

ようやくPCの電源を入れまして・・・^^;

今年最後のブログをじっくりと書こうかな・・・とはいかず。

ササッと書いて夜ご飯をこしらえに入ります。

クリスマスイブからはなんだかんだと忙しくしておりました。

ブログネタ(画像)も沢山あったし、更新しようと思えばできたのですが

いかんせん、姐さん最優先(笑)

嬉しい出来事もあったし

沢山のいただき物

沢山の飲酒(心を完全になくしてました(爆))

すっっっごい偶然の出会い(偶然・・・必然としか考えられん!)

感動感謝の一週間でしたね^^




この一週間、沢山のいただき物をしました。

ブログを通じてですが皆様にお礼申し上げます。

ビール 

日本酒

杯 

クリスマスカード

手作り鶏ハム

ささ漬け小鯛

手作りこんにゃく

大根

ネギ

手作りチャーシュー

手作りスイートポテト

ペンケース

手作りキムチ

手打ち蕎麦(2名)


有難うございました。

こんなに こんなに こんなにいただき、感謝感激であります。





この一年、うれしいことがあり、楽しいことがあり、うきうきすることがあり^^

結局、いいことばっか雪崩の如くありました。

最後の最後、出雲大社さんに一年の感謝のご報告をしに行きましたところ

まさかの出会い!

この日、この場所で、このタイミングで逢う?

めっちゃ嬉しかったな~^^



さあ 今年も残すところ数時間です。



来年も、皆様にとって、良き出来事が雪崩の如く訪れますように^^




12月31日 ひろ拝

Img_5997x

2016年12月24日 (土)

カレーのりゅうちゃん

前回、りゅうちゃんにとって四川料理は過酷な道のりだったと思う。

アルコールは少々・甲殻アレルギー・辛いものダメダメ症候群(笑)


http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-0439.html



かなちゃんが言ってたけど

「カレーの王子様で十分だに~^^」

マジなのか?




クリスマスなのでプレゼントしてみた。

Img_5968a_2

反応マチである。

2016年12月20日 (火)

遊びは真剣にやらんとな

遊んでますか?



若かりし頃から随分と遊んできました。

ギター、一生懸命弾いていました。

ギャンブル、ケ〇の毛まで抜かれたこともしばしば(怖)

水泳、深夜勤務明けに1500とか2000mとか平気で泳いでいました。

山岳マラソン、練習に三瓶山を走って上がって、転がりながら転がってました(痛)

自転車、お尻の皮がめくれるまでしなくてもいいのにね。

おねえちゃんのお店、無事卒業証書をいただき、ご卒業^^

料理、火傷や切り傷、爪が行方不明も多々あり(カルシュウム満点ナリ)

釣り、宍道湖ウエイーディングして沖合まで出て、帰れなくなったり(ルート不明)

-5℃、波高5mでのシーバス釣りでは不整脈が出る・・・シヌかと思った。

たかだか20数センチのメバルの為に、テトラポットにへばりつかなくっても・・・アホです。




でもね・・・

そんなアホなことをしている時って、どこか自由を得ているような気分です。

周りからもそう 映ってるんじゃなかな?

夢中になってる!

夢中って夢の中に居るんですね。




深夜に、30分も釣る時間が無いのに40分かけて行き

40分かけて帰る。

そんなことを繰り返していると、なんとなくいろんなことがわかってくるんですよね。





中層でホバリング状態のスクールが居まして、スイッチを入れることに成功です。

中層から完全に表層に浮いてきて、JH着水と同時に早巻きすると・・・クククッ!

釣れるメバルは全て興奮状態で、ヒレヒレ ピンピンです^^


Img_5959xx


30分だったけど真剣だったな~。




昔、誰かに言われた気がする・・・

“遊びは真剣にやらんとな”

真剣にやれば夢中になれる。

子供の頃の遊びって夢中になってたよな~

ってことは、今も夢中になってるヲレは子供なのか?

子供かもしれないな(笑)

でも子供はどんどん成長していくから、ヲレも成長していくことになる ソウカ^^




ヨシ! 年だけは取らないように成長しよいうじゃないか  (๑¯ω¯๑)ウム

2016年12月19日 (月)

柔らかいコシ

「姐さん、温かい蕎麦でも食べに行こうか^^」

「いんや!うどんがいい」

やっぱね。

お蕎麦はもちろん美味しいんだけど、最近なぜかうどんに行っちゃうんだよね^^

最初食べた時は二人とも 「なんじゃこりゃ?」って思ったけど

食べるにつれ、ジワジワとその旨さが伝わって来た。



醤油を使わない出汁って、マジ凄いと思う。

甘味を感じるしね^^

それとあのうどんのコシ。

大手チェーン店のコシとは全くの別物。

だいたい出雲人って(うちらもですけど)

固いうどんが“コシが強い”ってイメージですよね。

これが根底から覆っちゃうんだから凄いよね。(わたしと姐さんは覆ったし^^;)

食べれば食べるほどファンになっちまう^^;

うどん嫌いの姐さんがリピートしちゃうんだから間違いないっしょ。




卵となめこのうどん

ふわっふわの溶き卵になめこ。

さっむ~い時には温まるよ^^

Img_5941z

お腹に溜めたい時は、揚げ餅ね。

お餅の衣に、うどんのお出汁が浸み込んで

明石焼きみたくなって・・・これがまた旨いんだ~♪




ラピタ本店敷地内にあります、そば処あごうさん。

温まる一杯でした。 ご馳走様でした^^

2016年12月18日 (日)

ピースな夫婦

「りゅうちゃんとこ(奥様はかなちゃん)と飲みに行こうか?」

「イイね~誘っちゃお^^」

りゅうちゃん・かなちゃん。気の置けないご夫婦であります。



出雲翠苑さん 宜しくお願いしま~す^^

わたしと姐さんとかなちゃんはお酒も、辛いものも大丈夫ですが

りゅうちゃんはお酒 極微量可

辛いもの不可

エビ・カニ不可(甲殻類アレルギー)

カレーの王子様 大好物

そんなりゅうちゃんを四川料理に誘うのは心苦しいのですが・・・

ゴメンナサイね・・・うちらが食べたかったの(笑)

まぁ かなちゃんが食べれるからOKか~^^





「かんぱ~い^^」の直後

りゅうちゃん 「ひろちゃん ご飯食べるわ」

と、さっそく唐揚げ5個と炒飯を嬉しそうにペロリと食べていました。

お子ちゃまかsign03


S3e0meh9l2cncjl1481998135_148199820




パクチーサラダ

みずみずしいパクチーです。

噛んだ瞬間、爽やかなパクチーの香りが鼻にぬける・・・くぅ~んマ!

Img_5943zz_2



サーモンと甘海老の紹興酒漬け

初めて紹興酒漬けなどというものをいただきましたが

クセになる旨さですね~大人の味だわ。

あまりの旨さに、殻ごと食べたけどルール的にアリだったんだろうか?


Img_5942aa_2


毎回発注のよだれ鶏

わたしの中では、赤い油系の中で白雲肉(ウンパイロー)と二分しているツワモノです。

Img_5944aa

ちなみに、白雲肉はこちら

Img_3115a_21


手羽先のパリパリ・・・なんだっけか?

スパイシー揚げ?

もうね、表面の皮 すっごい旨いの^^

もちろんビールね。

Img_5946aa



出ました。

姐さんの大好物であります。陳さんこと 陳麻婆豆腐^^

何回となくTVで紹介されている名物料理ですね。

ビールは勿論だけど、個人的には冷酒(緑川)をクイッとやりながら汗を吹き出したい(笑)





Img_5947zzz



出雲翠苑さん ご馳走様でした。

何かとお気遣いいただき、有難うございました。

そして・・・デカい声で大騒ぎしてごめんなさい。

(この時点で飲みすぎのため、かなり壊れてました。)





一次会で帰るつもりが、かなちゃん・・・

「ちょっと~ひろちゃ~ん 二次会行くよ!」

かなちゃんは、うちの姐さんのポン友でして(右翼デス(^^;)

名前も同じで、お酒の方も姐さんと比べると・・・う~んどっちかな?

かなちゃんが強いかも^^;

昔は、ママさんなんちゃらっていうブ活を一緒にしてまして

練習でブイブイいわせ

練習後コンビニでビールを買い、コンビニ入り口で座りビールですわ。

飲酒運転はしませんよ。

運転手はりゅうちゃん(笑)

いつぞやは、姐さんとコンビニで飲んでた時に

店員さんに洗車させたこともあるんですよ。

どんだけ脅したんでしょうかね アハハハ

そんなかなちゃんは実にイイ女です。

グイグイ飲んで、さばさばしてて、ポジティブで、読書家で、スタイル良くって、

考え方がステキで、滝行だってしたことあるんだぞ(驚)




二次会はタンベーさんにおじゃましました。

かなり飲みました。 ヒック~

かなちゃん 「ひろちゃんの愛人~」

オイオイ ってことは愛人1号ってことかい?

と、へらへらしていると

Sauttde9x5c2a9z1481998243_148199838



オラオラ どの口が言っとるんだ~

フォークで刺すで~

ヒ~ ごめんなさい

本妻1号さま~~~


Vrkebldzkdcg_hc1481998427_148199867



タンベーさん ご馳走様でした。

うちらが一番デカい声で騒いでましたよね。

ほんとごめんなさい^^;

Goxx4tg1mdlvwcu1481997068_148199806



りゅうちゃん・かなちゃん 大好きなご夫婦です。

食べ物の趣味も真逆

性格も真逆

お互い、足りないモノはたくさんあるけれど

お互いが、お互いを支え合ってるな~って思います。



ジグソーパズルのピースって凸凹していますね。

凸は人の良いところ。

凹は人の足りないところ。

夫婦でも一緒ですよね。

あなたの凹んでいるところを埋めるために、凸ところがあるんですよ。

そしてそれは上下左右に繋がって行くと

夫婦や友達、職場や地区、やがては日本や世界に広がり

全ての人が支え合い、補い合って素晴らしい平和な世界になるのです。




だからピースって言うんだぜ^^




りゅうちゃん・かなちゃん

ピースな夫婦だわ^^

2016年12月16日 (金)

精神集中

前々から台所に立つのは好きです。

料理も好きです。(下手だけどネ)

仕事が忙しかったり、いろんなことで頭がパンパンになったりした時、

全く違ったことをしてリフレッシュしています。

その一つが料理です。




そして、更に集中したい時。

My包丁を研ぐのです。

一心不乱に研いで研いで研ぎまくるのです。



ギラッと光る牛刀



研ぎ具合の確認で、乾いた新聞紙一枚を犠牲にします。

左手に持った新聞紙と、右手に軽く持った牛刀。

手元の刃を新聞紙に当て、スーッ と引く・・・

なんの抵抗もなく刃は下へ降り、切っ先へ抜ける。

新聞紙の右側は、牛刀の引きに合わせてハラリと手前に垂れて落ちる。

もう一度・・・

もう一度・・・

ちょっとでも引っ掛かるようなことがあれば、一心不乱に研ぎ直しにかかる。



My牛刀・・・ずいぶん、ちっちゃくなった気がする。


Img_5899a




これがまた一杯ひっかけてやると調子がイイノダ。

刃物は危険がつきもの・・・気をつけなければ(*-ω-) (*-ω-)ウンウン ヒック・・・

Img_5896a

2016年12月15日 (木)

ブッ込んできたおじいちゃん

先日であります。

姐さんの職場の忘年会がありました。

姐さんは幹事ではありませんが、率先して会場を確保していました。

若いもんに任せちゃおれん!あたしがなんとかする!ダト。

この時期、三十数名っちゃ~なかなか場所の確保が出来ないのですが

快く引き受けてくださいました。出雲翠苑さん^^

美味しい料理に舌鼓をうちながら、宴会芸も盛りだくさんだったらしいです。

流行のピコ太郎さん芸や、ロシアンルーレット(シュークリームにワサビ&辛子)

もちろん姐さんは進んでいただき、泣いたそうです(爆)





わたくしは自宅待機しておりまして、姐さんの帰るコール待ちです。

予想では2次会・・・3次会は覚悟しており、23:00以降とふんでいました。

21:30 姐さんからの電話であります。

「はいはい。」

「あ・た・し」 (わかっとるワイ)

「迎えかい?早いじゃん」

「今ね ヘヘヘ 翠苑さんで飲んでるの」

「2次会とかじゃないの?」

「2次会に行きたくないのって言ったら、ミツコさん(翠宴の奥様)が「ここで飲んどるだわって」」

「ここでってドコ?」

「翠宴で隠れて飲んどる^^」

店長様 ミツコ様 大変ご迷惑をおかけいたしました^^;

「翠苑さんに迎えに行けばいいの?」

「いんや!駅集合!」

プーッ・・・プーッ・・・プーッ

き・・・切りやがった。





ヲレと2次会かい!





外は雨。タクシーに電話しても「とーーーーーぶんかかりますよ」

うっそーん 駅まで歩き・・・てか走りだよね(汗)

急いで着替え、傘をさし走る・・・せ・・・せついわ ハァハァハァ

ものの100mで断念し、歩きに変更です。

でも、酔っぱらいを駅で待たせると、とんでもないことになるのは確実でして

焦る気持ちはやがて歩きから、競歩へと移るのです。




白いダウンに赤いパンツ&赤い靴。

白い傘を差しながら、お尻をぷりぷりしているおじさんはどう映るのでしょうか(笑)

完全にそっち系ですな ハハハ ハァ~ア




駅に着き、姐さんを探すと・・・おりました。

待合室にひと際態度のデカいのが。

わたしに気づき手を振りながら出てきました。

わたしの前に立ち一言。

「ひろちゃん 縮んだんじゃない ブワッーハッハッハ」



ほっとけ デカ女!



雨の中、相合傘で飛び出した駅前。

さすがに濡れるといけないので「腕を組むとか」

と言いつつ、グイッと左腕をわき腹に当てると

「いらん!」 かわいくないよね~(^^;

横断歩道で信号待ちに引っかかった。

「傘とか買った方がイイんじゃない?」

「いらん!」 すごくかわいくないよね~(^^;

やがて青になり、横断歩道を渡りながら目の前のコンビニへ押すように行った。

「はい。付きました」

「買って来る」 (ここまでの流れがスキ・・・アホ夫婦ですわ)




時間も22:00過ぎです。

早い居酒屋さんは閉めているところもあり、いつもの処へ・・・

カウンターに陣取り姐さん、今日の反省会と年内の宴会段取りであります。

適当につまみながらビール・・・日本酒とやっていると

マスター 「カツオちゃんがあるよ^^」

わたし 「なに?カツオちゃんって?」

マスター 「ソーダ^^」

わたし 「ソーダカツオ?」

マスター 「うん ソーダ^^」 (絶対に笑わねーぞ プッ)

姐さん 「あたしソーダがいい」

わたし 「んじゃソーダね」

マスター 「ハイ カツオちゃんね」 (エッ そこはソーダに引っかけるんじゃないの)

自分からブッ込んどいて、逃げきったマスターお勧めのソーダカツオちゃん。




ブッ込むだけあってさすがに旨い^^




Img_5882a


Img_5883a



お客様も帰られ、マスターも一安心でしょうか

カウンターの向こうで椅子に「どっこいしょ」

オイオイ 一応お客さんですけど(笑)

わたし 「腰が痛いかね?」

マスター 「腰もだけど、膝もだわね」

腰痛持ちのわたくしとしましては、イカンイカンと思いつつ、病院ネタ。

おじさん2名は見事に年寄り談義に花が咲くのでした。

そして更に、年寄り談義(火)に油を注ぐものを発見。




メニューの横から何やら白い瓶?が見えます。

Img_5890a



ブハハハハハハハ!_(__´Д)ノ彡☆バンバン!


セ・・・セサミン!

Img_5891a



わたくしよりずいぶん若いマスターです。(そんなこともないか)

畑仕事もし、山中で渓流釣りもこなしているのに、セサミン・・・

「おじいちゃんだがね」

「そげだわね」

セサミンやグルコサミン・コンドロイチンのお世話になっていない分だけ

勝ったな フフフ。





その2日後。

太ももが強烈に筋肉痛です。

仕事で筋肉痛?いやいやないわ。



ハ……(|||゚Д゚)……ッ!!!




思い当たるのはあの・・・競歩。

2日前、雨の中でしたね。駅までの15分間競歩。

筋肉痛は、2日目の夕方にはピークを迎え、翌日の夕方まで引きずるという

3日間のダメージでした。

姐さんには縮んだと言われ、15分の競歩もどきで3日間の筋肉痛なんて

完全におじいちゃんですね。(孫はおりませんケド)

2016年12月14日 (水)

会えるかな

直会(なおらい)

わたしが住む出雲地方では、何かにつけ直会(なおらい)が発生します。

子供のころから、親父や近所のおじさん達が町内のイベントが終わると

「いゃ~直会さなイケんがな~^^」と言って、宴会が始まったものでした。

町内の野球大会が終わっても直会。

町内の溝掃除が終わっても直会。

子供心に直会=宴会(飲み会)と思っていましたが

実は違うようです(結果・・・宴会になっちゃうのですが^^;)




その昔・・・遥か昔です。

神様を奉っていた時代です。

野菜ができました・・・魚が獲れました・・・

人々は生きるための収穫があると、収穫したものを神様にお供えし

まずは神様に食べていただいて(お供えして)、その後自分たち村人たちが分けあい

その収穫したものの命を食し、感謝しながら命を繋いでいました。

収穫祭ですね。

日本だけではなく、世界各国に収穫祭というものがありますね。

日本でいう、新嘗祭(毎年11月23日にあります)。

天皇陛下が五穀を天津神に勧め、自らも食し、その収穫に感謝する。

これが直会(なおらい)のはじまりです。

神様と同じものをいただき、神様はお礼として民を守り

民は神様を敬い、また祈願し報謝する・・・

文化人類学的にいうと、神人共食儀礼といいまして・・・ヤメマショウ^^;





野球大会が終われば、事故なく安全に終わったことに感謝し、直会をする。

溝掃除が終われば、皆さんの労をねぎらい直会をする。

常に人とのつながりを重んじ

お互いに感謝し合うことの大事さを学ぶための直会。





今年の目標として掲げていたことがあります。

ある神社の神主さんにお会いする!

お会いして、直接一言二言でもいいからお話しがしたい!

ある方から、その神主さんの講演CDいただきまして聞いたところ

直会のお話しを、面白おかしく講演されていました。

何回か神社に伺いましたがお会いできず・・・

今年その神社のイベントに申し込みしていましたが

姐さん、まさかのインフルエンザ(嘘でしょ~^^;)

ゴールデンウイークにインフルなんてありえんわ!

オーマイ ガ~!





あれから8カ月。





「こんばんは~^^」

「あ~お久しぶりです^^」

マニアックな酒屋さん おちらとさんです。(槇野酒店さん)

Img_5810a


純米ギタリストである槇野さん(べつに純米でギターを弾くわけではないらしい)

コチラの要望をいうと、まーーー細かい。

日本酒の知識が、こと細かく出るわ出るわ^^;

そんな自称純米ギタリストの槇野さんが

コチラの要望も聞かずにグイグイ推してきました。

「これです。これは間違いありませんよ!」

「へ~どんな感じ?」

「天穏さんが神主さんの直会話を聴いて感動され・・・」

キタ――――――(≧∀≦)――――――ッ!!



斎香と書いて“さけ”

お店に飾ってるアート作品がありましたよね

あの作者さんと天穏さんとのコラボの杯もステキ~♪


Img_5813a




今年は諦めかけていた神主さんとの出会いですが

ここにきてお会いできそうな予感です^^

(近づいたかも~~~)

おちらとさんこと、槇野酒店さん 有難うございました。

俄然やる気upです

えるかも^^


Img_5814a


ちなみにおちらとさんこと、槇野酒店さん。

出雲市は直江駅の真ん前にある酒屋さんです。

黒い建物で、店内も薄暗く、自称純米ギタリスト(笑)ですから

若干入りにくいと思われがちです。

こちらの槇野酒店さんのフェイスブックにある動画をご覧ください。

更に入りにくくなること間違いなし(ウソウソ)

個人的にツボ(爆)

https://www.facebook.com/108926482561279/videos/vb.108926482561279/1027038414083410/?type=2&theater

純米ギタリストにえます。

2016年12月13日 (火)

光るお金の使い方

先月は、これでもか!ってくらいの仕事量で、残業で踏ん張っていました。

ブ活も更新できない日が続き

書きたいことは山ほどあれど、睡眠時間を優先しているしまつ・・・

ところが今月に入り、す~~~っと 何事もなかったかのように落ち着き

これで少しはブ活に専念できるぜ フフフ

パソコンの前に陣取り、我がろう城部屋でほくそ笑む時間が・・・

んが!

12月であります。

大好きな忘年会が両手を広げてウェルカム~♪

すでに三回戦消化しました。

残すところ予定に入っているのが

16日 21日 26日 29日であります。(姐さん絡みが3回戦^^;)

今月だけで7回ダト・・・(お酒に使い過ぎだわ)

釣りも忙しいし、燻製やら なんやかやとであります。

そんなプチ忙しい気分を紛らわすデートをしてきました。(もちろん姐さんとネ)




毎年見学に行ってます。出雲市は今在家にある一般家庭のイルミネーション♪

毎年毎年進化しているけど、今年も進化していました。


Img_5900a


向うに見えるのが玄関です。

ドームの左に入口が開けてあって・・・そこを潜ると

Img_5904a



“やぐら”(驚)

Img_5906a


テンション上がるわ~♪


Img_5908a

ハイ!

Img_5911a



この写真と↓

Img_5918a


この写真↓

同じ立ち位置で、こんな風に見えるんですよ!

なぜかって?・・・行ってみて下さい^^

Img_5917a




Img_5922a


足元に目をやると、きれいな星が見えるけど


Img_5923a


幻想的に動くんですよ。

Img_5925a





去年だったかここのお宅で、

このイルミを飾っておられるご主人をインタビューされていました。

年配の男性でした。

インタビュアー 「なぜこのイルミネーションを飾っておられるのですか?」

ご主人 「いゃ~皆さんに喜んでいただきたくって ワッハッハッハ^^」

ご覧いただければわかると思いますが、一般のご家庭であります。

足場の規模、イルミの数、イルミの装置、毎年のレベルアップ・・・・・・・・・・・・・

下世話な話ですが、金額もスッゴイもんがあるかと。

忘年会をこなす為に、湯水のごとく流してしまうお金もあれば

皆さまのために使われているお金もあるのですね。







Img_5926a

お宅の玄関も縁側も“ピシリ”と閉まっていて、灯り一つ漏れていません。

気遣いなのでしょうね。



カーテンの隙間からこちら側の喜んでいる顔を見ながら

ニコニコして一杯やっていらっしゃるのでしょうかね~

2016年12月 7日 (水)

何も言えねえ

わたくし 「ヲレも残業か?」

康介 「ハイ。すぐ終わりますんで^^」

自動ドアの向こうから朝一でやって来たのは康介くん

本名は康介ではなく、ほにゃららくん。

個人的にですが、あの北島康介に似ているような気がして

この場では康介と呼んでみたい。

康介くん、わたしの同部屋(べつに相撲部屋ではないが)、

Rさん依頼の件でやってきまして

部位部位の詰めの確認であります。

フムフムと康介くんの説明を受け、あーだ こーだ ここはこーだと

好き勝手に、年寄りの我がままを聞いていただきました。

康介くん 「んじゃ 終わりです。お疲れ様でした~^^」

急がなければ!

今日は課朝礼がある日

職場のみんなはすでに着席していることでしょう・・・急がなければ!

いそ・・・

康介くん 「ひろさ~ん」

(ナニ? マジ急いんだけど^^;)

急ぎ足で歩いているとスススッ~と近づき一言




「デカイの釣ったらしいですね^^」

「お~よ 一発目で食いよったわい ワッハッハッハ~」



正直 自慢である^^;



もっともっと・・・もっとしゃべりたい

康介くんと歩きながら 「ありゃ~デカい群れだけん フォフォッフォッオ~」

とバルタン星人のような笑い声に変わるしまつ・・・

もっと・・・もっと・・・



康介くん 「んじゃ お疲れ様でした~^^」

「おう お疲れさ~ん」

急いで階段を上がり、ロッカールームへたどり着く。

ハテ? 何か急いでいたような気がする・・・



何だったか・・・思い出せない。

何か大事な事だったような気がするんだけど・・・

制服を脱ぎ、私服に着替え、首を傾げながら階段を降りた。

下駄箱に来ても思い出せない・・・

う~~~む・・・

でも急いでいたことは事実だし。

イソイソと駐車場に向かい、エンジンをかけ正門を出た瞬間思い出した。




かかかかかかかかかかかかかかかかかかかか課朝礼!(変汗大量流)




康介くんは課朝礼を知っていたんじゃないのかと、一瞬あの顔が浮かぶ。

(超~気持ちいい)・・・してやったのか!

Ba9ee4ca61951611d5aafa0d1ebd08981






そんなことより明日の朝一で、最近キレの悪くなったヒグチカッターの使い手に

謝らなければならない・・・

11



言い訳はせず、謝ろう。

ごめんなさい。と。


うぅ なんも言えねえ

568846121vvb

2016年12月 6日 (火)

HERAさん まいどっ!

わたくし、外食関係のコトが気になり、どこにどんなお店がオープンするとか

あそこのメニューのアレはツボに入るらしいとか

裏メニューがあるとの噂とか

いやいやオーナーが凄いらしいとか

あらゆる情報(ガセネタ込み(笑)が入り乱れ

結局は自分が突入体験せねば、何も納得がいかない性分なのですね^^;





そんなこんなで今どきの情報源であります、SNSを活用しております。

手っ取り早いのが、お店のフェイスブックであります。

だいたいお店のフェイスブックであれば、誰でも見れるように設定してあるので、

そのお店のリアルタイムの情報が拝見でき

今日の席数の空きであったり、今日のお勧めであったり

お客様が得をするような情報が所々に散りばめられていますね^^





さぁ チェックしましたよ~。

出雲は農道沿い(三中)北側にあります

広島焼きHERAさん

農道沿いにある、怪しげな黒い館であります。

オープンして12年だったか・・・たしか

いつの間にか、出雲のHERAさんで通用するようになりましたよね^^

わたくしも友達と話をしていても、みなさんチョコチョコと通っておいでです。

中には超がつくほどのマニアな方もおいでで、(徳ちゃん^^)

週2?週3くらい通ってお出での方もいらっしゃいます。





そんな広島焼きHERAさんにお邪魔しました。

本日のツレはふーみんであります。

仁多だか横田だか吉田だか掛合だか知りませんが、田舎の子です。

田舎の子なんで、聞いてみると、無論HERAさん初体験でアリ

お好み焼きのそば入り、と言っても「ふ~ん」としか言いようがない^^;

この出雲ではアパートで独り暮らしをはじめて一年目でしょうか

ようやく出雲の地理も分かりはじめた二十歳の男の子。





田舎の子には先制パンチが必要です。

まずは、ネギ塩カルビを軽くチョイスし、動きを伺ってみた。

ふーみん、黒縁メガネに手をかけ

目を大きく見開き、上下左右にきょろきょろしているようです。

この時は、情報量が多すぎて何をどう対処していいいのか

いわゆる“きょどる”感じです。

わたしが、「食べていいよ」この一言で、パクパクしだした。

「どや?うまいだろ~^^」

「めっちゃ旨いっす~^^」

HERAさんのネギ塩カルビはわたくし、毎回発注しており間違いない美味しさ^^

Shugoさんお勧めのぐつぐつホルモンや、牛すじポンも

私の中でのサイドオーダー三兄弟なのです。

田舎の子にそんなにいっぺんに食わせても、なんですから

徐々にです^^;




Img_5879z


鉄板の上でキャベツ・牛カルビを焼き、アルミホイルの上に乗せるんです

もちろん軽く塩コショウ

その上から怪しい(コレが旨い!)タレをシャシャシャシャシャっと掛けるマスター。

全体にネギを振り撒き、ゴマを振り撒いて

「ハイ。お待ちどうさま^^」とマスターが目の前にススッと滑らせてくる。

ネギ塩の香りが ぷ~~~ん ( ̄ ^_ ̄*)...いい匂い

Img_5879ccc


うまうまなネギ塩カルビをハフハフしながら突っついていると

目の前では、マスターの華麗なるヘラ捌きが見れるわけですよ。

もう、田舎の子は大きく目を見開き、マスターの一挙手一投足を追っていますね。

そんな見られている状況は把握しているのに、マスター・・・芸がナイ

ふつう、ここまで観てたらするでしょなんか!

ヘラをくるくる回すとか、麺を空中に放り上げるとか・・・

ボケてきなところだと、鉄板を直手で温度管理して「ゥアッチ!」みたいな。

と、勝手に妄想してしまいました(笑)






ふーみん発注は定番 HERA焼きそば

わたしの発注は最近の定番、ネギ焼うどんのハーフ

Img_5880zzzxc


ちょっと大きめのネギとしっかり煮込んである牛すじとこんにゃく

(鉄板の上の寸胴で、コトコトコトコト煮込んであるんですよ)

その煮込み汁とうどんですようどん、個人的にちょうど半玉くらいがベストな汁焼き加減。

香ばしく香るすじとネギの匂い、そこにソースだよ^^

ちょっと垂れたソースが焦げるのね・・・いやいやたまらんでそ♪

Img_5881q_2


Img_5880aqw


なんとHERAさんのフェイスブックを拝見したら、TV取材があったんだと(驚)

山陰放送 12/10土曜日 朝9:25~放送の まいどっ!って番組です。

この番組って山陰両県の旬なお店とか

話題のお店、季節ごとの特集的な情報なんだけど

出雲ってイオンモールの中のショップとか、たま~に個人のお店に取材くらいで

ほとんどが、松江より東(米子~鳥取)が圧倒的に多い。

今回は、冬に食べたい!ぽかぽかグルメと銘打ち

なんと!出雲のHERAさんに取材されたと聞きます。

http://www.bss.jp/mydo/

サイトを開けると・・・

このファイヤー飯・・・松江のあそこでしょ~パパさん的な^^

12101

HERAさんでの収録はこんな感じ・・・

15202689_736148203204883_1403405097

15317936_736148159871554_3353907271


奥から田中友香理さん・山田アナ・出雲市出身の阿部樹里さん

15241824_736148153204888_7276148152



詳しくは広島鉄板焼き HERAさんのフェイスブックをご覧になってくださいね^^

https://www.facebook.com/hera.okonomiyaki

最近、出雲のお店がちょいちょい紹介されていることを

とっても嬉しく思います。

取材が来るってことは、局の方もいろいろ調べてて

美味しいとか、おしゃれとか、奇抜なとか、様々な角度から見て決定されてると思う。

落選するお店も当然あるわけだし、紹介されれば紹介されたで

一見さんが多く来店されるわけで

某食べ〇〇や、ツイッター、フェイスブックをはじめとするSNSで当然ながら拡散される。

味がどうだ、お店の雰囲気がどうだ、トイレのキレイさは?

メニューの量は?駐車場は狭くはないか?スタッフの応対はどうだ?

あらゆるものに採点を付け、ランキングや評価をぶち上げている。

その評価点を見て行く店、行かない店を決めている・・・

悲しいかな諸君。

これが日本人の多くの人の“他人との比較現象”である。

その作られた点数も、付けた人の点数であって、自分のものではない。

評価なぞは、あくまで個人個人の感性によって決まるものであって

他人の付けた評価で判断し、お店に行き

更にあーだ こーだと評価をしている。

(まぁ そういう人達はそういう人達でグループになってるんだけどね)




見て見ろ田舎の子(ふーみん)を

もっさもっさ食いながら 「旨いっす」を連呼しているぞ。

本来 これだろ 食うって。

比較しながら、考えながら、醤油はどうだ?ソースはどうだ?

お店の雰囲気はどうなんだ?

頭使いながら食ったって、胃が喜ぶはずないもんね。

身体が喜ぶはずないもんね。




次の土曜日は10:00頃に帰るんで、録画でHERAさんを拝見します。

ソースが焼ける映像が出たらどうしよう・・・

ふーみんと行っちゃうかも^^;

2016年12月 3日 (土)

ごめんね ふーみん

ふーみんは結婚式の為、釣りに行けません。(ご友人の結婚式です)

行きたそうな感じでしたが、感情を表に出さないのがふーみんスタイル。

あたしゃ行きますけどね^^

だいぶ波も落ちたので一発勝負に出ました。

実際立ってみるとかなり危険のようです・・・

第一濡れてるしね

取りあえず一歩引いて様子見しなければ、命がいくつあっても足りません(汗)

目の前の真っ黒な海面が、一瞬低くなり、次の瞬間

莫大なパワーとなり一気に押し寄せて来る。

どど~~~んwave

濡れてるところは直撃弾sign03・・・死ぬな^^;

でも、波さえ凝視していれば立てないことはない・・・だから死ぬって^^;

右からの厄介な風に逆らいながら右 正面 左と撃ってみる。

ラインふけてるし、よ~わからんw。

よーしこうなれば、追い風に任せてぶっ飛ばしてみようか(ほとんどヤル気ナシ)

まさかね・・・あんなうねりがあるとこに居る分けないしね。

8.6ftのロングロッドに3gのJH PEの0.6号と対、尺用タックル

追い風に乗せぶっ飛び~~~~~

一応、手元に神経を集中しながら巻いてくると

5巻きしたところで「くっ・・・・・・・・くっ・・・・・くっ・・・」

おーーー食ってる食ってる^^

間隔が短くなったところで鬼合わせ一発!

かかりましたがな!!!

途中で何度かドラグを出されましたが、取り込み成功

余裕の27cm


Img_5831c


でもなんであんなとこで食ったんだろう? まぐれでしょう^^;


どれ もう一投

するとラインスラッグ取ってから6回転目で食ってきました。

めっちゃ走ってます!

この走りと、重量感、トルクが先ほどのとは別物ですね・・・尺太郎君のようです。

ドラグを出されながらでもゴリゴリに巻く・・・巻く・・・巻く・・・

足元の巨大なうねりを、どうかわすかが至難のワザなのですよ。

へたすりゃボベ貝にやられてしまいますからね。

腕をいっぱいに伸ばして、テトラをかわすのも至難のワザ。

次のうねりでコチラ側に寄せて・・・次の瞬間

急に下がった海面はメバルもろともテトラ奥に吸い込まれて行き

ザザザザザ・・・ブチッ

オーマイガー!

そんなことを数回繰り返し、やはり遠投どころで掛け、5回目の取り込み

うねりのチャンスを伺い、一気に濡れ場へジャンプしテトラをかわす。

リーダーを右手で掴み、抜き上げた。


JHの大きさで判断してね。

尺太郎君でした^^

メジャーでの実測を試みましたがムリ。

測れるのだけれど、命が大事です。

背後のうねりがマジ怖いんすよ

なのでカメラアングルもごめんね こんなんで^^;

Img_5834c


その後もかけるのは掛けるんですが、取り込みが難しくて(怖くて)

取り込めなかったけど、かなりの数の尺太郎スクールです。




ふーみんに釣らせてあげたかった尺太郎君





ごめんね ふーみん 先に頂いちゃったわ^^

2016年12月 2日 (金)

大人になったふーみん

一昨日は暴風雨での釣行でしたが

ふーみんになんとか釣ってもらいたい親心であります。

手取り足取りで伝授しました。

やはり素直な子は飲み込みが早いですね^^

サクサクと釣ってみせますw。



さて、中一日開けての釣行であります。

ふーみんに「行く?」と確認すると

「イキタイデス」 ニコ^^

行かねばなるまい(^^ゞ



風はそんなにはないものの、堤防はドドンパクラスの波が打ち上げております。

ふーみんしばしメガネを上下させながら、フリーズしております。

波に対してブチキレるのか?

さすがにこんなドドンパクラスの波なんて、初めての経験でしょうから

情報をインプットしながら、対応を考えているようです^^



さぁ 始めましょう。

隣に並んでキャスト開始です。

先ずは、師匠がサクサクと釣って見せ、かるくリードしてからのレクへの流れ(笑)

4投げ3キャッチしたりました ワッハッハ~

一昨日とは違うスクールのようですね

ブルーはブルーなんですけど、個体小さめかな?

Img_5818a




ふーみんは空ぶってますね。

「んじゃ こっちの立ち位置から、アッコへ投げろ」

ここで暫く、スクールに対しての立ち位置の条件をレク

魚の向きに対する、ワームの通し方です。

ようはスクールの位置がわかったら、立ち位置を変えて打ってみる。

すると、この位置では食うのに、この位置からは食わないってのがわかったようです。

勉強になったね~♪

あとは一人で釣ってね




ようやくスクール直撃できるようになり

サクサクと釣っておられる

もうなんだか・・・一人でもできそうですね

大人になったね^^


Qtttmbgyjwuuugv1480621370_148062257


ワンキャス・ワンヒットとまではいかなくとも

トゥーキャスワンヒットくらいでしょうか?

ふーみん だっしゃ~~~と言ってましたね

今日はランダムにスイッチがはいるようですね。



約 1時間の釣りで。20匹くらいですかね。

その中の今日イチ君です。




Img_5823z

今夜は風波も落ち、いよいよ先っちょくんに出稼ぎでしょうか?

いやいや くーちゃん辺りも怪しい雰囲気ありそうだしね。

2年前だったか、思い出します、くーちゃん爆釣劇 エガッタナ~ ^^

でも明日は早起きして忘年会の準備とかあるので・・・迷うところであります。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »