« おふくろ様 | トップページ | 名前もわからないおじさん »

2014年2月 5日 (水)

真っ赤な食べ物 by出雲翠苑

むせるような酸っぱさと、痺れるような辛さ



加えて熱く、見た目は真っ赤



何が何でも今日食べたいsign03













午前中だけの勤務っつっても、職場を出るのは12:30



家に帰り、冷蔵庫の中身をチェックし、夜ご飯の献立を考える



エコバックを鞄に突っ込み、車に乗ると13:20



ランチタイムのオーダーを、13:30までにしたいものです



・・・間に合うか・・・13:27



《営業中》  セーーーフ フゥ・・・






いつもなら2品は発注しますが、小食になりました




日替わりランチには目もくれず



(嘘です。ちょっと迷いましたマーボーナスと豚の角煮)




『はい。おまちどーさまでしたhappy01




いつもながらのビジュアル



激しすぎる赤



真っ赤なスープの上には真っ赤な辣油



そして、スープに散りばめられた、刻んだ香味野菜



甘目のチャーシューが、スープの色とのグラデーションになっている



ど真ん中には辛~い白ネギ



白ネギなのに赤い



真っ赤な辣油でからめてあり、これだけで一杯やりたいものです



異彩を放っているのが小松菜



真緑色なのです



想像してみてください 赤と緑 強烈です



この下には麺であります







まずは、香りを思いっきり吸ってみる  スゥーーーーー



何とも言えない香り



酸味の奥に、深~い四川の香り(自分のイメージっす)



軽くむせる・・・ゴホゴホ







まずはレンゲにスープを波々と入れる



赤いスープと一緒に、真っ赤な辣油と刻んだ香味も流れ込んでくる



むせるぞ・・・むせるぞ・・・と思いながらススル・・・



ゴホンゴホン…ゴホン・・・・・・・ゴホン



やっぱ むせたsweat01




波々と入れてススル・・・むせる



波々と入れてススル・・・むせなくなってきた






麺を箸で掴み、真っ赤なスープから引き上げると



一緒に、刻んだ香味も絡まってくる



麺を軽くススル・・・ゴホンゴホン



喉が痺れてきた



酸っぱさと辛さ、熱さが 一緒くたになって胃の中に入っていく



口直しのため小松菜をいただく



あっさりしたところで、白くて赤く、辛いネギを・・・辛い!



ここで甘目のチャーシューを半分 パクリ



口の中が一瞬、リセットされる



この辺りで、体の中が《カーーー》っと熱くなり、オデコには薄っすら汗








おっと 食べているのは“辛ねぎサンラー”です






Img_1549a_2










半分くらい食べたところで、粗びき黒コショウを振る  フリフリ・・・



ガツガツ



ズルズル



鼻水もなんのその・・・ズルズル・・・







外は雪が降ってましたが、体はポッカポカになりました






最近、汁系は残すようにしてたのですが



我慢・限界超えました



完飲(も少し飲みたいcoldsweats01



Img_1550a




今日こそは“日替わりランチ”を食べるぞっ!て決めても



ついついキケンな“汁なし”や“辛ねぎ”に行ってしまう



今日は姐さん、居ませんが100%“陳麻婆豆腐”



うちら刺激物夫婦ってことですね  アハハ




出雲翠苑さん http://www.izumo-suien.com/





ごちそーさまでした happy01



次回は、日替わり発注・・・迷うな~

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« おふくろ様 | トップページ | 名前もわからないおじさん »

外食」カテゴリの記事

コメント

僕は先週でした、この赤いの。
癖になりますよねぇ。
今日はカップラーメンです・・。

Shugoさん>キケンですよね。癖になっちゃうんだから(^-^;
今日はカップラーメン・・・と言う名のスッゴイカップラーメンですよね(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/54861644

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な食べ物 by出雲翠苑:

« おふくろ様 | トップページ | 名前もわからないおじさん »