« 11回目にして入店 | トップページ | 同窓会に思うこと »

2015年8月 4日 (火)

若いうちに干された

とある居酒屋さんのカウンターに陣取りチビチビとやっていた



入った時から気になってはいましたが・・・

いったい何なんだ?


赤黒く干からびた感じの・・・



気になるけどあえて聞かないこととしましょう


小一時間酔っぱらっていましたが

いかんせん気になる


こやつの正体が気になり思い切って聞いてみた


『マスター コレ何?』


『トマトだがね^^』


ハ? トマト?



わたくしと姐さんがキョトンとしていると

ママ 『プチトマトを干したんですよ^^』

あ~ ドライトマトですか




そこには竹で編んであるザルに、クッキングシートが敷かれてあり

かつてのプチトマトが水分を抜かれていたのである

プチトマトといえば、どこのスーパーにも定番でおいてあり

どこのご家庭の冷蔵庫にも冷やしてある、あのプチトマト



が、どうであろう・・・


カラッカラに干からびているではないか



『食べてみ~かね^^』


ザルを差し出されたのはいいものの

いったいどれがこの中で“旬”なのかが分からない・・・


既に姐さんはモグモグしている

おまえなぁ~・・・


ママさんも ササどうぞ^^ と言わんばかりにニコニコしている

カタジケナイ。


スローモーションで右手を出しつつ

頭の中では 赤いやつにしようか?

黄色の残ってるやつ

いやいや ドライだから思いっきり干からびたやつ

と、ものの1秒の戦いなのである


一番中途半端なやつに手が行ったのには、優柔不断な性格が出ている











Img_3480a

ひとついただいてみたのだが

旨い^^

あのトマトの酸味が抜けていて

甘酸っぱいの“酢っぱい”が見事にどこかへ行ってしまっている

これは驚いた

かつてわたくしが記憶しているドライトマトは

甘味料がふんだんに使われているカピカピトマト

表面にはザラメクラスの砂糖が散りばめられ

砂糖の甘味の奥に僅かに感じる酸味?

砂糖がザラザラ感じるだけの年寄りトマトでした(~_~;)




このプチトマトは“若い”トマトの水分を抜いているのでしょう

干からびても、旨い何かがグイグイと出てくるのである



いいな~若いって(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 11回目にして入店 | トップページ | 同窓会に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

干し柿ならぬ
干しトマト!

創造!、想像つきませんわ!

さ、なんの酒に
合うのでしょうか?

ハッテ~~ん?

カバオ!さん>トマト ドライトマトですよ
ワインでしょ~そこは^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/61012821

この記事へのトラックバック一覧です: 若いうちに干された:

« 11回目にして入店 | トップページ | 同窓会に思うこと »