« わらーめん 中華食堂一番 | トップページ | オイオイ 焼くんかい! »

2016年2月22日 (月)

鮨 とみ田 赤シャリ旨いぞ

よっしゃ~行くか!



Img_4329a_2


『こんばんは~』

『ヘイ らっしゃ~い』

引き戸を開けながらすぐに返事が返って来た

引き戸の向こうは飛び石のようになっている

カウンターはまだ見えない

飛び石を左に曲がると、カウンターの向こうに大将が見えた

女将さんも出迎えてくれた^^

『いゃ~なかなか来れなくって』

いきなり言い訳を言ってしまった・・・後悔しきり

『しゃんことないわね~ささ こちらへどうぞ^^』

用意されたのはカウンターの最奥から二つ目

大将・女将さん・我々の位置・・・ステキな位置関係が出来た

カウンターのあるお店では、この位置が大事で

いきなり座ってはイケない

お店の大将・女将さんに聞き、座る場所を決めていただく

それが大人のルールであり、お店でのマナーである。




まずは、ビールにお造りだろう・・・

右から 鰆 真烏賊のゲソ 蛸 ばとうの昆布〆 しめ鯖 真烏賊の造り

どれも絶品である

特に、ばとうの昆布〆 コレさいこ~~~^^

ばとうの刺身は全くの淡白で、簡単に言うと

味もそっけもない(個人的な主観です)

昆布〆にすると、身の熟成と昆布の味と香りで

別物に仕上がるようだ

大将と熟成談義に花が咲く・・・旨いぞ


Img_4331a




『今日は焼き魚は何がありますか?』

なんと、大将の口からでた言葉は

『穴子』

意表を突かれてしまい

『へ?』なんて言ってしまった

鯵とか赤むつとか一応、ひれ系の魚かと思ってたのに

あなご・・・

想像してみた・・・こりゃ~旨いかもしれんぞ

『焼きあなごください』



お店の中に香ばしい香りが漂い始めた・・・



『ちょっと 旨いけど^^』とは姐さんだ

蒸すとか、煮るんじゃなくって、焼きあなご

旨い!

Img_4332a



白い大きな平たいお皿には

香ばしい香りに包まれたあなご

フレンチのように盛られている

Img_4333a_2




ビールを大至急飲みほし

冷酒の大吟醸に選手交代だ

この器とお猪口もイイね

香ばしい焼きあなごと、冷たい大吟醸

ヤバイね・・・きっと顔 真赤だろうな(笑)

Img_4334a



頃合いを見計らって大将

黙ってガリをゲタの上に乗せた

『よかったら、握りましょうか?』

キター^^



『じゃ 美味しいところをお任せで』

『ヘイ!』



赤酢の赤シャリだ!

出雲でも赤シャリで握られた鮨ってあるんだろうか?

ちょいと付けたニキリが旨い

Img_4339a


冷酒をグイグイ・・・グイグイ・・・グイグイ・・・


小さめのシャリにづけまぐろ

口直しに、甘めのぎょく

Img_4340a



気が付いてみると

赤シャリと、ネタ、にきりの相性の良さに

お醤油、使いませんでしたね

Img_4341a





ビールと冷酒・・・6合飲んだ夫婦は

完全に酔っぱらいのアホ夫婦

これ以上 居座ると粋ではなくなるので撤収します

Img_4342a




鮨 とみ田さん

御馳走様でした

我がまま言って作っていただいた、烏賊素麺

次回 大盛りでお願いします^^(粋ではないですケド)

Img_4330za

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« わらーめん 中華食堂一番 | トップページ | オイオイ 焼くんかい! »

外食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/64064234

この記事へのトラックバック一覧です: 鮨 とみ田 赤シャリ旨いぞ:

« わらーめん 中華食堂一番 | トップページ | オイオイ 焼くんかい! »