« 麻婆豆腐にカンパーイ | トップページ | 心配すんな »

2015年12月16日 (水)

雨ふり小僧が待ってるよ

出雲部 どうしたんでしょう



一週間以上雨降りですね




昨日、出勤途中の橋(南神立)の上で思い出しました

“雨ふり小僧”の物語・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ところどころですが^^;)

作者は手塚治虫




山奥の分校に通うモウ太少年

モウ太はいじめられっ子です

今日もいじめられてトボトボ歩いていました

古い橋に来たとき、橋の下に古い傘をかぶった妖怪

雨ふり小僧と出逢います

雨ふり小僧はモウ太の履いている赤い長靴を欲しがります

実はこの赤い長靴、モウ太は嫌いでした

だって、赤なんて女の子が履く色だから・・・

お父さんが無理やり買ってくれた赤い長靴なのです

でも雨ふり小僧は欲しがるのです

モウ太は「三つの願いを叶えてくれたらあげる」と約束するのでした


小さな約束の始まりです


一つ目と二つ目の約束はなんなく叶えられました

三つ目の約束を忘れていたモウ太

自分の通う分校が火事になったときでした

そうだ! 雨ふり小僧に最後のお願いをしよう



この火事を消してほしいと・・・

雨ふり小僧は嫌がりました

「こんな火事はイヤだ」

「長靴が欲しくないのか?」

「火の中に入ると僕の身体が焼けてなくなっちゃう・・・」

「だったら 長靴はなしだ!」

「長靴が欲しいんだよ」

「叶えてくれたら長靴をやるよ 約束だ」

「ホントかい?」

「あぁ ホントだ あの橋の下で待ってろよ!」

「うん!」



雨ふり小僧は エイ! ヤー!と勢いよく火事の中へ飛び込み火を消しました







やがて火事になった分校は廃校になり、モウ太は引っ越すことになりました






それから40年

モウ太は会社を興し社長になり

奥さんをもらい、一人娘が出来ました

ある日、親子で買い物に行きます

娘がモウ太にお願いするのです

「おとうさん あの赤い長靴が欲しいの」

「あの赤い長靴が欲しいのかい?」

「そう あの赤い長靴なの」




その時でした

モウ太は約束を思い出したのです

雨ふり小僧との、あの小さな約束です




まさか・・・まさか・・・

もう40年も経っている

まさか・・・まさか・・・

待っている・・・そんなバカな・・・




モウ太は娘の赤い長靴と、もう一つ赤い長靴を買うのでした




40年ぶりに赤い長靴を手に、帰ることにしました

タクシーの運転手は「あそこはもう、誰も住んじゃいないよ」

そんなことはモウ太にとって、どうでもよかったのです




あの橋が見えてきました




おそるおそる近づくモウ太

やがて橋の下が見えた時








そこには・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




















雨ふり小僧が待っていたのでした

あの分校の火事を消した時以来です

雨ふり小僧は焼け焦げた姿で

40年間モウ太を待ち続けていたのです

“火事を消したら長靴をあげる”

モウ太との小さな約束を信じて




ずっと ずっと 待ち続けていたのです




これが《雨ふり小僧》のお話しです




どう感じましたか?




わたしをはじめ、皆さんにも覚えがありませんか?

あの人と約束した小さな約束

未だに果たされていないことが・・・

自分にとっては未だに憶えているアノ約束です



逆に、自分が誰かとした小さな小さな約束

未だに果たしていないことが・・・

自分にとっては、ほんの小さな・・・忘れかけている小さな約束です






小さいことにコダワレ

神は細部に宿る

小さいことが出来ないヤツに、大きいことなんて出来るはずがない

約束=信頼

小さな約束を果たすことは、時として人を感動させる事があります





どこかに雨ふり小僧を待たせていませんか?





Ef916606aeb6087b9d98114d3a52b5f7_m1

姐さん 今日は早く帰るからね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 麻婆豆腐にカンパーイ | トップページ | 心配すんな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

約束を信じて何十年も待ち続ける…たとえ相手が忘れていたとしても。
感動のお話ですね(^_-)-☆
約束=信頼 まさにその通りだと思います。
欲しい長靴強引に奪う人間もいる中、雨ふり小僧のような律儀な人も実際いるでしょうね。
憧れます。そんな雨ふり小僧人間に(#^.^#)

Toshiさん>おそらくは世の中の人全員が、雨ふり小僧を待たせているに違いありませんね
それが何かしらさえも忘れてしまっている・・・
我々で言うところの“社交辞令”もその一つでしょうか
「今度飲みに行きましょう」 『今度ご一緒させてください』などなど ネ
これからは小さいことに意識を向けてみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/62983463

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ふり小僧が待ってるよ:

« 麻婆豆腐にカンパーイ | トップページ | 心配すんな »