« 書道パフォーマンス2015 イオン松江店にて | トップページ | ライバルなぶいぶいさま »

2015年1月 6日 (火)

金澤翔子さんの席上揮毫とマイケルジャクソン

昨日のアップの続きです

実は昨日の記事ですが

今日アップする予定のものが、途中までアップされていました

大失敗です

13:00の時点で気が付き 急きょ削除しました

見られた方は

何じゃこりゃ?と思われたことと思います

確認ミス 凡ミスであります

失礼しました(^^;




さて、気を取り直し・・・

イオン松江店で高校生達の書道パフォーマンスを観に行き

高校生達のパフォーマンスも無事に終わり

いよいよ金澤翔子さんの席上揮毫が始まる・・・

で、終わったところです^^;

http://backlashfactory.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-5187.html

司会の方から金澤翔子さんの紹介があり、席上揮毫が始まります


翔子さんは書く前に必ず天にお祈りされます

Img_2695a


そして深々と一礼し


大きな声で 『お願いします!』

Img_2696a_2




さー 始まります

何を書かれるのでしょうか


Dsc02141a

始まりました

たっぷりと墨を浸け

ドスン!

Dsc02142a_2




Dsc02144a_2




Dsc02146a_2




Dsc02148a_2




Dsc02150a_2




Dsc02152a_2




Dsc02154a_2




Dsc02156a_2


お母様と印を押されます

Dsc02158a_2




共に生きる


Dsc02160a


ひとつひとつの文字を、力強く

とてもゆっくりと書かれました

お客様からは拍手喝采です



ここからは司会者の方と翔子さん・お母様のトークショー

Img_2698a_2



司会者の方が翔子さんに質問をされますが

翔子さんは障害があります

うまく答えられないこともしばしばありました

そんな時はお母様が見事なフォローをされました



翔子さん、一生懸命 同じ言葉を繰り返されましたね

何度も・・・何度も

そんなに何度も言われると、重みがありまして

・・・ウルウル



すると姐さん 『ひろちゃん 下で見るよ』

『へ?何で?』

『ここだと聞こえにくいし、もっと近くで見ようよ』

『だって今さら下に行っても場所が・・・』

『大丈夫!行くよ!』

と言い残し スタスタスタ・・・

あわあわあわ・・・



移動中は全く聞こえないし・・・もうcrying



1階フロアに着きましたが

どーーーせ 空いてるわけ・・・

空いてました

そこだけピンポイントで空いてるなんて

姐さん 持ってますねcoldsweats01




トークの続きは分かりませんが

翔子さん 『マイケルジャクソン・・・踊ります』



ハ?

お客様全員フリーズしてます

もちろんわたくしも姐さんもです

ナニナニ?

マイケル・・・ジャクソン・・・踊るって

翔子さん 障害者ですよ

席上揮毫とトークショーだけでしょ

障害者が踊るなんて・・・

みなさん ポカンとしているなか

翔子さんマイクを床に置き、なにやらスタッフさんのところへ

スマホらしきものをマイクの前に置き

ポチっとな



ジャ ジャッ ジャ ジャ ジャンnote


エ? マイケルジャクソンのスリラー・・・

しかも翔子さん・・・帽子かぶってるけど


お客さんに手拍子求めて・・・


アォーnote


オイオイ 踊ってる・・・


マジで踊ってる



アォーnote




どうです この笑顔


モザイク入れてますけど

お客様全員笑顔ですよ^^

Dsc02165a_2



このステージを前後左右に踊って スゴイスゴイ!



帽子を サッーーーっと投げちゃいました



Img_2699a_2




曲が終わると各フロアのお客様に対し

両手を大きく広げおじぎ


拍手喝采ですよ  ヤンヤヤンヤ! パチパチパチ!




みなさん踊れます? 人前で

何か月 練習しても、人前で踊れないんじゃないでしょうか

障害者の翔子さんが

席上揮毫とトークショーとマイケルジャクソンですよ(驚)

とてつもなく感動しました




時間もきました


姐さん・・・何か鼻息荒いですけど(汗)

『ひろちゃん!あたし感動した!』


『そりゃ 誰だって感動するでしょ^^』

『あたし 感動したことを伝えに行くわ!』

ふだんはシレっとしている姐さんが

あの 姐さんが 感動を伝えたい ですって

『まてまて お忙しいし ちょっと様子をみてからにしなさいや』





翔子さんとお母様はスタッフの方とお話ししてらっしゃいます・・・





お客様もほとんど帰られ ヨシ! 行け!


姐さん、翔子さんの真正面に立ち

何やらペコペコしておられます

おぉーーー握手してます^^


姐さん 振り返り

『ひろちゃん 写真写真』・・・オマエナ~


パチリ


Q5is1rzlnbn3e6e1420291547_1420291_2



んじゃ わたくしも撮っていただきましょう


(後で見ましたが 写ってませんでした 姐さんお願いしますよ~)



そうだ お母様も一緒に

・・・ぶしつけなお願いですね

わたくしの思いは行動にすぐ現れます

スタスタスタ・・・

『お母様も一緒に写真をお願いしたいのですが』

アーーー言っちゃったし

『エー 私もですか~』

『ハイ! ぜひ お願いしたいのですが』

『そうですか^^わかりました^^』


パチリ


Asn1wdh_zlzicjj1420291286_1420291_2



最後にお二人と握手させていただきました

お母様と握手し、今日のお礼を言い


翔子さんと握手して、今日のお礼を言った時です

翔子さん、わたくしの肩に手を置き わたくしをじっと見て


『あ な た・・・○・・○・・○・▽・□・・○・・・・』と、声をかけてくださいました

エ?

キョトンとしていると

翔子さん首を傾げ、ニコっと笑顔


もう ビックリです

そりゃ~もう ビックリでした


・・・ちょっと ヒミツ^^




金澤翔子さん

障害者でありながら

書家の 静

けっして けっして上手ではありませんが、ダンスの 動

そしてお客様全員を笑顔にする 笑

席上揮毫とトークショーだけで十分じゃないですか・・・ダンスまでも・・・



私達に何をメッセージされているのでしょう






障害とは

“心や身体上の機能が十分に働かず、活動に制限があること”となっています

健常者はどうでしょう

健康で、なんら不自由がなく、活動に制限がないってことですね





障害者って・・・

活動に制限がある・・・

確かに健常者の私達からみれば、そうなのかもしれませんね

実は、翔子さんのように障害を乗り越えて

健常者の私達よりも、より活動的にメッセージを伝えて下さいますね

ただ単に、私達が障害者と決めつけているのではないのでしょうか・・・


障害者の方達は私達に害を及ぼしているわけではなく

逆に、私達が生活していくうえで

家庭や職場、プライベートで人に害を与えていたりしませんか?


害を調べると

加害 危害 傷害 阻害 妨害 損害 災害 公害・・・・・・・・・・・・・・

悪そうな言葉が沢山出てきます

対人であったり、対社会 対自然

私達が障害を与える張本人であったりしますね




昨年、出雲市内のとある施設に伺ったとき

先生がおっしゃってました



彼らは障害者ではありませんよ

障害者だ! って決めつけられているだけです

町の清掃活動をしているとき

人から ジャマだ!と言われたこともあります

何も害を与えていないのに・・・

だから私は彼らの事を


者とは書きません

がい者と書きます


そんな 先生の言葉を思い出しました



この日、イオン松江店のお客様は金澤翔子さんから

何を学んだんだのでしょう


共に生きる


Dsc02160a_3






羯諦羯諦(悟った人に幸あれ)でしょうか

(金澤翔子さんの書より)


0411_4



金澤翔子 http://www.k-shoko.org/

せめて となりにいる人くらい 笑顔にしましょうよ^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 書道パフォーマンス2015 イオン松江店にて | トップページ | ライバルなぶいぶいさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

踊りまであったんですね!

イキャ良かったです。

お二人とも、行動が美しい

えもん、見さしてもらいました。

今度、イベントで出雲にこらいたりしたら

ひろさん探すの

たやすいですね~~♪

カバオ!さん>まさかのダンス♪
障がい者さんですから、上手くは踊れないのですが、見てて楽しくて幸せな気持ちになりますよ
何だろう・・・自分たちにない“ひたむきさ”ですかね

探すんですか?
探さなくってもわかります
異様に若作りした同世代ですから♪

障害者→障がい者
まだ、なんか、引っ掛かります。

まだ何か別の言方があっても
良いのに~~
と思ったりして

カバオ!さん>そうですね
口から吐く言葉や(ここではあえて吐くと書きます)、書く言葉には“言霊”があるのではないでしょうか・・・
人それぞれ思いや感じるところは違うと思います
“害”と思えば害ですし、“がい”と思えばがいですし
自分が、害とか がい、なんて関係なく“共に生きる”と思えばそれだけでイイんじゃないでしょうか^^
障がい者の翔子さんが、たくさんの人の前でダンスを踊られるのを見て
何かしら感じることが出来たのは、うちら夫婦だけではなかったと思います

別の言い方・・・それはカバオ!さん あなたの気持ちが大事じではないでしょうか^^

やっぱり見たかったです・・・
いいですね~!素敵な時間を過ごされましたね!!

自分を発揮できる場所、発揮できる物事を持っている方は、輝いていますね!!

とみやの若おかみさん>ぼくも姐さんも、かなりガツン!ときました
障がい者である翔子さんの、あの一生懸命さ
最初の『お願いします!』の一声 もう会場中が張り詰めましたよ
やはり健常者ではないので聞き取りにくいのですが、
逆に息することも出来ないぐらいの“威圧感”でしょうか
席上揮毫されてる時は、もちろん声なんて出せない雰囲気なのです
ところがですよ マイケルジャクソンですよ
スリラーですよ
もうね・・・ハートを撃ちぬかれましたね(^^ゞ
私達って、人前でカッコつけてたりすることが多々ありますが
なんか 輝いてませんね
逆に人として、“寅さん”や“健さん”みたく人間臭く、シンプルに生きてた方がイイんじゃないの
って言われてるような気がしました
人それぞれ持ち味は違いますが、飾りっ気なく、素直に生きるのが
一番本人が輝く時なのでは・・・^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/58476498

この記事へのトラックバック一覧です: 金澤翔子さんの席上揮毫とマイケルジャクソン:

« 書道パフォーマンス2015 イオン松江店にて | トップページ | ライバルなぶいぶいさま »