« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

ただいま~

先生 『おっ』

看護師さんA 『あっ』

看護師さんB 『見えた』

看護師さんC 『出て来たわ』






看護師さんAB 『あ・・・頭が出そうですよ』




看護師さんC 『肩まで出てきましたよ』




看護師さんABC 『あともう少しですよ』





わたくし 『ヒッヒッ フ~ ヒッヒッ フ~』




先生 『おっ・・・とっ・・・出ましたよ^^』



看護師さんABC 『おめでとうございます^^ ^^ ^^』



別に遊んでいるわけではありませんからね

手術中のクライマックス

マジ会話ですから




先生の予想とは、かなり違うところに存在し

これまた予想と違うシロモノでした

・・・だからレントゲンにも写らないんだ

先生 『見ます?』



わたくし・・・( ̄。 ̄)ボ~~~~ッと 放心状態でしたが 

フト我に返り、見ます見ます





・・・・・・・・・・・・・ウッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニナ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




そのお話しはおいおいに・・・



シロモノ君がナニモノ君なのかは、しばらく調査とのこと



エイリアンじゃありませんように



Rrwiokspi_boh4i1443581779_144358183


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月29日 (火)

ちょっと 行ってきます






先ほどまで、事のいきさつなどを “ずらずら” と書いていた・・・・・・・・・・・・・


こんなもんかな?



どれどれ、読み返してみた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんじゃこりゃ・・・回りくどい





アカンよな~ (~ヘ~;)ウーン 



よ~し! 全部削除ヤ!







簡単に書こう






先生 『おそらく・・・腫瘍・・・です』







前科者のわたしです・・・飛んだんでしょう ハッハッハ^^




なぁ~に 大丈夫ですって

Img_3633zz_2


ブ活はしばらく休憩するかもしれません

ガラパゴス携帯もガラパゴス化するかもしれません


心配ご無用、メールも無用(笑)

それでは 行ってまいりますます ٩( 'ω' )و

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月28日 (月)

シングルモルトには悪魔が潜んでいる

『いらっしゃいませ^^』



一歩踏み入れたドアの向こうは

お酒を嗜む男女で賑わっている

まだドアは閉めない

若い店長に向かい “二人” と右手でピースサインをジェスチャーした

ピースって年じゃないのだが・・・

店長は店内をぐるっと見回し

“こちらへ” と、自分の正面へ右手を差し出した

許可が出たようだ・・・ドアを閉めることとしよう。



酔客でよく見かけるのが

お店のドアを開け、ドカドカと入って来るなり

空いてる席に堂々と座る

又は、仲間にコッチコッチと合図をし、我が物顔で占拠してしまう

若い人達に限らず、大の大人達もマナーがわかっていないようだ

ここで一言 言っておこう

お店に入ったら

お店の方に案内していただくのが“すじ”である

お店の方達は、他のお客様や、お店の雰囲気 バランス

そしてわたしたちが最適にくつろげる居場所を提供して下さるのだ

“お金を払っているのはコチラ側だ!”

などと、ダダを捏ねてる大人の皮を被った子供はご遠慮願いたい



『こんばんは』

『いらっしゃいませ^^』

スツールに腰かけ、最初の会話である

店長はニコっと微笑み、メニューをスーっと差し出した



・・・そうだ 思い出したぞ!

『店長』

『ハイ 何でしょう?』

『シングルモルトに黒胡椒ってわかる?』

『・・・』

『シマジさんって方の本に書いてあったんだけどね』

『シ・マ・ジさん・・・ですか』

『そう シングルモルトに黒胡椒をミルするらしいんだ』

わたくしの情報もここまでである

お酒の銘柄も、飲み方も詳しくは憶えていない



店長が記憶を手繰り寄せているようだ

しばらく考えた店長

うん と頷き、どこからか一冊の本を取り出した

パラパラとめくりはじめ

軽く一読し、わたしの前にスーっと差し出した

随分と古そうな本である

広げられた本の右手には、ウイスキーボトルの写真が掲載されている

TALISKER タリスカー


A




『勉強不足で分かりかねますが、僕個人の見解ですとコレが一番合うと思います』

『じぁ お願いするわ』

『ハイ。』

キビキビとした動作で作りはじめる

背筋をピンと伸ばしても、いたって動きは柔らかい



『お待たせしました』

カウンターの向こうから、コースターに一杯のタリスカーが置かれた

ロックグラスの中には大き目のロックアイスが4個

氷の入れ方も際立っている

なぜなら、上は平面に見えるようにセッティングし

黒胡椒の存在と、あのスパイシーな香りを堪能できるようにだ



ピート香が鼻をくすぐる・・・そして黒胡椒のスパイシー香

一口飲むと、スモーキーかつ、力強い潮の香り

黒胡椒のせいかピリリとする



実に旨いモルトだ



Z1


帰宅後、シマジ氏の本を探してみた

第16話 シングルモルトには悪魔が潜んでいる

234ページ 4行目に “タリスカー”と記されていた



流石 店長

Dsc02932a




やはり、シングルモルトには悪魔が潜んでいるのかもしれないな



Ca

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月27日 (日)

生湯葉そば大盛り(冷)

わたくし湯葉なるものを食べたことがありません

・・・いや あるかもしれませんが味の記憶がありません



かねてからメニューに見つけ

どこかのタイミングで食そうと思っておりました

せいろ 鴨せいろ とろろときました

4回目にしていただきましょう

生湯葉そば 大盛り(冷)であります


ふんわりふわふわしています

豆乳から取れるらしく、豆乳を加熱させ

表面の膜を竹串でスーっとすくい上げるらしいのです



加熱したことにより、大豆の植物性蛋白質が熱凝固などと書いてある ウィキペ参照



牛乳を温めるとできる膜ってやつか・・・



いただきま~す


Img_36951

大失敗です・・・


最初に湯葉だけでいただけばよかったのですが

大盛り発注と、今日のご飯の五目御飯にテンション上げすぎました

お出汁をザーっと掛け、豪快に混ぜてしまいました

湯葉自体の味が・・・ワカラン

食通の方なら分かると思うのですが

いかんせん味覚音痴です

湯葉そのものの味の引き出しがないのです

もう一回食さねば・・・です




そば処 喜多縁さん 御馳走様でした



・・・あ~気になる湯葉の味^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月26日 (土)

縁 The Bride of Izumo いただきました

『こんちは~』

ご主人 『あぁ 奥に居らいよ~』

・・・なんだよバレバレかよ^^;



姐さんはここの居酒屋で飲み会らしいのだ

なんでも改善うんぬんの会とか・・・



わたくしは、さりげなくカウンターで一人晩酌しつつ

姐さんを迎え撃つ作戦なのだ

お一人様カウンター

くぅ~ 吉田類 酒場放浪記みたく・・・ http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/schedule/index.html




わかる~?この感覚^^

分かんないだろうな~

秋刀魚と冷酒をいただきながら

“彼女”を待つこの 躍動感溢れる気持ちheart04


Img_3696a


やがて彼女の改善うんぬんの会はお開きになったらしく

突然わたくしのとなりに座り

『待った~^^』

ハ?

・・・キミ 先頭で出て来たの?

『マスター 生一つお願いね^^』

彼女は改善うんぬんの会の反省とまとめを語りはじめるではないか

すると、わたくし達の背後をぞろぞろと人が出て行く・・・・・・・・・・・・・・

オイオイ キミ送らなくていいのか?

わたくしだけではなくマスターやママも心配しているではないか

彼女は ヘ? 的な顔をしながら、しゃべりたらないのか

ゴクゴク飲んで・・・いや ぺらぺら語っている^^;

そもそもこの会には乗る気ではなかった彼女

わたくしの『お初の人と飲んでみ!勉強になるけん』

の一言で参加したのに・・・君はこのご縁を繋がないのか?

『ママさ~ん 生 追加で~^^』・・・キケヨ!




そんな夫婦を見かねてか

マスターとママが


『コレ あげるわ~』


見ると、鑑賞券ではないか



Img_3698a




縁 The Bride of izumo http://enishi-izumo.com/


同作は結婚を控えた女性が、祖母の死をきっかけに、幼いころに育った出雲で自身のルーツを探り、成長する物語。出雲大社が初めて撮影に全面協力した映画で、同所で奉納上映されるのは初。佐々木は「島根の方々の温かさを知った映画。特に出雲大社での撮影は言葉にできないくらい感慨深かったです」と撮影を振り返った。

本日(9/26)佐々木希さんを迎え、Tジョイ出雲で上映されますね

有難うございます

ご縁に感謝しますhappy01

 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月25日 (金)

お婆ちゃんの人生

昨日、お仕事は最終日

気分も上々なのであります

7:45 コンビニでコーヒーとお昼を買い、車に戻ると

電話が鳴ってる

『ハイ ひろです』

『おぅ 君か(妹)』

『お義母さんが亡くなられたよ』

『ア・・・そうか・・・分かった。今会社の前だけど帰ってから行くわ』

すぐ目の前にある会社に電話し、お休みを告げる・・・



帰宅後、着替えすぐに向かう

妹は既に行っているようだ

山道のカーブを右に左に海岸沿いの集落へ車を走らせる


Img_3693a11


この度は大事なお母様がお亡くなりになられましたそうで

さぞかしお力落としのことと、深くお察し申し上げます

ご病気中はお見舞いにも伺いませんで、大変残念でなりません

お取込み中とは存じましたが、取りあえずお悔やみに参りました




見ると、こんなにも小さかったのか

お顔を拝見した

苦しまれたご様子もなく

すーっと寝ていらっしゃるようだ

キレイにお化粧をされている

真っ白な歯に、赤い紅が引いてある

小さなお顔だった

子供も多く、孫も多い

海辺で生きてこられた少し黒いお顔には

皺の中に可愛さが溢れている

“可愛げなお婆ちゃん”だったのだろう


ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月24日 (木)

牛飼いの女子高校生

彼女は牛を飼っている




飼っている。と言っても

個人で飼っているのではなく、正確には学校が飼っているのだ

彼女はそのお世話係的な存在なのです

日本国民の休日であれ、学校に出向き

牛のお世話(お給仕)をしなければならないのです



すこし・・・10分くらいおそく牛舎に着くと

『ふん もぅ~~~~~』

『ふんもぅ~~~』

(早よ飯~)

(早~~~め~し~食わせて~な)

と牛さんは催促しきりです



彼女は 『遅んなったかいね ごめんだよ』

100%草の匂いしかしない草を与えている

『ふぅぅん もぉ~~~』

と甘えているようにも聞こえる



枯れ草は旨いのか?

疑問に思うナ~

Img_367311011




彼女の学び舎には 銀杏がなたわわに実っている

周囲には、あの独特の匂いが充満しているのだ






Img_36781011


牛の匂いといい

その他の動物の匂いと、枯れ草の匂い・・・

銀杏の匂いががっぷりよつで押し合いへし合いしているようだ




わたくしは商業系の高校だったので

生き物の匂いやお世話は全くありませんでした




彼女たちの青春の匂いは

うしのうんこや枯れ草、銀杏の匂いが青春の匂いなのでしょうか?

Img_3677a011011_3



わたくしのことを


『とーさん とーさん』と呼んでいます

すみません・・・

可愛くてしかたがありません




そんな彼女もあと半年もすれば県外へ・・・


ヲレ 泣くだろうな

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月23日 (水)

夕映えを見ながら言おう

夕刻の帰路を急ぐ

出雲市は斐川方面、神立橋東詰めから入り

西詰めへ向かっているところです



夕方6時を少し過ぎたあたり・・・

対向車は東の松江方面へ向かい 夕日とは反対方向へ帰って行きます



昼の勤務明けの密かな楽しみなのです

ふだんは一つ南の橋を通るのですが

天気が良く、6時前後の時間帯ともなれば

少し遠回りをして、夕日を追いかける努力をしています

春は春の夕刻があり

夏は夏の夕刻

秋は秋・・・冬は冬の夕刻なのです



日本には四季があり、それぞれの表情がありますね



この時期は昼間、どんなに天気がよくても

夕刻ともなれば 心さみしくなってくる気がします

なぜでしょうね・・・



夏の夕刻は 夕日のイメージがありますが

秋は夕映え・・・

夏と変わらぬ夕日なのですが

全てのものが照り輝く光景 そして空

立ち止まったり、振り返ったり、魅入ってしまいます

空気が澄んでいるせいでしょうか

夏の夕刻とは違い

ものの輪郭がスッキリと見えます

雲の間から見える空は“青”ですが

その下は明るい青になっています

雲は燃えるような赤になって行きます



あかね雲って言うんですね



子供の頃 “ハデ場”のてっぺんを目指し

わたくしより先に逝ったアイツと、競い合った事がありました


夕映えを見ると何かと思い出してしまいます

わたくしだけでしょうかね~

やはり夏の夕日とは違います

心の輪郭もスッキリ見えるのでしょうか



明日は姐さんの連休も最終日

わたくしのお仕事、何事もなければ、も少し早く帰り

姐さんを連れ出し、夕映えを魅せてあげたいな^^



キレイダヨ・・・ッテ^^





Img_3679a

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月22日 (火)

築120年に想いを馳せる

昨日の続き、島根県は雲南市木次町に来ております



右の駐車場に車を停め

来た方向を撮ってみた

う~む 車はきませんね






Img_3651a



前を撮ってみた


実に静かです・・・




Img_3652a




この日は、築120年のお宅におじゃましました

築120年・・・1895年(明治28年です)

ほんとはパシャパシャ撮りたかったんですが

普通にお住まいの家ですからね・・・

唯一、二階から階段を・・・

趣があります



Img_3649a


オーナーさん 『よかったらお茶をどうぞ^^』

お仏壇がある、隣のお部屋で紅茶をいただきました

箱庭というものでしょうか・・・

一坪二坪の小さなお庭

直ぐ向かいには白壁の土蔵(蔵)らしきものがあります

苔むした庭には石や灯篭

内向きの縁側には蝋燭をたてる入れ物でしょうか

錆びたままで秋風に揺れています

一部の窓枠は懐かしい木枠なのです



オーナーさん 『実際住んでみるとわかりますよ~住みにくいって^^』



確かにそう思います

天井は思った以上に低く

隙間風は当たり前

床はフワフワしてる感じですね

手摺とか、木という木は全部 飴色になってます ツヤツヤ



親父や母親の実家を思い出しました

建て替える前の実家

親父の実家は農家で天井がなく

デカイ梁が印象的で

その奥は暗くて、妖怪が住んでいるような・・・

天井が無いっていっても平らな天井板がないのです

たしか囲炉裏があったような・・・



母親の実家は、その当時の家でもわりと裕福な方だったと思います

大きな古時計があり一時間おきに ボーン ボーンと鳴っていました

泊りに行くとマジ怖かった

特に、寝静まってから コチ コチ コチ コチ・・・・・・・・・・・・・・

ボーン ボーン

まともにビビル小学生でした




箱庭を眺めながら紅茶を飲み

お互いに沈黙の時間が過ぎてゆきました

姐さんも思いを手繰り寄せているのでしょう

(こういう姐さんの表情・・・とってもスキです)



この看板ステキでしょ

網の目になってて、そこにキリンビールって^^



Dsc02940a


難波本店二階にある 手仕事雑貨 ひなのさんでした







畳の上に、大の字になってマンガを見ていたはずなのに

どうやら寝てしまったようだ

肩や足は寒いのにお腹は温かいぞ

ゴソゴソと手をお腹の上に・・・

いつの間にかタオルケットを掛けてもらっていた

木綿の感触が柔らかいナ

こんなに柔らかかったっけ?

手探りでタオルケットの“耳”を探す

あった! ここをサワサワしてるのがスキだ

台所ではお婆ちゃんが夕ご飯の準備をしている

お煮しめを炊いている匂いがしてきた・・・茄子かも

やがて油が爆ぜる音もしてきた

いい匂いだ~

きっとコロッケに違いない(嬉)



お爺さんは相撲を観ていると思う

だってテレビの歓声が凄いもん

気は付いているんだけどさ・・・

いいや・・・もう少し寝ていよう

お爺さんのところへ足をくっつけてみようか

薄目を開けて見るとお爺さんがこちらを見ている

ドキッとした

お爺さんのしわしわの手が、僕の足首を掴んで

グイ と引っ張った

足の甲をそのしわしわの手で撫ではじめている

お爺さんはそれ以来、一向に僕を見ない





次に気が付いたのは、家族が全員揃ったときだった


親父 『よ~寝とったの~』

僕の頭をくしゃくしゃにして、胡坐の中へ引っ張り込んだ


しばし小さかった頃を思い出しました




『なんかさ~昔ってイイよね~』

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月21日 (月)

家から・・・木が生えてる

先日、木次町にお出かけしました




車を運転中、模様してきました(^^ゞ

公民館?でしょうか・・・

外でお仕事をされている方がいらっしゃいました

『すみません トイレお借りできますか?』

『いゃ~今日はお休みなんで閉まってるんですよ』

セッパ詰まってたわたくしは駅に向かいました

駅ならトイレはある・・・

はずが無いじゃないですか(驚)



マジカ・・・


若干 つま先立ちながら探すと“トイレはこちら→”の文字が



無事に置き土産・・・


じゃなく、しっかり流して参りました ホッ




この町は駅構内にトイレが無いんだ

細かいことには拘らない

自由奔放な町なんだ

と、姐さんと感心しながら散歩することになった





ちょっと待てよ?

車で通り過ぎようとした

バックし、車を停め “事の次第”を確認した






田舎の通りなのです

右には建物、左には昔ながらの街並みと松の木






Dsc02941a_2






もう少し進んでみると・・・


どう見ても 違和感がありますよね

松の木の根っこの部分が無いじゃないですか

これは車で通っても分かりませんね

Dsc02942a_3



帰宅後調べてみました


以下、コピペ


雲南市の山あいにある木次(きすき)町。駅前の商店街を進むと、見事な大松が目を引く。高さ12メートル、全長25メートルの立派な枝ぶり。あれ? よく見ると、民家の屋根を貫いて生えている!

 大松の「おひざ元」に住むのは衣料店を営む近江八千代さん(87)。玄関に入ると、岩のような根元が出迎えてくれた。ここは貸家で、隣の酒店の5代目、浪花克(まさる)さん(80)が大松の手入れをしているそうだ。

 浪花さんによると、樹齢は約450年。戦国時代、近くの三刀屋(みとや)城の城主に仕えた土屋家のもので、もとは門の上にかかる「門掛けの松」だったという。

 江戸初期の1688年、土屋家が造り酒屋を開業した時、大松はすでに今の場所にあった。1813年には、日本全国を測量して歩いた伊能忠敬一行が泊まったという記述が、忠敬の測量日記に残っている。浪花さんは地元の中学校で歴史の先生だった知り合いに教えてもらい、初めて知ったという。明治に入り、今の浪花家の所有になった。以前は日本酒「春の山」をつくる酒蔵だったが、戦時中に廃業。
それ以降、大松のもとで酒の小売業を続ける。   以上。




いかがでしょうか^^


秋晴れに映える名松

とてもパワーを感じずにはおれませんでした



Dsc02943a

世間はシルバーウィークと言っています

より田舎に行ってみましょう

思いがけない発見がありますよ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月20日 (日)

80年前の麻婆豆腐 成都式担々麺 重慶汁無し火鍋

正式にデビューしたんだろうか?






某グルメブロガーさんは早くも食されたと聞き

いてもたってもいられなくなった



『アレってお願いできます?』

スタッフさん 『聞いてきますね^^』





『イイそうですよ^^』



ヒャ~ 申し訳ないです

このランチの忙しい時に^^;

店長様の顔が思い浮かぶ・・・『しょうがね~な~』



成都式担々麺

従来の汁なし担々麺とは麺が全く違いますね

とぅるんとぅるんのツルンツルン

汁も別物

Img_3641a_2



80年前の麻婆豆腐

スタッフさん 『店長が、80年前を思い浮かべながら食べて下さいね。とのことですよ^^』

そっか~80年前か~

80年生きてないけど、思い浮かべてみた・・・・・・・・・・・・・・・・・ワカラン。


Img_3638a_2





80年前と成都式を堪能しているわたくしと姐さん

殺気を感じ振り向くと、店長様がお出ましになりました

店長 『ハイ^^』

エ?・・・ナンスカ?

店長様の手には土鍋があります

『ハイ。重慶汁無し火鍋』

直々にお持ちいただいてしまいました

そして店長様の可愛らしい手が

土鍋のフタを取ると・・・ウマソ~



しまった~今日はご飯を発注してないんだ・・・

店長様 『ご飯食べる?』

・・・なぜわかる?

『ハイ お願いします^^;』




店長様 去り際に一言

『重慶の女性に大人気^^』

う~ん^^; プチ情報をぶっ込んできましたね


Img_3643a_2




食レポは割愛します



画像で味と香り、雰囲気感じて下さいね




Img_3640a_2


Img_3642a



Img_3644a


Img_3645a



辣油が残るのですが

そこはご飯投入です

かき混ぜかき混ぜしていただくと

ご飯をおかずに、ご飯が食べれるくらい旨いのです


Img_3646a




出雲翠苑さん

大変美味しくいただきました

そして何かとお気遣いいただきまして

有難うございました

御馳走様でしたhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月19日 (土)

う~ん 何か変だな

TVを観てて思った




いわゆる“不祥事”関係の放送です

会社の問題とか、政治家の謝罪とか・・・


『出来る限りのことはします』




・・・できるかぎりのこと?



妙に納得させられますが



よく考えると

出来ることしかしないってことだよな



出来る範囲内でしかやらないんだ


何を制限してるんだ

何を予防線張ってるんだ


騙されないぞ~


出来る限りでは不十分です!と言い返そう。

Tr20110517001481jpga

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月18日 (金)

大人の対応とは

最近、国会中継を見ていますが

情けない

これが日本の政治家なんでしょうか・・・

与党・野党とももう少し大人の対応が出来ないものでしょうか

牛歩戦術 牛タン戦術 ヤジに怒号

女性議員が立ち往生していて『触るとセクハラですよ!』とか

掴みかかったり、殴りかかったり

そんなことをしないと、納得させられないのでしょうか

ダダっ子じゃないんだから・・・





戦争法案だ!とか言っていますが

自民党も戦争がしたいわけじゃないでしょう

法案が通ったら、やがて戦争が始まるんでしょうか

デモのインタビューでも

『自分の子供は自衛隊です』

『もし自分の子供が戦争に・・・と思うと』

それは子供さんが決めることであって、親がどうこう言うことではない と思うのですが

子供さんがイヤなら除隊するでしょう

むしろ除隊せずに留まり

日本のために尽くしてくれる方が、素晴らしいことだと思います

時給のとっても高い人達が

時間稼ぎで法案を通す、通すないなんて・・・

もっと生産性の高いことをしていただきたいものです


中には、この法案に賛成した議員を落とす活動をするとか

笑ってしまいます



法案は通るでしょう


問題はそのあとです

お互いに協力し合って行かなければなりません

日本が戦争なんてするわけがありません

そんなことは分かっているはずです


誰の、何のための法案なのでしょうか?

Japan_flag1

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月17日 (木)

落書きがなくなった

大型SCにてトイレを使用しておりました(大)



実にキレイですね


・・・キレイといっても当たり前ですが



ふと思いました

昔のトイレは汚かったな~

SCに限らず、公園のトイレ、駅のトイレ、コインレストランのトイレ・・・

不特定多数が利用するトイレです

ドアを開けた瞬間匂いもさることながら

床であったり、壁であったり汚かった・・・

トドメはしゃがむと(和式)目の前に落書きのオンパレード

ホントの名前かは判りませんが、個人名とか

卑猥な言葉や、卑猥な絵

電話番号もありましたね

しゃがむと自動的に目の前・・・

必然的に一語一句読みます(笑)



どこのトイレ入っても同じく思うのが

“書き手”全員が下手

カッコイイ画風とか、上手い!と思わせる絵は全くなし

そして字も笑っちゃうくらい下手

落書きはイケませんが

一人くらい『おぉ!』っと思わせるものがあってもよさそうなもんですが・・・



いつの頃からでしょう?なくなりましたね


おそらくネットが普及し始めた頃ですね


当時の“書き手”はネットに移行していったのではないでしょうか

また、その後輩たちもネットにてはけ口を書き殴っていると思います

弱者の発散方法でしょうか・・・


おっと 話が逸れだしましたね


思うのが、和式→洋式→ウォシュレットとキレイになって行く気がします

特にウォシュレット式は落書きを見たことがありません

アメリカなどの地下鉄は落書きを消すと、犯罪が減るというデータがあり

汚れ<落書き<犯罪となり

汚ければ汚いほど、犯罪発生率が高いのだそうです

なんとなく分かりますね

職場でも思い当たるフシがあります

共同で使っている机とか、エリアとか・・・

一回リセットのつもりでキレイにしても

ひとつの置きっぱなしが二つになり、三つになりやがて(笑)

少しのことでも悪いコトは伝染するようです



ある会社のトイレが汚く、落書きのオンパレードだったそうです

“落書きはやめてください”と貼り紙をしても一向になくならない

ところがある日を境に、落書きがなくなったそうなのです

トイレ掃除のおばちゃんがあることをしたそうです



かまぼこ板に、こう書きました



「落書きをしないでください。ここは私の神聖な職場です」

この日を境になくなったのです

トイレ職人の仕事の流儀が見えてきますね


今日も気分よくしゃがめるのは

トイレ職人のお蔭ですね

有難うございます^^


00003656000237551

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月16日 (水)

姐さんの女子会企画

『町内の体制ってどげなっと~かね!』

『いざ何かあったら、女性が連携せにゃな~んもできんわね』

『だいたい 女性も町内のことを知らなすぎる』

『女性のパワーを出さなイケんわね』



と、飲んではアツく語る姐さんの想いを実現すべく

昨年 第一回 うちの町内女子会を企画し

深夜遅くまでお手伝いさせていただきました^^;



今年もアツい姐さんです

『10月に女子会す~けん ひろちゃん手伝って』

来ました 頼まれごとであります

“頼まれごとは、試されごと”

わたくし微力ながら、全力でこき使われたく覚悟しておりました



『回覧板で回すけん、回覧板作っといて!』




くぅ~痺れますね~

夜勤をしつつ

ブログも書きつつ

ご飯の用意もしつつ

回覧板も考えつつ

メッチャ Mの血が騒ぐわ~




そして回覧板が完成しました

一昨日、姐さんに回覧板の確認をしていただきましたところ

有り難いダメ出しを数カ所・・・


『何ここ?』

『文章読んだ?』

『文字がない!』

『つじつまが合わん!』



アァ・・・痺れます



只今 深夜勤務明けですが

姐さんの喜ぶ顔が見たく

PCの前に座り、早1時間




修正完了しました^^



これで再確認していただきましょう


Img_3637a_2







当日は喜んでお手伝いさせていただきます

蝶のようにお酒を注ぎに回され

蜂の針に刺されるが如くマダムのお相手・・・



エ・・・Mの血が~(^▽^;)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月15日 (火)

みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンには白飯が最高

『ひろさん 3月に出来たラーメン屋さんって行かれました?』

『ハ? 3月に出来た?』

『らしいですよ』

『どこに?』

『なんでも・・・9号線沿いの神西?』

『そうなの?知らんかったわ~』

『味噌の角煮みたいなのが人気らしいですよ』











『いらっしゃいませ~ 前の食券機でお願いしま~す^^』

ほぅ ここにも食券機が導入されていますね


食券機嫌いです・・・慣れるまではね^^;

初めてのお店では、なかなか選べないですもんね

時間は14:00前 店内はわたくしだけのようです

これならじっくり選べそうです


醤油

みそ



白湯

担々麺

この5種類が基本のようです


ご飯ものはっと・・・



白飯

中華丼

角煮風焼豚丼

皿うどん

なんと炒飯がない!

初めての経験に少々戸惑いを隠せない(笑)



定番餃子

新風餃子

新風男餃子

なんとも興味津々な餃子であります



エット~・・・みその角煮だったっけ人気は・・・

券売機の横におねえさんがいらっしゃるので聞いてみました


『一押しってなんですか?』

『ハイ。みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンですよ^^』

よし それだ

んでご飯が迷うな~

皿うどんも興味あるけど麺だし・・・

中華丼ってのも有りなんだよな~・・・

ここはひとまずシンプルに白飯で行きましょう

次は餃子

定番って書いてあるし、まずは基本からですね



『お待たせしました~^^』



おぉぉ 器デカっ!

久しぶりにこのサイズの器を見ました



Img_3630a

まずはスープを ズズズ

実にしっかりとした味噌です



『いらっしゃいませ~ 前の食券機で・・・』

なにを食べられるんだろう・・・?

みそ角煮でした

『いらっしゃいませ~ 前の食券機で・・・』

今度は何かな?

みそ角煮だ

さすが人気のようですね

『いらっしゃいませ~ 前の・・・』

今度は醤油か?

またもやみそ角煮





わたくしが出るまでの間に7名のお客様全員が

みそ角煮風厚切り焼豚ラーメンでした(驚)


・・・なんだこの人気は・・・







濃厚でしっかりとした味噌に、分厚く切られたとろっとろの焼豚

見ただけで柔らかそうなのですが

実際、お箸でバラバラにほぐせます

そしてスープは味噌スープなので、スープの中がモワモワ~って

味噌汁独特のあの感じです^^

味噌には白飯です

大正解でした

Img_3631a_2




この時間にこのカロリー摂取はキケンですが

夕方、散歩でもして、少しだけ消費してみましょう

心地よい秋風に思うのでした

(夜は飲み会でした  アッチャー^^;)

本岡製麺拉麺食堂さん

御馳走様でした^^


Img_3632a

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月14日 (月)

謝る ということ

自分に非がある時は謝るものですね



ごめんなさい

ごめんね

すみませんでした

申し訳ありません

ゴメンゴメン

許してください

わるいわるい

すまんかったね


謝る言葉はたくさんありますね

目上の方や上司、年上の方には謝りやすいと思いますが

自分の親や兄弟、配偶者や子供にはどうでしょう

同僚や年下にはどうですか?

素直に謝れるでしょうか?



『いゃ~○○がこうなって、どうしてもできなくて・・・』

などと、まずは言い訳から入って

自分の失敗や非を薄め、相手の同情をかう作戦をしていませんか?



非があるにもかかわらず、逆切れする方も・・・


世の中いろいろな人がいますからね


少し前、ある方(Aさん)とお話しして聞きました

彼(Bさん)は謝ったことがないらしいのです

おそらく何十年も・・・

あることがあり、BさんはAさんにキレ気味に抗議したとのこと

さすがのAさんもBさんにキレられる意味が違うため

Bさんに一喝(怒るではなく、叱る)

Bさんは何も言わずその場を立ち去った



何日か過ぎた日

Aさんの前にBさんがやってきた

Bさん 『この前はすみませんでした』

Aさんはびっくり!

まさか彼が謝りにくるとは思ってもいなかったらしい

それはそうだろう・・・まさかなのだから


何十年も謝ったことがないBさんは、この何日間をどう思い、どう考えていたのだろう・・・


おそらく寝ても覚めても“そのこと”を考えあぐねていたことに違いない

どう謝る・・・

タイミングは・・・

最初の言葉って・・・

相手の出方は・・・

もう遅いのかも・・・

理由を聞かれたら・・・

ムシされたら・・・



そしてついに決断し、意を決して前に立ったのだろう



びっくりしたAさんですが

彼の言葉をやさしく受け止めてあげたことは言うまでもありません



この話を聞いたとき、とても嬉しくもあり、アツくもありでした





簡単なことなんですけどね・・・謝るって

『ごめんよ~』 『ごめんね』 たったの4文字

4文字で済むのに、言い訳を何十文字、何百文字も考えるんですからね

そして、なかなか言い出せない自分もありますもんね

うやむやにしちゃったりね



何を隠そう、わたくしも経験があります

一昨年だったか・・・

上司に15年振りにあやまりました(爆)

もう忘れさられていることと思いましたが

自分の中でどうしても“けじめ”がつけたくて

それこそ意を決してでした

『あの・・・謝らせて下さい』

『エ?何ですか?』

『どうしても謝りたいことがありまして』

『謝りたいこと?』

『ハイ』

『エ・・・ま どうぞ』

『その節は、大変失礼しました』

『何ですか?』

『じつは・・・15年前かくかくしかじかでして』




『あ~そのことでしたか^^』

『ハイ ずっと気になってて謝らなければと思ってました』

『とても嬉しいです。こちらこそ  有難うございました^^』




謝るって時間が経つにつれ、謝りにくくなるものです

ですが、時間が経ってから謝るのも相手の心に響くと思います

相手は“そんなこと”忘れているかもしれませんが

謝ることによって

『おまえ そんな昔の事をずーっと思ってたのか』

『ごめんな^^;』

『バカヤロウ・・・お前ってやつは・・・^^』




さぁ 奥さんや旦那さん お友達やお父さん、お母さんの事を思い出してみましょう

過去に、一つや二つあるんじゃないですか? 謝ることって

なければ無理やり謝ることをデッチ挙げちゃいましょうか


なにせ相手は憶えてないんですから^^






ちなみにですが、

浮○とか、シャレにならない謝罪は墓場まで持って行きましょうね^^;





Flickr_butupa2700x3501

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月13日 (日)

濃い派にはとことんBLACK

強烈にそそる時がある

カロリーとか塩分とか油分とかは度外視して

とにかく腹に収めたい

黒っぽい背油と黒いスープ

焦したニンニクの香りがたまらない

黒い油はマー油なのだろう

これを同時発注のニンニクぶた飯で収める



濃い派にはたまらない一杯


嵐げんこつらあめんBLACK


実に濃いです


ドッカーンときますぜimpact




Img_3568a

らあめん花月嵐 出雲店さんhttp://www.kagetsu.co.jp/index.html

ごちそうさまでした^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月12日 (土)

そそられるもの

この日は台風の影響で、出雲部は大雨


一時期、バケツをひっくり返したような雨にドキドキしました


こんな日は車から出ずにお昼を・・・となれば・・・

大型SCしかないですね^^

いつもの西館4階駐車場であります

ここはいつも空いていて重宝しているのだ

階下の3階駐車場は、満車ではないものの

駐車するのには場所探しに苦労する

お気に入りの場所がなくなっているからだ

お気に入りの4階駐車場は、黄色の入り口。

いくら空いているとはいえ、4階駐車場の中では人気ポイント

なぜなら、一直線で食品売り場に行けるから

女子に人気であり、よく見かける光景として

車の中には待機中のお父様達が熟睡しておられる(笑)


飯。

食事エリアに足を踏み入れると

平日の13:00前ということもあり、お待ちのお客様はいない


ラーメン・うどん・スパゲッティーに丼ぶりもの

和食に中華に洋食あり

ひと通り歩いてみたものの、コレといった“そそられる”ものがない・・・



ハァ・・・困ったぞ

いつもの優柔不断な性格が頭をもたげてきた



食事エリア最後のミスド

ほぅ!前回いただいた飲茶(麺)も種類があり

炒飯も付いてたな^^



立て看板式の飲茶メニューを上から下へ視線を下ろしてみた・・・アァ

ほとんどの麺が売り切れになっている

おそらく季節ものだから、売り切れ御免なのだろう・・・


メニューを眺めている間、鼻に感じるのは油の匂い

お昼にドーナツはないだろう

油の匂いに甘いドーナツの匂いが絡んでくる

ん? 何だ?

甘い油の匂いの奥に何か隠れているような気がした

小鼻をクンクンさせながら頭を巡らせてみる・・・・・・・・・・・・・



オォ! ケンタッキーだ^^

全く匂いが違うのになぜか ケンタッキーを想像してしまった

もうこうなれば、

“食べたくなるなるケンタッキー”

あのフレーズが頭の中をリフレインしている♪



足は必然的にケンタの方角へ・・・


さぁ 何を食べましょう

チキンは外せません

ポテトも外せません

問題はサンド

チキンフィレサンド 和風チキンカツサンドが攻めぎ合う中

メニュー横にフィッシュサンドが薄く載っている

全く目立たないではないか

そうか チキンサンド系は茶色い色をしているので

いかにもチキン!なのだ

いっぽう、フィッシュサンドは真っ白。

メニューの下地が白に対して、フィッシュのパン自体が白色なので

目立たないのである ナットク



これにしょう


『デラックスサンドセットでフィッシュサンドね』

『デラックスサンドセットのフィッシュサンドですね^^』

『うん ドリンクはウーロン茶でお願いします』

『ハイ ドリンクはウーロン茶ですね^^』




『お会計・・・』

『あぁ ちょっと追加で、コールスローのMもお願いするわ』

『ハイ 単品追加でコールスローのMですね^^』



イカンイカン ついつい発注してしまう

メニューを見ていると実に“そそられる”



あれもこれも食べたくなるなるケンタッキー・・・おそるべし

 

ちなみにこの日のチキンは≪サイ≫であった

高確率・・・ラッキー(˘⌣˘*)


サイが一番そそられるわ~


Img_3629a

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月11日 (金)

祈ります

今、3:45です。



昨日のお昼すぎのTV映像を見て、愕然としまた

河川が氾濫して、濁流が家屋や車 ありとあらゆるものを流していました

電信柱の元に取り残されている方

二階の窓から助けを求めている方

屋根の上に上り救出を待つ方

二階建ての家屋が濁流に流されている・・・

想像を絶する映像でした



栃木県 茨城県の甚大な災害



そして先ほど、深夜3:20に宮城県には大雨特別警報が出されました

大雨警報ではなく、大雨特別警報です

宮城県全域に大雨特別警報が出されました

ニュースでは

“経験したことのない雨が降っています”

“建物の2階以上に上がって下さい”

“命を守る行動を取って下さい”


繰り返し放送されています



もう・・・これ以上被害が広がりませんように


心から祈る次第です。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月10日 (木)

きれいな日本刀を観ているようでした

映画を観ました。

日本のいちばん長い日

太平洋戦争を終わらせるために闘った男達

また、これを終わらせることを拒んだ男達の映画であります。



映画館のお客様は60代70代の方がほとんどで

わたくしが一番若かったのではないでしょうか・・・



今の若い人達がこの映画を観てどう思うのでしょう?



人それぞれだとは思いますが

わたくし個人的な意見を述べさせていただきますと

“きれい”な映画だったと思います



天皇をはじめ、官僚や軍部

またそれぞれの仲間や、家族

日本人としての誇りが見事に映し出されていました



戦争が絡んでいます・・・

簡単に日本人の誇りとか

“きれい”な映画だけでは済まないことはわかっています



自分の責任とは?

親としての責任とは?

日本人としての責任とは?



なぜ多くの若者が自刃せねばならなかったのか・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は戦後70年です




この男達の覚悟と決断の上に、今の日本があるのですね


わたくしは日本を愛しています

地元を愛しています

仲間を愛しています

家族を愛しています



いろいろな人が、いろいろな愛し方をしていると思います

口では言っても、危機的な状況になり

大きな決定がなされるとき

自分自身どう動くかというのが、ハッキリ出て来るのではないでしょうか



時代は流れて行きます


どんどん進化して行きます


外見や言葉

所作仕草にしても、進化し過ぎているように感じます

・・・進化と言うよりも・・・衰退でしょうか・・

そう思いませんか?



『昔は良かった』なんて言うと

年寄り扱いされますが

その年寄り扱いした方も、いずれ『昔は良かった』と言うのではないでしょうか

時代は進化し、常に流れて行くのですからね




“礼”ひとつ観ても きれいな日本刀を観るようでした


日本のいちばん長い日 http://nihon-ichi.jp/

T0019725p31

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 9日 (水)

女子会潜入

男子はわたくし一人


女子4名のメンバーで飲み会であります



仕事終わりの疲れた体での会でしたので

生一杯で気持ち良くなってしまいました

かなり低燃費で饒舌に語るおじさん(笑)



女三人集まれば姦しい(かしましい)と言いますが

まったくもって字のごとくであります

次から次へと話題が豊富といいますか

話してる最中に被せる被せる

まさに、わたしが!わたしが!状態です^^;

なかなか面白いお話しも聞けました。

人それぞれの思いや、男女の考え方の違いなどなど・・・



男子会は男子会のネタで盛り上がり

男女会は男女会のネタになり

女子会は女子会のしゃべくり会になりますね



会が終わってから、参加した一名の女子が言っておりました

『ハァ~勉強になったわ~』って

グループが違うと、こうも考え方が違うの?って

グループってのも変ですが

育った環境とか、今の環境 立場であったりね^^



飲まない方もいらっしゃったので、飲んだ時のおしゃべりも聞いてみたいもんです。


そうでした、話しに夢中で一枚も撮っておりませんでした

集合写真も忘れるなんて・・・

ちなみにこの日のビールによく合うお勧めってことで

こちらをメインに発注しました

が、今思うと発注し忘れたのがたくさんありました・・・シマッタナ~

Coxxkskusaanzjj1



上記メニューの他、夜のメニューも充実しております



≪さくら 秋号≫ に掲載されているコースも気になりますね


Img_3625jpga


9・10・11月限定

アゴウ店長の腹ペココース


Img_3624a


帰り際 『てんちょ~ てんちょ~』と呼ぶと


店長 『どうも アゴウ匠です^^』と言いながらお出ましになりました




ウケル~

生アゴウ匠 やっていただきました^^

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-ec5d.html




出雲翠苑さん またもや最終最後まで粘りまして、大変失礼いたしました

御馳走様でした^^

四川、気を付けて行ってきてくださいね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 8日 (火)

喜多縁 山かけそば (大盛り)

全メニュー制覇に向け三品目

山かけそば(大盛り)であります



見た目のインパクト大です

大盛りだから、具も大盛りなのでしょうか

そばが見えませ~ん

とろろもたっぷり

のり カツオ ねぎもたっぷりと乗っかってますね



前回 鴨せいろ 前々回 せいろそばといただきましたが

今回のこの山かけそば・・・う~ん一番合うかも(個人的に)

そばととろろの相性ってんですかね

そば・とろろ・お出汁の絡み具合が絶妙なのです




Img_3583a

全メニュー制覇とか言ってますけど

次回もう一回発注しそうです(^^;

そうそう、昨日から9月限定メニューで

「スペシャルまかない蕎麦」なるものが登場しているようです


ここ出雲では珍しく、丸抜きの白い蕎麦に・・・

気になりますね



そば処 喜多縁さん 御馳走様でした^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 7日 (月)

身体を知りつくしたアユミちゃん

9/4でした

“今日も天気がイイぞ!”みたいなひとり言を書き

おじさんらしくなく、頑張る的な?

いかんせん年・・・です

1年に1回か2回あるかないかの大爆睡の12時間

いよいよ夏の疲れが出てきたかな?そんな身体です




ブ活で、どんなにカラ元気でも身体は正直者でして

ムリムリって言ってます




かくなるうえは“アユミちゃん”にお願いしかないのです

アユミちゃんはわたくしと姐さんの身体を十二分に知っているセラピストさん

マッサージセラピストさんなのですよ


ハッキリ言いますが、化粧っけの全くない“素”の女性です


某整体?マッサージ?何かわかりませんが・・・セラピストさん


もう・・・ご指名させていただいて5年?いや8年?・・・10年か!?

・・・ずいぶん前からです


うちら夫婦がなんで同じセラピストさんを同時に指名するんですかね?

(正確には姐さんは2名指名・・・殿様か!)


腕はもちろんいいのです。

ほかのメンバーも体験してみたのですが

雲泥の差です・・・申し訳ないけどね


うでは勿論いいんですよ



後はなんでしょうかね?



先ほども言いましたが、腕は勿論最高にイイですよ

後は、その方の人間の厚さってんですかね

お話ししてて結構“チャライ”んですけど

親身な話し・・・

んで、ご自分でも話の厚みがないのが分かってるんで

1か月に1冊本を読むようにしているとのこと

只今某図書館から借りたアインシュタイン


変な方向に厚くなりなさんなや^^



そんな彼女は60分の予約でしたが

終わってみれば90分

もちろん30分はサービス



しゃべりながら、わたくしの身体を30分余計に“無料”で弄っていたわけだ


・・・許す^^


ふと気が付くわたくし・・・口からお汁が垂れておりました  シッケイシッケイ・・・

Bcdf40727b21eaeeeef43f62df50f63e1


大学を出てカナダに3年

各種職業をこなし、現在に至る

なかなか厚みのある人生を過ごしておられます


何でしょうね?

どうせお金を払うなら、“あなたに払いたい”

どうせマッサージしてもらうんなら、“あなたにほぐしてもらいたい”

そこが他人との差。そこが人間力の差だと思います。



アユミちゃん 有難うね^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 6日 (日)

中村文昭 出雲講演と打ち上げ 2015

行ってきました

中村文昭さんの講演会



大社文化プレイス・うらら館

14:00~16:30であります

Img_3594a


定員600名らしいのですが、ほぼ埋まったんじゃないでしょうか


開場直後

Img_3595a



公演テーマは“何のために”

Img_3597a



開場には河南中学校

出雲高校野球部

大社高校野球部(甥っ子きてました)

開成高校サッカー部

これからの地域や日本を担っていく若者たちがたくさんです

さぁ! 中村さんの講演会のはじまりです


Img_3603a



Img_3607a



Img_3598a_2


Img_3601a



Img_3598a_3




講演は、笑いあり涙ありでして

文昭さんも話しながら、ご自分のお母さんとのエピソードでは

涙ぐんでらっしゃいました

開場のあちこちで啜りあげる声も聞こえてきました




人それぞれ価値観が違い、文昭さんのお話しに対し

どう反応するかは十人十色、百人百色であります


主催者さんのご挨拶でぶじ終わりました


Img_3609a





って もう終わり?

何か感想とか書けよ!


ハハハッ 昨年は書いたんですがhttp://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e2d2.html

今年はやめておきましょう ウフフ



そして講演会の打ち上げであります


中村文昭さんの乾杯ではじまりました


地元出雲の方はもちろん

松江・米子・鳥取・岡山・静岡・大阪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう、何がどうなってこんなご縁になったのか?

わたくしの隣の女性

大阪からのようです


Img_3612a_2




かたやわたくしの右隣の女性

何の因果か知りませんが



28年ぶりの再会


キミキミ・・・久しぶりなのは分かるけどサー


ピッチャーで飲んでんの?  アホちゃう?


Img_3613a




文昭さん さすがです

講演会と同じテンションで個人セミナーですわ

Img_3614a




岡山から来て下さった方ですが

記念に一発芸をご披露されました



が、載せていいものか・・・イケないものか・・・


基本、100%イケないものなのですが・・・どうしよう・・・



動画撮影OKらしいので、撮影してた方がたくさんおいでです

ユーチューブで検索してください


わたくしは停止画像のみで堪えてくださいね

見ていた女子・・・大ウケしてました(笑)



Img_3615a




しゃがむなしゃがむな!

出てる出てるよ~

女子 キャッキャキャッキャ



ここまでくると何の会なのか分からなくなります



そんな変な会にトドメを刺すべく

超真面目な方にお開きのご挨拶を・・・


誰か分かりますかね?



あの・・・あの・・・あの・・・世界のしちだ教育研究所の七田厚先生なのです

http://www.shichida.co.jp/kyoiku/tsushin/?utm_source=YahooListing&utm_medium=CPC&utm_content=Tsushin&utm_campaign=shimei_sonota



Img_3616a




文昭さんと七田厚先生の間に小っちゃくいる女性

辻富美子さん

この女性 今後、何かやらかすそうですよ!


辻富美子さんから目が離せませんよ^^

松江がメインらしいですよ・・・ラジオ?




Img_3617a



いゃ~おもろかった

講演会は面白くって笑い泣きで楽しんでたけど

打ち上げは、個人個人がさく裂してましたね





ほ~~~~~んと 人のご縁ででっかく生きろ!じゃないけど

講演会より面白い打ち上げ会

いろ~んな方の個人セミナーが始まっちゃうんだから

収集がつきませーーーん

開成中学高校のある先生に前からお会いしたいと思っていたら

講演会のわたくしの真後ろだなんて・・・

これってご縁ですよね

速攻でお話しさせていただきました(笑)



わたくし無名刺派なのですが

とってもたくさんいただいてしまいました(^^ゞ




Img_3621a_2



飲んでましたからね・・・

いささか、お顔とお名前が・・・なのでありますよ



取りあえずお返事を書きましょうね

これもご縁ですからね

有り難いことですねhappy01



唯一残念だったのが去年は奪ったのだけれど

今年は奪えませんでした

だって~文昭さん人気で~おじさんの付け入るスキがありません



しまったな~今年の     キス


去年はね成功したのよね


取りあえず可愛く迫っといてからの~

9dcn0rxo3g7ikcl1415028378_141502841





キスちょうだい(笑)


Jylks74lqierwev1415028442_141502849


そんなおじさん二人です(笑)



Xxslcsv7jamqboo1415028308_141502835



文昭さん 明日は岡山(実質今日ですね)


年間300講演以上されてる文昭さん


あなたのお蔭で

不思議なご縁がまた、繋がりそうなんですよ

責任取ってくださいね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 5日 (土)

ご縁塾さんと

今宵の宴は19:00~

そろそろ時間でございます


Img_3586a



メンバーは、地元からわたくしともう1名

静岡から3名

1年ぶりの飲み会なのです






4時間飲みました

1次会で4時間ですよ

めっちゃ語りました。



この中にご夫婦がいらっしゃるのですが

ある話になってわたくし、ご主人に対して

大説教してしまいました(真顔で)

ホントに・・・

姐さんも来るはずだったんですが

別の飲み会と被っちゃって今日は来れなかったんです

姐さんや長男 次男 四男がこの場に居たら

正座させられますよ

畳の上じゃなく、間違いなく土間で!



と、そんな説教話ばかりじゃありませんけどね

いろいろと身になるお話しもたくさん出来ました



『おねえさん おねえさん一枚撮ってよ^^』


Img_3588a




『イキマスヨ~』




Hfeez61zxxg_n8j1441412625_144141269




ちなみにわたくし ご縁塾さんとは全くの無関係

ただの出雲ののん兵衛なのですが、

なぜかご縁があって呼んでいただいております

不思議な不思議なご縁なのですよ^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 4日 (金)

今日も天気がイイぞ

昨日は深夜勤務明けにて

ようちゃんのお葬式に参列させていただきました

それからは夜ご飯の買い出し、準備と忙しくしてまして

姐さんが帰宅し、晩酌しながらお葬式の報告・・・



一気に睡魔が襲ってきました


姐さんには失礼と思いましたが、先にろう城部屋にて就寝です

久々に24時間起きてたからな~・・・zzzzzzzzz



ガバッと起きたのは12時間後


久しぶりの12時間睡眠でした

ふだんは5~6時間なのですが

1年に2~3回ですかね



むかしは24時間起きててもへっちゃらだったのに

“ツケ”が回ってきたみたい

只今、全身筋肉痛です

寝過ぎで筋肉痛かいな・・・みたいな(笑)

特に背中と腰は、ギシギシミシミシ音が出てるみたい

と、そんなことを言っててもはじまらない

刻一刻と時間は過ぎていくのだ



有意義な休日になるよう動いてみよう

今日も天気がイイぞ^^


O1280085313934692620271

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 3日 (木)

ようちゃんの思い出

わたくしがこちらに引っ越してきたころだから・・・

小学校1年 2年の頃だったと思います

彼は二十歳過ぎ

ずいぶん上の、大人の感じでした(あたりまえですが)

親父の仕事の関係で、よく遊んでもらった記憶があります

彼の後ろをチョコチョコと歩いてましたね



やがてわたくしも成人になり、彼と会う機会もほとんどなくなりました



大きい町内の大役が回ってきたとき

わたくしも姐さんもとても不安でした

初めての会合のとき、彼に会いました

わたくし 『あれ? ようちやん?』(ひとまわりも離れていますがちゃん付けなのです)

『あら? ひろちゃんか?』

『ハイ お元気ですか?』

『おぉ! 年取ったけど元気にやっちょ~が^^』


いいおじさんの顔でした


『ひろちゃんがこの役の頭かや?』

『ハイ そうなんですよ・・・不安で(^^;』

『せわないが! わしが手伝っちゃ~が ワッハッハ^^』

しわだらけの赤ら顔 クシャクシャにしながら・・・


嬉しかったですね~^^


姐さんに 『あんたひろちゃんの奥さんか?』

姐さん 『はい。かなみと申します』

『ほんなら かなちゃんだな^^』



姐さんも 『ようちゃん ようちゃん』って慕ってました

近所のスーパーに行って見かけたら

『ひろちゃん かなちゃん!』と必ず声を掛けてくださいました




ここ1年くらいお会いしてなかったので

ようちゃん どげしとらいかいな~ と、姐さんと話してました






突然の訃報でした




ホントに噂してたばかりなのに・・・




しわだらけの赤ら顔をクシャクシャにしながら

『ひろちゃん かなちゃん^^』って・・・

若かりし頃のようちゃんの顔ってどんなだったっけ

最近の顔しか思い浮かばない

でもいいや


今の顔がわたくしも姐さんも一番スキだから





今日はお葬式

とっても寂しいですが、泣かないよう送ってあげますね



ようちゃん・・・安らかにね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 2日 (水)

匠の素顔はキレがある

『おはよ』

『おはよ』

『姐さん 今日だね^^』

『うん 今日だね^^』



楽しみにしていた地元ケーブルTVです


わたくしは深夜勤務のため、本来なら熟睡時間なのですが

このTVを見るために起きて来たのでした



30分番組の後半で放送されるはずです



姐さんは晩酌をしながら

わたくしは朝ごはんをいただきながら観ております



番組も後半になってきました



おっ いよいよ始まりますね

テーマ “秋茄子”

店長の登場です

お店の紹介と店長の紹介がありました

このコーナーは≪匠≫と呼ばれる料理人さんが

与えられた食材やテーマに沿って美味しい料理を作られるのです

魚香茄子(ユイシャンチェズ)


姐さんもわたくしも期待しています

料理はもちろんですが、問題は“笑い”

収録中にコケるとか

フライパンを足に落とす、などなど

ですがやはりTV

しょせん、店長が笑いを取りに行っても

カットされればお蔵入りになってしまいます

店長のことです、玉砕覚悟のことでしょう



さぁ いよいよです



店長 『匠の一品 ○○たくみです』 真顔



一瞬 何が起こったかわかりませんでした。が!


『うっぷっっっ!』

姐さんはとっさに、口を手で覆ってしまいました

わたくしも間髪入れずに腹筋がMAXに


やりよったsign03


しかも いきなりですもん


全くの予想外もいいところです



初っ端に飛び道具を出すとは、キレがありすぎます



必死で込み上げて来る笑いを抑えつつ

料理の進行を叩き込む・・・

叩き込みながらも、笑いがフツフツと込み上げてくるしまつ・・・ ウップッ



お仕事をされてる姿は真剣そのもの(あたりまえですが)

姐さん 『てんちょ~ カッコイイ~^^』

わたくし 『そうだね カッコイイね^^』




魚香茄子(ユイシャンチェズ)の完成です


店長 『たくみが作る一品』


ブーーーーーーーーーーー(笑)



最後の最後までぶっこんできました


真顔で行った後、微かに見えた ドヤ顔

もぅ~お茶目なんだから~(^^;




出雲ケーブルビジョン

いずもキャッチアイ http://www.icv.ne.jp/catv/comch/catcheye/ の

笑顔満開 晴れごはんの後半 ≪匠の一品≫をご覧ください

今月中であれば、何回も再放送があります


真面目な仕事姿と

真顔で取りに行く笑い

ちらっと見せるドヤ顔


レジェンドですshine


Egmtfb7lufbpefx1441160244_144116096



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2015年9月 1日 (火)

係長の三角関係

またしても姐さんの逆鱗に触れた係長。


わたくし 『んでさ、係長はかくかくしかじか・・・なんだって』




姐さん 『な~に~sign01だけん あたしが言っとるがなimpact

『いゃ 係長もいろいろあるみたいだよ』

『それはそっちの都合じゃんimpact



・・・たしかに・・・的を得ている



係長の話しを聞くと彼の言い分もわかる

姐さんの言い分も当たり前だ



なので、わたくしが中に入るしかないのね


ホントはわたくしの問題でして

優柔不断な性格ですから

『う~ん どうしょう?』

『あ~ん どうしよう?』

『えっと~ えっと~』

みたいなコト言ってたばっかしにこうなったのです



係長はわたくしと話がしたい

わたくしは姐さんに任せている

姐さんは係長と腹割って話がしたい



微妙な三角関係なのです



そして、どう考えても姐さんに分がある



誠意が見えん とか

腹を割るとか



どうやら、姐さん・・・係長の中身が見たいようだ

95hhwuhnnxxcfxs1441070259_144107034


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »