« 四川料理でアツさなんてぶっ飛ばせ | トップページ | 地球のステージ 営業活動 3 »

2015年7月15日 (水)

夏ヤゴ13 アテの味を引き立たせるお酒

湿度ハンパないです




爽やかなおじさんを目指しているおじさんにとって

爽やかに飲めるものがいいです



この時期は田んぼにヤゴくんがウロウロしているころ・・・

ヤゴくんなんて最近見たことあります?



そこで日本酒男子が勧める一本

泉橋のとんぼシリーズ

赤とんぼは13回脱皮してから羽化すると、赤とんぼになる

この夏ヤゴくん アルコール度数はちょい低めの13度

13回の脱皮と掛けているのであります

・・・こういうのスキです^^

日本酒度+5  酸度1.7


生もと 純米酒



Img_3373a_2




ビールをゴクゴク飲む前に

気つけにきゅーーーっといただきましょう

出雲でいう“てんぷら”(一般にはさつま揚げ)

これを薄く切り、お醤油をちょいと浸け

キリリと冷えた夏ヤゴでいっぱい・・・

姐さんも 『合うじゃん^^』 と申しております



アッサリしたお酒なので

ちょいと甘みのあるアテで

お酒の味よりも、アテの味を引き立たせる

そんなお酒です



Dsc02887a

いかがですか

シャワーのあとの冷たいいっぱい

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 四川料理でアツさなんてぶっ飛ばせ | トップページ | 地球のステージ 営業活動 3 »

アルコール」カテゴリの記事

コメント

天ぷら、えですね~~♪

よこしょう?、おだ?

僕は3枚入った
しろっぽい肉厚のが
好きですわ

昔、近所のおっつぁんが
来ると、玄関にねまって
あて、が、野焼きで
切ったのを貰って食べた
のを
思いだします。

カバオ!さん>うちの天ぷらはラピタ製だったと思いますが
どこのだったか・・・玉ねぎ入りだったような
すり身のところどころにある玉ねぎ。この玉ねぎの甘みと、すり身、油で揚げる香ばしさ
ちょい辛めの冷えた日本酒との相性・・・分かりますかね~^^
最初は『ん?』と思いますが、ジワーっと玉ねぎの甘みがしてくるんですよね
タコ胡でも良いと思いますよ~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/60736294

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ヤゴ13 アテの味を引き立たせるお酒:

« 四川料理でアツさなんてぶっ飛ばせ | トップページ | 地球のステージ 営業活動 3 »