« ルール | トップページ | ヘッドパッドとYouTube »

2016年9月18日 (日)

ツルツルっと

いい蕎麦はつるっとしている

お箸で摘まんだ時

口の中に入れた時

喉を通すとき

つるっと感がある

このつるつるしているお蕎麦にちょいとお出汁をつけ

スッ スッ スッと三回くらいで吸い込みたいものだ

子供の躾として、よく噛んで食べなさいというが

(子供はしかたないが)

つるっと感が残っている時に、その感覚を楽しみつつ飲み込みたい

(できれば冷をクイッとやるのがベストだ)

ササッと食べたら長居は無用

お勘定を済ませ、風のように去って行く・・・



Img_5390z


『もり蕎麦くださ~い』

『ハイ もり蕎麦ですね』

『あ~やっぱり もり蕎麦定食にして下さい』



香の物

冷奴

鶏のから揚げにキャベツのサラダ

五目ご飯にメインのつるっとしたもり蕎麦(そば湯付き)




今日は白い服であります

したがって、スッ スッ スッっと三回くらいで吸い込めません

ゆっくり食べましょう



いっただきま~す^^


Img_5390a

出雲市は塩冶町にある風月庵さんにて

« ルール | トップページ | ヘッドパッドとYouTube »

外食」カテゴリの記事

コメント

蕎麦屋を営んでいた叔父が…
蕎麦は「噛んで食べたらいけん喉越しを楽しめ」とよく言われました(^^;;
昨今は食としての蕎麦であるため甘めのツユが目立ちます…
蕎麦が溺れるかと思う程ツユをかけて食べるのを見ると何かしら違和感を感じます(^^;;
昔の辛めのツユを必要最小限にかけて酒を流し込む…
うゎあ〜粋だなぁ(笑)

REDさん>まず一啜りは、塩をちょいと付けいただき、冷をくいっと^^
次は塩と山葵で一啜り
くぅ~たまりませんな~^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/67534261

この記事へのトラックバック一覧です: ツルツルっと:

« ルール | トップページ | ヘッドパッドとYouTube »