« 撮られたら撮り返す・・・みたいな | トップページ | 麻婆豆腐にカンパーイ »

2015年12月14日 (月)

鉄板ソムリエ

せっかくの日曜日なのに出雲部は雨でしたね

昨夜の宴会(姐さんとの家飲み)が異様に盛り上がり

朝から水をがぶ飲み夫婦であります

出雲部は連続何日の雨でしょうか

いっそこの雨を口にジャストミートさせたいくらいです(笑)




さて、お酒も抜け始めたお昼時

水分ばっかじゃイケません

アッツアツのものも入れてカーっとさせたい・・・そんな気分です



日曜日のお昼はとうに回っていますが、満席覚悟で待ちましょう



向かってみるとやはり・・・


車中待機のお客様でいっぱい


Dsc03023a




車をバックで入れた瞬間でした

雨が降っているのにも関わらず、お店からスタッフさんが飛んで来られました

『5分くらいお待ちいただけますか^^』

わざわざ対応してくださいました

もちろん『待ちますよ』とお伝えし、待っていると

次々入って来る車に対し、全てお声掛けをされていましたね

お店の中も忙しいはずなのに、中も外も気遣っておられます




順番がきて、中に案内されると案の定 満員御礼 熱気ムンムン



さぁ 夕べのお酒を抜きにかかりましょう

いつもの牛すじポン酢をオーダー

旨いんだなコレが!

これを家で作りたくって、かなり練習しました

この機会に、マスターの動きを脳裏に焼き付けなければと・・・凝視する

パクリ・・・旨い


Img_4059a_2


次のオーダーがきました


豚玉キムチ


Img_4061a_2



これも我が家でずいぶん作りました


当然ですが、叶いっこありません

旨すぎる



Img_4061aa





さて メインはネギ焼のそば(麺ハーフ)であります


Img_4063a




ネギ焼・・・旨すぎる

ネギと牛ズジ・こんにゃくの相性はテッパンです

Img_4064aa



ハフハフしながら食べているとやはり水が恋しい

ハフハフ がぶがぶ ハフハフ がぶがぶ

すぐにお水は無くなるのですが、完全に無くなる前にお水を入れてくださる心遣い




先ほどから、マスターやスタッフさん達を見ているのですが

みなさんご自分の仕事をこなしながら

お店の中のお客様はもちろん

駐車場に入って来る車にも対応されています





最近読んだある本の中にあった一項




“駅のソムリエ”

田崎真也さんはご存知ですね

ソムリエ世界一になった方ですね

ある対談で・・・

「レストラン、特にフレンチのお店におけるサービスの原点は、おもてなしの心ではありません」



え? おもてなしじゃないの^^;


フレンチでの食事は、基本 何かの記念日であったり

彼女とのデートであったり 大切なものなのです

要は、お客様の中にホストとゲストが存在していることなのです

お店側はあくまでもホストをサポートする側

フレンチのお店におけるサービスの原点は、ゲストをもてなすのではなく

ホストをカッコよくみせるアシストでなければならない

仮にホストが「シャルドネの赤を」なんてことを言っても

「シャルドネは白でございます」なんて決して言ってはイケない

「本日はシャルドネよりも、飲み頃のメルローはいかがでしょうか」

と、別のワインを勧めればいいのです




そして田崎さんはこんなことも書いておられました


「ソムリエのトレーニングは駅でもできる」


向かいのホームにいる人の表情や仕草を見て、次の行動を予測する。


一流のソムリエは常に周りの人の様子を観察し、次の動きを予測している

そんなクセがついているのだそうだ

「道でぶつかるような人は、サービス業に向いていない」

なるほどである フムフム

一流のホテルでも同じことがいえるらしい

お客様から「水が欲しいと言われたら」アウト!

お客様が水を欲しがる前に水を出すのが当たり前というわけだ

銀座の高級クラブでも、売れる女の子と売れない女の子も

この観察眼と先回りの力によって分かれるのだそうです

カバンの中をゴソゴソしているお客様から

「水をください」とお願いされた時

普通に冷たいお水を出す女の子と

“薬を飲まれるのかもしれない”と察し

「白湯をお持ちしましょうか?」

と、声をかける子とでは、おのずと差が出て来るものです


これはサービス業の世界だけではなく

全ての業種に当てはまるのではないでしょうか

例えば手術

テレビなんかでやってますね

先生が「メス」 「ハイ」 なんてね

まるで次に何を渡すのか分かっているかの如く サッとね

予測をつけて何十種類あるメス中の、コレ! なのですよ





相変わらずお店の中は満員です

先ほどからマスターやスタッフさんを観察しているのですが

別にキョロキョロなんてされていないようです・・・

カウンターはもとより、テーブル席のお客様も誰一人

『すいませーん』の一言もありません

スタッフさんが突然外に走り出して行かれる

ははーん 駐車場に車が入ってきたんだな





鉄板の熱と、ポン酢・キムチ・焼けるソースの効果か

やたらと水が旨い

飲み切る前に注がれる

わたくしも姐さんも5杯以上飲んでいるだろうな~

じわーっと汗が出て来て、お酒が抜けた感じがした




わたくしと姐さんの前にマスターがやってきて



『二日酔いですか? お水美味しいでしょう^^』


と、また注がれる

なぜ判ったのだろう・・・

感心しながら



二日酔いは大きなお世話だ


と、ニコニコ顔のマスターを見て思った次第である(笑)



こんな細やかなサービスをしてくださる鉄板ソムリエ

これからの時期

益々寒くなりますが、アッアツの広島焼きや鉄板焼きで

ハフハフしながら温まってみてはいかがですか



Img_4063aa






広島鉄板焼 HERAさん

御馳走様でした

次回はシラフで行きますからね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 撮られたら撮り返す・・・みたいな | トップページ | 麻婆豆腐にカンパーイ »

外食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/62951801

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄板ソムリエ:

« 撮られたら撮り返す・・・みたいな | トップページ | 麻婆豆腐にカンパーイ »