« 家から・・・木が生えてる | トップページ | 夕映えを見ながら言おう »

2015年9月22日 (火)

築120年に想いを馳せる

昨日の続き、島根県は雲南市木次町に来ております



右の駐車場に車を停め

来た方向を撮ってみた

う~む 車はきませんね






Img_3651a



前を撮ってみた


実に静かです・・・




Img_3652a




この日は、築120年のお宅におじゃましました

築120年・・・1895年(明治28年です)

ほんとはパシャパシャ撮りたかったんですが

普通にお住まいの家ですからね・・・

唯一、二階から階段を・・・

趣があります



Img_3649a


オーナーさん 『よかったらお茶をどうぞ^^』

お仏壇がある、隣のお部屋で紅茶をいただきました

箱庭というものでしょうか・・・

一坪二坪の小さなお庭

直ぐ向かいには白壁の土蔵(蔵)らしきものがあります

苔むした庭には石や灯篭

内向きの縁側には蝋燭をたてる入れ物でしょうか

錆びたままで秋風に揺れています

一部の窓枠は懐かしい木枠なのです



オーナーさん 『実際住んでみるとわかりますよ~住みにくいって^^』



確かにそう思います

天井は思った以上に低く

隙間風は当たり前

床はフワフワしてる感じですね

手摺とか、木という木は全部 飴色になってます ツヤツヤ



親父や母親の実家を思い出しました

建て替える前の実家

親父の実家は農家で天井がなく

デカイ梁が印象的で

その奥は暗くて、妖怪が住んでいるような・・・

天井が無いっていっても平らな天井板がないのです

たしか囲炉裏があったような・・・



母親の実家は、その当時の家でもわりと裕福な方だったと思います

大きな古時計があり一時間おきに ボーン ボーンと鳴っていました

泊りに行くとマジ怖かった

特に、寝静まってから コチ コチ コチ コチ・・・・・・・・・・・・・・

ボーン ボーン

まともにビビル小学生でした




箱庭を眺めながら紅茶を飲み

お互いに沈黙の時間が過ぎてゆきました

姐さんも思いを手繰り寄せているのでしょう

(こういう姐さんの表情・・・とってもスキです)



この看板ステキでしょ

網の目になってて、そこにキリンビールって^^



Dsc02940a


難波本店二階にある 手仕事雑貨 ひなのさんでした







畳の上に、大の字になってマンガを見ていたはずなのに

どうやら寝てしまったようだ

肩や足は寒いのにお腹は温かいぞ

ゴソゴソと手をお腹の上に・・・

いつの間にかタオルケットを掛けてもらっていた

木綿の感触が柔らかいナ

こんなに柔らかかったっけ?

手探りでタオルケットの“耳”を探す

あった! ここをサワサワしてるのがスキだ

台所ではお婆ちゃんが夕ご飯の準備をしている

お煮しめを炊いている匂いがしてきた・・・茄子かも

やがて油が爆ぜる音もしてきた

いい匂いだ~

きっとコロッケに違いない(嬉)



お爺さんは相撲を観ていると思う

だってテレビの歓声が凄いもん

気は付いているんだけどさ・・・

いいや・・・もう少し寝ていよう

お爺さんのところへ足をくっつけてみようか

薄目を開けて見るとお爺さんがこちらを見ている

ドキッとした

お爺さんのしわしわの手が、僕の足首を掴んで

グイ と引っ張った

足の甲をそのしわしわの手で撫ではじめている

お爺さんはそれ以来、一向に僕を見ない





次に気が付いたのは、家族が全員揃ったときだった


親父 『よ~寝とったの~』

僕の頭をくしゃくしゃにして、胡坐の中へ引っ張り込んだ


しばし小さかった頃を思い出しました




『なんかさ~昔ってイイよね~』

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 家から・・・木が生えてる | トップページ | 夕映えを見ながら言おう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時代を感じさせられる難波本店さんの看板。。。
でも『ルービンリキ』って今風の芸能界用語??(´▽`)

明日イクのだ・・・

なんと妻の同級生のお家だそうです
よく遊びに行ってたそうで懐かしがってました

木次のパワースポット情報
とある理由で切ることができず道が不自然についている
「土手荒神さん」と呼ばれている木があるそうです
かなりのパワーがありそうですよ

Toshiさん>アッ そ~か 業界用語でしたか^^;

ぱぴさん>おぉ!こちらへお出でか!・・・わたくし昼勤務です(泣)

じんさん>さきほどTVを観ていたら、なんと!
ここのお宅がTVに出ました(驚)
“ありえへん”何とか・・・みたいな番組でした
姐さんとビックリしましたわ
“土手荒神さん”ですか・・・土の神様ですね
きっと地元の方々が大事にされていることでしょうね^^

先ほど、午前中に行ってきました
木が生えた家、土手荒神さん
どちらも存在感ハンパないっす
画像はFBに上げてます
だからFBしましょ!!

ぱぴさん>行かれたのですね それは良かった^^
土手荒神さんは分かりませんので、今度調べてみま~す
FBまでは手が回りません(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/61711558

この記事へのトラックバック一覧です: 築120年に想いを馳せる:

« 家から・・・木が生えてる | トップページ | 夕映えを見ながら言おう »