« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

愛しのふーみん

南部方面隊のtomさんから一報をいただき

金太郎飴のごとく、同一サイズスクールが乱舞しているとのこと。

この時期のスクールは珍しく、なかなかそういうシーンに出会わないのがふつう。

こんなチャンスめったにありません・・・

姐さんに土下座覚悟の嘆願であります。

「かくかくしかじかで・・・釣りに行きたいんだけど・・・」

「行ってくるだわね!」

めっちゃ言葉にキレがあります。・・・絶対 怒っとるわ

「き・・・今日はね・・・ふーみんと行く」

「ふーみん?何だそりゃ?」(言葉は相変わらずキレっキレです)

「えっと・・・ふーみんはね・・・・・」

と、ふーみんソフトクリームにブチキレる事件と

後続車が隣に並んで“ガン”の飛ばし合いにブチキレ事件を説明しました。

「あ~あいつか」と、いつもふーみんネタを話してるんで少しは気が緩んだもようです。




ふーみんはですね、職場の若手でありまして

今どきの若手の中では非常に律儀で

食事の前後では必ず手を合せ

「イタダキマス」 と 「ゴチソウサマデシタ」を低い声で、ゆっくりと言うのです。

人から物を頂いたり、仕事の手伝いをしてもらったりしても

「アリガトウゴザイマス」と低く、ゆっくりと言うのです。

高校球児だったのでもの凄く体育会系・・・のはずが(世間一般的なイメージです)

動きはゆるく、感情もあまり出さず(ワンテンポ遅れてからボソボソっと言うみたいな)

黒縁めがね(いっちょまえにレイバン!)の奥の目は何かあると

じわ~っと大きくなり上下左右にキョロキョロしている。

カメレオンか! と突っ込み満載のふーみんなのですが

実はどこかにスイッチがあるらしく、ソフトクリームにブチ切れたりするのです。

(正確には対ソフトクリーム戦ではないんですけどね^^;)

機会あれば正確に事情聴取し、ご報告申し上げますね^^




さて、そんなふーみんと行くメバリング

ふーみんはイカとバスをやってるようなんで、ずぶの素人ってわけじゃないですから

そこそこイケんじゃね~の?的なノリです。




現場に着くと爆風 ビュ~ビュ~

軽くレクチャーし、第一投目

ふーみん「ア・・・ア・・・」

どうやらアタリがあったようです。(しかし感情は表に出さず)

二投目だったかで、いきなりドラグがジーってなってます。

「ア・・・ア・・・」

「そのまま抜き上げろ!」

ふーみん 無言で抜き上げる。

「おー釣れたね やったね」

なんだかボソボソ言っているのだが聞き取れない ボソボソボソ・・・

ただ暗闇の中のふーみんの顔は

歯だけが異様に白く浮き上がっていて破顔していることを伺える。

ちなみにカメレオンには歯がナイ




ほとんどふーみんに付きっきりでレクしてたのですが

律儀なふーみんは、わたしのレクに対し 「ア・・・ハイ」

「ア・・・アリガトウゴザイマス」

を必ず言っていた。

雨風も厳しくなり、ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、遠くへリリースしていました。

なんとか、ふーみんに一匹でも釣っていただこうという・・・親心であります。

何回も何回もわたしがリリースしている時も必ず

「アリガトウゴザイマス」と私の背中に声をかけてくれる律儀なふーみん

ところがだ!

ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、走ってリリースしに行こうとした瞬間

「アリガトウゴザイマス」がない

振り返ると爆風を避けるためか体制を低くし

すでにリーリングを開始しているではないか。

背中には“話しかけんじゃね~ぞ”オーラがめらめらと上がっているし^^;

「ジジーッ」っとドラグが出た瞬間



「グゥオッシャ~~~~~!」

いきなり立ち上がり出まくるドラグをものともせず

強引に巻きながら、最後はカツオの一本釣りごとく

20cmのメバルを空高く抜き上げるのでした。



ふーみん スイッチON







Atshyuk5iaatxnl1480457260_148045815





爆風・横殴りの雨の中

最後の一匹・・・最後の一匹が釣り人の心境であります。

翌日の予定(BBQ)もあり

23:00に終了しました。

帰る時は「アリガトウゴザイマシタ」といつものOFF状態に戻り、車中の人となりました。




上下ジャージ 腰にてぬぐいのふーみんを見かけたら声をかけてください。

ボソボソ言ってる時はいいですが、時々 ONします。

でも大丈夫。 すぐにOFFしますから(^^ゞ



明日から夕方勤務です。

ふーみんがボソボソっと言いに来るかもしれませんね。


「ヒロサン・・・コンヤ アイテマスカ?」

2016年11月27日 (日)

完全燃焼の夜

男子たるもの、時にはガツンとやらねばならない。

そんな予感がしないわけでもなかったのだが・・・^^;

「ひろさ~ん 今度飲みに行きましょう^^」

「ええよ^^」

話しはトントン拍子で決まるんですね。

お互い引きあうものがあったんでしょうか。

まさかあんなことになろうとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「んじゃぁ 早めに引き上げるってことで・・・16:00に集合しますか^^」

この日は深夜勤務明けで、ちょい残業や何やかやで11:00に仮眠しました。

14:30起床しまして、シャワーを浴びて16:00 きっかりに到着です。





出雲サンロード中町にある、うお酒場 よしだ屋さんにて

下心満載のおじさん二名は(この時は予想だにしなかった)

ヨコワとクエのお造りをパクパクしながら、戦の準備をしているのでした。



Img_5751d




2次会は、旧扇町商店街に新規オープンされた

わら焼き さとうさん

Img_5755d


ここのお店でまさかの再会がありました(驚)

わたしじゃないんですけど、ツレであります。

「おぉ!」

「あぁ!」

これもまた偶然なのか、必然なのか、ご縁なのか・・・

しばしの説教タイム(笑)

ツレの真剣さがひしひしと伝わってきまして

ちょっと見直した感じ

お酒も入ってるし、直球攻撃も的確にツボを捉えている。

但し、一言言いたい。

どの口が言っとんじゃ~~~~~(笑)



さて、わら焼き さとうさん ご新規のお店です。

どど~んと顔出しでいきましょう^^


Img_5777d


かなり酔いが回り始めツレの食欲はさらに増し

「赤酢の鮨が食べたい」ってなことで、鮨 とみたさんへ行く。

Img_5778d


こはだ 旨いね~^^

ちなみに左が赤酢で、右が通常のやつね。

ふだんはなかなか赤酢の鮨なんて食べられないけど

この企画(いつまでやってるかわかんないけど)イイよな~



Img_5787d

お腹もいっぱいになり、酔いも十分過ぎるくらい回って来たのに

アホなおじさん達は「もう一軒いこー!」とシュプレヒコールを上げるのでした。

いや少なくともわたしは上げてない!

きっとツレに強制的に上げさせられ

強制的に連行されたに違いない!

気が付くとモエ(シャンパン)が置いてあるじゃないか(驚)

“ここら辺りから記憶に乏しい”

わたしがドンペリドンペリと騒ぎ、出て来たとか・・・言ってたような

いやいやツレだ!やつの発注に違いない。

伝票はどうしたんだ?

割ったのか?

知らんぞ^^;

Img_5790d







そして目の前には・・・オネエさんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プツッ・・・・・・・・・・・・・

回れ~回れ~メリーゴーランド♪

Img_5789dz







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




わたしの記憶はほぼほぼここまでです。

モエのオネエさんとこが4軒目でしょ・・・

二日酔いの朝、ツレに電話して確認すると

どうやら6軒もいったらしい。

あぁ・・・やっちまった

あんまり見たくないけど、一応カメラの画像確認をしてみよう。




そこにはとんでもない映像が!

写真じゃないの?

ハイ。どうやら写真と映像が撮れる設定にしてあったようです。

(もちろんリアルに動くツレもバッチリ)

もうね 速攻で削除ですよ 速攻で!

削除・・・削除・・・削除・・・ん?

6軒だったよな・・・

なにこの店(このオネエちゃん)?・・・ナンカ オボエガアルゾ^^

7軒行ったんじゃね~の?

夕方 ツレに再確認してみると・・・




確定しました。 7軒制覇(失笑ダワ)




ツレとは紳士協定が結んであるので、大丈夫。

ナニが大丈夫なんだよ!って話しだよな(^^ゞ

信用ないな~この顔^^;

Mgcthxdlglqre2y1480192034_148019226


姐さんもツレと出る時点で、うすうす感づいているとは思うけど

詰めのところまで聴いてこないのが不気味だ カタカタカタカタ



姐さんとの有事の際は、男子諸君の清き一票が唯一の助けになります。






それにしても楽しかった・・・と思う。

気力・体力・金銭力 完全燃焼の夜に乾杯(完敗)だわ。

2016年11月21日 (月)

さつま揚げ 好いちょっど

どうしたもんだろう・・・この忙しさは^^;

に、加え 風邪 コホンコホン

まっ 忙しいってことは有難いことで、感謝しなければなりませんね。

(風邪 流行ってます。最初はのどがいがらっぽくなって、次が咳のようです)



そんなコホンコホンしながらでも、姐さんとの約束は守らなければなりません。

会議というか・・・ミーティングというか・・・今後の打ち合わせというか

今年の内に片付けなければならないことであります。

年末までに7回の忘年会をいかにねじ込むか。

フフフ しかも姐さんとの忘年会です(笑)

笑っちゃうでしょ^^

お前ら夫婦、家飲み忘年会でじゅうぶんだろ!

(U_U。)( 。U_U)イヤイヤ

うちの姐さんはとっても酒飲みなのです。

そして義理堅いのです。

あそこの店に行かねば年を越せない

どこそこの店にも行かねばなるまい

あそこも行かねば・・・あそこもあった

あのね キミね

キミはさ わーわー言って飲んでりゃいいけどさ

タクシー代とか飲み代とかさ 全部ヲレが・・・

ま いいわ 愛してるから ヘヘヘ




かんぱ~い^^

鹿児島料理っちゃ~さつま揚げでしょ。

ヤバっ 旨いけど^^

地元出雲にも“てんぷら”ってのがあるけどアレとは違いますね。

県内外の方も見て下さってるので、少し説明を・・・

出雲での“てんぷら”はさつま揚げのコトで、“天婦羅”とは違います。

てんぷらは天婦羅じゃね~のか?

なぜ、出雲ではさつま揚げをてんぷらと言うのか・・・ハハハ 知りません。

どなたか調べてみて下さい。

Img_5730s_2




居並ぶ鹿児島料理を片っ端から食い漁り、冷酒で堪能することにする。

なんと嬉しいじゃないか。

冷酒の飲み比べができる^^

A・B・Cとかグループが作ってあって、その中の数種類をチョイスできる仕組みデス。

こりゃ~飲み助にはたまらんシステム♪

八海山 出雲富士 ヤマサン正宗を発注

イイねを連打したくなる心境ですわ。

Img_5737s





食べました~

飲みました~

にもかかわらず、最後のしめにもう一回さつま揚げを発注しました。

だって旨いんだもん^^

姐さんも「最後に何食べる?」って聞いたら

「さつま揚げ」だって。

てんぷらは2回リクエストしないけど、さつま揚げはアリだな^^


さつま揚げ 好いちょっど (*v.v)。ポッ


Img_5742s_2




鹿児島郷土料理 かのやさん

http://www.tonkatsu-kanoya.jp/

何かとお気遣いいただき、有難うございました。

とっても美味しかったです。

ご馳走様でした^^



Img_5740s_2

マネージャーさん 今度一緒に飲みましょう^^

2016年11月19日 (土)

ムチ打つ身体

久しぶりに軽めの残業で安心しました。

帰宅後、禁酒デー最後のノンアルをいただき

4:30には就寝 zzzzz



9:00に起床し、今日のお休みの計画を考える(ヌクヌクの布団の中で)

部屋を掃除して

ラー友に連絡してラーメンと

大社さんへ参拝して、とみやさんに寄って

おちらとさんで杯を買って

車のオイル交換と・・・

今日は有意義なお休みに・・・






おっと 少し眠ったらしい、30分くらいだろう

布団を上げ、掃除機を持ってきてブィーンと掃除開始だ

まずはカーテンを開け外の様子を見る。

雨は降っていないようだが、暗雲立ち込めているようですな

大社さんも大丈夫だろう^^

掃除機を持ち込み、我がろう城部屋のホコリどもを退治にかかる。

置時計を動かし、ここも掃除・・・を・・・?

置き時計くん、きみ随分と進んでるね~^^;

16:00過ぎてるって・・・あっそうか昨日から止まってるのかもね

いやいや朝は9:00だった・・・って!?




別の時計を見ると、16:15



llllll(- _ -;)llllll ヤッテモタ

残業疲れか、30分のうたた寝が7時間って・・・

老体にムチ 打ち過ぎたようだ。(でもスキ^^)

2016年11月17日 (木)

肉肉しいレアチャーシュー味噌麺

肉肉しい

特製レアチャーシュー味噌麺と



Img_5538a



へた丼のセットを食った日にゃ~


Img_5540a



K点超えを感じる年になったと思ふ

無事に完飲完食はしたものの、今年一番の抱卵状態だ。

早めに卵を産まなくてはならない・・・

弱っちくなったもんだぜsweat01

実に憎々しい存在だ

(憎々しいの使い方はコッチが正解ね)

出雲は医大前にある

三代目 麺と人さん 御馳走様でした^^

2016年11月15日 (火)

クリスマスプレゼントにいかがですか?

姐さん 「ちょっと~〇〇ちゃ~ん これどんな感じ~?」



〇○ちゃんとは、某電機屋さんにお勤めの女性であります。

何かを買う時は必ずこの方から買うことにしています。

(前回の“姐さんのおねえさん化計画”の時もこの方からです)






〇○ちゃん 「奥様~どうぞお掛けになって、装着してみてください^^」

説明を聞きながら着々と装着していく姐さん

エバンゲリオンというか・・・ロボコップだな



「コレがスイッチで、こういうコースと、こんなコースと・・・」

「じゃぁ このコースでやってみようかしら」

姐さん スイッチON!




・・・



「あ~~~~~ぐいぐい来るわ~」

http://panasonic.jp/massage_parts/products/ew-na84/


32sef_iirdnswr91477850018_147785028


「ご主人 クリスマスプレゼントにいかがですか^^」




いらんこと言うんじゃない^^;

姐さんのおねえさん化計画は

ロボコップ計画に変更されつつあります^^;

2016年11月13日 (日)

運命の日

11月13日

死をも覚悟した日から丸3年が経ちました。

先生からは、もし何か最悪の事態になる時は、延命に切り替えます。と・・・




http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-2d0f.html




後のことは姐さん・・・頼む!

覚悟を決めたピースでした。

Kakobjlfrbw8zlmbmyjt



8:30

背中を向け手術室に入った瞬間の気持ちは・・・違う自分に出会うことができました。

人間ってスゴイんですよ 覚悟を決めちゃうと(決めるまでがめんどくさい^^;)




今日、こうして元気でいられるのも

たくさんの方々に支えられているからですね。

有難うございます^^




さぁ! 今日もお仕事。

職場は4人休み

わたしの仕事も表面張力ばりで、本日も半日残業確定 ハハハ。

有り難く、感謝しながら、笑顔で、楽しく、はたを楽にしたいと思います。



それでは行ってきま~す^^



Kakopess2mul9bhfufom1

2016年11月12日 (土)

コテコテの笑かすマリアージュ

11月8日 コテコテのマリアージュを・・・ではなかった

正確には“コテコテの四川料理と燗酒を楽しむ会”というネーミングなのだ。

店長のこしらえるコテコテの四川料理と

間瀬氏の厳選した日本酒を燗酒でいただき

見知らぬ方々と楽しんじゃおう~的な^^




出雲翠苑さんであります。

18:30~開始でありますが

わたくし達、この二日前まで16:30だと思っていました。

だって先生からいただいたメールには 16:30~でーす。

と書いてあったから。

2日前出雲翠苑さんにちょいと野暮用でおじゃました時

何気に聞いた8日の時間

店長 「18:30~だよ」

「だって、先生からのメールでは16:30~になってて・・・」

「そりゃ~先生の入力ミスだわね ぶわ~っはっはっは^^」

あのやぶ医〇め~

当日、件の話しを先生にしたところ

ぜったいに自分ではない!と言い張り

送信メールを手繰っている始末・・・

しばらくすると 「あった~ ほら~僕じゃないわ~^^」と、ご満悦

店長から来たメール文を、そのままコピペしてわたくしに送信してあった。

但し、店長から来た、時間変更のReメールをヲレに送ってないだと。

マキ先生の言っていた 「うそつきなんですよ~^^」の意味がようやくわかってきた。

先生 「そんでひろさん、何時に来たんですか?」

「18:00過ぎには来ましたよ」

先生 「ダメだな~ブロガーなら16:30でしょ^^」



どの口が言うんだ!



そんなこんなで18:05 入店です。

Img_5674x

最初は限定16名での予定とのことでしたが

翠苑店長の太っ腹(^^ぷっ)により、なんと25名ものコテコテ好きが集まりました。


Img_5677x


Img_5678x


早速席に着くと、本日のお品書きです。

冷たい前菜は9品

温かい前菜は2品

主菜 2品

ごはん 2品であります。

いやはや全15品のコテコテマリアージュ

お品書きの最後には出雲翠苑店長 吾郷克美氏

境港は、和風中華花れん 間瀬哲夫氏のお名前があります。

Img_5676x

いよいよ会が始り、まずは出雲翠苑店長 吾郷克美氏の挨拶です。

中華シェフの正装である、真っ白な調理着とコック帽での登場・・・ん?何かヘンだぞ?

「エ~本日は」

と、今から挨拶が始まるって時に声がかかりました。

「吾郷さん!ボタンを掛け違えてる」

いつもにこにこサトー君のツッコミであります。

先ほどの違和感がわかりました。

店長吾郷 見事にボタンを一個づつ掛け違えているではありませんか。

もの凄く照れながらあっちを向いてボタンを直している姿・・・

そのデカい背中には してやったり!とモノ語っている。

(ぜったいサトー君と仕込んでいるに違いない)

ツッコまなければ気が済まない!

「仕込んだな~^^」

・・・笑かすな~^^





さぁ 食うぞ~

冷たい前菜からは、よだれ鶏


Img_5682x


夫婦肺片(牛肉とハチノス)

Img_5683x


ホタテの紹興酒漬け

Img_5685x


クラゲの甘酢

Img_5687x_2


合鴨の香辛料煮

Img_5688x



ピータンと蒸し茄子

Img_5689x



牛タンの四川式

Img_5690x




押し豆腐の和え物

Img_5691x


豚シャブガーリックソース

Img_5692x


温かい前菜からは、蝦夷アワビの紙包み蒸し

Img_5694x


国産牛とアボカドの四川唐辛子炒め

Img_5699x_2


主菜からは、四川式スモークチキン(佐賀地鶏)香菜添え

Img_5696x



天使の海老入り汁無し火鍋


Img_5700x



ごはん 陳麻婆豆腐

Img_5704x


正宗担々麺は・・・撮ってないわ^^;


全15品




わたし達の円卓には、わたくしと姐さん。そしてShugoさんご夫妻です。

美食で小食のShugoさんと奥様(少しは持ち上げとかないと老後の事もあるし・・・笑)

アテよりサケの姐さんと、病み上がりのわたくし

こんなに食えるわけないじゃん!

そんなわたくし達の円卓に残る、コテコテの赤いマリアージュさん達

今から食おうかな~って時に

「あれ~残ってるじゃないですか~いただきますね~^^」

ひと口しか食べてない、めちゃくちゃ旨かったスモークチキンを・・・

どこぞの若手(たぶんサトー君だったと思う)が

サッサと持ち逃げしてしまう。

言っておくが、スモークチキンだけではない。

アレもコレもソレも・・・ニコニコしながらサササっである。





前々から四川料理には冷酒が合うと思い

翠苑さんでは必ず冷酒をいただいていました。

ですが今回の企画であります、“コテコテの四川料理と燗酒を楽しむ会”

燗酒のポテンシャル・・・スゴ!

Img_5702x






吾郷店長 間瀬さん 厨房に入ってらしたお弟子さん?御馳走様でした。

安来のかげやま三代目 お店行きますからね~^^

ヒデさん サトー君 昭子さん 順番でお店行きま~す^^

そのほか、沢山のご縁を繋いでくださった皆さん 有難うございました。

それもこれも、御大こと、吾郷店長の人柄に集りし面々

人望の大きさと、お腹の大きさ。

心の深さと、懐の深さにいつも土俵際で寄り切られてしまいます。





最近トランプ氏並に、やたらTV出演している出雲翠苑 吾郷克美氏

モザイクの必要は全くありませんが、何かしらの仕返しも怖いので

一応入れてみました。




Img_5708x

フェイスブックにありました。

レジ横の今月のカレンダーは店長アゴウです(笑)
ご来店の際はご覧下さい

動くアゴウが見たい場合はひと声掛けて下さい・・
のこのこ出て来るかも(爆)


だいたい、自分の店のレジ前に

自分の写真置かんでしょ(笑)

興味ある方はぜひ見てあげて下さい。

笑かします^^


14915148_868215759947014_8622353966


2016年11月11日 (金)

連休の言い訳

思へば11月3日 文化の日にした決意

11月の連休(我が社の大型連休)は、思いっきりあんな事やこんな事

そんな事や信じられない事なんかを全力で楽しんじゃお~

フフフ ほぼ7連休なのだ^^

と、まずは山手往還徒歩から始まりました。

んが・・・その夜 とんでもないことに・・・アア

姐さんと山手往還反省会をしていたら、姐さんが突然テンションダダ下がり。

なんでも、急に気分が悪くなり即、お開きとなりました。

たぶん疲れが出たんだろう・・・

わたしも籠城部屋にこもり、ブ活でもしようとPCを開けましたが

寒っ!

おかしいぞ・・・やおら体温計で調べてみると

37度 ビミョ~

翌日も37度あり、おとなしくしていました。

5日 熱があるままご近所@宅へ、宴会突入です。(姐さんの仕込み会)

すでに姐さんは通常体調に復活していた。

わたくしには、これがいけなかった。

熱も上がり始め、むかむか感が満載です。(たいして飲んでないので)

6日 会社の送別会があったのですが(すでに入金済み)

吐き気と、37・5度の熱 (上がっとるやないか!)

無念の送別会キャンセルであります。

7日 完全OFF

8日 少し復活の兆しが見えたので、前々から申し込みをしていた

マリアージュの会に参加しました^^



と、今日はここまで。

何せ一週間体調不良が続き、仕事初日から全力残業でした(汗)

(只今時計を見ると、11月11日 00:10 寝なきゃ)

そして本日も残業確定のよ・か・ん



マリアージュの会は明日更新します。



マリアージュ・・・ステキな言葉です。

個人的にマリアージュの意味は、なんか結婚的なものなのかな?と思い

調べてみると、まんざら的外れではなく

こんな画像もチラホラありました。

Topimg0909151




但し、主催者曰く

コテコテのマリアージュと断言していました。

実際、赤いコテコテマリアージュ・・・でした^^;

2016年11月 4日 (金)

文化を満喫

以前から気になっていた“山手往還”です。

出雲平野の北に連なる北山山脈のすぐ麓

昔からの生活道路でしょうか

おそらく通称431ができる前のずーっとずーっと前からの道なのでしょう。

わたくし出雲に住みながら全くそのことを知りませんでした。

「いつかは北山縦走を!」なんて書いたら

いつもコメントを下さる“わんきち”さんから

「北山の麓に山手往還っていう昔からの道がありまして・・・」

と、情報をいただきました。

せっかく頂いた情報であります。これも何かのご縁なのか・・・

行かねばなりません。

こういう情報は地元コミセンなら、更に詳しいことがわかるのでは?

と、思い高浜コミセンに出向き、地図を頂きました。

Img_5670z




そして昨日、文化の日。

山手往還徒歩を実行したのであります。



わんきちさんから、自宅近くの駐車場を提供できますよ^^

との大変ありがたいお言葉をかけて頂きました。

どうしても駐車場がない場合はお願いするとして

やはり文化の日です。地元住民の方とコミニュケーションし

自力で駐車場を探す荒技に出てしまいました(笑)

畑仕事をしているおじさんがいらっしゃいまして(わたしも余裕でおじさんですが^^)

コミニュケーションであります^^

山手往還を歩いてみたい・・・そんなアツい思い(笑)を話しましたところ

「ようこそ ようこそ^^ そこに置いて行きなさい^^」

と、有り難いお言葉です ウレシイー




さぁ!歩きましょう^^

でも、時間があまり取れないので、取れる時間内での散歩です。

左に小さな灯篭がありますね。(石が祀ってあります)

Img_5601


永泉寺

Img_5604z


祠の上にデッカイ岩が覆いかぶさり、その岩の上に

更に大きいケヤキの大木がずっしり!

Img_5605


そうそうこのお寺の階段横には

“禁葷酒”(きんくんしゅ)と大きな石に刻まれています。

Img_5608




姐さん 「禁酒的なものかしら?」

だったら上がれんねって・・・オイオイ どんどん上がっていかれました^^;

禁葷酒とは、

酒飲んで、ニンニクやネギ、ニラなどの匂い系の物を食べてる方はご遠慮ください。

まっ 簡単に言うとそんなところです^^;

(夕べの酒は醒めてるし、朝ごはん食べてないから大丈V!)




民家の横(奥)に山道が続いているようです。



Img_5612


いたるところに興味津々な看板がありますね。

Img_5613




Img_5614

Img_5615


Img_5617


Img_5618


霊山寺公園の階段下です。

Img_5619


あとは431号線に出て帰ります。

向う(東)から何人(何組)ものウオーキングの方々とすれ違いました。

いったい何のグループでしょう。とっても気になります・・・

文化の日であります。ここはひとつ、直球で話しかけてみることにしました。

・・・

旧平田市の、ある車屋さんでした。

会社の従業員さんとご家族。お客様等々で、平田から

出雲大社まで歩いているのだそうです。

毎年、文化の日のイベントなのだそうです。素晴らしいですね^^

Img_5623


出雲市駅へは一日 5本ですか・・・ローカル~^^


Img_5624



実にいい“はで場”です。(鬼瓦まであるのはなかなか珍しい)


Img_5628


Img_5629

Ww9fsbbvvppkwdc1478240882_147824091


帰ってきました。

Img_5631_2



畑仕事のおじさんは、まだいらっしゃいましたので

散歩の報告をさせていただきました。

おじさん曰く、起点は矢尾町からだそうで、遙堪の向こうくらいまで続いているとか。






今、通ると車での通行はかなり難しく、対向車がきたら完全にアウトでしょう。

朝とか上手に避け合っているんだろうな~。




昔の人々はこの道を通っていたんですね。

直線なんてほとんどなく、常に曲がりくねっているし

平らなところなんてのもないですね。

ほとんどじわ~っと上っているか、下っているかですね。

今では当たり前の直線道路です。

道幅はとても広く何車線もあったりしますね。

お互いに前に前に、先に先に行こうとしています。

本来、道って狭くって、曲がりくねってて

先に先に行こうとしてもなかなか行けないし

足元も注意しながら進んで行くものです。

先を急ぐのであれば、「お先です」の一言。

向うから人が来れば譲り合い

「こんにちは」 「どうぞ」 「ありがとう」の声が出るのが自然です。




何かが楽になれば、必ず何かが無くなるような気がします。



北山麓にある山手往還

素敵な道ですよ。

畑仕事のおじさん

平田の車屋さん

山手往還周辺のみなさん(しょっちゅう声かけてました^^;)

わんきちさん

有難うございました。

文化の日にステキな出会いと

少しでも、文化的な事を考えることが出来たことに感謝します。

2016年11月 2日 (水)

スモークナッツ

そろそろ寒風吹きすさび、気温は低く、湿度も下がる季節ですね。

ようやくシーズンインしました^^



今季一発目であります。





さてさていかがなものでしょうか^^;


Img_5596a_3






夜なべ仕事、20分で完成します♪


Img_5597z_2



パカッ!


Img_5599a




うほ~いい香り~^^



ミックスナッツ 8割方完成です。

あとは、一晩寒風にさらしまして、身を〆ればカリッカリの

スモークナッツの完成です。

Img_5600a

ピーテッドでやるか

E_201512_20161102_







カスクでやるか

E_201512_20161102__2


悩むところでありますが

もったいなくて開けれましぇ~ん

発泡酒でいただきましょうね^^;

2016年11月 1日 (火)

焼きそばのお店

「姐さん、何にする?」

「やっぱ定番のソース焼きそばでしょ」

「んじゃヲレは塩焼きそばにするわ」

「アレ? 細麺と太麺 選べるんだって」

「じゃ 細麺にすっか^^」

食券機をザーっと眺めて決めました。

あとは、醤油焼きそばや、味噌焼きそば?

ナポリタン焼きそば?など、実に興味をそそられますね^^

そうそう、この日は時間的に早いお昼ご飯だったので

大盛り食券にしていました。(夜までが長いんで^^;)

(まぁ 二玉くらいなら余裕でしょ)

カウンターのむこうのご主人に食券を渡したところ

「大盛りってどっちですか?」

「塩焼きそばの方です」

「塩の大盛りですね・・・大盛りだと三玉になりますがいいですか?」

「エ!三玉ですか・・・ちょっとどうかな~ちなみに麺何グラムですか?」






「250gです^^」





250g×三玉=750g



750g・・・絶対無理です。



「す・・・すみません 普通盛りでお願いします」





全盛期だとイケたと思うけど、さすがに寄る年波にはかなわないナリ^^;


お店の中はご主人一人のようで

味が違う焼きそばだと、ひとつひとつフライパンを振っておられる。





ソース焼きそば

Img_5545a



塩焼きそば

Img_5546a_2



出来立てアツアツをいただきま~す^^

Img_5547a


ちなみに太麺は150gです。

う~ん 次回は太麺にしてみようか。




出雲市渡橋町にあります やきそばやさん 御馳走様でした^^



腕っぷし強そうなご主人のフライパン捌き

後ろから拝見し、カッコよかったです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »