« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

カネゴン

一応、猛ダッシュで取るには取りましたが・・・



Img_5347aq


問題は《資産1億円へ!》であります



もし・・・もしですよ・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぁぁァァァ・・・








エ・・・えらいこと考えてしまいました





:.゚٩(๑˘ω˘๑)۶:.。・・・(΄◞ิ౪◟ิ‵ ) ワル

うそです^^;

2016年8月30日 (火)

守り、愛してあげましょう

部屋の掃除をしていました

わりとこまめにしてはいるのですが

いかんせん四角い部屋を、ま~るく掃除するタイプ~♪

たまにはキッチリ掃除しましょかね・・・なんてね

引き出しとか、ふだんは開けないような開かずの間・・・フフフ

ガサゴソしていると アラ?



お守りが出てきました




しまった~~~~~!!!!!




こんなところに仕舞い込んでいました・・・ゴメンナサイ



ごめんなさい お守り様。


神社やお寺でいただくお守りが出て来たのです



本来お守りとは、御本恩様や御神体の分身であります

一般的には、お守りが守ってくれる・・・と思いがちですね

お守りをいただいたら

それを一年かけて、自身が守らなければならないのです

神様が護ってくれるとか、お守りが守ってくれるとかではありません

お守りがあるから大丈夫ではないのです

わたしたち個人が、神社仏閣から預かったお守りを守り通す

そのことが大事な事なのです。

Main_image1

自分は、お守りを持っているから少々無理をしていても

大丈夫だろう・・・これが一番いけない


ご本尊を守る=自分を守ることなのです

自分が無茶なことをすれば

ご本尊様も無茶なことをさせていることなのです




お守りをいただいたら、一年間はお守りを守り、自分を見つめ

また、周りに思慮深い行動を心掛けるようにする



テレビや雑誌で報道されるニュースは

目を疑い、耳を疑うような事件や事故が多いですね

そのような内容の出来事は、ネットニュースのトップになったり

ドラマなどにすると視聴率が取れると言います

またそれらを見たわたし達は

心のどこかに“イヤな気分”が存在しています

そんな時にこそ、自分を見つめ直し

自分自身を労わってあげましょう

そして周りの皆さんにも、優しい気遣いをしてあげれるといいですね



どうぞ御自愛下さいませ。




さて、中断していた部屋の掃除であります

今日はこれくらいでいいか!・・・ではない!

御自愛している場合ではないのだ(^^;)

2016年8月29日 (月)

仕掛けて 仕損じなし

26日であります


夜の9:45


もう終わったんかいな?



よし 電話してみよう






『あ~もしもし ヲレだけど』

(え? 何だかざわついてるけど・・・)

『あ~とーさん ハハハ^^』

(わたしのことを とーさんと呼ぶおばさんです)



『えっ まだやってんの?』

(営業時間をかるくオーバーしてるじゃないか)



『そーなのよ ハハハ^^』

(迷惑なんだから早く切り上げろよ)



『んで どうなの? 出たの?』

(一応気になるんで聞いてみた)



『うん 出たよ ハハハ^^』

『良かったんかいな?』

『うん すごい良かったよ ハハハ^^』

『そりゃ~良かった』

『ウフフあのね・・・』

『何だよ』




『コースメニューにね・・・ウフフ・・・とーさんのね・・・ハハハ』


プーッ プーッ プーッ


『オイ! もしもし・・・オイ・・・もっし・・・』





何だよ・・・何なんだよ いったい・・・

コースメニューにヲレの何なんだよ・・・



これはコースメニューではありませんが

Photo_4



どうやら仕込まれたらしい



未だ情報掴めず・・・

2016年8月28日 (日)

お世話係さん がんばる

26日

勤務が終わり、酒屋さんへ行ってサーバーを借りる

すぐ集会所へ向かいサーバーをセッティングする

お花系のドラッグストアにて、その他の飲み物やらお皿を購入



昨日、会社へ行く前に集会所へ寄り

サーバーの冷え具合を確認す ヨシヨシ ヒエテルワ^^


Img_5333a_3




午前中だけ仕事をし、午後から早退(職場の皆さん ゴメンナサイ)

その足で大社港に向かい、クーラーに氷を仕込む

後はおつまみの段取りをば・・・シコシコ・・・シコシコ



そして夜はメインイベントであります 暑気払い!

しこたまよばれました(^^ゞ

なんと一家で一人なのですが

うちの姐さん、生ビールが飲みたくなり

自宅で1L飲んでからの~

『ワッハッハ~ 来たわ^^』 ・・・オイオイ

飛び入り参加であります。

Img_5336a




本日はサーバーの片付け、返却

集会所の後片付けであります

町内のお世話係りさんは多忙を極めております




有給ありましぇ~ん('。')ゞ

2016年8月27日 (土)

ゴメンナサイね^^;

かえって気を遣わせてしまいました




Img_5328a

有難うございます。

たぶん・・・阪神の真弓選手^^;

2016年8月26日 (金)

ビール好き

今年、我が家のビール消費量はハンパないことになっております

正確に言うと、今月であります

だいたい、月に350mlが3箱(72本)で賄えるはずなのですが

約、10日ほどで底をつきました

4箱目を購入しましたが、これまた盆前に完飲

すると姐さん

『来ちゃった~^^』

どうやら、アマゾンだか楽天だかでポチッとされたようです

発泡酒じゃなく、本物が飲みたいとおっしゃり

ここ出雲には、なかなか出回らない代物をお取り寄せされました



赤星と呼ばれるサッポロラガー

http://www.sapporobeer.jp/lager/?aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

北海道限定のサッポロクラシック

http://www.sapporobeer.jp/classic/product/


Img_5323a







時はお盆さん、まーーーーー飲みました

そしてお盆も明け、更に1箱購入

合計7箱(168本)

一日5.6本の消費になりますが

わたくし、禁酒日があります

基本、ビールは1本・・・飲んでも2本まで、後は焼酎に切り替えます

日本酒も飲んでるし・・・ってことは


我が家の酒呑童子さんが犯人ってことになりますね


Jsk7q3otwgqbgmk1472070919_147207097



早く涼しくなってほしいものです

2016年8月25日 (木)

チャーミングさんの誕生日

『姐さん 何がイイと思う?』

『女性だけんね~・・・やっぱお花でしょ^^』





わたしの記憶が正しければたしか・・・二十歳の誕生日

いや・・・もう少し上だったような気がするが

まぁ いい

女性は少しでも若く言っておくことにかぎる

とは、姐さん談である^^




出雲市内はビュイさんにお願いしました

http://buis-fleur.com/

Img_5324a

誕生日に何かをしてあげるって、わたくしも姐さんもスキであります

なぜって・・・

ひとりでも多くの人から祝ってもらえれば嬉しくないですか?

せっかくの誕生日なんだから、少しでも笑顔になって

周りの人にも笑顔で接してあげれば、笑顔が笑顔を呼ぶんじゃないかって・・・

あくまでも個人的思いと、自己満足ですから(笑)

あげる方も、一年の内、その人の事を忘れないでいたってことですから

自分の記憶にも感謝するつもりなのです




ただ・・・年々 物忘れが酷くなっているので

今後は期待しないで下さいね^^;



〇○さん お誕生日 おめでとうございます

ご主人にいろいろと連れ回されているようですが

いつも優しく寄り添っていらっしゃる姿を見て

姐さんは“よくできた嫁だ!”と言っておりました

“わたしは、ああはできん!”と宣言するするしまつ・・・

またご一緒させてください

そして時々 毒を吐くお姿・・・とってもチャーミングです♪


そういえば・・・

先日(4~5日前)

車で直進していると、右前方道(お店)から右折しようとしている赤い外車

なにか・・・異様なオーラが出ていた

“オラ!入れさせんかい!”的な^^;

ふだんからそんなオーラを姐さんから感じているビビリなわたくし

条件反射的に スゥーっと減速しました

その“オラ!入れさせんかい!”的な赤い外車

とってもチャーミングな笑顔でペコリと、入られましたm(__)m



おぉ! チャーミングさんじゃないですか(驚)

チャーミングさんはすぐさま職場の方へ曲がって行かれました

よかった 入れてあげて ホッ

あのまま素通りしてたら・・・と思うと・・・ゾッとします

100% 注射されそうです(しないでね^^;)

2016年8月24日 (水)

酒呑童子はズラがお好き

『ひろさ~ん このタンク持って!』

『奥さんはこの瓶 持って!』

『わたしはこの瓶に注いでるから、そこを撮って!』

お兄さんがやってきて


パシャリ!



何だかよくわかりませんでしたが、全世界に発信されたようです^^;



Npyvkbn8zzrmgik1471831811_1471831_3



姐さんと酒呑童子を飲みながら、この日の反省会・・・



Img_5311z



今年に入って3~4回撮られているでしょうか・・・

こちらとしましてもプロ意識が出てきました

姐さん 『今度行くときは、ズラ持って行くよ!』


さすが我が家の酒呑童子さま

クオリティーの高い写真を撮っていただきましょう~♪

2016年8月23日 (火)

夏の果ての声

こんなところを散歩しています

Img_5279

Img_5281

Img_5282

Img_5283

Img_5284_2






Img_5286





Img_5287




Img_5288






Img_5289

Img_5290




Img_5292





Img_5296





Img_5297





Img_5298

Img_5302





Img_5303





30分ほどの散歩コースですが、鬼のようなアップダウンが随所にありまして

この夏、少しだけ脂身が落ちた気がします

ただ、そのあとの補給がハンパない(笑)





青々とした葉が強い日差しを遮ってくれる葉月

暑い暑いと言っても暦の上では秋です

8月23日 今日は処暑

暑さがおさまり、秋の気配を感じる頃になります

いくぶん、朝夕心地よくなった気がしますね




むしむしする山の中を歩いていると

熱気をもった大地から、暑さにやられた草木たちが放つ“草いきれ”

青臭いですが、生命を感じます




『暑いな~』

流れ落ちる汗を拭いながら、ふと立ち止まった木陰

辺りは草木たちがざわざわ・・・ざわざわ・・・

ミンミンゼミやアブラゼミが騒がしく鳴いています

その大合唱の中からちょっと聞きなれない蝉の声がします

聞いたことはあるのですが、この夏は聞いて・・・あ!

わかりました


ヒグラシです

またの名はカナカナゼミ

どこか物悲しい鳴き声です・・・秋を感じますね



ふと見上げると 栗。




Img_5294



足元には青やら茶の栗が無数に落ちています

確実に秋は近づいていますね


Img_5295



ヒグラシの切ない声は、夏の果てでしょうか・・・

2016年8月22日 (月)

出雲高校から こんちわっス! ぁっざース!

休日の夕方はウオーキングをしています

そのコースの中に、出雲高校のグランド横を通るのですが

甲子園出場の野球部員さん達が練習をしておられます

出雲高校は山高とも言われ、山の上にあります

山と言っても、デカい山ではなく・・・丘でしょうか

グランドの東側に道路があり、わたくしそこを散歩の道としています



右側は弓道場、その横はテニス場があり

たくさん部員さん達の声が聞こえます

左側がグランドですね





Img_5284



グランドが見えてきました

野球部の皆さんが練習しておられます

声が聞こえてきましたよ

「ィエ~~~」

「ゥェ~~~」

体育会系独特の声だしです ナツカシ~^^;




ゆっくりと進んで行き

道路横のネット前でちょっと止まってみました

Img_5285


その瞬間でした




『こんちわっスsign03



へ? 誰?

わたしの周りには誰もいません・・・後ろにもいないよな~

キョトンとしていると

またしても 『こんちわっスsign03

すぐ近くで声がしま・・・した

エエエエエエーーー!




道路すぐ横(下)のブルペンで練習してたピッチャーとキャッチャーが

直立不動で立っているではありませんか(驚)

ようやく気付いたわたしに向かって

直立不動の姿勢、脱帽からの


『こんちわっスsign03



負けちゃおれんです

わたくしも直立不動体制からの脱帽

『こんちわsign03



『こんちわっスsign03

『甲子園良かったよ』


『あっざースsign03


『どうぞ 練習続けてください』

『有難ぅ ぁっスsign03




少し進んでバックネット横で再び立ち止まると

すぐに声が聞こえてきました



『こんちわっスsign03

直立不動で脱帽し、ペコリと頭を下げてくださいました

わたしも慌てて直立不動体制をとり、脱帽するまでの間に

凄いです ホントに凄いです

ひとりの方の声につられ、グランドのあちこちから

次々に声が出てきました

『こんちわっスsign03

『こんちわっスsign03


中には遥か向うから直立不動で脱帽し、おじぎをしているじゃないですか

確実に聞こえるようにかなりデッカイ声で

『こんちわーっスsign03

それにつられ更にグランドのあちこちから

『こんちわーっスsign03

『こんちわーっスsign03



わたしも負けないくらいデッカイ声で


『こんちわ- 来年もがんばれよーsign03



グランドのあちこちから返事が返ってきました




『ぁっ ざースsign03

『ぁっ ざースsign03

『ぁっ ざースsign03



出雲高校野球部員さんは

文武両道、また礼もきちっとされています

新聞だったか何かで読みましたが

近くのらーめん篠寛のスタッフさんも書いておられました

「よく食べに来てくれるんですが、みんな礼儀正しくきちっと挨拶してくれますよ^^」

親御さんや、先生の躾が行き届いているのですね




出雲高校野球部 ますます好きになってしまいました^^

2016年8月21日 (日)

ウリの葬儀

2年9ヶ月の命でした





ハムスターの ウリの葬儀に来ております

出雲市の出雲ペットの丘 http://www.izumo-petnooka.co.jp/

であります。






Img_5315a_2


我が家で飼っているわけではありませんが

ママと桃加・祐樹が飼っているのでした




『小さいから30分もあれば、焼却・冷却までできますよ』





出て来たウリはとっても小さくなってて

爪楊枝みたいです・・・

ペンダントに足の骨を入れ・・・ばいばい!




元気な頃は、みずやと壁をランボーのごときよじ登っていましたね

とっても高いところや、狭いところはお手のもの

一晩くらいの行方不明・・・オマエ・・・喜んでたよな^^

あんなに元気だったのに・・・



やはり命あるもの

別れが来るものですね



今までママや・桃加 祐樹を癒してくれて有難うね

これも何かの縁でこうなったんだから

最後はきちっとしてあげるからね



ウリ 有難うね^^




Dsc01524a


Dsc01526a



どんな小さな命でも

感謝して供養しなければならない

それが礼儀だと思う。

2016年8月20日 (土)

なんだかウキウキ

『風船どうします^^?』

『見て喜ぶと思うんで、入れて下さい』



Img_5276a



『お待たせしました 出来上がりです^^』

なんだか、とっても嬉しい^^

ウキウキしている自分がいる






いろいろ困難を乗り越え

やっと生まれた昇也くん

わたしも姐さんもとても喜んでいます

あれから一年か~・・・




一歳の彼は目がぱっちりとしてて、とてもイケメンです

目が優しいんですよ

将来はジャニーズ系でしょうか^^



大事に優しく育てて下さいね


大鳥居(笑)昇也くん

お誕生日 おめでとう



Img_5273a

2016年8月19日 (金)

シュッ さあ大変!

ところ変われば・・・

ココはフランス

アメリカ人のジェニファーさん(うら若き女性)

フランスへホームスティしている女子大生であります

このジェニファーさん、あるとき寒気に襲われ

風邪でも引いたのかと思い

スティさきのマダムにその事を言うと

マダムは温かいスープなどを作り、優しく看病してくれた

ジェニファーさんはマダムから熱を計るようにと、体温計を渡されました

体温を計ろうとジェニファーさん、渡された体温計を

パクッと口へ入れた





それを見たマダム

ふだんはとても冷静なマダムが

アメリカ版 オーマイガー的に身振り手振りで何かを訴えているではないか

慌てたマダムの口からようやく出て来た言葉は




『ジェニファー! ノン!』




訳がわからないのはジェニファーさん

体温計を口に咥えながら

両手を広げ方を少し上げながら例のポーズをとる

『なんなの?』

少し冷静になったマダムが言いました

『ジ・・・ジェニファーその体温計は、口で計るんじゃないの・・・それは・・・』




マダムはおずおずと自分のお尻を指す




なんとフランスでは体温を肛門で計るのが一般的だったのです

思わず、シュッ!っとロケット発射のように吹き出すジェニファーさん

マダムは大爆笑し、ジェニファーさんの熱も一気に下がったようですよ

リラックスで熱が下がったのでしょうかね^^








ところ変わればそれぞれのお国柄(文化)が違うようです 勉強になりました



若干下ネタでしたかね

少々反省しています・・・が

思い出しました^^   肛門ネタ(^^ゞ




某、谷村新〇氏の持ちネタで強烈なお話しが・・・



ある青年が、一人暮らしのアパートでボーっとしていた

ふと見ると、机の上に単三電池があった

暇をもて余しているうえに、何事にも好奇心旺盛なその青年

ふと・・・思った。

「この乾電池は肛門に入るだろうか?」という疑問が湧き、即検証と相成った

ズボンとパンツを脱ぎ捨て下半身をあらわにした青年

肛門にそっと乾電池をあてがってみると

面白いくらいにフィット感があるではないか

ちょっと押してみた

「これは面白いぞ」

ちょいとばかり力を入れた瞬間

シュッ!と乾電池が肛門に吸い込まれてしまったから さあ 大変!

焦れば焦るほど奥へ奥へと入って行く乾電池

それはもう焦りに焦った青年だが

そのうち片足をちゃぶ台に乗せ、リラックスしてみた・・・

するとゆっくりゆっくり戻ってくることに気づいた

しかし乾電池の頭が顔を出したところで、先っぽを掴もうとすると変に力が入り

また奥へ引っ込んでしまう乾電池

こうなれば持久戦とばかりに目を閉じ全身の力を抜いていると

しばらくして  ポトリ と乾電池が床に落ちたではないか

青年がほっと一安心して目を開けると

そこには青年の彼女が青ざめた顔で立っていた

腸内探査船、乾電池号帰還の一部始終を見て

完全に引いている彼女に対し青年の言った言い訳が・・・



「今まで黙ってたけど・・・お・・・おれ・・・ロボットなんだ」




A51007709l1



くれぐれも リラックスが大事ですね^^;

2016年8月18日 (木)

さすが大虎さん

最近は辛口を嗜んでおります

日本酒女子に

『ガチガチの辛口を飲みたい』

女子 『ガチいきます?』





大辛口純米 生原酒であります



Img_5259a

その名も 大虎

白濁酒ですね

ビールを飲みながらアテを用意していましたが

どうしても我慢ならず

我が家の大虎(姐さん)がシャワーしてる間に

(* ̄ ̄)⊿”コクコクコクコク





(*~ρ~)ゞ プハァ~!!

すんごく うんまい

アルコールも高そうだし、こりゃ~効きますな~


Img_5260a


ささ 機嫌よく大虎さんをお迎えして

撃沈していただきましょう(笑)

Img_5263a

わたしが撃沈させられました^^;

2016年8月17日 (水)

すっぽんですっぽーん

さ~て 季節のらーめんは何か・・・



な・・・な・・・なんとsign03



すっぽんらーめん 


す・・・すっぽんか~・・・


いゃ~~~悩む


ハァ~~~マジ悩むわ~


う~~~ん・・・悩む



ここはひとつスタッフさんに聞いてみよう



『すっぽんって食べたコトないんですけど、どんなんです^^;?』

スタッフさんから店長さんに聞いていただきました

時間は12:00です

とってもお忙しいのにもかかわらず

店長さんみずから、『このらーめんはですね・・・』

と、とってもとっても詳しく説明してくださいました

よし!ここまできたらば、食さずして帰れません

・・・でもな~すっぽん・・・

こういうコトで悩むと姐さんにブチ切れられます

男のくせに決めんかい!って^^;




エエィ 言ったれ!『すっぽん下さい Bセットで!』



人生初のすっぽんらーめんであります




臭みゼロ

なんだこの旨さは・・・

これがすっぽんのうま味なのか・・・

すっぽんの身・・・ヤバ!

とぅるん とぅるんの ぷるんぷるんの どぅるんどぅるん

野生のコラーゲンは

おじさんのお腹でちゅるちゅると吸収されます

唐揚げまで入ってるし ウマウマデス^^

Img_5268a_2




游食 空海さん すっぽんらーめん

御馳走様でした^^

ちょっとお昼寝し、休憩しました

さて夕方の18:00です

ちょっとご近所でも散歩しましょうか

テクテクと歩きながら、すっぽんらーめんの味を思い出す・・・

旨かったな~コラーゲンぷるぷるだったし

明日はお肌、つやつやだわ ウフフ

テクテク・・・テクテク・・・

いつもは30分で終わる散歩なのに

身体がカッカ カッカして歩かずにはおれなくなり

帰宅したのは20:00

これがすっぽんパワーなのでしょうか(爆)




夏バテぎみのご同輩

すっぽんでモリモリとパワーを付けてはいかがでしょうか

但し、お小遣いと相談しながらです

お値段もかなり すっぽーーーんと突き抜けてます^^;

2016年8月16日 (火)

冷やし担々麺 かのやバージョン

今度こそ!

と、固く心に決めとんかつを食べに行く





案内されたテーブルに着きました

今日はどうかな?いらっしゃるのかな?

おぉ!いらっしゃいました^^

ヨシヨシ 帰りだ 帰りのお会計の時に言おう^^

まずはとんか・・・うぉぉぉ そうだ!

そういえば、出雲のワイングルメ王さんのブログに書いてあったぞ

出雲翠苑さんに挑戦状を出したとみた!って(笑)

何が? 冷やし担々麺です・・・ハイ。



そうだな、まずここはとんかつより冷やし担々麺だな

『冷やし担々麺とご飯下さ~い』






デカッ!

どんぶりかと思ってたら

でかい平皿だったのね



いっただきま~す


う~~~ん 和風だわ~^^ オイチイ

ワイングルメ王さんは、翠苑さんとは一味違った担々麺と書いておられたが

まったく同感です

シャキシャキレタスにシャキシャキ玉ねぎがソースに合うんだな~

麺は中太ちぢれ麺で、けっこう量も多そうだ

黒豚チャーシューはお箸で切れちゃう柔らかさ

甘辛いタレの黒豚 バンザイ!

As

ささ お会計お会計

アラ?・・・アレ?

いらっしゃらないじゃないですか

そういえば、先ほど私服に着替えておられたような・・・

またもや機を逃したってことですか トホホホ

これで3回目

早くしないと1年がきちゃうわ^^;



鹿児島料理かのやさん 御馳走様でした^^


Photo

2016年8月15日 (月)

冷たいプレゼント

ある方が女性に本をプレゼントしたそうだ

その女性はSNSを書いておられ

三人の子育てをしつつ、様々な思いを綴っておられる

子供ひとりひとりのこと

家庭の事

お父様 お母様の事

ご家族の事

そのSNSを読ませていただき

その方は、その女性に対し、何かしらのお手伝いがしたく

ある本を差し上げることにしたそうだ

だが、顔見知りでもない彼は悩み

ある方に相談したところ

“やらなかった後悔よりも、やっちまった後悔を選べ”

と指導され

たまたまその女性のお母様を知っていたので

お母さまに本を渡したそうだ




その方はふだん、お父様とお母様にお菓子やら

お酒を時々差し入れされているとのこと




夜になりお母様は娘さんにその本を渡されたそうだ

本は小さな風呂敷に包んであり

中身が本だとはわからないようになっている

お母さまから、その男性があなたのSNSを読んでコレを下さったようよ

と、ひとこと言い、風呂敷を渡された

受け取った女性、ひんやりとした風呂敷を受け取り

『何で冷たいの?』

お母さま 『お菓子じゃないの?冷やしておいた方がいいかなっと

冷蔵庫にいれておいたけど』

女性は風呂敷を開けてびっくり



本が冷え冷えである





お母様 大爆笑です




わたしもそのお話しのオチに、笑わずにはおれませんでした

本を冷やすって・・・プププ



お母様大好きです

毎日暑くってグダグダになってるこの時期

日常にピリっとしたスパイスを入れると

それだけで笑顔になりますね

本を渡しただけでなく、その周りの方も笑顔に出来ましたね

よかった よかった^^




本来担々麺は熱いもの

それを冷やしちゃうなんて・・・スゴイ^^

出雲翠苑さんの冷やし担々麺は 四川風

胡麻胡麻した感はなく

真赤な辣油と黒酢?とのコラボレーションで成り立っています

ふつうの担々麺が冷たくなっていると想像して食べると

驚きの別物

店長のピリッと効いた想いとスパイスが入ります

夏限定 渾身の一杯

うちの職場の子も二人、ハマっております^^



Img_5256a

冷やし担々麺をいただきながら

冷やされた本オチの話しを思い出しました

あぶないあぶない・・・

辣油啜りながら鼻から吹き出すと

シャレにならんようになっちまいます

鼻から辣油はきついです(経験あり)





それにしても旨い

久しぶりにいただきましたけど、やはり旨いな~

熱いのより、冷たいのが好きだな。

本は常温の方がよい(笑)

2016年8月14日 (日)

願いを込め・・・ない

姐さんとお休みが合うと、こうもビールの消費量が増えるものだ・・・

連日連夜の晩酌合戦、肝臓が悲鳴をあげております^^;




18:00頃から台所でいっぱいやりながら、おつまみを拵え

19:00頃から姐さんのろう城部屋にて腰を据えて晩酌開始

飲み続け23:30であります

わたくし 『そういえば、流星が見れるんだったわ』

姐さん 『ヒック・・・流星って流れ星?』

『そうそう 流れ星^^』

『ふ~ん あたし見たことないわ』



なんと はじめて知りました



わたくしは深夜の魚釣りをしているので

流れ星なんてしょっちゅう見てますが、姐さんは見たことないって・・・



ペルセウス座流星群を見に行こう!






姐さんと見上げた空には満天の星


ってか 真っ暗ですね カメラは(笑)



Img_5248a




ちなみに、二人ともベロンベロン状態ですので

外出することが出来ません

車庫前での飲酒会&星空観測会なのであります






二人で道路に大の字になって見たりしてましたが

姐さん、椅子をふたつ持ち出してきました

もちろんビールは必須ですよね^^


Xhxmko3f92apknt1471109709_1471109_2




深夜 1:00まで観てましたが

5~6個は確認できました

真面目に上を観てればもっと観れたでしょうに・・・




はじめて観る流れ星に 姐さんは喜んでおりました



『姐さん 消えるまでに願い事を言うと、願いが叶うって話しだよ』

『ふ~ん 無いし』



そんなに速攻で答えるってことはこの人、ホントにないのかもしれないな(^^ゞ




Img_5248az_2



流れ星が落ちることを“星飛ぶ”と言います

ほんの一瞬で消えてしまう流れ星

瞬きしてる間に消えてなくなるんです

星空を一瞬横切り、それで終わり・・・

涼風に吹かれ、夜空を見上げながら流れ星を数えるのもイイもんです^^

2016年8月13日 (土)

君住む街はどうですか

昨日は暑かった~(^^;)




朝からお墓掃除やら、なんやらかんやらでお昼ご飯をいただいたのが

15:00

お昼ご飯くらいはゆっくりいただき、買い物して帰宅すると

17:25でした

うわっちゃ~ 17:00開場でしたね(小田和正コンサート)

わたくしと姐さん・プロドライバーの3人でチケットを取ったのですが

この時間になるとタクシーとかは既に捕まらなく

シャトルバスも17:30が最終です

プロドライバーが迎えに来たのは17:25であります

わたくし 『どうすんだよ~』

ドライバー 『大丈夫。まかせとき!』




Img_5238a



さっすが プロ! 難なく駐車完了

すでに2台駐車ありです・・・ヤハリ プロナノカ!




徒歩にて出雲ドームへ着きました

会場内外はもの凄い人の数

!!!!!!!!!!!!!!






Img_5241a



ん?なんだ???

オケ 後ろの人達は?

どうやらステージ上後ろも観客席のようです(驚)


Img_5243a



バックスクリーンモニターが稲佐の浜(弁天さん)がイイですね^^

















アンコール 3回か 4回でした




わたくしの周りでも涙している女性が見受けられました

小田和正さん すっごいな~

トークの声は、ガラガラ声で超低いのに

いったん歌うと・・・透き通るような歌声

御年67才?だったっけ






わたくしの青くさい背伸びした青春のうた“秋の気配”は3曲目でした

ちょうどドーム内に夕日が差し込み

くぅぅぅぅぅぅぅ 汗だく大盛りのおじさんは悶絶するのでありました




コンサートが終わり、姐さんに今の気持ちを表現してみました


ソレっ!

0ejf3di45qez6wb1471022070_147102210


この後、係員さんに無言で

「早く下に降りて下さい」とプレッシャーをかけられる・・・ゴメンナサイ





いそいそと階段へ向かうと

なんと!




最低最高の飲み友夫婦と遭遇・・・マジカ!

このタイミングで会う?

当然 ビールになるわけですよ(外には屋台がたくさん)


姐さんとここの奥様

水と水 油と油の関係でして

最強のタッグチームであります




それはそれはタイヘンなことになるのですよ

なにせ伝説のふたりですから

コンビニの店員様に

『オイ うちらはビール飲んでるから洗〇しとけ!』



Img_5246a


今から20年くらい前の話しですが

コンビニの店員様に、〇車させませんよ

お願いだってしませんよ ^^;



Img_5247a


君住む街へ


アイツを思い出した・・・



“そんなに自分を責めないで

過去はいつでも鮮やかなもの

死にたいくらい辛くても

都会の闇へ消えそうな時でも

激しくうねる海のように

やがてきみは乗り越えてゆくはず”



アイツの目に映る街はどう映ってるんだろう


うちらは元気でやってるぞ。

2016年8月12日 (金)

背伸びし過ぎた愛

昨日、残業を終え帰路途中にある旧空港跡地(古い古いトコね)の前を通ると

なんと凄い車の数です

この空き地に、こんなにも車が停まっているところを

見たことがありません(凄)



斐伊川の花火大会?

時間は20:00過ぎでありますが

すぐ向こうの南神立橋近辺には、花火のはのじもありませんね



う~ん・・・なんだろう?



帰宅後姐さんに話したところ

『それって小田さんのコンサートの駐車場じゃない?』



ハハーン シャトルバスの発着点か^^

前日(11日)の駅前も大混雑していたようです



小田和正 出雲ドームコンサート “君住む街へ”

11日 12日の両日であります

Org_201010060001011




すでに11日に行かれた方から情報がありまして

『ほにゃららがすっごく良かった~^^』って

さすがドームって感じでしょうか♪



小田和正=オフコースのイメージが強いおじさん世代であります

当時、ギター片手に歌ってはみたものの

あの高い声にはかなり手こずり

必死の裏声で誤魔化していた生意気な若僧時代(笑)



眠れぬ夜

愛を止めないで

さよなら

代表作はたくさんありますが

個人的に“秋の気配”がずーーーーーっと心の中に残ってます

“眼を閉じて 息を止めて・・・”

恋のコの字も知らないくせに

背伸びしすぎた愛を探してた気がする

失恋だったのかな~

我が青春の思い出でしょうか

16歳の青いころか・・・^^;



8月8日は立秋でしたね

暦の上では もう秋です

この日から暑中見舞いは、残暑見舞いに変わります



皆様 残暑お見舞い申し上げます

まだまだ暑さ厳しい日が続きますね

体調管理をしっかりとし

残された夏の日を、身体に心に刻みたいですね^^







では 刻みに行ってまいります。


Img_5235a

2016年8月11日 (木)

奥様の味方

先日です


わたくしと、正面には男性とその奥様

3人で少し会話した時でした



男性 『ひろさん 今日は〇〇くんが来てくれましたよ』

わたくし 『〇〇くんですね』

『なんでも、水曜日にお店を開けて、今日休みにしたんだそうです』

『へ~そうなんですか』


するとこの男性 奥様に向かって・・・



男性 『ねえ 水曜日なんだけど 15:00から〇〇くんとこで飲んでいい?』

奥様 『エ~~~~~ ( ̄ο ̄)』

男性 『いやいや 夜ご飯までには帰るからさ~』

わたくし 『むりむり 絶対に帰ってこんよ』

奥様 『エェェエェΣ(゚Å゚´)ェェエェ』




この男性、なぜわたしがいる前でその話を出すんだ?

家で話せばいいものを・・・

少しでも奥様からの許可を得やすくするために・・・だな



ダシに使いやがったな~^^;



昨日は水曜日

『ぜったいにあの男は夜ご飯に帰ってこんわ!( ・ิω・ิ)』

とは姐さんのコメントだ

言っておく





事前連絡要sign03



男同士じゃないか^^


友達じゃないか^^


お互いさまじゃないか^^


なんで先に言わない^^







面白おかしく徹底的に阻止してあげるのに ヘヘヘ

わたくしと姐さんは奥様の味方です ^^

Aasdf


2016年8月10日 (水)

アンテナを立てろ

間もなく春を迎えようとする、ある晴れた日

NYの公園でホームレスと出会った


そのホームレスは首に「I am blind」と書いたものをかけて物乞いをしていた


「そうか、彼は目が見えないのか・・・」


しかし通行人は誰一人として彼にお金を上げる者はいない

素通りだ


芝生に座っていた男は立ち上がり、そのホームレスに近づいた

男は少しばかりのお金をホームレスに恵み

その男に気づかれないように

ホームレスが首からかけていた「I am blind」

という文字を書き換え、そして別れた





それから1時間が過ぎるころ

そのホームレスは異変に気付いた



「おかしい・・・」



「おかしい・・・」




あの男に恵んでもらってからの1時間

それまでは誰一人お金を恵んでくれる人がいなかったのに

あの男に出会ってから、今度はすれ違う人、すれ違う人が恵んでくれるようになった


物乞いのお椀にはコインが溢れ、人々が同情の声までかけてくれるようになった



あの男は運なのか?

あの男は魔法使いなのか?



実は、男は「i am blind」という言葉を こう書き換えていたのです




《Spring’s coming soon But I can’t seet is》



春はそこまできているけど、わたしにはそれが見えない




ひすいこたろうさんの 名言セラピーより引用しました

この本、もう何回読んだかな~

Img_5202d

朝 7:00のモーニングモスをいただきながら^^


実話って話しです

お金を入れてあげる・・・それだけでも十分ですが

その次のステップアップな対応なんですね

なかなか気の利いたことはできないですが

ふだんから、考えるクセをつけることが大事だと思います

いわゆるアンテナを立てるとか

感性を磨くとか

でも、この感性ってやつが曲者で

個人個人違うわけでして・・・

なかなか一生懸命磨いているのですが

傍から見るとまだまだだったりするのですね

まずは、気づいたコト(人)に対して

何かしらのアクションをしてみましょうか

(先日のそうじのおばちゃんに声をかける的な^^;)



何事も、動いた人だけが何かを得ることは 間違いありませんよ^^

ささ アンテナアンテナ♪

2016年8月 9日 (火)

チーム ポスカ

9人で予約をしました





テーブル席の5人と4人の席です

今日は何が何でもベストな位置取りが最重要課題なのです

椅子取りゲームではありませんが

なんとかベストな位置 ゲッチュ~です

だってぴちぴちのおねえさん達が3人です 3人♪

わたくしのテーブルは隣が17歳の男子くん

そして正面の席には

18歳 18歳 18歳のぴっちぴっちの女子~~~

5人の平均年齢25.2才



こんな若手の皆さんと食事会ができるなんて

感謝感激であります



男子君は来年、警察官を目指す柔道家

女子は破裏拳ポリマーを目指す・・・じゃなかった^^;

トリマーでした トリマー

トリマーを目指す専門学校生

(破裏拳ポリマーが分かるのはご同輩だけでしょうね^^)

現ハウスマヌカン1名(これもご同輩しか分かんないだろうな~^^)

牛の調教師?を目指す専門学校生(中学生にしか見えんけど)

こんなメンバー 興味津々じゃないですか^^

おじさんとしては、聞きたいことは山ほどあれど

いかんせん今夜は運転手

(姐さんが後ろで飲んでるんで^^;)

それでも、お冷をいただきながらちょこちょことお話を伺いました

仕事・将来・恋愛 ・・・

今どきの若いもんは・・・などといいますが

いやいやしっかりしたもんです

だいたい若い!(そりゃそうだ)

きゃぴきゃぴしてるし照れがある

肌のはりがいい

しかもおじさんをのせてくれる ダーシャッシャッシャー^^






かたや後ろの席は全員女子です・・・が

4人の平均年齢67.2才

(二人で160才が力強いです^^;)

チーム還暦オーバーってことにしましょう(笑)

年金時給者2名

プロドライバー1名

大酒飲み1名(姐さん)

耳をすますと・・・

あそこが痛い・・・ここが痛い

病院通いの話しに年金話し・・・

プロドライバーは職業柄情報通でして

そのネタを肴に大酒飲みはビールですわ

た・・・頼むからあぐらをかいてビールを飲まないでください







そうそう 一応若い女子3人にカメラを向けたところ

速攻で反応してくれました

しかもテイク3まで要求された(爆)


Uked4u6xci83b9z1470673088_147067453



彼女達の名誉のために言っておきますが

画像とは別人 すっごいかわいいですよ^^

それならもっとかわいい目にしてあげればいいじゃん・・・




いいんです 彼女たちはこれくらいで



だって彼女達



チーム ポスカですから(^^;)




Img_4155a



Img_4154a



Img_4154aa





広島鉄板焼 HERAさん

御馳走様でした^^

長々とお騒がせし、大変失礼いたしました。


 

2016年8月 8日 (月)

おばちゃんの生業

連日の残業です

さすがにくたびれました フゥ~



ロッカーで着替え、玄関に降りると

掃除のおばちゃんと遭遇しました

正確には“清掃員”さんです

いつもモップを持ち、なが~~~い廊下をダーーーーーっと

あっちに行っては、こっちに返り

こっちからくるりと回り、あっちにダーーーっと・・・

トイレや手洗い場を、いつもいつもキレイにしてくださいます




前にもブログに書きましたが

新津春子さんの“清掃はやさしさ”を読み

清掃員さんのプロ意識を感じずにはおれませんでした

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-6259.html

Img_4502a





ブログの終わりに、生意気にもこんなことを書いておりました

“ご自分の会社や、公共の施設で清掃員の方を見かけたらこう言いましょう

『いつもきれいにしてくださって 有難うございます』

それが汚す側のやさしさではないでしょうか”


こんなことを書いておきながら、あれから3ヶ月・・・

毎日のように清掃員さんにお会いするのに

未だ声をかけずであります



そして今日のこのタイミングです

有言実行せにゃイケませんね




わたくし 『お疲れ様です』

清掃員さん 『お疲れ様です^^』

いっしょに玄関を出ました

『あの・・・』

『ハイ?』

『いつもキレイにしてくださって、有難うございます』 ワッ イッチャッタ

『いえいえ仕事ですからね~^^』

『みんなキレイに使えばいいんですけど・・・』

『そんなことありませんよ^^』

『トイレや手洗い場なんかすぐに汚れてしまって』

『わたし達の仕事はそれで成り立ってるんで、どうぞ気になさらないで下さいね』




ズキューン です



清掃員さんを見ると、わたしの母より少し若いくらいでしょうか

しわのあるお顔に満面の笑み

今気づきましたが、腰が悪いのでしょう

右手を腰にあてて、 う~んと伸びをされました

一呼吸されてる間、わたしもいっしょに伸びをしました



『さあ^^』と一声 歩きながら

『残業でしたか?』

『はい ちょっとだけ』

『お疲れが出ませんようにね^^』

『はい おばちゃんも』 オバチャンッテ イッチャッタ^^;

『有難う御座います^^』



そうじのおばちゃんはニコニコしながら隣の棟へ入って行かれました



見上げると真夏の空

お昼を過ぎた時間帯です

もっとも日差しが強く、日盛りとか炎昼とか言います

わずか50mの間の会話でしたが

とても有り難く、ステキな気分です

話しかけてすっごく良かったな~^^



掃除のおばちゃん達~

まだまだ暑い日は続くけど

水分取って、休憩しながらだよ~



2016年8月 7日 (日)

応援

病院を休みにして応援に行ってる先生がいる

ランチタイムを切り上げて応援してる店長がいる




今夜も深夜勤務だけど

眠たいなんて言ってられない




みんなが応援してるぞ 出雲高校!



ガンバレ山高ナインsign03

Img_5230





2016年8月 6日 (土)

伝え方(男の本心)

AさんとBさんの会話が耳に入ってきた



Aさん 『あの~コレ・・・かくかくしかじか・・・です』

Bさん 『ふ~ん そげか』

それからAさんBさん、少しやり取りがありまして話しがついたようです



聞くつもりはなかったので

内容は全くわかりませんでした





最後に言った彼らのやり取りだけが、“色”が付いて聞こえました



Bさん 『オイ! 昨日よりちょっとでも進めとけよ』

Aさん 『ハイ!』

Bさん 『停滞だけはするなよ』

Aさん 『ハイ!』



ハッ としましたね~なにか自分に言われてるようで(^^ゞ


彼らの会話の内容はモノクロでしか聞こえてなかったのに

そこだけが色付きでしたね

Aさんはきっと昨日より、進めていることでしょうね




もし自分が伝える立場だったら

今のように色付きな言葉で伝えられるだろうか・・・



今までこのようなシチェーションはたくさんたくさんありました

さんざん伝えたのにもかかわらず、「えっとーやってません」とか

「別のを優先してました」 「急ぎだったんですか?」とか・・・

さんざん伝えたと思っていたのは

さんざんしゃべってただけだったんですね

言った言わないの話しになるともう、収拾がつきません

相手を動かしたいのであれば、伝え方を考えなければイケませんね




今日はそんな一言に ピーンと心が反応しました



「デートしてください!」

この一言で、撃沈した男子諸君!伝え方です!




男子たるもの

女子に対してなかなか“デート”という言葉を出せないものであります

男子の目的はデート

女子はデート・・・ノーなのです(経験からです・・・ハイ^^;)




「すっごく美味しいパスタ屋さんがあるんだけど 行かない?」


確率上がるでしょ~^^


Shutterstock_1766257701




但し男子諸君




決して鼻息荒く言ってはイケない


(・:゚д゚:・)ハァハァ デ テ ゙デート シテホシイノダ


と聞こえる






みえみえである


ネタにご協力いただいた〇龍さん アッザ~す^^


 

 

2016年8月 5日 (金)

残業のご褒美

残業をしておりました

深夜勤務なので、残業と言っても真昼間であります

もくもく・・・もくもくとひたすら下を向いての仕事なのです

すると、左数メートル向うの自動ドアがスーっと開きました

わたしの左視界に何やら黄色い服と、小さい人影が・・・



エ? 子供?



顔を上げ左を向くと



キャーと言いながら3人の子供達が入って来た



一瞬何が起こったのかわからず フリーズ・・・

一応うちの会社 子供の出入り禁止です

今度は制服とは明らかに違うチャライ服装(笑)で大人が二人入って来ました




あーわかった わかった


親子参観日か~^^



子供たちにお父さんお母さんの職場に来ていただき

どんな仕事をしているのか、見せてあげる企画なのです



子供を連れて来たのは職場の若手(お父さん達)でした

若手っつっても小学生の親御さんですから

そこそこいってます(笑)

3人のお子さんの内、2人は今まで何回かお目にかかっており

『あっら~大っきくなったね~』

『・・・』

若手父 『あら~あんたこのおじさん 何回も見とるよ~』

『・・・』

2年前に会ったのが最後ですけど

その時もこの子は

『あ~ 〇〇さんだ~』

と、わたしのことを覚えてて名字で呼んでくれたのに・・・

わたくし 『〇〇さんだよ』

自分の名字で自己紹介してみた

『・・・』

若手父 『あら~〇〇さんだがね わからんかね~』




『わからん』



( ̄Д ̄;) がーん



わからんってことは・・・

このおっつぁんは、どこのおっつぁんだかわからんってことだ

この子にとって、2年前のわたくしは

さぞかしステキなおっつぁんだったに違いない

今、目の前にいるおっつぁんは

予想だにしないおっつぁんなのかもしれない

2年前とそんなに変わってはないはずなのですが

子供目線の2年は想像以上のようだ

まっ 老けたっちゅうことだな

わたくしも小学生のころに

わたしぐらいのおじさんを見れば

確実におっつぁんなのだから・・・

見ようによっちゃ~ おじいちゃんだがね^^;




お父さん二人と、子供達三人

わたしの周りをキャーキャー言いながらはしゃいだかと思うと

お父さんたちが『これはこうやってね・・・こうしてね^^』

仕事の事を話すと子供達 ジーっと見てましたね

Brain011mv1




お父さん達も、ふだん見せないような顔でしたね

お父さんしてんじゃん^^




孤独な残業時間でしたけど

今日イチのあったかさでした

残業しててよかった~♪



2016年8月 4日 (木)

いつもあなたの蕎麦がいい

朝からあちこち出かけ

ちょうどお昼に車屋さんに行って点検をしていただきました

少し遅れてお昼ご飯です

昨日は水曜日

水曜日って飲食関係のお店がけっこうお休みされてるんですよ

はて・・・どこ行こう

ドラゴン2辛もいいし

チャンポン減塩もいいし

鶏系のお店も最近行ってないんで行きたいし

でも、この暑さでしょ




やっぱ蕎麦だな^^




9号線のラピタ本店を右に見ながら、市役所前を通り過ぎ左折します

お店の駐車場方向へ曲がろうとすると

デカい真っ黒の4駆が左折しようとしている(わたし右折)

外車であります

こんなんちょっとでも擦ったりしたらエライことになりそうですね

中からいかにも“本職”風の方が出て来て



ゴぅラ~~~バリにいちゃもんつけられます

あぶないあぶない、目線を合せないようようにしてっと

なるべく遠回りに回りましょう

するとそのデカい真っ黒な本職風の方が乗ってると思われる怪しい外車は

ピタッと止まったままです

こちらはおばさんの買い物車ですからね

ぜったいに4駆の高い位置からこちらににらみを効かせています

そ~~~っと回避回避・・・フゥ




お蕎麦屋さんの駐車場に車を停め、ドアを開けました

今日も暑いな~^^;

ドアを閉めたところ

強烈な殺気と

『ゴぅラ~ ひろさん!』

ヒィーーーーー



顔を上げると向こうの駐車場に

先ほどの

デカい真っ黒な本職風の方が乗ってると思われる怪しい外車が停まっています

そして、わたしの数メートル前には・・・出ました

本職さんであります

本職さん 『さっきから手~振ってんのに、ムシしてんじゃね~ぞ』

わたくし 『ム・・・ムシだなんて・・・わ・・・わかんなかったですって』

『どんだけ嫁さんと手~振ってたとおもってんだ』 カ・・・カワイイジャナイデスカ^^;

ヤバイっす 助手席には本職さんの姐御までも乗ってらっしゃった

本職×2名じゃないですか

でもよかった・・・

実はこの本職さんには舎弟(全員女子)が5人もいる・・・いらっしゃるのです

そんなのに遭遇したらひとたまりもありません

週一で舎弟たちと食べに出るらしいです

なんでも先日は、鰻屋さんに乗り込んだと聞いております

わたくし 『あ・・・あの・・・何をお召し上がりになられたのですか?』

本職さん 『サッパリと梅納豆蕎麦よ』 ナカナカシブイデスネ

『じ・・・じゃぁ わたしもそれをいただきたいとお・・・思います』

『おぅ あばよ』



ふぅ~難なく切り抜けました



一応、 あっ 一応じゃありません

一応なんて言ったら後でどんな仕返しがくるかわかんないです・・・

響30年をkeepさせられるとか^^;

誠心誠意お見送りをさせていただきます





お疲れ様です。有難うございます。

精一杯手を振る



駐車場から

デカい真っ黒な本職の方が乗っていたすごく怪しい外車は

かわいく手を振りながら

しのぎを稼ぎに出かけられました



Img_5218a




いつかは出会うと思ってましたが・・・

そう言えば前回は、某中華屋さんに入ったら

隣の家電量販店の駐車場から(空き地を挟んだ数十メートル向うから)



ゴラー! ひろさ~ん!

と辺りに響き渡るデカい声で叫ばれました

あんときもビビった~^^;



んで、今回です

だんだんと距離が近づいてきております

いよいよニアミスならぬ

遭遇も間近(マジか!)ではないでしょうか




本職ご夫妻がお召し上がりになられた梅納豆蕎麦 発注しました

違うもの発注し画像のせたら・・・仕返しが・・・

ちなみに、納豆を鬼おろしに変えることもできるようです

次回はそれだな

Img_5222a



いっただきま~す

うほっ はじめてお蕎麦に納豆の組み合わせいただきましたが

なかなか美味しいですね

梅の酸味とも相性がイイです

Img_5224az



『ご主人 御馳走様でした』

『有難うございます。久しぶりじゃないですか^^』

『そうそう さっきわたしの前に本職・・・いや 先生ご夫婦が来てたみたいですよ』

『先生というと、開業医さんですか?』

『ハイ 組事務所を開い・・・いや・・・開業医さんです』

『それはそれは 宜しくお伝え下さい^^』

そば処 喜多縁さん 御馳走様でした



Img_5228a



本職本職って言ってましたけど

あぶない方ではなく、先生なのです(ある意味本職ですね)

いつもいつもお昼はご夫婦で一緒に出かけられ

夜は夜で、お酒を飲まれない奥様が一緒に出かけられる仲の良さ

先生には悪の友達が多く(笑)

奥様が一緒でないと、デカいおじさんと、背の高いおじさんに引っ張り回されるのです




いつもあなたのそばがいい ってことなんでしょうね


Img_5226a_2


 

 

2016年8月 3日 (水)

エイリアン GOに気をつけろ

世間ではポケモンGOが流行ってますね

先日のお休みでしたが

近所の一の谷公園をウオーキングしておりました

すると、いつになく人が多いんですよ

皆さん全員がスマホを手に持ちウロウロしてらっしゃいます



ハハ~ン ポケモンGOか^^


まぁ 街中や交通量の多いところでするより

自然の中でしてるんだから、健康・安全にいいですね

ただ公園内には急斜面や、山道・藪があるから気をつけないとね

と思ってる矢先に、スマホ片手に山道から出てきました オイオイ

なかには車の運転中にポケモンしてる人もいるとか・・・

車の運転は前を向いてお願いしますよ





うちの近くにある交差点ですが

前を見なきゃ・・・前を見なきゃ・・・

と思いつつ、ついつい信号機を何回も見てしまうのです

前にブログにも書き、地元TVにも取り上げていただきました

(DAIKOKU船長からの情報でありました)




なんの変りもない青信号です

Foodpic22378261


が・・・通過しようとすると・・・


(๑°⌓°๑) エ・・・エイリアン

Foodpic2237828_31



( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) コ・・・コッチ ミトルガナ


Foodpic22378021




見てはイケないと思いつつ

ついつい見てしまう・・・エイリアンGO


皆さま くれぐれも安全運転をば・・・


 

 

2016年8月 2日 (火)

サインをせがまれる

いつも巡回しているブロガーさんの記事を見ていると・・・



何やら写真が載っけてあるようだ



全国版の釣り雑誌のようだが

ソルトウオーター

この写真(画像拝借)どっかで見たことあるんだけどな~




7月号・・・ん?




2007年? 9年前?




14699535741




記事を読んでいくと・・・ニナニナ・・・



ずっと探していたらしく

ついに、ネットで見つけ購入されたらしい

2007年だもんな~


《今度お会いしたらサインもらおっと》

と書いてある




偶然にも、我がろう城部屋にあるのだ


Img_5212a


おそらく、この記事の事だろう



Tom





フフフ

サインが欲しいのかい?



Img_5217a

(∞ ❛ั ⊝❛ั ) 準備 おっけ~~~


 

 

2016年8月 1日 (月)

おごり方

人におごっていますか?

友達や同僚・先輩後輩達と食事会であったり飲み会であったり・・・

お金の事ですから、持ち合わせの多い少ないで変わってくるとは思いますが

どうでしょう、ほとんどが割り勘ではないでしょうかね?



アリtoキリギリスの石井正則さんが、まだあまり売れていないころの話しです

仲間と飲んでいたところ、その店に偶然

ビートたけしさんとその仲間の方が来たらしいのです

石井さんにとっては雲の上の存在です

仲間と共にたけしさんの元へ行き

「お笑い芸人の石井正則と申します」と挨拶をしたそうです

たけしさんは「ああ」という感じで、会話らしい会話をすることもなく

石井さん達は自分達の席に戻ります

しばらくするとたけしさんは店を出て行ったのでした



その直後に店を出ようとした石井さんたち

お勘定をしようとしてびっくり

店員さんから 「お代はたけしさんからいただいています」

大慌てで店の外へ飛び出した石井さん

たけしさんの後姿を見つけると、大きな声で叫びました

「ありがとうございました!」

振り返ったたけしさんの一言がカッコいい^^



「売れたら使ってね」


もしスターになったら、オレが落ち目になっても共演者に選んでね^^;

厳しい芸能界で、下積み経験をしている成功者だからこそ言える言葉です



一般社会でも同じこと

相手がどんなに下の立場でも、あなどってはイケません

そもそも、誰が偉くて、誰が偉くないなんてことはありません

役職なんて、人間的な価値とは全く関係ないのです

ですから、相手の肩書きによって態度を変える人は“小モノ”

一方、誰に対しても等しく丁寧に接する人が“本モノ”です



ちなみにたけしさんが“後輩が同じ店にいたら、店を先に出ておごる”

この行為を決めたのは

俳優の渡哲也さんから「自分はそうしている」と聞いたからなのだとか

そしてその渡哲也さんはそれを

故・石原裕次郎さんから聞いて実践していたのだそうです



カッコいいおごり方のペイ・フォワード《=恩送り》ですね


西沢泰生さん

心が「ほっ」とする50の物語より引用しました


Img_5209a



わたしが若かりし頃です

24 5歳でしたか・・・

ある女性から飲みに誘われました(姐さんご存知の方)

その女性はわたしより一回りちょい、年上の方です

(すっごいキレイな方です 既婚者^^;)

生まれてはじめて連れてってもらったバー

それはもう夢のような世界でした

初めて飲むカクテルとマスターのカッコよさ

年上の女性との夢のような会話(笑)

あっという間に時間は過ぎ、帰ることになりました

当時、右も左もわからん若造でしたから

すべてこの女性に任せておりました

女性 「マスターお会計ね」

わたし 「オ・・・オレも半分出します」(全部出すって言えよ!)

「やめて やめて 私の中でのルールなの^^」

「ルールって?」

「年下と一緒の時は必ずわたしが出すの^^」



カ  カッチョいい~~~~~



聞くと、その女性もステキな先輩にそうしていただいたから

自分もそうしているのだとか






「マスター」

「ハイ 何でしょう^^」

「〇〇〇子さんって女性ご存知ですか?」

「・・・ア ハイ 存じ上げておりますが^^」

「わたし、その女性に初めてココに連れて来ていただいたんですよ^^;」

「へ~そうだったんですか^^」

「ステキな方でしたよね」

「ハイ そうですね。先日お見かけしましたが、今もおキレイでしたよ^^」

「もう25年前のことですかね」

「うちがオープンして25年ですからね^^」



Img_5194aa


「マスター お会計」

「ハイ かしこまりました^^」

若手くん 「ひろさん オレも出します」

「あぁぁ 気にすんな」

「イイすっか?」

「気にすんなって」

「じゃぁ遠慮なく ゴチになります」





〇子さんへ

あれから・・・受けた恩は送ってますよ


 

 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »