« 早起きは三文の得を目指す | トップページ | 百年も孤独では生きていけない »

2015年7月31日 (金)

マニュアルの向こう側

先日・・・あゎゎ もうこんな時間・・・



早くお昼食べないと夜ごはんに間に合わない

『こんちわ~』

『お一人様ですか?^^』

『一人です』

『カウンター席の奥    空いておりますよ^^』

見ると、入口すぐのカウンターは、おじさん二名が微妙な位置関係

わたくし座ろうと思えば座れるのだが

この店員さんに奥を進められた

しっかりわたくしの目を見て カウンター席の奥   と間を空けて勧められた

この店員さん 好感触です(別に触ってはいませんよ)

普通なら カウンター席の奥空いてますよ

と一気に言われるのだが・・・

わたくしが席に着いてからも

マニュアル通りの接客なのですが

メリハリと言いますか、コントラストと言いますか

注文を取る“作業”じゃなく

注文を取る“仕事”になってますね



ほほぅ 勉強になります^^




暑い夏に冷たいらーめん

天涼

冷たいコンソメスープに細い麺

夏野菜である ネギ トマト 紫玉ねぎ

半熟卵に鶏チャーシュー

焦しネギを散らしたら、センターに海老味噌

器のガラスもしっかり汗をかいてました


Img_3469a

あの店員さん ちょっと光ってるな~^^

チェーン店にありがちなマニュアル化ですが

繰り返し聞くのが100点とか

お勧めの商品を言うのが良いとか

頭を下げる角度が何度だとか

マニュアルの向こうにある人間味が見えた時

“おぉ!”っと人は思うのですよ。ね♪



ラーメンは“中華” “和”が主流ですが

“洋”もこれからはシェアを広げてくるのではないでしょうか

昔からの譲れないマニュアルは継承しつつ

進化していく人と食に遅れを取らぬよう

自身の“舌”を磨かねばなりませんね。

らあめん花月出雲店さん 御馳走様でした^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 早起きは三文の得を目指す | トップページ | 百年も孤独では生きていけない »

外食」カテゴリの記事

コメント

ガラスの器で出てくるラーメン!!
冷たくてとってもおいしそうです♪
実は昨日からラーメンが食べたいんですよねぇ(笑)

お店いに行って、時々、「え?そこ?」みたいな席をおススメされることあります(笑)
子連れだと特に気になってしまうこともあり・・・

その場面や人に合わせた対応が大切ですよね。
勉強になります!!!

とみやの若おかみさん>こんにちは^^
若おかみさんもご商売柄、他店の接客は気にとめられるところですね。

全員がマニュアル一辺倒のところ 多いです。
スタッフ全員が完璧な“プロ”として“接客”されているところ
そんなお店には“また 来てみるわ~”って思っちゃいますね。
やはりマニュアルの向こう側にある人間に惚れるんですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/60934560

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルの向こう側:

« 早起きは三文の得を目指す | トップページ | 百年も孤独では生きていけない »