« 夜の反省とまとめ | トップページ | 空海の沁みた一杯 »

2015年10月23日 (金)

縁∞食房 だんだん家さんのアレ

来た道を振り返ると

ずいぶんと狭い道だ

Img_3812a


そして前方は

狭さはそのままで、緩やかに上っている

Img_3813aa


左に入ると、広い駐車場の奥に建物がある

Img_3814a


正面は・・・看板がないようだ

Img_3802a


では 入ってみましょう・・・


Img_3803a


残念ながら狙っていたものは、本日ありませんでした

要予約・・・ではないですが

『事前に連絡いただければご用意できますよ^^』とのコトです

了解しました。

若干昨夜のお酒も残っていたので、サッパリとお茶漬けなどをいただきましょう


“鯖茶漬け”

Img_3804a


お鍋のフタを開けると

野菜の蒸し焼きでした

Img_3807a


新鮮な鯖であります

キレイなピンク色


Img_3806a



ここに熱々のお茶です・・・

おぉぉぉ みるみるうちに色が変わって行きます

鯖のイイ香りが漂ってきますね~

Img_3808a




熱によって表面だけ白っぽく変わりました

イイ匂い~

香りが立つとはこのことなのでしょう


Img_3809a


コレは旨いsign03

お茶漬けと、蒸し野菜を交互にいただくと

何とも言えず和を感じます




ココは出雲市矢尾町 北山のふもと

国道431号天王山キャンプ場入口の看板から北に180m入ったところ

Img_3813a



縁∞食房 だんだん家さん


Img_3815a



縁∞食房 だんだん家さん 御馳走様でした

次回は連絡してからアレを食べに行きますからね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 夜の反省とまとめ | トップページ | 空海の沁みた一杯 »

外食」カテゴリの記事

コメント

以前おでんネタなどにコメントさせて頂いた出雲市在住の者です。
私の住まいの近くでしたのでついコメントしたくなりました。
とてもマイナーなお店、と思っておりましたがそうでもないんですかね?
良くいろいろ調べて居られるな、といつも驚きます。
さて、住まいのどれくらい近くかと申しますと、天王山キャンプ場は私のジョギングコースの一つという程度です。
いつかお会いする事もあるのでしょうね。
お互いわからないかもしれませんが。
その時気付けばよろしくお願いいたします。

わんきちさん>度重なるご訪問 有り難く存じます。
ジョギングコースで天王山とは、かなりの健脚・・・
『あそこから上はどげんなっちょ~だ~か?』と姐さんは申しておりました^^
だんだん家さんは大社でご活躍の時に、密かにファンになっておりました。が、
わたくしいかんせん食に関して浮気者。 なかなか行けずじまいでおりました
平日は一人。土日は必ず姐さんと一緒に外食&大社へ放浪しております
ちょいと小粋な夫婦を見かけたら迷わずお声掛けです(笑)
コメントいただき 有難う御座いました^^


小粋な夫婦!あこがれです。
気をつけてみますね!
さて、天王山から上は北山山脈最高峰(一見オオゲサですが地元年配の方が言われてるのを聞いて以来、なんだか土地への思いが感じられ気に入っています。)の「鼻高山」に至る登山道になります。
何度か上がりましたが、頂上からは大社湾・十六島湾・宍道湖を同時に見渡せ、なかなかのものです。
そこそこ上がった道中に廃屋があったりと昔の人の迫力も感じられます。
ちょうど来週に子供がお世話になっている保育園の遠足で登る予定ですよ。

わんきちさん>おぉ 鼻高山への登山道でしたか^^
昔、平田の旅伏山から北山縦走を考えておりました・・・あれから20年、時は流れました(笑)
鼻高山、ぜひ登ってみたいですね。山頂までの時間とか、服装とかはどうでしょうか?
お忙しいと思いますが、もう一度返信いただくと喜びます。

ひろ様
時間は片道一時間半くらいみれば良いでしょうか。
上記の通りちょうど今週末に保育園行事で登る予定ですので実測して改めてお知らせしますね。
服装は
上下とも動きやすい長袖
ハイソックスに軍手、首にはタオル巻くなどして首、手首、足首の首と名のつくところが露出しないように心がけています。
(磯まわりの釣りの藪こぎの服装ならバッチリでは!?)
また、両手が空くようリュックで、念のために水を余裕目にとチョコなど高カロリーの補助食を入れています。(軽登山とはいえ山のベテランでもないので)
あと、秋は蜂対策で白が理想で明るい色が良いと言われて気をつけています。

わんきちさん>早速の返信有難うございます
しかもこんなにもご丁寧な内容・・・
先ほど姐さんと晩酌しながら、『おにぎり持って登ってみたいね^^』なんて酒の肴にしてました。
二人とも登ってみたいのですが、いかんせん休みが合わないのですよ
でも登ってみたい・・・でも休みが・・・
確実に言えるのは、前日は禁酒ですな(笑)

本日、鼻高山登山で実測してまいりました!
保育園児と一緒にワイワイしながらでも1時間半でした。
大人が黙々とあがれば45分程度ですね。
ただ、年々山が荒れて来ているのを改めて実感しました。
2年前に上がった時よりまた登山道が崩れてました。
松くい被害で赤松が枯れて山の土の保持力が落ちているのですね。
これだけ滑るのなら磯シューズでも良かったなー、と真剣に思いました。
奥さまと休みが合われたら是非とも向かってみていただきたいです。
前日の断酒はお勧めです。
自分的には登った晩に2日分美味しく飲めますので問題ないのです。
(^-^)v

わんきちさん>お疲れ様でしたね^^
前の晩は雨が降ってたんで心配しておりました
お子様との登山ですよね
実は・・・・・
29日(木)ですが、ある方とお話ししてたところ
『ひろさ~ん明日は子供と登山なんですよ~』
『ふ~ん どこ?』
『鼻高山へ保育園の行事で』
もうびっくりでした!
その方に、『ぼくのブログにコメント書いて下さった方も、保育園の行事で登るって!』
『マジっすか!』
なんですかね?このピンポイントな偶然って^^
うぅ 登ってみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)و  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/62168810

この記事へのトラックバック一覧です: 縁∞食房 だんだん家さんのアレ:

« 夜の反省とまとめ | トップページ | 空海の沁みた一杯 »