« 偶然にもほどがある^^ | トップページ | 酒呑童子はあなたです »

2015年11月22日 (日)

神迎神事と神迎の道

昨日は出雲大社で神迎神事がありました

わたくしと姐さん、地元出雲人ですが一度も神事には立ち会っておりません

せめて、神様が通られる道を歩いてみるくらいはしないと

出雲人として恥ずかしく思い、歩いてきました



13:30 稲佐の浜駐車場は満車のようなので

更に南の駐車場に停め歩きで稲佐の浜を目指します・・・



Dsc02978a




稲佐の浜駐車場は全て県外車であります


Dsc02977a



浜へ下りましょう


テクテク・・・


位置的にはこの辺りですね


Dsc02957a




よく見ると龍蛇様のような雲です



Dsc02958a




この海から始まります


Img_3955a


Img_3956a



すでに神事をご覧になる皆様がいらっしゃいます


Dsc02965a



あの4本の柱の中で神事が執り行われるようです


Dsc02966a



ここを通られます


Dsc02967a



ここに出ました


Dsc02974a


弁天さんを右に見ながら進みます


Dsc02975a




しばらく歩くと灯篭さんがあるので、そこから東に入ります


Dsc02979a


Dsc02980a


Dsc02982a



右の出雲大社方面へ



Dsc02983a


Dsc02984a


Dsc02985a



Dsc02986a


本来、はここの立ち位置から右の方へ行かなければなりませんが

時間の都合上断念しました




御菓子 とみやさんにて“雲の大福” “栗きんとん”を購入


https://www.facebook.com/onkashitomiya

皆さまもぜひ^^


Dsc02987a



お忙しいにもかかわらず

神事のことを詳しく教えていただきました

知らないことと、勘違いだらけの頭でした(恥)

へぇ~そうなんですね~^^;



八百万の神様たちは様々なご縁会議をなされ

11/28に出雲大社から少し離れた場所にある

万九千神社で直会(なおらい)をされ

それぞれの処へお立ちになられます




この一週間はご縁会議の邪魔にならぬよう

騒がず、静かに過ごしたいですね

どうぞ 皆さまに良いご縁が訪れますように^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 偶然にもほどがある^^ | トップページ | 酒呑童子はあなたです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が利用する
おトイレのそば
を通られるのですね

とみやさんも

20日~25日は佐陀神社のお祀りが
あります。

此方に神様たちが立ち寄られると
聞いたことがあります。
賑やかですよ、
実家の近くですが
30年近く、お詣りしてないです

ひろさん、神事に立ち会わずとも今いるこの場所から拝めばいいのではないでしょうか。
真摯に心を込めて祈りを捧げることこそが信心と思います。
私は二十歳頃一度だけ行ったことがありますが、神官から幣串を配られる時でした。
順番に並んでいる人々を押しのけ割り込んで幣串を奪い取っていくオバハン信者(県外者)に遭遇しました。
神を信じ、教えを守り仕えるのが信者なのでは?オバハンは今まで何を学んできたのだろう?とあっけにとらわれつつ、まあ、はるばる遠くから来られたことだし、しょうがないか~って二十歳の若造が冷静に考えたのを思い出しました。
それ以来、またそんな貪欲自己中の信者に会うと気分が悪くなるので遠くから拝むことにしているのです。
稲佐のすぐ前に住んでいる先輩(こちらは本物の信者^^)も今の一大イベント・セレモニー化したこの神事の在り方に疑問と憤りをおぼえると言ってました。
神事はおごそかに、心安らかに…ですね(*^-^*)

カバオ!さん>そうですか
大社さんも賑わいますね^^
この年になり、ようやく地元の神社仏閣に興味が湧いてきました
カバオ!さん この機会にお参りしましょう。

Toshiさん>どこからでも拝む気持ちがあればいいのですが、いかんせん姐さん共々ミハーなおじさんおばさん。
少しでも神様の近くに寄らせていただき、肌で感じたいのです(姐さん談)
大社さんのイベントも年々盛んになり、集客率も上がってきていると思います
それだけいろいろな方がいらっしゃいます
Toshiさんの経験された事柄も、神様が何かを伝えようとされているのかもしれませんね
それき気づかれたToshiさん 出雲人ですね~
神事の時は明かりを消し静かに過ごす・・・
それが本来の姿であることは間違いないと思います

神迎の道をたどられる道中でお立ち寄りいただきありがとうございました!!
本当にたくさんのお客様がお越しでしたね~!

あの4本の「木」に神様が宿られるので、あの木を持って行列される、と主人が言っていました。

昔は氏子や信者さんのみが行列されていたので、暗闇で白装束の行列に出会い、おそろしかったという人の話をたくさん聞きました。

とみやの若おかみ さん>その節はいろいろなことを勉強させていただき
有難うございました。
出雲に住んでいながら、なんちゃって出雲人でした
これからも勉強させてくだいね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/62623367

この記事へのトラックバック一覧です: 神迎神事と神迎の道:

« 偶然にもほどがある^^ | トップページ | 酒呑童子はあなたです »