« 柔らか~い | トップページ | 悪戦苦闘 »

2014年1月10日 (金)

最近の事件について

きのうのマスメディアの話題は、



東京都知事選の出馬予想図。



そして、横浜地検川崎支部から逃走した強姦罪の犯人逮捕劇



まぁ よくも同じ話題、同じ内容ばっかTVで流すな~と感じておりました。



この検察施設で接見中の容疑者の逃走を許した件



TVではかなりの時間を割き、逮捕までの経緯を流していましたね



その、かなりの時間のなかのほんの数十秒?



“検察施設で接見中の容疑者の逃走を許した”



この、一番大事なポイントはサラっと流している



たしかに、逃走した犯人を逮捕するのは、最重要項目ですね



TV局各社が同じ内容、同じ映像を繰り返し流しすぎでは?



4000人とも5000人とも言われている警察官導入の放送に



視聴者は久しぶりに見る、逮捕劇映像。ドキドキですね



わたくしもドキドキはしてましたが、なぜ逃げられたのか?



の疑問が渦巻いておりました






きのうの午後の某情報番組での話



某有名弁護士さん 『いや~あそこの地検はわたしも行ったことがありますが、



とにかく忙しいですから、接見中でも部屋の施錠とかしてませんしね・・・』



えええええええーーーーーです



しかも、全国にある地検には、



この同じような“ぬるい”部屋が沢山存在するらしいのです



誰が見てもおかしいですよね



以下、新聞からの引用



“警察庁によると、地検の敷地内から容疑者が逃走した事件は平成19年以降5件あったが、いずれも間もなく身柄を確保されていた。同庁は今回の事件をふまえ、腰縄をしっかり締めるなどの対策を徹底するよう全国の警察に指示した。”


なんともお粗末な内容ではありませんか



5件も検察・警察の威信にかかわる事件が起きていても、



なんら対応ができていない・・・



“同庁は今回の事件をふまえ、腰縄をしっかり締めるなどの対策を徹底するよう全国の警察に指示した。”



腰縄をしっかり締めるんですか・・・指示をしたんですか・・・



取りあえず緊急の指示ならいいですが、これでチャンチャン!はないですよ



マスメディアも、ここのポイントをしっかり追及していかないと



また、同じことが起きてしまいます









番組編成時期などで、警察24時なんて番組がありますね



わたくしも、とっても大好きな番組で



警察官の大変さ、日本の警察の凄さ、優秀さを誇りに思っています



が!



今回のような事件が起こると、せっかくイメージアップした警察官の皆さんや



それを盛り上げてきた方々の苦労が台無しじゃないですか









視聴者は、マスメディアの情報をそのまま入れることが多数ではないのでしょうか



逮捕するのがあまりにも最優先事項にし過ぎ、



問題点がぼやけるのは、いかがなものかと感じました








平成19年以降、5件あったとされていますが



この数字が多いか、少ないかは素人のわたくしにはわかりません



検察・警察におかれましては、限りなく“0”を目指すものでは・・・






今日、谷垣法相が検察庁にこの事件に対しての、徹底強化を指示した。とのこと。



遅いっちゅうねん!



平成19年 20年にしろって!



当時はメディアに取り上げられなかったのでしょうか?



もっと、罪の軽い人だったのでしょうか?










とかく、マスメディアから情報がなくなると忘れがちになります



この事件を忘れることないよう、今後の対策・対応を“追って”ほしいものです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

« 柔らか~い | トップページ | 悪戦苦闘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1985748/54550713

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の事件について:

« 柔らか~い | トップページ | 悪戦苦闘 »