« ごめんね ふーみん | トップページ | 何も言えねえ »

2016年12月 6日 (火)

HERAさん まいどっ!

わたくし、外食関係のコトが気になり、どこにどんなお店がオープンするとか

あそこのメニューのアレはツボに入るらしいとか

裏メニューがあるとの噂とか

いやいやオーナーが凄いらしいとか

あらゆる情報(ガセネタ込み(笑)が入り乱れ

結局は自分が突入体験せねば、何も納得がいかない性分なのですね^^;





そんなこんなで今どきの情報源であります、SNSを活用しております。

手っ取り早いのが、お店のフェイスブックであります。

だいたいお店のフェイスブックであれば、誰でも見れるように設定してあるので、

そのお店のリアルタイムの情報が拝見でき

今日の席数の空きであったり、今日のお勧めであったり

お客様が得をするような情報が所々に散りばめられていますね^^





さぁ チェックしましたよ~。

出雲は農道沿い(三中)北側にあります

広島焼きHERAさん

農道沿いにある、怪しげな黒い館であります。

オープンして12年だったか・・・たしか

いつの間にか、出雲のHERAさんで通用するようになりましたよね^^

わたくしも友達と話をしていても、みなさんチョコチョコと通っておいでです。

中には超がつくほどのマニアな方もおいでで、(徳ちゃん^^)

週2?週3くらい通ってお出での方もいらっしゃいます。





そんな広島焼きHERAさんにお邪魔しました。

本日のツレはふーみんであります。

仁多だか横田だか吉田だか掛合だか知りませんが、田舎の子です。

田舎の子なんで、聞いてみると、無論HERAさん初体験でアリ

お好み焼きのそば入り、と言っても「ふ~ん」としか言いようがない^^;

この出雲ではアパートで独り暮らしをはじめて一年目でしょうか

ようやく出雲の地理も分かりはじめた二十歳の男の子。





田舎の子には先制パンチが必要です。

まずは、ネギ塩カルビを軽くチョイスし、動きを伺ってみた。

ふーみん、黒縁メガネに手をかけ

目を大きく見開き、上下左右にきょろきょろしているようです。

この時は、情報量が多すぎて何をどう対処していいいのか

いわゆる“きょどる”感じです。

わたしが、「食べていいよ」この一言で、パクパクしだした。

「どや?うまいだろ~^^」

「めっちゃ旨いっす~^^」

HERAさんのネギ塩カルビはわたくし、毎回発注しており間違いない美味しさ^^

Shugoさんお勧めのぐつぐつホルモンや、牛すじポンも

私の中でのサイドオーダー三兄弟なのです。

田舎の子にそんなにいっぺんに食わせても、なんですから

徐々にです^^;




Img_5879z


鉄板の上でキャベツ・牛カルビを焼き、アルミホイルの上に乗せるんです

もちろん軽く塩コショウ

その上から怪しい(コレが旨い!)タレをシャシャシャシャシャっと掛けるマスター。

全体にネギを振り撒き、ゴマを振り撒いて

「ハイ。お待ちどうさま^^」とマスターが目の前にススッと滑らせてくる。

ネギ塩の香りが ぷ~~~ん ( ̄ ^_ ̄*)...いい匂い

Img_5879ccc


うまうまなネギ塩カルビをハフハフしながら突っついていると

目の前では、マスターの華麗なるヘラ捌きが見れるわけですよ。

もう、田舎の子は大きく目を見開き、マスターの一挙手一投足を追っていますね。

そんな見られている状況は把握しているのに、マスター・・・芸がナイ

ふつう、ここまで観てたらするでしょなんか!

ヘラをくるくる回すとか、麺を空中に放り上げるとか・・・

ボケてきなところだと、鉄板を直手で温度管理して「ゥアッチ!」みたいな。

と、勝手に妄想してしまいました(笑)






ふーみん発注は定番 HERA焼きそば

わたしの発注は最近の定番、ネギ焼うどんのハーフ

Img_5880zzzxc


ちょっと大きめのネギとしっかり煮込んである牛すじとこんにゃく

(鉄板の上の寸胴で、コトコトコトコト煮込んであるんですよ)

その煮込み汁とうどんですようどん、個人的にちょうど半玉くらいがベストな汁焼き加減。

香ばしく香るすじとネギの匂い、そこにソースだよ^^

ちょっと垂れたソースが焦げるのね・・・いやいやたまらんでそ♪

Img_5881q_2


Img_5880aqw


なんとHERAさんのフェイスブックを拝見したら、TV取材があったんだと(驚)

山陰放送 12/10土曜日 朝9:25~放送の まいどっ!って番組です。

この番組って山陰両県の旬なお店とか

話題のお店、季節ごとの特集的な情報なんだけど

出雲ってイオンモールの中のショップとか、たま~に個人のお店に取材くらいで

ほとんどが、松江より東(米子~鳥取)が圧倒的に多い。

今回は、冬に食べたい!ぽかぽかグルメと銘打ち

なんと!出雲のHERAさんに取材されたと聞きます。

http://www.bss.jp/mydo/

サイトを開けると・・・

このファイヤー飯・・・松江のあそこでしょ~パパさん的な^^

12101

HERAさんでの収録はこんな感じ・・・

15202689_736148203204883_1403405097

15317936_736148159871554_3353907271


奥から田中友香理さん・山田アナ・出雲市出身の阿部樹里さん

15241824_736148153204888_7276148152



詳しくは広島鉄板焼き HERAさんのフェイスブックをご覧になってくださいね^^

https://www.facebook.com/hera.okonomiyaki

最近、出雲のお店がちょいちょい紹介されていることを

とっても嬉しく思います。

取材が来るってことは、局の方もいろいろ調べてて

美味しいとか、おしゃれとか、奇抜なとか、様々な角度から見て決定されてると思う。

落選するお店も当然あるわけだし、紹介されれば紹介されたで

一見さんが多く来店されるわけで

某食べ〇〇や、ツイッター、フェイスブックをはじめとするSNSで当然ながら拡散される。

味がどうだ、お店の雰囲気がどうだ、トイレのキレイさは?

メニューの量は?駐車場は狭くはないか?スタッフの応対はどうだ?

あらゆるものに採点を付け、ランキングや評価をぶち上げている。

その評価点を見て行く店、行かない店を決めている・・・

悲しいかな諸君。

これが日本人の多くの人の“他人との比較現象”である。

その作られた点数も、付けた人の点数であって、自分のものではない。

評価なぞは、あくまで個人個人の感性によって決まるものであって

他人の付けた評価で判断し、お店に行き

更にあーだ こーだと評価をしている。

(まぁ そういう人達はそういう人達でグループになってるんだけどね)




見て見ろ田舎の子(ふーみん)を

もっさもっさ食いながら 「旨いっす」を連呼しているぞ。

本来 これだろ 食うって。

比較しながら、考えながら、醤油はどうだ?ソースはどうだ?

お店の雰囲気はどうなんだ?

頭使いながら食ったって、胃が喜ぶはずないもんね。

身体が喜ぶはずないもんね。




次の土曜日は10:00頃に帰るんで、録画でHERAさんを拝見します。

ソースが焼ける映像が出たらどうしよう・・・

ふーみんと行っちゃうかも^^;

« ごめんね ふーみん | トップページ | 何も言えねえ »

外食」カテゴリの記事

コメント

そーでした、さっそく録画予約しました♪
最近の定番はぐつぐつホルモンと、豚玉そばかうどんを半玉にネギかけです♪

Shugoさん>やっぱ我々クラスになると、半玉にしてサイドメニューですよね^^
(決してお爺ちゃんになったからではない ^^; )

えらい、田舎、田舎連発
すーと
叱らいますで〰

そうか、ひろさんはふーみんさんを
息子のやうに
想って、連れ出しているのね🎵

カバオ!さん>息子よりかなり年下ですが、教わることが多いですm(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/68677235

この記事へのトラックバック一覧です: HERAさん まいどっ!:

« ごめんね ふーみん | トップページ | 何も言えねえ »