« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

ニュートラルな黒縁メガネくん

「ひろさんが行かれるなら行ってみたいです^^」

「そっか~・・・直ぐ帰るけど行ってみよっか」

「ハイ・・・でも・・・」

「でも どうしたん?」

「でも・・・釣り道具が家にあります ヘヘヘ」

アホかcatface



黒縁メガネの奥で笑う若手くん^^;



聞くと、完全に掃除してバラシてあるとのこと

んなもん 今から帰って用意して・・・んで 釣り場に行くと

完全にタイムアップじゃないですか

10分投げて終わりやないですか

「時間ナイから今日は中止な」

「ア・・・ハイ わかりました・・・ひろさん行かれるんですか?」

「ん まぁ 様子見がてら、ちょこっと撃って帰るわ」

「アノ~・・・行きたいです」

黒縁メガネくんのお願いであります




「んも~しゃ~ないな~ ヲレも撃たないから場所だけ教えるわ」

「ア・・・有難うございます^^」




駐車場に着き、スパイクに履き替え、崖を降りる

初めての崖に恐る恐る付いてくる黒縁メガネくん

腰が引けながらでも、なんとか着地成功

ゴツゴツした岩を乗り越え、ポイントに着くと少し息を整える

暗闇の中、全体の説明をしていると夜目が利きだして来た

初めは、薄く街灯が照らしていただけで

ほとんど周りが見えなかったのに

今は立ち位置から20m以上視野に入る感じだ

彼は喜び、きょろきょろ うろうろしている^^




明日はたしか・・・朔の夜

どうりで星がキラキラしている

星月夜か・・・

日中の雨が嘘のようにあがっている深夜3:00

空気が澄み、星の光が真っ直ぐに届いている




「オイ 帰るぞ」

「ア・・・ハイ」

海面をライトで照らし、興味深そうに観察している 名残惜しそうだ

夜空には無数の星たちがキラめいている

その中でも、東の空にはひと際目立つ星座がある

そうか、もうサソリ座は西に入ったんだな

冬の星座 オリオン座の季節だ


Img2201




「オイ 帰るぞ」

「ア・・・ハイ」

「今度からは一人で来れるよな?」

「ア・・・ハイ・・・たぶん」

イマイチ ピリッとしないニュートラルな彼だが

そのニュートラル感に騙されているわたしは

また、彼と来る事だろう

かわいいやつだ^^;

2016年9月29日 (木)

食べたらわかる 地獄らーめん

おっと~ 季節の創作らーめんがないぞ

いつもだと壁に貼ってあるのに、これで2回連続です

やめられたのかな~^^;

個人的には創作ファンなので、復活をしてほしいです



ならば、今日は何にしましょうか

定番 塩 味噌 つけ麺

よし 地獄らーめんにしましょう

ずいぶん食べてないよな~

辛さは強くしていただけるけど

何年ぶりなのでノーマルでお願いしましょう(もちろんBセット)






ハイ コレです^^

見た感じコレが地獄?ですよね

最初は大丈夫なんですよ

でもね・・・だんだんと・・・じわじわと・・・

食べ終わるころにはオデコにじんわり

後頭部に流れる汗(笑)

食べたらわかります


Img_5422a

コレ、地獄でも入口付近でしょうか

後は辛さを強くお願いすれば

地獄の一丁目から徐々に入って行くことでしょう



入口を久々に覗いてみましたが

もう少し覗いてみたくなりました

ただ、問題は翌日のウオッシュレットであります

辛さの加減を間違えると

トイレで雄叫びをあげることになりますから、要注意ですね

(わたくしだけですけどね(^^;)

遊食 空海さん 御馳走様でした^^

2016年9月28日 (水)

偶然にも程がある

年に何回だろう?

どこでとは限らず、いたるところで会う人が居る

会うと言っても、事前連絡とかは全くせず(ってか連絡先を知らないのだ)

全くの偶然(笑)

街中

ラーメン屋さん

お蕎麦屋さん

真っ暗な夜道

講演会のトイレ

その他いろいろなのだ




先日から姐さんとの飲みの席で

彼の話題になり、27日は彼のお店に行きましょう

って話しになってました

27日はわたくしお休みでして

ひとりラーメンを堪能しておりました

ラーメンを食べ終わり立ち上がり、何気に入ってきた方を見ますと

おぉぉぉ!彼であります!(奥様同伴)

二人ともビックリです!!!

「ホント よく合いますね~^^」

「どういうことなんですかね~^^」

ちょい前に読んだ本の中に、東洋哲学、輪廻転生

対面同席五百生の事を思い出しました

「今夜ね。姐さんとお店に行こう!って話してたんですよ」

「へ~そうなんですか ハハハ^^」





ってことで彼のお店であります

予約しないと入れないお店なのですが

そこはホレ 今日は絶対空いてると確信し、タクシーにて出かけます



「運転手さん アーケード付近までお願いします」

「ハイハイ 了解しました^^」



満席でしょうか?

おそるおそるお店に入ると・・・

空いてました(予約なしで初めてです!)

彼と奥様は忙しく働いていますが

時々やってきては、「偶然ですよね~」の話しになる




豚肉とパクチーの冷製サラダ  オイシイ~

Img_5430a


しこたま飲み、彼の店を後にする

夜の街をフラフラしながら

歩いて帰ろうか・・・

このタクシーに乗ろうか・・・

もう一軒行こうか・・・

酔っぱらいの悪い癖ですね^^;

いいや これだ このタクシーで帰るぞー

姐さんと転がり込むように後部座席に倒れ込む

わたくし 「ふぅ~えっとね~ ヒック 〇〇(町内名)まで ヒック・・・お願いしましゅ」

運転手さん 「ハイ 〇〇(わたくしの名字)さん宅ですね」




姐さんと一瞬にして凍り付く




沈黙を挟み・・・




「フェ? なして知っとるんでしゅか?」



「いゃ~まさか 行きも帰りも送るなんてないですからね~ワッハッハ^^」




偶然にも程があります(^^;

2016年9月27日 (火)

ヲレの優しさ

姐さんと休みが合うとショッピングに行きます

ゆめタウンかジャス子(イオンとも言う)であります

最近ではジャス子の3Fにあるペットショップに行き

一匹ずつ話しかけております

そんな夫婦を見かけたら声をかけてやってください

キャインキャイン飛びつき、ゴロゴロしてきますから♪



しばし癒されてからはクールダウンしに、ペットショップ横にある

今書のお茶フロアにて人間観察に夢中・・・

ここでは気配を消しておりますので

わからないと思います^^



店内を3階 2階とプラプラしてからは1階をプラプラし

本丸へ突入であります

わたくしは当然運転手でありますから

姐さんは・・・




飲むぞー!




Vsfng_nxo1jwmaw1474961128_147496115





真昼間のジャス子です

わたくしが姐さんの注文を受け、注いでくる・・・みたいな

獺祭とかへーきで飲むんですよ・・・ヲレのカードで

一杯目~


Kqk37akkvfexga71474961201_147496124





二杯目~


Ha0u2fqqvh44woi1474961263_147496128





三杯目~ ヒック^^

半開きの目はとてもキケンであります


Fsbmerfo4dfglnk1474961545_147496163










と・・・隣のサービスカウンターから見られてるやないですか~

「んが ど~した~」

こんな時は、君子危うきに近寄らず

遠巻きが一番であります

気合十分sign03

At2nvvyqddibmwm1474961716_147496183

因みにこのジャス子の帰りですが

ご近所の大酒飲み友達のところへ行く!

と、言いだされ庭先で会話していましたが

見事、大酒飲み友に「あがれ!」ですわ

正確には「あがる!」かもしれない

わたくし、恐ろしくなり姐さんを置いて帰りました(笑)





夜ご飯の準備をしていると

ご帰還であります




「ただいま~」

「おかえり~ どうだった?」

「いゃ~あがれあがれって言われるけん あがったらビールが出て来て^^」

あっそう もう エエわ

「塩分欲しいでしょ 秋刀魚焼いといたよ」

「サンンキュ~ひろちゃんのお陰だわ^^」

ここから晩酌のビール3本が始り

次に、日本酒4合瓶か白ワインが出て来るのです

しこたま酔っぱらうと

わたくしによる、足つぼオイルマッサージ60分コースなのです

お陰様で、大概の足つぼは把握できました

「ひろちゃんの足つぼ いいわ~・・・ムニャムニャ」





ヲレって 優し過ぎるのか?

2016年9月26日 (月)

杉村太蔵氏の人生

講演会がある!

と、聞いた瞬間 入場券をGETしに行きました^^




前々から気になっていた方でした

ぽっと出の国会議員で

当選翌日には「いゃ~料亭に行ってみたいです^^」

この一言で大バッシングを受けたあの方・・・

北海道出身なのに東京選挙区(どこか忘れましたが)で当選ですよ

そして次の選挙で見事・・・落選

最近、TVに出てないな~なんて思ってたら・・・

現在は幸せボンビーガールや、サンデージャポンに出演されています

資産は1億円以上

杉村太蔵氏であります




Img_5412a




おもしろい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



講演で何度もおっしゃってましたが

「わたしが今 ここに立っているのは、なりたくてなったんじゃないんです」

「14~15年前は、夢も希望もなく、ほぼ無職でした^^;」

エェーーーーー!

国会議員からTVタレントに転身されたのは、なんとなくわかるのですが

そうとうの努力をされ、国会議員になられたと思っていました

が!ですよ!

いやー凄い!全く違うって!

簡単に講演の内容を書きますね




北海道のご出身です

ご実家と親戚は歯科医と弁護士の家系でありまして

本人はご長男

優秀な弟さんが二人ですが、とうの本人は勉強全くできず・・・

唯一、テニスに打ち込み、国体で優勝されます

時は98年 東大・京大以外の有名国立私立大学から引く手あまたのスポーツ推薦

筑波大学にスポーツ推薦で入学されましたが

いかんせん勉強は皆無・・・

ついて行けるわけもなく、6年で中退

その後、大就職難の04年を迎えるわけです

当然、就職できるところはなく

職安で派遣の登録をされまして

無事、ビルの清掃員として派遣社員となられるわけです

そこは、国会議事堂の隣にある20何階立てのビルの地下3階にある清掃会社です

担当フロアが18階から20何階までのフロアで

そこで一生懸命清掃活動をされていたそうです

そのフロアの中に、外資系投資会社(ドイツ)があり

そこのトイレ掃除を汗だくになりながらしていたら

投資会社営業のトップセールスマンと仲良くなり

彼が営業本部長を説得し、むりやり入社させてくれたのだそうです

でも、外資系投資会社ですから

東大・京大卒は当たり前

ハーバード・マサチューセッツ工科大学

ケンブリッジ・オックスフォード

カリフォルニア工科大学・スタンフォード

そんな出身者がごろごろいるところですので

とうぜん営業成績は最低・・・

本部長は彼を諦め、件の郵政民営化、選挙動向を調査せよ!とのお達しであります

太蔵青年はネットを調べると、やがて自民党ホームページにたどり着くわけです

そのホームペジに“あなたの政治に対する思いを!”との論文募集があったのだそうです

何気に書いた論文(各政治家が書いた文章を、ところどころパクリ書いたヤツ)

が1次審査に通り・・・2次審査に通り・・・

最終審査にまで行きつくのです

最終審査は、当時の官房長官 山崎拓氏

元総理大臣 福田武雄氏

秘書官だった現総理大臣 安倍晋三氏

この御三方だったのです

「おめでとう 杉村くん 比例選挙区で出馬させてあげる^^」

嘘でしょ?と思ったらしいです

そこで山崎拓氏から一言

「安心してください。100%落選しますから^^」と安心させる一言(爆)

「でもね、将来きっと君の糧にはなりますから^^」

そこで出馬を決意されるのですが

証券会社の本部長に、衆議院選出馬の決定を伝えると

お前が?出馬~?とびっくりされたそうです デスヨネ

一応、証券会社の社員ですからね、有給休暇で選挙活動をされたそうです

さっそく出馬できる比例区に行ってみると・・・

なにせぽっと出の若僧でしょ

テイのいい使いっパシリだったのだそうです

比例区ってわたくしにはイマイチわからないのですが

太蔵青年・・・当選


バンザーイ バンザーイ^^


次の選挙で見事落選


そして無職時代突入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちょこっと出たTVでちょいブレイクし

次に出たTVでブレイクし

現在資産1億と言われていますが

実際はその数倍とも・・・



みなさん杉村太蔵さんをTVで見てどう思われますかね?

空回りするくらい一生懸命に見えませんか?

彼が言っていました。

「決して望んだ人生ではなかったです。まさかの人生ですよ^^」

自分の中で、分岐点となる出来事(言葉)と実践してきたことがあるのだそうです

① 父親に“働く気がないのなら死ね!”と言われた事

コレ、強烈にショックだったらしいです イッタカモ・・・

② 本部長に“どんな電話でも必ず出ろ!”

登録以外の着信ってみなさん・・・出ます?

つべこべ言わずに出ろ!

出ないヤツは信用ならん!

アイタタタ・・・たしかに^^;

③ 目の前の仕事を全力でする!

常に全力なのだそうです アイタタタ

トイレ掃除でも、使いっパシリでも常に全力でしてきたかたから

誰かの目に止まったのだそうです

もし自分が、ちょっとでも手を抜いた仕事をしていたら

誰の目にも止まらず、今ここに立っている自分はありませんでした




演台の向こうではなく、前に陣取り

身振り手振り、会場全体に気を配りながら

アッと言う間の90分間でした

Img_5415a


大爆笑しながら

時々、ウルウルしながら

心をチクチク刺されながら、非常にためになりました^^

講演会終了後、課の若手を見つけ

しばし講演会の反省会をしました

彼も非常に感動し“勉強になりました^^”と言っていました

(今度、一献傾けたいね^^)





Img_5414a


杉村太蔵さん 講演会 お疲れ様でした

こんなにも勉強になる講演会なら

若手を、もっともっと誘えばよかったな~

次回出雲近辺に来雲されるときは、必ずや大勢で行きますよ

有難うございました




携帯番号も有難うございました。登録完了しました^^;

2016年9月24日 (土)

油そばの着地点(野生化の前兆)

先日、うちの近くのラーメン屋さんの前を通ると、相変わらずの行列でしたね

11:30でざっと・・・20人でしょうか(凄っ)

近くて遠いラーメン屋さんなのです





さて巷では“油そば”なるものが密かにブームでしょうか

わたくしたぶん・・・10年以上前に食べたような記憶があります

(今はなきラーメン屋さんで酔っぱらいながら食べたような・・・)

全くピンとくるものがなく、それ以来記憶からは削除されていました

ところが巷では・・・

油そばがデビューしたとのこと

いち早くキャッチした画像がコレだ!

麺に小松菜

玉ねぎ 青ネギ

肉みそに叉焼

14225541_826868900748367_8111410864


ん?汁無し担々麺?

と見間違うような雰囲気だ

この時点でわたくし、味が汁無し担々麺にしか思い浮かばず・・・着地点が不明(^^ゞ

そして次に、あのグルメ王が食レポを試みた!

何でも・・・ここだけの話し

グルメ王は奥様といつも行動を共にしていて

食事の時はメールで食事の感想をやりとりしているのだ

その内容がコレだ!

奥様 「隣のお客さんの油そばにはパクチーが乗ってないよ。」

ご主人の油そばにはアフロヘアーのようなパクチーが!

201609021404061d41

オイオイ 小松菜の代わりにアフロパクチーかいな^^;

しかも叉焼が2枚

遊んでいるのか、着地点がわからないかのどちらかのようです(笑)

これは食さねばなりませんね^^





11:30に行列のラーメン屋さんを通過し

11:40 いよいよ巷で噂の油そばを・・・

ち・・・駐車場が満車・・・

おっと~ 運よく1台空きが出来ました

ホント 最近駐車場一杯で12:00前に行かないと“お待ち”になりますからね




入店するとわたくし達でちょうど満席になりました

早速、姐さんの陳麻婆豆腐とわたくしの油そば(ミニチャーハンセット)を発注

待ってる間、次から次へとお客様がご来店です

大丈夫なのか厨房は!

と、要らぬ心配を姐さんとしている




「おまちどうさまです。」

着ました 油そば^^

早速、ビジュアルから・・・アラ?

何だか様子が違います

油そば・・・油そば・・・と、仕入れた画像を記憶にインプットしてきたのに

真っ白な大きな器に盛られた油そばは

一面の緑

小ネギかと思いきや

生ニラであります



Img_5405a



そうそう、グルメ王さんですが

東京の有名油そば店からお取り寄せし

ココの店長に送ったとのこと

これは挑戦状であります^^

当然受けて立つ店長の一言

『甘く危険な香りに魅せられて・・・あくまで遊びだからね^^』

くぅ~~~~~カッチョエェ

完全に甘く危険な香りにやられまして

舐めるようにいただきました

(赤い油が残ってしまった・・・次回は白飯投入だな)

すっごい美味しかった~御馳走様でした^^

Img_5406a

ココの店長

油そばを“遊びだからね^^”と言いつつ

プライベートも全力で遊ばれているようです

休日は飲酒会とゴルフ

最近では北山登頂を決行し

来月は北山縦走をするんだ~とか

お願いです!

着地点だけは間違えずに帰って来てください





北山での野生化・・・あるかもな~^^;

2016年9月23日 (金)

ガラスの腰

先日の“姐さんの頭突き事件”

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/youtube-7359.html

あの一件からわたしの腰はガラスの腰になっています

それと、おりからの雨

季節の変わり目という変化モノに弱い腰・・・




PCの前に座るとイケません

10分と持ちません・・・

椅子に座る式だとまだ良いのですが

わたしのろう城部屋のPCは

直に座って式でありますので イテテテ




本日は昼勤務

大リーグボール養成ギブス(強力腰痛ベルト)でガッチリ締め付けます




イッ・・・タタタタ




E0058443_22251549921711

しばらくは、ガラスの腰と闘わなければなりませんね^^;

取扱いにご注意下さい。

2016年9月21日 (水)

減塩に気を遣う

13:30をまわっているのに駐車場は一杯だ

タイミングよく一台出たので、そこに入れる

暖簾を潜り、引き戸を開けると、お店のおばちゃんと目が合う

『いらっしゃ~い^^』

店内は油の香りが漂い、どことなく油っぽい感じがする

小上がり、テーブルと埋まっていて

カウンターの端ではご主人がお昼を食べていらっしゃる

その反対側の端はサラリーマン風の方が陣取っていて

ちゃんぽんを美味そうに食べている

真ん中のカウンターを指さし、ここに座る合図をおばちゃんにした



カウンターが狭い

奥行きがないのだ

丸椅子をズッ ズッっとやってちょうどいい塩梅にセッティングし、メニューを見る

決まっている

目を上げるとおばちゃんが見ている

『ちゃんぽんの減塩と餃子下さい』

『ハイ ちゃんぽんの減塩と餃子ね~^^』




ほんとは、ふつうのちゃんぽんをいただきたいのだが

いかんせんお汁を全部飲む派としては身体に気を遣っているのだ



減塩ちゃんぽんバンザイ!



平たい大きなお皿に、こんもりと野菜が乗っかる

さーいただきましょう^^


Img_5391a

九州ラーメン ふじさん 御馳走様でした





昭和の時代がプンプンする大好きなお店です^^

2016年9月20日 (火)

ヘッドパッドとYouTube

本日はエンジン(心臓)の定期点検でした

月に数回、回転数が落ちたり、バラつきがあったりしますが

まずまずの“かかり具合”

なによりであります^^





昨日はお彼岸の入りでしたね

姐さんとお寺さんに行きましたが、アクシデントが・・・





お寺さんの本堂に上がりまして

お賽銭をするべく正座しまして

二人で「せ~の」でお賽銭・・・

合掌しぺこり

一呼吸おいて『ゴン!』

姐さん 「っつた~ 何しゃ~けぇ~」(痛い~何するんだ!)

隣の姐さんを見ると、オデコを抑え後ろへひっくり返っているじゃありませんか

姐さん 「った~」(痛い~)

鬼のような形相であります

どうやらお賽銭を上げ、おじぎをした際に

思いっきりオデコを賽銭箱の角に 『ゴン!』

ヘッドパッドかい!




(≧m≦)ぷっ!


ぎゃははは_(*~Д~*)ノ彡☆

アハハハ_(*_ _)ノ彡☆ばんばん!!

・…ピタッ_(llllll_      _)ノ ウッ


ヲ・・・ヲレノ・・・コ・・・コ・・・腰が・・・





昨夜(夜勤)は大リーグボール養成ギブス(強力腰痛ベルト)をしての勤務でした

姐さんには

「ブログなんかに書くんじゃないよ!」

と言われましたが、全く説得力がありません

オデコ腫れてる顔で言われてもね

ネタにしかならんでしょ(爆)




うちのお寺さん、カメラ設置してありますので

そのうちYouTube“よーつーぶ”(出雲弁)で出回るかもしれません

痛テテテテテ

腰痛部 ダメージきてます^^;



E0058443_22251549921711

2016年9月18日 (日)

ツルツルっと

いい蕎麦はつるっとしている

お箸で摘まんだ時

口の中に入れた時

喉を通すとき

つるっと感がある

このつるつるしているお蕎麦にちょいとお出汁をつけ

スッ スッ スッと三回くらいで吸い込みたいものだ

子供の躾として、よく噛んで食べなさいというが

(子供はしかたないが)

つるっと感が残っている時に、その感覚を楽しみつつ飲み込みたい

(できれば冷をクイッとやるのがベストだ)

ササッと食べたら長居は無用

お勘定を済ませ、風のように去って行く・・・



Img_5390z


『もり蕎麦くださ~い』

『ハイ もり蕎麦ですね』

『あ~やっぱり もり蕎麦定食にして下さい』



香の物

冷奴

鶏のから揚げにキャベツのサラダ

五目ご飯にメインのつるっとしたもり蕎麦(そば湯付き)




今日は白い服であります

したがって、スッ スッ スッっと三回くらいで吸い込めません

ゆっくり食べましょう



いっただきま~す^^


Img_5390a

出雲市は塩冶町にある風月庵さんにて

2016年9月17日 (土)

ルール

昨日は世間(今どき)を知るために5店を歩きました

お店の方達はいつも通りの対応です

とっても気を遣っていただきました

有難うございました^^










ですが・・・1軒目は まぁ わかる

2軒目・・・ダメだこりゃ

このまま最後まで様子を見ることにしました

3軒目・・・4軒目・・・5軒目

(いろいろとバージョンを変えつつ)





大人としてのルールとは何だろう

そんなことを考える夜だった


30af7b3f1_2

2016年9月16日 (金)

目の前の幸せ

昨日は幸福論 なんてタイトルのくせに

目の前の食べ物で釣られちゃう結論に至りました^^;

 

お金でしょうか?

お金ありきで幸福なのかもしれませんね・・・

でも・・・でもね

『いくら欲しいですか?』って言われれば

10億・・・いやいや100億は欲しいかな

100億あれば、かなりいろんな事ができますからね

『じゃあ 100億の代わりにあなたの両腕を下さい』って言われたらどうでしょう?

ハイハイ 喜んで!

って言う人はまずいないのではないでしょうか

・・・100億よりも大事なものをすでに持っているではありませんか^^



目が見えます

耳が聞こえます

手や足が動かせます

しゃべれます

今朝 目が覚めました



今あることに、できることに、気が付くことが幸福であることではないでしょうか



腰塚勇人さんの言葉から・・・

口は人を励ます言葉や、感謝の言葉を言うために使おう

耳は人の話しを最後まで聴いてあげるために使おう

目は人のよいところを見るために使おう

手足は人を助けるために使おう

心は人の痛みがわかるために使おう

全ての事は、なかなか出来ないかもしれないけど

毎日一つずつなら出来ますよね^^

002621

2016年9月15日 (木)

幸福論

何をもって幸福というのか

ラッセル・・・ニーチェ・・・デカルト・・・アラン・・・フロイト

数学者や哲学者が様々な角度から幸福とは?を説いている



幸福って何かと自分を比べることによってそう思うのだろうか

そうだ・・・基準だ 自分が基準なんだ

対象物は他人か・・・

給料がイイとか、役職があるとか、貯金がたくさんあるとか・・・

でも、人と比べてでしか幸福感を得られないのは、幸福といえるのだろうか・・・




『お待ちどうさま~汁無し担々麺で~す^^』






今、この瞬間 絶対的に幸福なのは間違いないナ^^


Img_5360z

2016年9月14日 (水)

二番目に旨かったしめ鯖

「にぎりの前に何かアテください」

「じゃぁ 軽く〆てある鯖いきますか^^」

しめ鯖であります








先日、鮨とみ田さんでいただいたしめ鯖

これがも~さいこ~でした




人生の中で二番目で旨かった(一番目は関サバ)




小ぶりな鯖でしたが

超絶に旨い

バランスが取れてるっちゅうか・・・


Img_5387a_2



皮・血合い・身・サシ・酢 これがちょうどイイ^^


〆てある時間も浅く、ご主人のおっしゃるように

軽く・・・であります



鮨とみ田さん ご馳走様でした^^


Img_5387aa



最近、お肉より魚です

特に秋刀魚と鯖

あぁ・・・丸鯖が食べたくなってきた

三刀屋の交差点まで走ろうか(^^;

2016年9月13日 (火)

燗酒が美味しい季節

L字型のカウンターには8人掛けられます

先客は・・・カウンターLのところに4名ですね

さぁ どこへ案内していただきましょうか

「二人ですけどどこがいいですか?」

「こちらへどうぞ」

指定されたカウンターはカウンターの最奥であります

ラッキー!

ご主人の仕事ぶりが目の前で堪能できます

「ラガーと酢味噌和え、くらげもお願いします」

ラガーをサッと出し、酢味噌和えとクラゲを目の前で取り掛かられます

職人さんの手元が見えるってのも

なんちゃって主夫にとってはアリーナ席^^

「ハイ おまちどうさま」

Img_5372a


「五目焼きもお願いします」

酢味噌和えとクラゲがなくなる頃合いに

「ハイ 五目焼き」

お出汁の中に暫く浸けておき

お出汁をたっぷり吸いこんだところをハフハフしながらいただく

明石方面では、玉子焼きとも、明石焼きとも言いますね

Img_5373a


「佐藤の黒 蔵割りの冷たいやつで」

水割りとは違い、ちょうどいい加減が最後まで続く・・・

佐藤はなんの料理にも合うな~と感じる



Img_5374a


姐さんはハートランドを手酌でヤッています

わたしが注ぐって言ってるのに

「イイけん わたしゃ手酌でやーけん」

実にぶさいくな手酌であります おっさんか!(-_-;)

みなさん この次方はやめましょうね


Img_5375a



先に注文しておいた魚の蒸しが出来上がりそうです

蒸し器の中から皿ごと出し

白髪ねぎを魚の上に乗せ

その上からアツアツのごま油を掛ける

ジュー

美味しそうな音と共に、いい香りが漂ってきました

三つ葉を乗せ

「ハイ 魚できました」



Img_5376a


ちょうどお燗も出来上がりまして

酔っ払いにはこの上ない幸せであります

魚とお酒を交互に口に運び、しばし無言で貪る・・・

Img_5379a


先ほどまで身の付いていた魚は

骨のみのあられもない姿になられました


もうちょいお腹に収めたく

パイチーローもいただく

Img_5381a


セロリ嫌いな姐さんが食べるんだから美味しいんだろう^^


Img_5382a


秋のせいか・・・やたら燗酒が美味しいです

姐さんはタコ飯を発注しまして

燗酒とタコ飯にて秋を堪能しておられます

至極美味しいのだそうです

Img_5383a



外へ出ると、暑くもなく寒くもなく

季節は確実に秋になっていますね

粉屋 こん吉堂さん ご馳走様でした^^


Img_5384a

さぁ ポテポテと歩きましょうか^^

2016年9月12日 (月)

地球のステージinいずも

地球のステージに行ってきました

http://e-stageone.org/

出雲での講演は今年で4回目



地球のステージって何?ですよね

宮城県名取市で心療内科医をされいる桑山紀彦さんが案内役をされます。

桑山さんはこれまで60を超える国、地域を歩き、国際医療支援活動を展開してこられました。これまでにAMDA(アジア医師連絡協議会)、JEN(日本緊急救援NGO)、NICCO(日本国際民間協力会)、IVY(国際ボランティアセンター山形)などに所属しながら活動を展開しされています。現在はNPO法人地球のステージの代表理事として、災害時の緊急医療支援や紛争地・被災地で心に傷を負った人々への心のケア(心理社会的ケア)を中心として活動されています。東日本大震災後も名取市を拠点に心のケアを行い、現在も被災した人の心に寄り添いながら診療を行われています。

「ステージ1」は入門編と位置づけ、桑山さんが海外での活動を始めたきっかけ、活動を通して考えたボランティアの意味などに触れられます。「ステージ2〜国境を越えて」や「ステージ3〜果てなき回帰」は海外での活動の話題が中心となり、少しずつ内容が深くなっていきます。「ステージ4〜果てなき地平線」では日本で起きた戦争から平和のあり方を考えたり、命のつながりを考えたりするお話が登場します。「ステージ5〜久遠の帰還」では国際理解とともに、海外で活動する日本人の姿も伝えていかれます。「ステージ6〜国境なき大地」では、「事象」や「出来事」に焦点をあて、少し違う角度から世界を捉えようとしています

と、HPからの抜粋で申し訳ありません(^^;





日本に住んでいると、テレビのニュースを通じて世界各国の情報が入ってきます

でもそれは、放送できるものできないものがあります

一定の制限があり、多くの人に受け入れられる内容に編集されたものです

一個人の視点から見た表現というのはほぼ受け入れられないと思います

この地球のステージは、桑山さん一個人の視点から見た世界感なのです

安全・安心な国 日本に住んでいると

外国で起こっていることは他人事のように思える・・・

そう思うのはわたしだけじゃないと思います

いや、日本国内のことでも他人事のように感じることもあります

東日本大震災

熊本大地震

北海道台風

現に、ここ出雲に住んでいると

地震などほとんどありません

台風が確実に出雲方面に向かってきても

なぜかそれてしまう

“大社さんが守ってくれる” そんな安心感が出雲人の中にはあると思います




ぬるま湯に浸かっているのでしょうか・・・



危機はどこにでも、誰にでもありますが

なかなかそれが見えないでいます

そこにある危機



いまそこにある危機とは、危機を忘れてしまうことではないでしょうか







講演の終わりにずうずうしくも写真を撮らせていただきました(毎回です(^^ゞ)

桑山さんと、主催者のおひとりNさんと共に


Dxww4ahlyjjubht1473553158_147355320

主催者のNさん S元校長先生 Shugoさん

スタッフのみなさん

出雲農林高校太鼓部のみなさん

お疲れ様でした

来年もぜひ開催してくださいね・・・危機を忘れないためにも



20160910_21893411






地球のステージでまさかのお宝ショットが出るとは・・・

パラグアイにてカーボーイ修行時代のShugoさん

モザイクを取ると、どうしてもべーやん(堀内孝雄)にしか見えない(爆発)

20160910_21893401z

2016年9月11日 (日)

握りこぶし二つ分の抵抗

延々5時間のバトルを終えました





どうしてこの人はこうなんだろう?

頭がガチガチのコチコチのようだ

お酒も入っているので、こちらとて歩み寄るつもりはない

2時間くらいしてからだ

この人に助っ人が加わってしまった

エェ?そっち側なの~

まさかの展開になってしまった・・・

するとわたしにも助っ人がきました

ご主人であります

ご主人 「ここにマグロがあるとする。これは美味しいか美味しくないかは食べてみないと分からないでしょ?まぁいっぺん、食べてみ!」

そうだ!そうだ!そのとおり! ヤンヤヤンヤ!

対する人2名 「食べて美味しくなかったらイヤだから、食べない」

と、こうなのである

これはある話があって、たとえ話としてのご主人の助け舟であります

じゃあ 美味しい説明書きがあれば食べるのか?

「食べる」そうであります

くぅ~~~~~腹立つ~~~~~





その後3時間

なんとか歩み寄りを試みるが妥協点は見つからず・・・

Eltdgdmdhfs4gsw1473554672_147355517


帰りのタクシーも握りこぶし二つ分開けて座る抵抗をしてみる^^;

(いつもは握りこぶし一つ分です(^^ゞ )



姐さんの頑固さは類を見ないくらいの硬さであります

そんな硬さの姐さんでありますが

夫婦で5時間も語れるんですからね

愛してる証拠ですね ウフフ



さっ 今日も天気がいいぞ

デートはどこにしましょうか^^

2016年9月10日 (土)

ブルータスお前もか

わたしはサラリーマンです

どこの会社にもあると思うのですが

会社の理念とか社訓とか

わが社のあるべき姿ってやつです





某会社(超有名会社)の、鬼十則
  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
  2. 仕事とは先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取組め! 小さな仕事は己を小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え! そして成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取組んだら放すな! 殺されても放すな! 目的を完遂するまでは...
  6. 周囲を引きずり回せ! 引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。
  7. 計画を持て! 長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て! 自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ!! サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな! 摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと君は卑屈未練になる。

素晴らしい教訓ですね

仕事とは、生活するためのお金を稼ぐだけではなく

人間性を磨くものともいわれています

自身が厳しい状況におかれても・・・長くなりそうなのでやめます




この会社の方が裏十則なるものを書き

それが組合紙に出たからさー大変!(1988年の話です)


1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。

2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。

3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。

4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。

5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。

6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。

7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。

8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。

9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。

10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。

う~む・・・

会社が大きくなればなるほど、裏十則側になるような気がします

人もまた水と同じ。低きに流れるもの。



ブルータス お前もか




でも、大流の中にも必ず遡る魚がいます

堰堤があっても遡って行きますよね

キラキラ光る流水をものともせず

何度も何度もチャレンジして上ってゆく



ブルータス お前もか^^

Img_161

2016年9月 9日 (金)

手抜きがバレる

花椒のだけの香りじゃない

桂皮や八角 唐辛子 ニンニク 様々な香りが鼻孔をくすぐってくる

アツアツを一口入れると

トゥルンとした感覚が舌に伝わり、次の瞬間跡形もなくとろけてしまう

やっぱ絹ごしじゃないとこの感覚は出ないよな

(ひとりで納得している)

キタキタ・・・辛い!

アァ・・・痺れてきたぞ!

Img_5356lll


ビールで辛さを流し込む

フゥ~ 辛かった

今日のはちょっと辛くし過ぎたかな

ドレ もう一口・・・

やっぱ辛~~~い

ドレ もう一口・・・

痺れるわ・・・

この繰り返しをビールで帳消しにしてしまう

もう一口食べたい

こんな欲望を掻き立てるのが四川麻婆豆腐の神髄だと思う

麻婆豆腐はこうでなくっちゃ

本日は少し固めにしてみました

Img_5356l

姐さんに感想を聞くと・・・




『ぜんぜんダメ』

アッチャ~・・・実はわたしもダメだと思ってました


手抜きはするもんじゃありませんね

バレバレです(^^ゞ

2016年9月 8日 (木)

押忍・・・モス!

会社とは逆方向に向かい

6:55着

カーテンが開くのを待つ

腹減ったぞ!

6:59:30

カーテンが開いたー

7:00ちょうどに入店

今日も一番乗り^^

「トーストでお願いします」






「お待たせしました^^」



しまった・・・

次は言おう 次は言おうとして、また言い忘れた



Img_5346q

トーストにはマーガリン派です

ジャム派ではありません

基本、出されたものは必ず食べます

そういえば・・・

マーガリンとジャムを一緒に塗るなんて荒業があるらしいが

昭和世代のわたくしには荒行そのもの

残してはイケない 残してはイケない・・・



押忍!食うぞ!


エエ~イ!

南無三!



やっぱ持ち帰りですね(^^;

2016年9月 7日 (水)

麺と人 濃厚味噌つけ麺

前回は濃厚角煮味噌をいただきました

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1777.html

Img_5145a


入口すぐのカウンターに陣取るとすぐに

『すいません。今日はレアチャーシューがなくなりまして・・・』

アッチャー 今日もですか・・・



う~む ならばつけ麺をいただきましょう^^



平日の13:00ですが、次から次へとお客さんが来られますね

仕事のお昼休みの方

カップルさん

ご家族連れ

プラプラしている輩(わたしです ハイ)




さっそく、濃厚味噌のつけ麺をいただきましょう






・・・ぶっは~~~濃厚であります^^(脂っこくはない)

夢中で啜り食う・・・ウマ!

Img_5358k



湯割りはしていないとのことですが

ノー プロブレム!

直接、全部飲んじゃりました^^

不思議に塩っ辛く感じないのですが

それが、濃厚さなのでしょうか




医大前にある、麺と人さん

ご馳走様でした^^

次回こそはレアチャーシューいただきま~す。


Img_5359g

2016年9月 6日 (火)

ニコっと笑ってごらん

『う~ん これは何味ですか^^』(めっちゃ笑顔で聞いてます)

『○○味です』(無表情・・・キゲンワルイノカ?)

『そ・・・そうですか。 これは何味ですかね^^』(更に笑顔で聞いてます)

『○○味です』(無表情 間髪入れずに答えられた)

『そ・・・そうですか。 定番ってどれですかね^^』(若干引きつってたかも)

『○○です』(被せ気味に・・・キゲンワルソウダ)







たった一人の人の印象で、食べ物の印象もお店の印象も決まってしまうかもね



いいビジュアルしてんだからさ~


Img_5348xz_2




そこは笑顔でいこうよ^^;

人のふり見て我がふり直せ を思い出す

自分も気を付けよっと。

2016年9月 5日 (月)

わたしの立派なウツボくん

巷では、北海道の某動物園が一躍有名になり

その後続として全国の動物園や水族館も

さまざまな取り組みをしているようですね

愛知県蒲郡市にある竹島水族館

こちらもその館のひとつで

お金をかけずに、入場者数を増やしておられるようです

http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/takeshimaaq.html


少し、下ネタチックな感じですが、おもしろいんじゃないでしょうか





E5f261e2f6b7394187091b78e3d1733e1

男子トイレには、こんなのが貼ってあるようですよ ドレドレ

B2eyss2cyaakkmi1

もう一歩、前へ♪

あなたの立派なウツボさんを

しっかり便器の中へ入れて、

オシッコを便器からこぼさないよう、おねがいします。

Src_400360921

オイ! ウツボくん

キミは立派らしいぞ

ぐっと前に出ようじゃないか^^





女子トイレにもあるらしいのですが・・・気になりますね(^^;

2016年9月 4日 (日)

百年前の話をしましょう

この年になると、孫がいてもおかしくない年頃です

いや~お爺ちゃんですか(笑)




母方にはお爺さんと、お婆さんがいまして

わたしの子供時分、よく昔の話をしてくれました

お爺さんお婆さんの子供のころの話とか

お爺さんお婆さんの、お父さんお母さんの話

更には、お爺さんお婆さんの お爺さんお婆さんの話まで

これって凄くないですか?

わたしの幼少期ですから小学校に上がる前後です

ってことは5歳6歳

お爺さんお婆さんの、お爺さんお婆さん時代・・・

当時ではざっと 150年くらい前の話になりますね

今からですと・・・200年前 スッゲー(^^;)

江戸的な話ですか(爆)



自分の代から10代遡ると、1024人のご先祖がいるといいます

1024人ですよ 凄いですね~

20代遡れば・・・百万人のご先祖様 ヒエ~

30代遡ると・・・じ・・・十億

そのなかで、誰か一人でも欠けたら自分の存在はなかったことになります

ご先祖様ひとりひとりの行動が誰かと結びつき

今の自分が存在するのですね

ってことは自分は物凄い奇跡の中で生まれたってことですよ

こりゃ~やっぱり凄いことだ!



ご先祖様に感謝の念が湧きまくりです^^



わたくし、年齢的にはお爺ちゃんでもおかしくないですが

いかんせん孫がいない

なので正式なお爺ちゃんではありません

昔話をする相手がいないのも寂しいと感じております

お孫さんがいらっしゃる お爺さんお婆さん(ご同輩)

どうぞ100年前の昔話をしてあげてください

ポケモンGOなどしている場合ではありませんよ^^

2016年9月 3日 (土)

カレーを啜りながら

『姐さん 何が食べたい?』

『カレー 食べるか!』

そっか 久しく食べてないね^^





ふつうのカレーもいいですが、やはりカレーといえばインド

インドカレーでしょ^^

出雲市駅南にあるトエニさんであります

大きな平皿になみなみと盛られたサラサラカレー

いい香りがします クンクン

どんなスパイスが入っているのかわかりませんが・・・

クミンでしょう・・・ホールが少し見えますね

甘く爽やかな香りもしていますね

コリアンダーとカルダモンかな?

あとは・・・オールスパイス

その香りをまとめるかのように黄色いターメリックでカレーの黄色



Img_5342w




これ 大根です

インドカレーに大根?と思われるでしょうが

アッサリ サッパリ合うんですよ

家庭で作るバー○ントカレーとか、こ○まろとかにも勿論合います

ぜひお試しください^^

Img_5344r


キーマ コフタ チキン シュリンプのうち

本日はシュリンプでいただきました プリンプリンです^^

Img_5345t



子供のころ、遊びほうけていた夕方

たぶん野球をしていたんだと思う

辺りは暗くなってきているのに

あと一回・・・なきの一回・・・とは言わないが、夢中で追いかけていたボール

パッカーン

あぁ 打たれちゃったじゃないか

大声援の中、「回れ!回れ!」

ボールはどこだ? こっちに飛んだはずだよな

まさか家の庭に入ったんじゃないかな・・・

こっそり入ると台所の窓が少し開いてて

そこからカレーのイイにおい~^^

急にお腹が空いてきた

すると、こんなにも暗くなっていたことに初めて気づく

「今日はこれまで。また明日な~^^」

みんなと別れ、急いで帰り 「ただいま~」と同時に大きく息を・・・

吸うまでにわかった・・・サバか・・・

だって家の中が青い煙で・・・(笑)

いいな~あそこの家 カレーで

と、そんなカレーの思い出があります

あの時のカレーのにおいってどんなだっけ?

なんとなくわかるんだけど

今どきのカレーのにおいとは違うような気がする

むかしはご馳走だったカレー

多めのご飯に

少しのお肉とジャガイモ ニンジン タマネギがごつごつ入ったカレーを

ドロドロドロッとかけ、あとはなんにもいらない

「おかわりー!」

二杯は必ず食べてましたね

それくらいのキングオブ カレーでした



今の子供たちのご馳走ってなんだろう

焼肉?

オイオイ 焼肉なんてわたしの子供時分はなかったよ

ハンバーグなんてのもなかった気がする

(うちだけだったかも(^^; )



今じゃランチにサモサも一緒に頼んじゃうしまつ

(サモサ じゃがいもと玉ねぎとひき肉を包んだもの)

Img_5343e

インドカレーを啜りながら

ふと昔のカレーを思い出してみた

カレーは飲み物とかいうけど

ありゃ インドカレーのことだな

2016年9月 2日 (金)

不運と思わない

市川海老蔵さんの奥様である小林麻央さん

乳がんの闘病中であることがニュースでも取り上げられましたね

そして昨日、麻央さんご自身の意思でブログを立ち上げられ

「癌の陰に隠れないで生きる」という決断をされました

http://ameblo.jp/maokobayashi0721/





芸能界でもご病気を公表されるかた、されないかた

亡くなられてから、実は・・・などというお話も聞きます

一般のかたではどうでしょうか?

癌だけにかかわらず、ご病気を周りに公表されるかた されないかた・・・

わたしの知り合いの女性も乳癌の宣告を受け

全摘手術をされました

進行性の悪性でした

それはツライツライ闘病生活であったと伺いました

手術後、5年の生存率、6年の生存率とかあるようですが

そのかたは術後5年以上経過しておられます

今はとても元気にしておられ、以前よりアクティブになられたようですよ^^

公表はご家族以外には一切隠し通す方を、選択されました

(わたしと姐さんは、ずいぶんしてから知らされました)




わたしも3年前の今時分、頭部腫瘍の宣告を受け

先生からは 『覚悟してください』とのお話を伺いました

それはもう ショックでした・・・




なぜ自分が・・・

生まれてこのかた、悪行らしいこともしていないのに、なぜ・・・



不運と思うしかないのか・・・



わたしの場合、家族3人と会社のごく一部のかたにのみ言いました

親戚には一切公表せず

親しくさせていただいているかたほんの数人に

最後のご挨拶をしました

当時のブログでは、そのことには直接触れず

どうしていいのかわからない心の思いを書いていましたね

術後ちょうど1年目に、ブログに完全公開したしだいです

なぜ公開したのかは・・・

世の中にはさまざまな病気があります

治る病気、不治の病・・・

いつ誰が、どんな病気になるのかわかりません

万が一、宣告された時には大きな衝撃を受けます

いろいろなことが頭を駆け巡り

自暴自棄になるかもしれません



ただ・・・まだ生きていることは確かです



生きていることがどれだけ幸せなことか

ふつうに生活できることがどれだけ素晴らしいことか

病気になって初めてわかる“あたりまえ”の有難さ

これは、底を経験したものでないとわからない世の中かもしれませんね

そんなことを誰かに伝えたくて・・・。




麻央さんのブログにこんなことが書いてありました


“一度きりの人生なので、なりたい自分になろうと決意できたことはうれしいです。”



なりたい自分になろうと決意


明確になりたい自分ってわからないと思います

だから決意なんですね

わたしも同感です



病気を否定的に捉え、周りにも気を遣わせるようなことはしたくない

病気や、置かれている状況を不運と考えた瞬間から

生きていく力がそこで止まってしまう

そして同じく、周りの方たちの心まで蝕み

切なくさせてしまうのではないでしょうか




ひと昔前では、癌は本人に知らせない。が一般的でした

今はほとんど告知されるようです

癌に限らず、病気なんて誰もがなりたくてなったんじゃありません

ただその事実は拒否できるものではなく

受け入れることでしか生きるすべはないのです



不運と思うのか・・・そう思えば哀し過ぎる

不運とは思わない

自分に言い聞かせていることは事実だと思う



小林麻央さんのステキな笑顔がまた観られますよう

心からお祈りいたします




Img_5353g

2016年9月 1日 (木)

表面積分と導体表面上の寄与は、静電場のポテンシャルとイコールらしい・・・勉強になった

先日のお休みでした

ジャス子(イオンともいう)の今井書店奥の喫茶コーナーにて

本を読んでおりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





40分ほど読んでおりまして

温くなったアイスカフェオレを、ズズズズっと飲み干し

席を立ちあがりました

すると私の前の席(お一人様カウンター)に一人の青年が黙々と読書しています

時々ノートに書き写し、真剣そのものであります

あの姿・・・どこかで見たよう・・・な・・・

(遠近両用をかける・・・ドレドレ)





あーーーーーーわかりました





100年早い若手くんじゃないですか~^^
http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/10-9e8b.html



『こんちは~どうした~^^』

わたしに気づいた彼は、椅子から飛び上がり直立不動であります ヨシヨシ

『ひろさんこそ どうされたんですか?』

『本買ってさ、お茶飲んで読んでたとこなんよ』

『いつぞやは有難うございます。あの本寝る前に読んでおります』

『あっそう まっ ゆっくり読んでね』

『ハイ 有難うございます』

『ところでさ、ヲレより前にここにいたと思うんだけど、何してんの?』

『ハイ 自分、ココがスキなんでコーヒー飲みながら・・・勉強っちゅうか・・・ハイ』

『へ~勉強 たいしたもんだね~』

彼の勉強とやらに興味があった

ニナ・・・



Img_5351z




『あまり見ないで下さい 恥ずかしいです^^;』

・・・ホントだ 恥ずかしいくらいチンプンカンプンです

Img_5350c

『スキでやってるもんで…^^;』

う~~~む・・・スキになれない・・・

Img_5350v

10年早いなんて言って申し訳ない

わたしはゆっくり追いつくことにしよう

キミの背中に未来はかかっている

宜しく頼む^^;

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »