« 濃い派にはとことんBLACK | トップページ | みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンには白飯が最高 »

2015年9月14日 (月)

謝る ということ

自分に非がある時は謝るものですね



ごめんなさい

ごめんね

すみませんでした

申し訳ありません

ゴメンゴメン

許してください

わるいわるい

すまんかったね


謝る言葉はたくさんありますね

目上の方や上司、年上の方には謝りやすいと思いますが

自分の親や兄弟、配偶者や子供にはどうでしょう

同僚や年下にはどうですか?

素直に謝れるでしょうか?



『いゃ~○○がこうなって、どうしてもできなくて・・・』

などと、まずは言い訳から入って

自分の失敗や非を薄め、相手の同情をかう作戦をしていませんか?



非があるにもかかわらず、逆切れする方も・・・


世の中いろいろな人がいますからね


少し前、ある方(Aさん)とお話しして聞きました

彼(Bさん)は謝ったことがないらしいのです

おそらく何十年も・・・

あることがあり、BさんはAさんにキレ気味に抗議したとのこと

さすがのAさんもBさんにキレられる意味が違うため

Bさんに一喝(怒るではなく、叱る)

Bさんは何も言わずその場を立ち去った



何日か過ぎた日

Aさんの前にBさんがやってきた

Bさん 『この前はすみませんでした』

Aさんはびっくり!

まさか彼が謝りにくるとは思ってもいなかったらしい

それはそうだろう・・・まさかなのだから


何十年も謝ったことがないBさんは、この何日間をどう思い、どう考えていたのだろう・・・


おそらく寝ても覚めても“そのこと”を考えあぐねていたことに違いない

どう謝る・・・

タイミングは・・・

最初の言葉って・・・

相手の出方は・・・

もう遅いのかも・・・

理由を聞かれたら・・・

ムシされたら・・・



そしてついに決断し、意を決して前に立ったのだろう



びっくりしたAさんですが

彼の言葉をやさしく受け止めてあげたことは言うまでもありません



この話を聞いたとき、とても嬉しくもあり、アツくもありでした





簡単なことなんですけどね・・・謝るって

『ごめんよ~』 『ごめんね』 たったの4文字

4文字で済むのに、言い訳を何十文字、何百文字も考えるんですからね

そして、なかなか言い出せない自分もありますもんね

うやむやにしちゃったりね



何を隠そう、わたくしも経験があります

一昨年だったか・・・

上司に15年振りにあやまりました(爆)

もう忘れさられていることと思いましたが

自分の中でどうしても“けじめ”がつけたくて

それこそ意を決してでした

『あの・・・謝らせて下さい』

『エ?何ですか?』

『どうしても謝りたいことがありまして』

『謝りたいこと?』

『ハイ』

『エ・・・ま どうぞ』

『その節は、大変失礼しました』

『何ですか?』

『じつは・・・15年前かくかくしかじかでして』




『あ~そのことでしたか^^』

『ハイ ずっと気になってて謝らなければと思ってました』

『とても嬉しいです。こちらこそ  有難うございました^^』




謝るって時間が経つにつれ、謝りにくくなるものです

ですが、時間が経ってから謝るのも相手の心に響くと思います

相手は“そんなこと”忘れているかもしれませんが

謝ることによって

『おまえ そんな昔の事をずーっと思ってたのか』

『ごめんな^^;』

『バカヤロウ・・・お前ってやつは・・・^^』




さぁ 奥さんや旦那さん お友達やお父さん、お母さんの事を思い出してみましょう

過去に、一つや二つあるんじゃないですか? 謝ることって

なければ無理やり謝ることをデッチ挙げちゃいましょうか


なにせ相手は憶えてないんですから^^






ちなみにですが、

浮○とか、シャレにならない謝罪は墓場まで持って行きましょうね^^;





Flickr_butupa2700x3501

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 濃い派にはとことんBLACK | トップページ | みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンには白飯が最高 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なほど!

墓場ものは

ありません

カバオ!さん>○気とかはありませんが、圧縮パックが必要です ハハハ

Bさん、現世で生きているうちに『謝る』ことが出来て良かったですね!
ランクが相当上がったがネ~(^O^)/
人間、素直が一番ですわ(*´▽`*)

Toshiさん>Bさんにとっては、そうとうの覚悟が必要ですね
どこかで変わらねば・・・と思われていたのですね
人間いろいろな人がいます
人間として当たり前のことができない人がたくさんいます
でも、その人こそ変われるチャンスをたくさん持っているのですよ
わたくしのように真面目な人が、何か一つイイ事をしても全く目立ちません
むしろ、やって当たり前に思われるのですよ(あくまでも例えですから(^^;)
不真面目な人が何か一つよいことを(当たり前のこと)をすれば目立ちます
周りの人から“あのひと変わったね^^”って思われたり、喜ばれたり・・・
神様から、良い人になるチャンスをたくさんいただいているのだから
そのことに気づいていただきたいですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/61599683

この記事へのトラックバック一覧です: 謝る ということ:

« 濃い派にはとことんBLACK | トップページ | みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンには白飯が最高 »