« 高校生の和太鼓と神楽に思ふ | トップページ | カレーのお野菜といえば »

2015年1月15日 (木)

来宝さん 笑顔の嗜み

すみません・・・

更新記事が溜まってまして、10日くらい前の出来事です(^^ゞ



『えぇっと 姐さんには海鮮炒飯ね』


『ぼくは、ラージャン麺をくださいね』


『それと、二人で食べるんで、麻婆豆腐も一つください^^』


『ハイ わかりました^^』





発注品が来るまで夫婦漫才をして待つ(笑)



まずは姐さんの 海鮮炒飯到着しました・・・旨そ~



Photo_3





『ハイ お待ちどうさまでした麻婆丼』



Photo_7

あら?・・・麻婆 ど・・・ん・・・?


ちゃいます

麻婆豆腐って言ったはずなんですが

麻婆丼に聞こえたみたいです




さぁ ここでみなさんならどうします?

今回は麻婆豆腐と麻婆丼で、味的には同じですが

例えば、エビチリとチンジャオロースー

バンバンジーと酢豚とかだったら・・・


すぐに違っていることを告げ、変更してもらう

黙ってこのまま食べる

伝票の料金を負けてもらう

それだけ食べずに、お会計のときわざとらしく『違ってましたよ』と言う


しかもその場面がご家族と一緒とか

彼や彼女、お友達と一緒の時だったらどうです?


お店の方が行ってから

『最悪だわ~』とか

『ねぇ 言って来てよ!』とか

『これ・・・どうする?』とか

『しょうがない・・・食うか』とか

違ったものが来ているわけですから

自分が一番凹んでいるのはとーぜんです

一緒に食事を楽しみにしている彼・彼女・お友達も凹みますよね

そしてそのお店のイメージもダウンしますね



お店の方だって人間ですもの

間違いはありますって

こっちの滑舌が悪かったり、聞き取り難かったりしますもんね



そこで起死回生の一発を教えます



『実はどっちにするか迷ってたんだわ^^』

『お店の人に分かっちゃったんだろうか^^』

『あなたの顔に“食べたい”って書いてあったわよ^^』

『これで“せい”がつくわ^^』

品物が着てすぐに

『これ違うけど、これが食べたくなったんでコレに変更しま~す^^』

等々・・・

でも、明らかに隣の人の注文品だなって確信がもてるときや

混雑時の“行き場間違い”も考えられます

一応、伝票確認してから

一声かけましょうね^^




どんな逆境でも(大げさ~)楽しい方へ解釈すれば

一緒に行かれた方も、思わず笑顔に♪


同じ食事をするなら楽しく食べないとね

そして帰りのレジで

『実は注文してからコレに変更したかったんですよ よくわかりましたね^^ 』

なんてね^^



いわゆる “三方よし”ですね


自分・彼彼女・お店 三方向とも よし(笑顔)とすれば

自分も気持ちいいし

彼彼女なんて“なんて大らかなステキな人 マスマス スキニナッチャウ”♡

お店側も“申し訳ないな~今度一品付けてあげようか”

良い事尽くしじゃないですか


大人なら

このくらいの人を笑顔にする“嗜み”を持ちたいですね




え? うちはどうしたかって


もちろん 美味しくいただきましたよ


へへへへへへへへへへ^^ タイジュウ フエタケトネ゙

そうそうメインはわたくしが発注した

ラージャン麺

ちょっとスパイシーで香りがイイのよね~

アンがかけてあるので激熱です

ちょっとやそっとではなかなか冷めないツワモノ


まだまだ寒~いこの時期

冷えた体を温めるにはもってこいの一品と思います






Photo

出雲は遙堪にある 来宝さん

ごちそーさまでしたhappy01

(ここのから揚げ一個から注文できます これも激熱マイウーなり~♪)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 高校生の和太鼓と神楽に思ふ | トップページ | カレーのお野菜といえば »

外食」カテゴリの記事

コメント

そーで
なんか、オマケが
付いたとか、何かえことが
あーましたか?

ぼくならどうしますかねぇ~~
直ぐには、丼だとは分からず

食べて初めて分かり、
その後はどうするかは?
勉強になりました。

カバオ!さん>基本、“みかえり”は求めません ヘヘ
人の悩みの大半は、“他人との比較とみかえりを求める”からだと思うのです
トラブルとか問題が発生したら、解決策が数種類あるはずです
できれば、後で笑えるよ~な あんたアホやね~って言われるよ~な
そんな解決策を選びましょう・・・責任は持ちませんが(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/58509792

この記事へのトラックバック一覧です: 来宝さん 笑顔の嗜み:

« 高校生の和太鼓と神楽に思ふ | トップページ | カレーのお野菜といえば »