« さつま揚げ 好いちょっど | トップページ | 愛しのふーみん »

2016年11月27日 (日)

完全燃焼の夜

男子たるもの、時にはガツンとやらねばならない。

そんな予感がしないわけでもなかったのだが・・・^^;

「ひろさ~ん 今度飲みに行きましょう^^」

「ええよ^^」

話しはトントン拍子で決まるんですね。

お互い引きあうものがあったんでしょうか。

まさかあんなことになろうとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「んじゃぁ 早めに引き上げるってことで・・・16:00に集合しますか^^」

この日は深夜勤務明けで、ちょい残業や何やかやで11:00に仮眠しました。

14:30起床しまして、シャワーを浴びて16:00 きっかりに到着です。





出雲サンロード中町にある、うお酒場 よしだ屋さんにて

下心満載のおじさん二名は(この時は予想だにしなかった)

ヨコワとクエのお造りをパクパクしながら、戦の準備をしているのでした。



Img_5751d




2次会は、旧扇町商店街に新規オープンされた

わら焼き さとうさん

Img_5755d


ここのお店でまさかの再会がありました(驚)

わたしじゃないんですけど、ツレであります。

「おぉ!」

「あぁ!」

これもまた偶然なのか、必然なのか、ご縁なのか・・・

しばしの説教タイム(笑)

ツレの真剣さがひしひしと伝わってきまして

ちょっと見直した感じ

お酒も入ってるし、直球攻撃も的確にツボを捉えている。

但し、一言言いたい。

どの口が言っとんじゃ~~~~~(笑)



さて、わら焼き さとうさん ご新規のお店です。

どど~んと顔出しでいきましょう^^


Img_5777d


かなり酔いが回り始めツレの食欲はさらに増し

「赤酢の鮨が食べたい」ってなことで、鮨 とみたさんへ行く。

Img_5778d


こはだ 旨いね~^^

ちなみに左が赤酢で、右が通常のやつね。

ふだんはなかなか赤酢の鮨なんて食べられないけど

この企画(いつまでやってるかわかんないけど)イイよな~



Img_5787d

お腹もいっぱいになり、酔いも十分過ぎるくらい回って来たのに

アホなおじさん達は「もう一軒いこー!」とシュプレヒコールを上げるのでした。

いや少なくともわたしは上げてない!

きっとツレに強制的に上げさせられ

強制的に連行されたに違いない!

気が付くとモエ(シャンパン)が置いてあるじゃないか(驚)

“ここら辺りから記憶に乏しい”

わたしがドンペリドンペリと騒ぎ、出て来たとか・・・言ってたような

いやいやツレだ!やつの発注に違いない。

伝票はどうしたんだ?

割ったのか?

知らんぞ^^;

Img_5790d







そして目の前には・・・オネエさんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プツッ・・・・・・・・・・・・・

回れ~回れ~メリーゴーランド♪

Img_5789dz







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




わたしの記憶はほぼほぼここまでです。

モエのオネエさんとこが4軒目でしょ・・・

二日酔いの朝、ツレに電話して確認すると

どうやら6軒もいったらしい。

あぁ・・・やっちまった

あんまり見たくないけど、一応カメラの画像確認をしてみよう。




そこにはとんでもない映像が!

写真じゃないの?

ハイ。どうやら写真と映像が撮れる設定にしてあったようです。

(もちろんリアルに動くツレもバッチリ)

もうね 速攻で削除ですよ 速攻で!

削除・・・削除・・・削除・・・ん?

6軒だったよな・・・

なにこの店(このオネエちゃん)?・・・ナンカ オボエガアルゾ^^

7軒行ったんじゃね~の?

夕方 ツレに再確認してみると・・・




確定しました。 7軒制覇(失笑ダワ)




ツレとは紳士協定が結んであるので、大丈夫。

ナニが大丈夫なんだよ!って話しだよな(^^ゞ

信用ないな~この顔^^;

Mgcthxdlglqre2y1480192034_148019226


姐さんもツレと出る時点で、うすうす感づいているとは思うけど

詰めのところまで聴いてこないのが不気味だ カタカタカタカタ



姐さんとの有事の際は、男子諸君の清き一票が唯一の助けになります。






それにしても楽しかった・・・と思う。

気力・体力・金銭力 完全燃焼の夜に乾杯(完敗)だわ。

« さつま揚げ 好いちょっど | トップページ | 愛しのふーみん »

外食」カテゴリの記事

コメント

昨夜、おツレさんのところに行きました。
7軒行ったと聞きました。
内容を尋問しましたが、おツレさんの口は堅く、何も語ってくれませんでした。
おツレさんの奥さまもいらしたしね、怯えていたようです。

が、おツレさんの目は何かを語っておりましたわ(笑)。

出雲酒場七箇所巡礼の旅、お疲れさんでした( ^^) _旦~~
さすがに身体はダメージ、記憶は喪失あれど精神的には最高のリフレッシュされたようで何よりです!
しかし、自分の酔っている姿は映像に残したくないですな~(;´∀`)
先日の祭りで獅子舞のお囃子をやってる映像観たら、酔いの最高潮で身体がユラユラ、フラフラ。
まるでカトちゃんケンちゃんのコントみたいでしたわ(笑)
でも、いくら揺れても絶対に転ばないところが酒飲み何十年で鍛えた平衡感覚!
『ほどほどにネ!』の言葉がいまだにわからん男より。

Shugoさん>・・・・・・・・・・・・・・・
多くを語るまい・・・・・・・・・・・・・モエのオネエさんの場に
南米と中華が居れば最悪の事態を招いていたことでしょう(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

Toshiさん>ご同士 痛み入りますm(_ _"m)
リフレッシュしたかどうかはわかりませんが、一皮むけた感は十二分にあります(笑)
映像ですが、まだまだ素人であります。
人様に「こいつアホだわ^^」って思われるくらい、突き抜けた感がありません・・・
Toshiさんのような、倒れるか倒れないくらいのギリでの攻防戦を目指さねば^^;

Oh dynamite (^-^)v

REDさん>但し、リアルな記憶が無いのはつらいものです (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

お疲れ様でした♪♪♪
ひろさんとお別れした後、Rivolver、TANBE、BarSoulに行ったのはココだけの話です(笑)
男同志、最高な夜でした(ˊᵕˋ)
これに懲りずまたやりましょうね~

貴方のツレさん>おっと~ここでコメントブッ込んできましたね^^
なになに・・・あの後・・・
オイオイ 行ったの!!!
三軒って 二桁じゃん(爆)
ちくりネタが増えましたよ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/68586976

この記事へのトラックバック一覧です: 完全燃焼の夜:

« さつま揚げ 好いちょっど | トップページ | 愛しのふーみん »