« 完全燃焼の夜 | トップページ | 大人になったふーみん »

2016年11月30日 (水)

愛しのふーみん

南部方面隊のtomさんから一報をいただき

金太郎飴のごとく、同一サイズスクールが乱舞しているとのこと。

この時期のスクールは珍しく、なかなかそういうシーンに出会わないのがふつう。

こんなチャンスめったにありません・・・

姐さんに土下座覚悟の嘆願であります。

「かくかくしかじかで・・・釣りに行きたいんだけど・・・」

「行ってくるだわね!」

めっちゃ言葉にキレがあります。・・・絶対 怒っとるわ

「き・・・今日はね・・・ふーみんと行く」

「ふーみん?何だそりゃ?」(言葉は相変わらずキレっキレです)

「えっと・・・ふーみんはね・・・・・」

と、ふーみんソフトクリームにブチキレる事件と

後続車が隣に並んで“ガン”の飛ばし合いにブチキレ事件を説明しました。

「あ~あいつか」と、いつもふーみんネタを話してるんで少しは気が緩んだもようです。




ふーみんはですね、職場の若手でありまして

今どきの若手の中では非常に律儀で

食事の前後では必ず手を合せ

「イタダキマス」 と 「ゴチソウサマデシタ」を低い声で、ゆっくりと言うのです。

人から物を頂いたり、仕事の手伝いをしてもらったりしても

「アリガトウゴザイマス」と低く、ゆっくりと言うのです。

高校球児だったのでもの凄く体育会系・・・のはずが(世間一般的なイメージです)

動きはゆるく、感情もあまり出さず(ワンテンポ遅れてからボソボソっと言うみたいな)

黒縁めがね(いっちょまえにレイバン!)の奥の目は何かあると

じわ~っと大きくなり上下左右にキョロキョロしている。

カメレオンか! と突っ込み満載のふーみんなのですが

実はどこかにスイッチがあるらしく、ソフトクリームにブチ切れたりするのです。

(正確には対ソフトクリーム戦ではないんですけどね^^;)

機会あれば正確に事情聴取し、ご報告申し上げますね^^




さて、そんなふーみんと行くメバリング

ふーみんはイカとバスをやってるようなんで、ずぶの素人ってわけじゃないですから

そこそこイケんじゃね~の?的なノリです。




現場に着くと爆風 ビュ~ビュ~

軽くレクチャーし、第一投目

ふーみん「ア・・・ア・・・」

どうやらアタリがあったようです。(しかし感情は表に出さず)

二投目だったかで、いきなりドラグがジーってなってます。

「ア・・・ア・・・」

「そのまま抜き上げろ!」

ふーみん 無言で抜き上げる。

「おー釣れたね やったね」

なんだかボソボソ言っているのだが聞き取れない ボソボソボソ・・・

ただ暗闇の中のふーみんの顔は

歯だけが異様に白く浮き上がっていて破顔していることを伺える。

ちなみにカメレオンには歯がナイ




ほとんどふーみんに付きっきりでレクしてたのですが

律儀なふーみんは、わたしのレクに対し 「ア・・・ハイ」

「ア・・・アリガトウゴザイマス」

を必ず言っていた。

雨風も厳しくなり、ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、遠くへリリースしていました。

なんとか、ふーみんに一匹でも釣っていただこうという・・・親心であります。

何回も何回もわたしがリリースしている時も必ず

「アリガトウゴザイマス」と私の背中に声をかけてくれる律儀なふーみん

ところがだ!

ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、走ってリリースしに行こうとした瞬間

「アリガトウゴザイマス」がない

振り返ると爆風を避けるためか体制を低くし

すでにリーリングを開始しているではないか。

背中には“話しかけんじゃね~ぞ”オーラがめらめらと上がっているし^^;

「ジジーッ」っとドラグが出た瞬間



「グゥオッシャ~~~~~!」

いきなり立ち上がり出まくるドラグをものともせず

強引に巻きながら、最後はカツオの一本釣りごとく

20cmのメバルを空高く抜き上げるのでした。



ふーみん スイッチON







Atshyuk5iaatxnl1480457260_148045815





爆風・横殴りの雨の中

最後の一匹・・・最後の一匹が釣り人の心境であります。

翌日の予定(BBQ)もあり

23:00に終了しました。

帰る時は「アリガトウゴザイマシタ」といつものOFF状態に戻り、車中の人となりました。




上下ジャージ 腰にてぬぐいのふーみんを見かけたら声をかけてください。

ボソボソ言ってる時はいいですが、時々 ONします。

でも大丈夫。 すぐにOFFしますから(^^ゞ



明日から夕方勤務です。

ふーみんがボソボソっと言いに来るかもしれませんね。


「ヒロサン・・・コンヤ アイテマスカ?」

« 完全燃焼の夜 | トップページ | 大人になったふーみん »

メバル」カテゴリの記事

コメント

僕にも釣らせてくださいm(__)m

tomさん>貴重な情報を有り難うございます。
お陰様で、ふーみんにメバリングの面白さを伝えることが出来ました。
ちなみにあのスクールですが、そこそこな個体が混じっているようですよ。
吸い込みアタリを一発かけましたが、そっからの走りがそこそこ君の走りでした。
皮一枚だったのか、すぐに抜けました(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/68643947

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのふーみん:

« 完全燃焼の夜 | トップページ | 大人になったふーみん »