« クローゼットの中には | トップページ | ヲレの花泡香だよ »

2015年2月23日 (月)

THE PARK IZUMOにリベンジを誓う

おととい?だったっけ?



洋服屋さんに行きました

車で通りかかると

女性ものばっかなんかな?

男性ものも置いてあるんやろか?

そんな疑問が残りまして

姐さんと連れ立って行ったのであります




複合型店舗?でして

まだ一部のお店は工事中なんですよ




一番奥が服屋さん

ドアを開け入ると、真正面におにいさん

『いらっしゃいませ~^^』

なんとファッション雑誌から出てきたよーな おにいさん

『初めて来まして、ちょっと見させてくださいね』

『ハイ どうぞ^^』



お店は横長であちこちに鏡がありまして

ずいぶん広く感じますね
(殺気に気づき、振り返ると姐さんだったりする・・・ケセヨ殺気)




例のおにいさん、わたくしの半径2mにピッタリマークですね



ずーーーっと着いてこられるのでフェイントしてみました


途中 右に行くと見せかけて 左


おぉ! 着いてきた(なかなか手ごわい相手です(^^; )


おにいさん 『どうでしょう こちらのニットなんか^^』


『おぉ なかなかイイね シンプルで飽きが来ない感じだね』

『そうなんですよ ご提案しているのが10年20年と着ていただけるものをと思いまして』

『そう!そうなんだよね 流行に流されず、作りがよくっていつまでも着られるものがいいんだよね』


なかなかの好青年


わたくしが動くと彼も動き

わたくしが止まると彼も止まる

そのたびに、説明が挿入される



いいお店だし、センスいい服もありそうなんで・・・


一着くらい買いますか^^


ここで初めてお値段をチラっとみる



(○。●;A








ぜ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぜろの数が(桁です桁が・・・)




おにいさんはニコニコしていらっしゃる

あなたのその、洗練されたファッション

あなたのその、物静かな受け答え

あなたのその、ステキな笑顔

あなたのその、巻き巻きの髪(きっとパーマ屋さんだな)

そしてわたくしをピッタリとマークして逃さない姿勢


わたくし こういうピッタリとくっついてくる店員さん・・・スキです ハッハッハ




でもね・・・



お給料が・・・


いや ボーナスが出てから来たいと思います



いや 飲みに行くのを数回止める勇気が出来たら・・・来ます






おにいさん 待っててください





Dsc02422a

THE PARK IZUMOにリベンジを誓うおじさんなのだ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« クローゼットの中には | トップページ | ヲレの花泡香だよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お客の動線を知り尽くしている店員にはフェイントは効果無いようですね(^_^;)
しかし買うつもりで入っても『桁』が違うのではどうにもなりませんわね~。

そー言えば以前、ゆめタウンの紳士服売り場に渋い革ジャンがあって5,000円って札がついてて、カミさんに
『お!安いがな!まさかビニールじゃじゃないだろな?いや、この感触は革に間違いない!買おうかな~』って言ったらカミさん『何言っとる~、5万円だヨ!』やや声がデカかったから、さすがに恥ずかしかったことを思い出しました。(>_<)
結局財布の中と釣り合わず通販で2万5千円くらいので手を打ちました(^_^;)

Toshiさん>どんな仕事でもプロがいますから、今回は正にそんな感じでしたよ
安いお店と比較するわけじゃないですが
取り扱っている商品に自信を持ってて、“たかがシャツ一枚”に付加価値を付ける・・・
お店の造りであったり、店員さんの所作仕草。
その場の空間と時間にも価値があるような・・・そんな感じがしました
必ずやリベンジですわ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/59022976

この記事へのトラックバック一覧です: THE PARK IZUMOにリベンジを誓う:

« クローゼットの中には | トップページ | ヲレの花泡香だよ »