« 水曜ナイトの騎士 | トップページ | 愛しのティーチャー »

2016年7月 1日 (金)

テクニカルな初老

今日は残業を覚悟し、撃ちには行かない・・・と決め込んでいました

お昼ご飯の時(夜中ですが)連絡を入れると

なんと!

山岳方面隊から一名

西部方面隊から一名

スナイパーが投入されているではないか

ここから、俄然仕事にムチを入れて見た

必死でありますsweat01





お陰様で定時に終わることが出来ました

ヲレってやれば出来るじゃん・・・初老だけど^^




法定速度を守り、現場に着いたのが2:15

残すところ45分であります



岩の上を走って 飛んで 波のタイミングを無視し

よろめきながら着いた2番最前線 ゼーハー ゼーハー

状況は割愛します

城壁前で掛けたものの、越すことはできませんでした

来た道を走り 飛び 長靴に海水を入れながら ゼーハー ゼーハー



車に乗り込み、3番方面に移動します

車から転がるように出て来て

3番方面へ山脈越えをする ゼーゼーゼー

まずは美保関撃ちをしてみると

一発目で キターーー^^

掛けて二巻きでわかりました・・・尺はあります

だけどここ美保関は、取り込みがかなりの難所なのです

案の定、前の“えぐれ”に ザザザザザ-

貴重な時間ではありますが、ラインシステムを組む羽目に・・・




組み直し後撃ってみましたが、バラシの後ではね~



3番 かなり前の城壁越えも撃ってみましたが

反応はありませんでした




もう一度美保関へ立ってみる

最前線は完全に被ってますね

前に出さえすれば、なんとか釣れるとは思いますが

ウエットスーツにライジャケ、生命保険の掛け直しが必要です(汗)

う・・・前に出たい



美保関からほんの少し戻り(5mかな)

ここの立ち位置から正面を撃ってみるか

でも、8.6ftにJH3gでは射程距離がたかがしれています

しかも目の前には山脈です

過去にここから撃って仕留め、獲り込んだことがあります




6.3gのパイロットルアーで撃ってみましょう



って マジ? キキキター キタキター(;・∀・)


問題は、正面の海水から出ている山脈をどうやって突破するか・・・てか・・・

そんなことより、まずは魚の動きをコントロールしなければなりません

魚には好都合な棲家ですからね

海中の山脈が牙をむいて待ってるんですよ

ライトを点け、8.6ftのベントカーブを照らしながら

一瞬海面を照らし、山脈の切れ目を右へ・・・

左へ・・・

ハンドルを強引に回しロッドを下げ

一気にブレイクギリギリのベントカーブで耐え凌ぐ

この瞬間が、たまらんのですよ~




緊張します

地表に露出している山脈の切れ目に向かわせ


南無三sign03


一気に ズリズリズリー






仕留めました^^

Img_5106aa



3番近辺は“荒れほうだい”と思いましたが

やはりフレッシュなポイントは残っていますね

ただ・・・遠い






このテクニカルなポイントで仕留めたことは、とても嬉しいです

今年一番かもしれないな~

ヲレって やればできるじゃん・・・初老だけど





来年は9ftクラスに6.3gで攻めてみようか

ぶっ飛んだ初老だね^^;

Img_5108a

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 水曜ナイトの騎士 | トップページ | 愛しのティーチャー »

メバル」カテゴリの記事

コメント

初老同士
励みましょう

美保関うち

ってなんですの?

とーさんは男前だから美人に好かれてるけど、僕がそれを投げるとスズキさんか海藻しか釣れません。
今回もしつこく溝を舐めてみたら、見事なゲストを二本もひねり出すことができました。
やっぱり男前にはかないません(>_<)

カバオ!さん>フフフ 美保関撃ち・・・それは男のロマンなのですよ ブワッハッハ~
えっとですね あるポイントで撃つことなんですが
ま~~~~~テクニカルなトコなんですよ
そこに行って説明すると・・・『なるほどね』って分かるんです^^

tomさん>人生とは・・・無常よ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/66286096

この記事へのトラックバック一覧です: テクニカルな初老:

« 水曜ナイトの騎士 | トップページ | 愛しのティーチャー »