« kenkenレシピ干貝津白(干し海老バージョン) | トップページ | こする行為は禁止 »

2014年1月20日 (月)

女々しいやつ

指をサックリやった時に病院へ行きました。



先日から出てるこのネタの続きです



Img_1496ab






待合室は連休明けで、ごった返してます



整形外科なので、ってことはありませんが、



わたくしより、かなり年配の方がほとんどでした



中には、二十歳前後の方もいらっしゃいました



とっても寒い日で、待合室も意外に寒い・・・



そんな寒い待合室にも、暖を取るための丸いヒーターがついてました



こんなやつです



L1





でもよく見ると、そのヒーターを自分の方に向け、



自分だけ暖をとってるおばさん有り



(完璧に自分仕様にしてました)



この40代と思われるおばさん、女性週刊誌を食い入るように見てるじゃないですか



顔・・・熱くないだーか?



なんて思いつつ辺りを見回し、人間観察



二十歳前後の若者2名(男女)



別々のところに座ってましたが、二人ともジャージ姿



一人はマンガを黙々と見ておられます(なんとなく態度デカそー)



もうひとりは女子



彼女はスマホをいじりながら、体をモジモジ・・・もじもじ・・・(体格は大きいです)



ふっと 彼女が体の向きを変えました(わたくしに背を向けるかんじ)



わたくしの目に飛び込んできたのは



パンツ



ジャージ 半分以上脱げちょ~がな



正確に伝えると、おしりと椅子の接地点にジャージのゴム部がきてます



そんなことは気にしてる様子もなく、スマホ命みたく、シャーシャーしてます







何だかな~・・・









突然、ゴールデンボンバーの“女々しくて”が鳴り響く



携帯の着信音です



どんだけデカイ着信音だやpout



若者2名を見ると微動だにしません・・・



早よ 出ろやbomb



その時、例のヒーター独占おばさんがゴソゴソしだす



エェーーーおばさんなの?



おばさん、ポケットの中を探りながら電話に出ました



立ち上がり電話してます



本は左手に広げたまま持ち、右手で電話



何かしゃべりながらゆっくり、本棚に向かいました



本棚っつっても、こっちのタイプのデカイラックです



Main1






そのおばさん、電話しながら本棚に戻しましたが



わたくし、その本を二度見しました






なんと、閉じずに、広げたまんま置いて外に出て行っちゃいました



帰ってきてから読むのでしょうか?



まさに 女々しい(未練がましい)



どうするのか気になってましたが、わたくしの順番になりました



処置室に入り出てきたときには、本は閉じてあり、おばさんは未だのようです







少ししておばさんが帰ってきました



するとそのおばさん、若者(男子)の方に行き



『まんだ 呼ばれんかね~』 と、ボリュームMAX



男子 『・・・ん』と、まったく気にならないご様子



黙々とマンガであります



おばさん今度は女子のところへ行きました



『あんた どげすーかね~』と、MAX



女子 『・・・』 完全無視







親子かい!







親も親なら何とかといいますが・・・







帰宅後、姐さんにそのことを話しました



激怒です(わたくしに対してです)



『何ですぐに、本を閉じらんで~』



『あたしなら速攻で閉じるわ』



『あんたも、シャンシャン(サッサ)と動くだわね!』







女々しいとは、いくじがないとか、男らしくないとかも入るらしいですね






女々しくて女々しくて♫




つらいよ~♬

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« kenkenレシピ干貝津白(干し海老バージョン) | トップページ | こする行為は禁止 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/54643681

この記事へのトラックバック一覧です: 女々しいやつ:

« kenkenレシピ干貝津白(干し海老バージョン) | トップページ | こする行為は禁止 »