2016年12月 7日 (水)

何も言えねえ

わたくし 「ヲレも残業か?」

康介 「ハイ。すぐ終わりますんで^^」

自動ドアの向こうから朝一でやって来たのは康介くん

本名は康介ではなく、ほにゃららくん。

個人的にですが、あの北島康介に似ているような気がして

この場では康介と呼んでみたい。

康介くん、わたしの同部屋(べつに相撲部屋ではないが)、

Rさん依頼の件でやってきまして

部位部位の詰めの確認であります。

フムフムと康介くんの説明を受け、あーだ こーだ ここはこーだと

好き勝手に、年寄りの我がままを聞いていただきました。

康介くん 「んじゃ 終わりです。お疲れ様でした~^^」

急がなければ!

今日は課朝礼がある日

職場のみんなはすでに着席していることでしょう・・・急がなければ!

いそ・・・

康介くん 「ひろさ~ん」

(ナニ? マジ急いんだけど^^;)

急ぎ足で歩いているとスススッ~と近づき一言




「デカイの釣ったらしいですね^^」

「お~よ 一発目で食いよったわい ワッハッハッハ~」



正直 自慢である^^;



もっともっと・・・もっとしゃべりたい

康介くんと歩きながら 「ありゃ~デカい群れだけん フォフォッフォッオ~」

とバルタン星人のような笑い声に変わるしまつ・・・

もっと・・・もっと・・・



康介くん 「んじゃ お疲れ様でした~^^」

「おう お疲れさ~ん」

急いで階段を上がり、ロッカールームへたどり着く。

ハテ? 何か急いでいたような気がする・・・



何だったか・・・思い出せない。

何か大事な事だったような気がするんだけど・・・

制服を脱ぎ、私服に着替え、首を傾げながら階段を降りた。

下駄箱に来ても思い出せない・・・

う~~~む・・・

でも急いでいたことは事実だし。

イソイソと駐車場に向かい、エンジンをかけ正門を出た瞬間思い出した。




かかかかかかかかかかかかかかかかかかかか課朝礼!(変汗大量流)




康介くんは課朝礼を知っていたんじゃないのかと、一瞬あの顔が浮かぶ。

(超~気持ちいい)・・・してやったのか!

Ba9ee4ca61951611d5aafa0d1ebd08981






そんなことより明日の朝一で、最近キレの悪くなったヒグチカッターの使い手に

謝らなければならない・・・

11



言い訳はせず、謝ろう。

ごめんなさい。と。


うぅ なんも言えねえ

568846121vvb

2016年12月 6日 (火)

HERAさん まいどっ!

わたくし、外食関係のコトが気になり、どこにどんなお店がオープンするとか

あそこのメニューのアレはツボに入るらしいとか

裏メニューがあるとの噂とか

いやいやオーナーが凄いらしいとか

あらゆる情報(ガセネタ込み(笑)が入り乱れ

結局は自分が突入体験せねば、何も納得がいかない性分なのですね^^;





そんなこんなで今どきの情報源であります、SNSを活用しております。

手っ取り早いのが、お店のフェイスブックであります。

だいたいお店のフェイスブックであれば、誰でも見れるように設定してあるので、

そのお店のリアルタイムの情報が拝見でき

今日の席数の空きであったり、今日のお勧めであったり

お客様が得をするような情報が所々に散りばめられていますね^^





さぁ チェックしましたよ~。

出雲は農道沿い(三中)北側にあります

広島焼きHERAさん

農道沿いにある、怪しげな黒い館であります。

オープンして12年だったか・・・たしか

いつの間にか、出雲のHERAさんで通用するようになりましたよね^^

わたくしも友達と話をしていても、みなさんチョコチョコと通っておいでです。

中には超がつくほどのマニアな方もおいでで、(徳ちゃん^^)

週2?週3くらい通ってお出での方もいらっしゃいます。





そんな広島焼きHERAさんにお邪魔しました。

本日のツレはふーみんであります。

仁多だか横田だか吉田だか掛合だか知りませんが、田舎の子です。

田舎の子なんで、聞いてみると、無論HERAさん初体験でアリ

お好み焼きのそば入り、と言っても「ふ~ん」としか言いようがない^^;

この出雲ではアパートで独り暮らしをはじめて一年目でしょうか

ようやく出雲の地理も分かりはじめた二十歳の男の子。





田舎の子には先制パンチが必要です。

まずは、ネギ塩カルビを軽くチョイスし、動きを伺ってみた。

ふーみん、黒縁メガネに手をかけ

目を大きく見開き、上下左右にきょろきょろしているようです。

この時は、情報量が多すぎて何をどう対処していいいのか

いわゆる“きょどる”感じです。

わたしが、「食べていいよ」この一言で、パクパクしだした。

「どや?うまいだろ~^^」

「めっちゃ旨いっす~^^」

HERAさんのネギ塩カルビはわたくし、毎回発注しており間違いない美味しさ^^

Shugoさんお勧めのぐつぐつホルモンや、牛すじポンも

私の中でのサイドオーダー三兄弟なのです。

田舎の子にそんなにいっぺんに食わせても、なんですから

徐々にです^^;




Img_5879z


鉄板の上でキャベツ・牛カルビを焼き、アルミホイルの上に乗せるんです

もちろん軽く塩コショウ

その上から怪しい(コレが旨い!)タレをシャシャシャシャシャっと掛けるマスター。

全体にネギを振り撒き、ゴマを振り撒いて

「ハイ。お待ちどうさま^^」とマスターが目の前にススッと滑らせてくる。

ネギ塩の香りが ぷ~~~ん ( ̄ ^_ ̄*)...いい匂い

Img_5879ccc


うまうまなネギ塩カルビをハフハフしながら突っついていると

目の前では、マスターの華麗なるヘラ捌きが見れるわけですよ。

もう、田舎の子は大きく目を見開き、マスターの一挙手一投足を追っていますね。

そんな見られている状況は把握しているのに、マスター・・・芸がナイ

ふつう、ここまで観てたらするでしょなんか!

ヘラをくるくる回すとか、麺を空中に放り上げるとか・・・

ボケてきなところだと、鉄板を直手で温度管理して「ゥアッチ!」みたいな。

と、勝手に妄想してしまいました(笑)






ふーみん発注は定番 HERA焼きそば

わたしの発注は最近の定番、ネギ焼うどんのハーフ

Img_5880zzzxc


ちょっと大きめのネギとしっかり煮込んである牛すじとこんにゃく

(鉄板の上の寸胴で、コトコトコトコト煮込んであるんですよ)

その煮込み汁とうどんですようどん、個人的にちょうど半玉くらいがベストな汁焼き加減。

香ばしく香るすじとネギの匂い、そこにソースだよ^^

ちょっと垂れたソースが焦げるのね・・・いやいやたまらんでそ♪

Img_5881q_2


Img_5880aqw


なんとHERAさんのフェイスブックを拝見したら、TV取材があったんだと(驚)

山陰放送 12/10土曜日 朝9:25~放送の まいどっ!って番組です。

この番組って山陰両県の旬なお店とか

話題のお店、季節ごとの特集的な情報なんだけど

出雲ってイオンモールの中のショップとか、たま~に個人のお店に取材くらいで

ほとんどが、松江より東(米子~鳥取)が圧倒的に多い。

今回は、冬に食べたい!ぽかぽかグルメと銘打ち

なんと!出雲のHERAさんに取材されたと聞きます。

http://www.bss.jp/mydo/

サイトを開けると・・・

このファイヤー飯・・・松江のあそこでしょ~パパさん的な^^

12101

HERAさんでの収録はこんな感じ・・・

15202689_736148203204883_1403405097

15317936_736148159871554_3353907271


奥から田中友香理さん・山田アナ・出雲市出身の阿部樹里さん

15241824_736148153204888_7276148152



詳しくは広島鉄板焼き HERAさんのフェイスブックをご覧になってくださいね^^

https://www.facebook.com/hera.okonomiyaki

最近、出雲のお店がちょいちょい紹介されていることを

とっても嬉しく思います。

取材が来るってことは、局の方もいろいろ調べてて

美味しいとか、おしゃれとか、奇抜なとか、様々な角度から見て決定されてると思う。

落選するお店も当然あるわけだし、紹介されれば紹介されたで

一見さんが多く来店されるわけで

某食べ〇〇や、ツイッター、フェイスブックをはじめとするSNSで当然ながら拡散される。

味がどうだ、お店の雰囲気がどうだ、トイレのキレイさは?

メニューの量は?駐車場は狭くはないか?スタッフの応対はどうだ?

あらゆるものに採点を付け、ランキングや評価をぶち上げている。

その評価点を見て行く店、行かない店を決めている・・・

悲しいかな諸君。

これが日本人の多くの人の“他人との比較現象”である。

その作られた点数も、付けた人の点数であって、自分のものではない。

評価なぞは、あくまで個人個人の感性によって決まるものであって

他人の付けた評価で判断し、お店に行き

更にあーだ こーだと評価をしている。

(まぁ そういう人達はそういう人達でグループになってるんだけどね)




見て見ろ田舎の子(ふーみん)を

もっさもっさ食いながら 「旨いっす」を連呼しているぞ。

本来 これだろ 食うって。

比較しながら、考えながら、醤油はどうだ?ソースはどうだ?

お店の雰囲気はどうなんだ?

頭使いながら食ったって、胃が喜ぶはずないもんね。

身体が喜ぶはずないもんね。




次の土曜日は10:00頃に帰るんで、録画でHERAさんを拝見します。

ソースが焼ける映像が出たらどうしよう・・・

ふーみんと行っちゃうかも^^;

2016年12月 3日 (土)

ごめんね ふーみん

ふーみんは結婚式の為、釣りに行けません。(ご友人の結婚式です)

行きたそうな感じでしたが、感情を表に出さないのがふーみんスタイル。

あたしゃ行きますけどね^^

だいぶ波も落ちたので一発勝負に出ました。

実際立ってみるとかなり危険のようです・・・

第一濡れてるしね

取りあえず一歩引いて様子見しなければ、命がいくつあっても足りません(汗)

目の前の真っ黒な海面が、一瞬低くなり、次の瞬間

莫大なパワーとなり一気に押し寄せて来る。

どど~~~んwave

濡れてるところは直撃弾sign03・・・死ぬな^^;

でも、波さえ凝視していれば立てないことはない・・・だから死ぬって^^;

右からの厄介な風に逆らいながら右 正面 左と撃ってみる。

ラインふけてるし、よ~わからんw。

よーしこうなれば、追い風に任せてぶっ飛ばしてみようか(ほとんどヤル気ナシ)

まさかね・・・あんなうねりがあるとこに居る分けないしね。

8.6ftのロングロッドに3gのJH PEの0.6号と対、尺用タックル

追い風に乗せぶっ飛び~~~~~

一応、手元に神経を集中しながら巻いてくると

5巻きしたところで「くっ・・・・・・・・くっ・・・・・くっ・・・」

おーーー食ってる食ってる^^

間隔が短くなったところで鬼合わせ一発!

かかりましたがな!!!

途中で何度かドラグを出されましたが、取り込み成功

余裕の27cm


Img_5831c


でもなんであんなとこで食ったんだろう? まぐれでしょう^^;


どれ もう一投

するとラインスラッグ取ってから6回転目で食ってきました。

めっちゃ走ってます!

この走りと、重量感、トルクが先ほどのとは別物ですね・・・尺太郎君のようです。

ドラグを出されながらでもゴリゴリに巻く・・・巻く・・・巻く・・・

足元の巨大なうねりを、どうかわすかが至難のワザなのですよ。

へたすりゃボベ貝にやられてしまいますからね。

腕をいっぱいに伸ばして、テトラをかわすのも至難のワザ。

次のうねりでコチラ側に寄せて・・・次の瞬間

急に下がった海面はメバルもろともテトラ奥に吸い込まれて行き

ザザザザザ・・・ブチッ

オーマイガー!

そんなことを数回繰り返し、やはり遠投どころで掛け、5回目の取り込み

うねりのチャンスを伺い、一気に濡れ場へジャンプしテトラをかわす。

リーダーを右手で掴み、抜き上げた。


JHの大きさで判断してね。

尺太郎君でした^^

メジャーでの実測を試みましたがムリ。

測れるのだけれど、命が大事です。

背後のうねりがマジ怖いんすよ

なのでカメラアングルもごめんね こんなんで^^;

Img_5834c


その後もかけるのは掛けるんですが、取り込みが難しくて(怖くて)

取り込めなかったけど、かなりの数の尺太郎スクールです。




ふーみんに釣らせてあげたかった尺太郎君





ごめんね ふーみん 先に頂いちゃったわ^^

2016年12月 2日 (金)

大人になったふーみん

一昨日は暴風雨での釣行でしたが

ふーみんになんとか釣ってもらいたい親心であります。

手取り足取りで伝授しました。

やはり素直な子は飲み込みが早いですね^^

サクサクと釣ってみせますw。



さて、中一日開けての釣行であります。

ふーみんに「行く?」と確認すると

「イキタイデス」 ニコ^^

行かねばなるまい(^^ゞ



風はそんなにはないものの、堤防はドドンパクラスの波が打ち上げております。

ふーみんしばしメガネを上下させながら、フリーズしております。

波に対してブチキレるのか?

さすがにこんなドドンパクラスの波なんて、初めての経験でしょうから

情報をインプットしながら、対応を考えているようです^^



さぁ 始めましょう。

隣に並んでキャスト開始です。

先ずは、師匠がサクサクと釣って見せ、かるくリードしてからのレクへの流れ(笑)

4投げ3キャッチしたりました ワッハッハ~

一昨日とは違うスクールのようですね

ブルーはブルーなんですけど、個体小さめかな?

Img_5818a




ふーみんは空ぶってますね。

「んじゃ こっちの立ち位置から、アッコへ投げろ」

ここで暫く、スクールに対しての立ち位置の条件をレク

魚の向きに対する、ワームの通し方です。

ようはスクールの位置がわかったら、立ち位置を変えて打ってみる。

すると、この位置では食うのに、この位置からは食わないってのがわかったようです。

勉強になったね~♪

あとは一人で釣ってね




ようやくスクール直撃できるようになり

サクサクと釣っておられる

もうなんだか・・・一人でもできそうですね

大人になったね^^


Qtttmbgyjwuuugv1480621370_148062257


ワンキャス・ワンヒットとまではいかなくとも

トゥーキャスワンヒットくらいでしょうか?

ふーみん だっしゃ~~~と言ってましたね

今日はランダムにスイッチがはいるようですね。



約 1時間の釣りで。20匹くらいですかね。

その中の今日イチ君です。




Img_5823z

今夜は風波も落ち、いよいよ先っちょくんに出稼ぎでしょうか?

いやいや くーちゃん辺りも怪しい雰囲気ありそうだしね。

2年前だったか、思い出します、くーちゃん爆釣劇 エガッタナ~ ^^

でも明日は早起きして忘年会の準備とかあるので・・・迷うところであります。

2016年11月30日 (水)

愛しのふーみん

南部方面隊のtomさんから一報をいただき

金太郎飴のごとく、同一サイズスクールが乱舞しているとのこと。

この時期のスクールは珍しく、なかなかそういうシーンに出会わないのがふつう。

こんなチャンスめったにありません・・・

姐さんに土下座覚悟の嘆願であります。

「かくかくしかじかで・・・釣りに行きたいんだけど・・・」

「行ってくるだわね!」

めっちゃ言葉にキレがあります。・・・絶対 怒っとるわ

「き・・・今日はね・・・ふーみんと行く」

「ふーみん?何だそりゃ?」(言葉は相変わらずキレっキレです)

「えっと・・・ふーみんはね・・・・・」

と、ふーみんソフトクリームにブチキレる事件と

後続車が隣に並んで“ガン”の飛ばし合いにブチキレ事件を説明しました。

「あ~あいつか」と、いつもふーみんネタを話してるんで少しは気が緩んだもようです。




ふーみんはですね、職場の若手でありまして

今どきの若手の中では非常に律儀で

食事の前後では必ず手を合せ

「イタダキマス」 と 「ゴチソウサマデシタ」を低い声で、ゆっくりと言うのです。

人から物を頂いたり、仕事の手伝いをしてもらったりしても

「アリガトウゴザイマス」と低く、ゆっくりと言うのです。

高校球児だったのでもの凄く体育会系・・・のはずが(世間一般的なイメージです)

動きはゆるく、感情もあまり出さず(ワンテンポ遅れてからボソボソっと言うみたいな)

黒縁めがね(いっちょまえにレイバン!)の奥の目は何かあると

じわ~っと大きくなり上下左右にキョロキョロしている。

カメレオンか! と突っ込み満載のふーみんなのですが

実はどこかにスイッチがあるらしく、ソフトクリームにブチ切れたりするのです。

(正確には対ソフトクリーム戦ではないんですけどね^^;)

機会あれば正確に事情聴取し、ご報告申し上げますね^^




さて、そんなふーみんと行くメバリング

ふーみんはイカとバスをやってるようなんで、ずぶの素人ってわけじゃないですから

そこそこイケんじゃね~の?的なノリです。




現場に着くと爆風 ビュ~ビュ~

軽くレクチャーし、第一投目

ふーみん「ア・・・ア・・・」

どうやらアタリがあったようです。(しかし感情は表に出さず)

二投目だったかで、いきなりドラグがジーってなってます。

「ア・・・ア・・・」

「そのまま抜き上げろ!」

ふーみん 無言で抜き上げる。

「おー釣れたね やったね」

なんだかボソボソ言っているのだが聞き取れない ボソボソボソ・・・

ただ暗闇の中のふーみんの顔は

歯だけが異様に白く浮き上がっていて破顔していることを伺える。

ちなみにカメレオンには歯がナイ




ほとんどふーみんに付きっきりでレクしてたのですが

律儀なふーみんは、わたしのレクに対し 「ア・・・ハイ」

「ア・・・アリガトウゴザイマス」

を必ず言っていた。

雨風も厳しくなり、ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、遠くへリリースしていました。

なんとか、ふーみんに一匹でも釣っていただこうという・・・親心であります。

何回も何回もわたしがリリースしている時も必ず

「アリガトウゴザイマス」と私の背中に声をかけてくれる律儀なふーみん

ところがだ!

ふーみんが釣った魚をわたしが掴み、走ってリリースしに行こうとした瞬間

「アリガトウゴザイマス」がない

振り返ると爆風を避けるためか体制を低くし

すでにリーリングを開始しているではないか。

背中には“話しかけんじゃね~ぞ”オーラがめらめらと上がっているし^^;

「ジジーッ」っとドラグが出た瞬間



「グゥオッシャ~~~~~!」

いきなり立ち上がり出まくるドラグをものともせず

強引に巻きながら、最後はカツオの一本釣りごとく

20cmのメバルを空高く抜き上げるのでした。



ふーみん スイッチON







Atshyuk5iaatxnl1480457260_148045815





爆風・横殴りの雨の中

最後の一匹・・・最後の一匹が釣り人の心境であります。

翌日の予定(BBQ)もあり

23:00に終了しました。

帰る時は「アリガトウゴザイマシタ」といつものOFF状態に戻り、車中の人となりました。




上下ジャージ 腰にてぬぐいのふーみんを見かけたら声をかけてください。

ボソボソ言ってる時はいいですが、時々 ONします。

でも大丈夫。 すぐにOFFしますから(^^ゞ



明日から夕方勤務です。

ふーみんがボソボソっと言いに来るかもしれませんね。


「ヒロサン・・・コンヤ アイテマスカ?」

2016年11月27日 (日)

完全燃焼の夜

男子たるもの、時にはガツンとやらねばならない。

そんな予感がしないわけでもなかったのだが・・・^^;

「ひろさ~ん 今度飲みに行きましょう^^」

「ええよ^^」

話しはトントン拍子で決まるんですね。

お互い引きあうものがあったんでしょうか。

まさかあんなことになろうとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「んじゃぁ 早めに引き上げるってことで・・・16:00に集合しますか^^」

この日は深夜勤務明けで、ちょい残業や何やかやで11:00に仮眠しました。

14:30起床しまして、シャワーを浴びて16:00 きっかりに到着です。





出雲サンロード中町にある、うお酒場 よしだ屋さんにて

下心満載のおじさん二名は(この時は予想だにしなかった)

ヨコワとクエのお造りをパクパクしながら、戦の準備をしているのでした。



Img_5751d




2次会は、旧扇町商店街に新規オープンされた

わら焼き さとうさん

Img_5755d


ここのお店でまさかの再会がありました(驚)

わたしじゃないんですけど、ツレであります。

「おぉ!」

「あぁ!」

これもまた偶然なのか、必然なのか、ご縁なのか・・・

しばしの説教タイム(笑)

ツレの真剣さがひしひしと伝わってきまして

ちょっと見直した感じ

お酒も入ってるし、直球攻撃も的確にツボを捉えている。

但し、一言言いたい。

どの口が言っとんじゃ~~~~~(笑)



さて、わら焼き さとうさん ご新規のお店です。

どど~んと顔出しでいきましょう^^


Img_5777d


かなり酔いが回り始めツレの食欲はさらに増し

「赤酢の鮨が食べたい」ってなことで、鮨 とみたさんへ行く。

Img_5778d


こはだ 旨いね~^^

ちなみに左が赤酢で、右が通常のやつね。

ふだんはなかなか赤酢の鮨なんて食べられないけど

この企画(いつまでやってるかわかんないけど)イイよな~



Img_5787d

お腹もいっぱいになり、酔いも十分過ぎるくらい回って来たのに

アホなおじさん達は「もう一軒いこー!」とシュプレヒコールを上げるのでした。

いや少なくともわたしは上げてない!

きっとツレに強制的に上げさせられ

強制的に連行されたに違いない!

気が付くとモエ(シャンパン)が置いてあるじゃないか(驚)

“ここら辺りから記憶に乏しい”

わたしがドンペリドンペリと騒ぎ、出て来たとか・・・言ってたような

いやいやツレだ!やつの発注に違いない。

伝票はどうしたんだ?

割ったのか?

知らんぞ^^;

Img_5790d







そして目の前には・・・オネエさんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プツッ・・・・・・・・・・・・・

回れ~回れ~メリーゴーランド♪

Img_5789dz







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




わたしの記憶はほぼほぼここまでです。

モエのオネエさんとこが4軒目でしょ・・・

二日酔いの朝、ツレに電話して確認すると

どうやら6軒もいったらしい。

あぁ・・・やっちまった

あんまり見たくないけど、一応カメラの画像確認をしてみよう。




そこにはとんでもない映像が!

写真じゃないの?

ハイ。どうやら写真と映像が撮れる設定にしてあったようです。

(もちろんリアルに動くツレもバッチリ)

もうね 速攻で削除ですよ 速攻で!

削除・・・削除・・・削除・・・ん?

6軒だったよな・・・

なにこの店(このオネエちゃん)?・・・ナンカ オボエガアルゾ^^

7軒行ったんじゃね~の?

夕方 ツレに再確認してみると・・・




確定しました。 7軒制覇(失笑ダワ)




ツレとは紳士協定が結んであるので、大丈夫。

ナニが大丈夫なんだよ!って話しだよな(^^ゞ

信用ないな~この顔^^;

Mgcthxdlglqre2y1480192034_148019226


姐さんもツレと出る時点で、うすうす感づいているとは思うけど

詰めのところまで聴いてこないのが不気味だ カタカタカタカタ



姐さんとの有事の際は、男子諸君の清き一票が唯一の助けになります。






それにしても楽しかった・・・と思う。

気力・体力・金銭力 完全燃焼の夜に乾杯(完敗)だわ。

2016年11月21日 (月)

さつま揚げ 好いちょっど

どうしたもんだろう・・・この忙しさは^^;

に、加え 風邪 コホンコホン

まっ 忙しいってことは有難いことで、感謝しなければなりませんね。

(風邪 流行ってます。最初はのどがいがらっぽくなって、次が咳のようです)



そんなコホンコホンしながらでも、姐さんとの約束は守らなければなりません。

会議というか・・・ミーティングというか・・・今後の打ち合わせというか

今年の内に片付けなければならないことであります。

年末までに7回の忘年会をいかにねじ込むか。

フフフ しかも姐さんとの忘年会です(笑)

笑っちゃうでしょ^^

お前ら夫婦、家飲み忘年会でじゅうぶんだろ!

(U_U。)( 。U_U)イヤイヤ

うちの姐さんはとっても酒飲みなのです。

そして義理堅いのです。

あそこの店に行かねば年を越せない

どこそこの店にも行かねばなるまい

あそこも行かねば・・・あそこもあった

あのね キミね

キミはさ わーわー言って飲んでりゃいいけどさ

タクシー代とか飲み代とかさ 全部ヲレが・・・

ま いいわ 愛してるから ヘヘヘ




かんぱ~い^^

鹿児島料理っちゃ~さつま揚げでしょ。

ヤバっ 旨いけど^^

地元出雲にも“てんぷら”ってのがあるけどアレとは違いますね。

県内外の方も見て下さってるので、少し説明を・・・

出雲での“てんぷら”はさつま揚げのコトで、“天婦羅”とは違います。

てんぷらは天婦羅じゃね~のか?

なぜ、出雲ではさつま揚げをてんぷらと言うのか・・・ハハハ 知りません。

どなたか調べてみて下さい。

Img_5730s_2




居並ぶ鹿児島料理を片っ端から食い漁り、冷酒で堪能することにする。

なんと嬉しいじゃないか。

冷酒の飲み比べができる^^

A・B・Cとかグループが作ってあって、その中の数種類をチョイスできる仕組みデス。

こりゃ~飲み助にはたまらんシステム♪

八海山 出雲富士 ヤマサン正宗を発注

イイねを連打したくなる心境ですわ。

Img_5737s





食べました~

飲みました~

にもかかわらず、最後のしめにもう一回さつま揚げを発注しました。

だって旨いんだもん^^

姐さんも「最後に何食べる?」って聞いたら

「さつま揚げ」だって。

てんぷらは2回リクエストしないけど、さつま揚げはアリだな^^


さつま揚げ 好いちょっど (*v.v)。ポッ


Img_5742s_2




鹿児島郷土料理 かのやさん

http://www.tonkatsu-kanoya.jp/

何かとお気遣いいただき、有難うございました。

とっても美味しかったです。

ご馳走様でした^^



Img_5740s_2

マネージャーさん 今度一緒に飲みましょう^^

2016年11月19日 (土)

ムチ打つ身体

久しぶりに軽めの残業で安心しました。

帰宅後、禁酒デー最後のノンアルをいただき

4:30には就寝 zzzzz



9:00に起床し、今日のお休みの計画を考える(ヌクヌクの布団の中で)

部屋を掃除して

ラー友に連絡してラーメンと

大社さんへ参拝して、とみやさんに寄って

おちらとさんで杯を買って

車のオイル交換と・・・

今日は有意義なお休みに・・・






おっと 少し眠ったらしい、30分くらいだろう

布団を上げ、掃除機を持ってきてブィーンと掃除開始だ

まずはカーテンを開け外の様子を見る。

雨は降っていないようだが、暗雲立ち込めているようですな

大社さんも大丈夫だろう^^

掃除機を持ち込み、我がろう城部屋のホコリどもを退治にかかる。

置時計を動かし、ここも掃除・・・を・・・?

置き時計くん、きみ随分と進んでるね~^^;

16:00過ぎてるって・・・あっそうか昨日から止まってるのかもね

いやいや朝は9:00だった・・・って!?




別の時計を見ると、16:15



llllll(- _ -;)llllll ヤッテモタ

残業疲れか、30分のうたた寝が7時間って・・・

老体にムチ 打ち過ぎたようだ。(でもスキ^^)

2016年11月17日 (木)

肉肉しいレアチャーシュー味噌麺

肉肉しい

特製レアチャーシュー味噌麺と



Img_5538a



へた丼のセットを食った日にゃ~


Img_5540a



K点超えを感じる年になったと思ふ

無事に完飲完食はしたものの、今年一番の抱卵状態だ。

早めに卵を産まなくてはならない・・・

弱っちくなったもんだぜsweat01

実に憎々しい存在だ

(憎々しいの使い方はコッチが正解ね)

出雲は医大前にある

三代目 麺と人さん 御馳走様でした^^

2016年11月15日 (火)

クリスマスプレゼントにいかがですか?

姐さん 「ちょっと~〇〇ちゃ~ん これどんな感じ~?」



〇○ちゃんとは、某電機屋さんにお勤めの女性であります。

何かを買う時は必ずこの方から買うことにしています。

(前回の“姐さんのおねえさん化計画”の時もこの方からです)






〇○ちゃん 「奥様~どうぞお掛けになって、装着してみてください^^」

説明を聞きながら着々と装着していく姐さん

エバンゲリオンというか・・・ロボコップだな



「コレがスイッチで、こういうコースと、こんなコースと・・・」

「じゃぁ このコースでやってみようかしら」

姐さん スイッチON!




・・・



「あ~~~~~ぐいぐい来るわ~」

http://panasonic.jp/massage_parts/products/ew-na84/


32sef_iirdnswr91477850018_147785028


「ご主人 クリスマスプレゼントにいかがですか^^」




いらんこと言うんじゃない^^;

姐さんのおねえさん化計画は

ロボコップ計画に変更されつつあります^^;

«運命の日