« 眠ってたほいりげ | トップページ | ボケ担当です »

2016年4月26日 (火)

花の流れはゆるゆると

4/24は町内のお花見でありました

10:00からお世話係は用意しはじめ


Img_4659a

葉も多いけど桜、キレイでしょ^^


11:00開宴でございます

Img_4656a


かなり注ぎに回りました

宴もたけなわになると

上座の重鎮達からお声がかかりました

『ひろちゃ~ん お前の奥さんココにこらせろや』

一応姐さんもお世話係として飲んでおりましたが

町内の重鎮の方々からのご指名であります

姐さんは2年前から“町内女子会”を企画実行しております

わたくしと飲んでおりましても

世間の事・仕事の事・町内の事 かなりの右翼であります

『姐さんは右翼だけど、おっつぁんやつ大丈夫かいね^^;』

『お~ ぜんぜんせわね~が~』

『ね~さ~ん ご指名だよ~』

『よっしゃ~ 〆ちゃ~か~^^』とは姐さんであります

潤滑剤は十分補給していた姐さん・・・

『だいたいね~!』

はじまったようです・・・姐さんのアツい町内愛

わたくしは十分に距離を取っておりまして

余波はきませんでした(笑)

楽しく身になったお花見会でした

ここで帰れば問題ないのですが



『オイ ひろちゃん うちに来いや^^』

言われるまま付いて行った3人組

真昼間の14:00だったでしょうか

家飲みしましょって話しなんですね

『まぁ 上がった~^^』

初めてお部屋に上がらせていただきました

わたくしより一回り年上の先輩であります

部屋に明かりが点くと・・・!!!!!!!!!!!!!!!

なんじゃこりゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アナログ盤 LPが数千枚

左側には本数百冊

Img_4691a


コチラの部屋には

2連プレーヤーであります

下には真空管


Img_4693a


JBLのスピーカー

部屋の真ん中には囲炉裏があったりします

画面右上にはカメラ・・・

Img_4694a


『ジャズ掛けちゃ~わ』


Img_4698a


もうね


さいこーですわ

ゴードンのジンと、稲田姫の日本酒をゴックンゴックン飲んじゃった日には

記憶・・・定かではありません

ゴちになりまして帰るところ?帰りました?・・・

よくわからないですわ(笑)



気が付くと姐さんの部屋に居てウタウタしていました

『ひろちゃ~ん 飲み行くよ~』

ヘ?・・・今から?

『ハイ どこよ!?ドコ行く?』

強制的に連行されたのが、 味わい座楽喜久さんであります

町内のご夫婦と息子さん我々であります

すんません 画像一切ありません

かなり酩酊していましてデカイ声でしゃべり

デカイ声で笑い

大将 ほんとにごめんなさい

マジ 怒られる寸前だったと思います・・・ゴメンナサイ。




車に乗る時、記憶ありません・・・



もう一軒行くぞ~みたいな事を誰かが言ったような

着きました 出雲市場 とらこさん

何を頼んだか全く覚えておりません

焼酎を飲んだ記憶はあります

そして隣の若手に、説教(説法)をしていたような・・・

憶えてないし   コワイデスネ~



これだけは覚えていたぞ

マスターは今から熊本に支援物資を運びに行かれる

『はーい ココにいるひと~ ひとり1000円徴収しま~す』

わたくしと姐さんの掛け声で強制的に寄付金集めしました

マスターにガソリン代としてお渡ししました

少しは協力出来たのかもしれない ウンウン



この帰りの車の中で、意識は完全に途切れてしまいました

11:00~23:00までの12時間宴会

久しぶりにやっちゃいました

花見の流れはゆるゆると過ぎて行くのでした



まぁ 楽しい 内容の濃い一日でした。

今日は医大の最終脳外科検診です

何事もなく、笑顔で帰りたいものです

記憶が無くなるようなイヤなことは、聞きたくないですからね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 眠ってたほいりげ | トップページ | ボケ担当です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こらまたやっちゃいましたな~(;^ω^)
まあ楽しい酒は体にイイからね!ってことにしときますか!(^^)!
ところでアルコール漬けの脳はフラフラしててうまいこと映像に写るかいね?(*´▽`*)

えらい酒量ですぞ~~♪
おらも、聞きて~~♪
JBLでjazz

Toshiさん>久しぶりの12時間は、いっぱいいっぱいでした。
リバース一歩手前(笑)

カバオ!さん>真空管の音はふっくらしてて、腹の底に浸み込む感じでしたよ。
駅南にあったウッドストック・・・若かりし頃を思い出しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/65167795

この記事へのトラックバック一覧です: 花の流れはゆるゆると:

« 眠ってたほいりげ | トップページ | ボケ担当です »