2018年2月17日 (土)

飲み頃マライくん

「ワインは12℃~16℃くらいがちょうどよい飲み頃です」

「冷蔵庫で保管し、飲む20分前に出して室温に慣らしてください」

家引きおじさんや、うんちくおじさんがおっしゃっていました。

そのころわたしや姐さんはワイン=キンキンに冷えてないと“アカン飲み物”だよね~

の烙印を押していました。

アルコール専用冷蔵庫にはビール・日本酒・シャンパン・ワイン(赤・白)

ブランデーにウイスキー 焼酎  ソルマックにキャベⅡ ユンケルと

うっとりするくらいのラインナップが待っているのです。

先日飲んだ赤ワインのフルボディー 品種はシラーとテンプラリーニョのブレンド

これを試しに常温(10℃くらい)で飲んでみた。




ウマい!



品種によっては苦み・渋みがグイグイくるものもありますが

コイツはほんの少し感じる程度で

喉の奥から鼻孔に抜ける甘いベリーの香りがたまらない^^

おそらく、キンキンに冷やしたまんまで飲んだら・・・こんな印象は受けなかっただろうな。





うんちくおじさんは今日は不在なので、自力で選んできました。

外は少し寒いようで、10℃より少し上くらいでしょうか?

ここ、ベランダは風の通り道になっており

スーーーっと冷えること間違いありません。




マライリミテッドエディション・シラー(フルボディー)であります。

2013年がスキです。

_dsc1875_2



ここでしっかりと馴染んでいただき

わたしが夜ご飯の準備を終わらせる頃には

ピノの親戚のシラー

フルティーさと、タンニンのバランス

そしてスパイシーな香りがワイングラスの中からあふれ出すかもしれない フフフ



下に降り今夜の“マリアージュ”の準備に取り掛かる

まずは肩ならしに麦酒を流し込みながら赤肉を焼き・・・

具だくさんの味噌汁  とんかつ  サラダ 鶏わさを準備するころには

立春朝搾りの豊の秋 こいつでいっぱい・・・

今年のは飲み心地爽やかじゃないのかな~

喉に引っかかることもなく、スゥ~~~っと入っちゃった^^(これが曲者)

とんかつを摘まみながら豊の秋を合せてみる・・・グビグビ

ヤッバー うま過ぎる^^

やがて姐さんが帰宅しまして、早速キッチンドリンカーからの~

キッチンドランカー(昇格ですね)

シャワーもそこそこに宴会が始まってしまいました。

ビールに日本合があれよあれよとなくなりまして

わたし達二人も揺れております。

「今日はこの辺でお開きってことにしますかね?」と、なり

お互いのろう城部屋に引っ込むことになりました。






ハッと気づいたのは朝の11:00 おそるおそるベランダの様子を見ると

再び寒くなった外気温にさらされて、必要以上にちべたくなっていたことは、事実だ^^;

アルコール専用冷蔵庫に再びご帰還していただき

次回のチャンスに期待したいということになった^^;

2018年2月13日 (火)

結婚できない白い人

出雲地方、7日からの積雪により道路の渋滞や事故

ところによっては、水道管破裂による断水もあったと聞きます。

斐川の方ではマイナス12度とか・・・

1週間経ちましたが、9号線道路わきにはデカイかまくらができそうな雪の塊や

ちょっと脇道に入ると恐ろしいくらいのわだちが出来ています。

スポイラー付きの車に乗るものとしては

目的地までの道順を考えなければなりません ウ~ン




さて、そんななか(11日)平田文化会館へ行ってきました。

春風亭昇太さんの独演会です。

ご存知ない方のために・・・笑点の司会者といえばお分かりかと思います。

あの“ガックリ”する時間とテーマ曲

(あの曲を聞くと日曜日が終わっちゃう的な^^;)

そんな悪魔の時間を仕切る笑点の司会者ですよ。

いつもは何かをしながらサラリと見聞きしている番組

じっくり聞こうじゃないですか^^(笑点ぢゃないけどね^^;)




13:30開場なので、少し早めに着き前の方へ陣取る予定でした。

12:50着。

駐車場にはそこそこの車がありますが、まだまだ余裕で停められるくらいです。

車を停め、会館の中へ入ると・・・

入口に何百人の人人人・・・ヒト・・・ヒト・・・オジイチャン・・・オバアチャン

一番先頭の人達は持参した小さな椅子に座っておられる・・・

ちなみに平均年齢はもの凄い高いです。

わたしなんか若手の部類でしょう(笑)

ロビーに充満する熱気と加齢臭に耐えること40分 ゴメンネ

開場しましたが、なかなか進まずって感じですね。

10分以上かけて入場できました。前の方なんて空いてるはずもなく

一番後ろの最上段へ陣取ることにしました。

(こっちのほうが前の人の頭がじゃまにならないもんね~ ヘッヘッヘ)




_dsc1858_10_2



春風亭昇林さん(昇太さんのお弟子さん)

江戸曲独楽師(えどきょくこまし)の三増紋之助さん

春風亭昇太さんのお三方。



いゃ~笑った笑った^^

昇林さん、言葉のキレのよさとライオンの動き(笑) 凄い!

紋之助さん、駒回しの芸なのですがテンポのよさ、間のとり方

2回失敗されましたが・・・アレって仕込み?

仕込みでも仕込みじゃなくても、どっちでも“芸”になるところが“芸”なんだな~^^

そして笑点の“結婚できない白い人”(昇太さん)

笑点の裏ネタとか紅白の裏ネタ・・・笑かすわ~~~



とかく落語というと、昔からの古典落語が印象にあり

わたし達の年代でもなかなかとっつき難いシロモノでありました。

特に、ここ出雲にはなかなかやって来ない落語家さんですからね

たぶんコテコテの“はっつぁん くまさん”あたりの話しなんだろうと踏んでました。

でも違ったんだな~これが

「今日午前中に東京から飛行機でやって来まして・・・」から始まり

いろいろな話に飛び火していつの間にやら古典落語が始まったって感じでした。

古典落語が始る前にドッカンドッカン笑かすもんだから

準備OKでしょ。何言われても笑っちゃうし(爆だわ~)

ホントにおもしろかった!




楽屋突撃を予定してましたが今回はやめておきました。

帰りの飛行機がギリギリだそうです。

今から25分後に飛ぶんだからマジギリギリでしょうね。

なのでタクシーに乗られるのをお見送りさせていただきました^^ バイバ~イ



笑点に出られる皆さんにはそれぞれキャラクターが設定してあり

笑点を引退された生ミイラとか ハゲとか腹黒

親の七光りにバカ、結婚できない白い人とか泥棒

散々こき下ろしていますよね^^

見ているととっても楽しく、台本が有るんだか?無いんだか?

師匠のみなさん、みんな楽~~~に生きておられるように見えますが

ソレを見せないところが“芸”なのかもしれませんね^^




_dsc1866b

春風が待ち遠しい季節です^^

2018年2月 8日 (木)

ホワイトアウト

いゃ~振りましたね~(^^;

昨日は夕方勤務にもかかわらず、大渋滞!

会社までは10分少々で着く距離なのですが

余裕を見ていつもより30分早めに出発しました。

途中にあるスーパーやコンビニの駐車場では

車の立ち往生やら、スコップ隊の皆さん、横道に突っ込んだまま動かなくなった車

それはもうお疲れ様ですの極みでした。

わたしも会社の駐車場へ入ったものの停める場所が無く

駐車場係りの方の誘導により撤去?退社となりました(笑)

30分かけて会社に行き、60分かけて自宅に着きました。

(帰宅途中のホワイトアウト・・・怖かった)





家に帰り冷蔵庫の中を確認すると食材が・・・

覚悟を決め歩いてコンビニへ買い出しに行きました。

途中、姐さんから電話があり 「駐車場から車が脱出出来ん!歩いて帰る!」

この雪・・・わたしの愛で溶けて欲しいものですが如何せん大量ですよね(^^;

“グッドラック!”



深夜に撮ったのですが 凄い雪です。


_dsc1846d_2



取りあえず上の道はアウトのようです。

Dsc01853dd





下の道も“わだち”を何とかしないと、スポイラーがラッセル車になっちゃうし

の前に、車庫前にある超大量の雪をどうするか・・・

Dsc01852d



でも・・・子供の頃はこれくらいふつうに降ってたと思うんだけどな~

今の時代、降らなくなったから余計に焦っちゃうような気がする。

家の前を6:30頃から今(8:00)まで見てるけど

車は数台通っただけですね。

車社会だから、どこに行っても駐車場ありきの社会。

会社に行っても駐車場に入れなかったらどうしようもありませんね。

雪かきしろ!って話しだけど

量が量だけに隣の駐車スペースに置けないでしょ(^^ゞ



おっ 少し太陽が出てきました。

少しでも暖かくなってくれればと思います。

皆さん気をつけて。

2018年2月 5日 (月)

楽しみは発見し、喜びは工夫から

楽しみは発見するもの。喜びは工夫から生まれるもの。

あるおじさんが言ってました。

「この作業楽しいんですよ^^」

何かな?と聞いてみると・・・

なんと地味な作業・・・シツレイデスヨネ ゴメンネ(;^_^A

ひたすらに、ただひたすらにデータを打ち込む作業。

わたしなら最初は興味津々で取り組みますが

段々とだるくなり、急激にやる気が失せ、やーめた・・・となるのは必至(笑)

なんと責任感のないヤツなんでしょう ハハハ

その人が言うには

「色んなことが分かってくるし、発見があるんだわ~」

「これを基(データ)にして更なる工夫をしたり・・・ダッ~シャッシャッ^^」

工夫=悪事に聞こえるヲレは悪いやつです(笑)






人には“得手不得手”があり、得意な分野があると何時間でもできるのに

不得意なことになると、どうして止めてやろうか・・・

などと意識が違う方向に向いてしまうのが常。

だから成長しないのね ヲレ(~_~;)


土日で昼勤務の時は早起きをして

会社とは逆方向のモスモーニングを食べてから出勤するのですが

先日?から平日土日とも9:00~の営業となり断念することとなりました。

なので、これからは更に早起きをして、更に遠いマクドナルドに行くことにしました(^^;

5:00過ぎに起床し、シャワーで身体を目覚めさせ

安全運転で行きましょう。

6:00に車に乗り込み、4km向うのマクドナルドへ出発です。

笑っちゃうくらいの猛吹雪(爆)

_dsc1836jpgd



6:10に到着し朝マックをいただく。

チキンクリスプマフィンとハッシュポテト 暖かいコーヒー

350円?380円?そんなもんでした ヤッスー^^

_dsc1840jpgd


7:10までの小一時間

本を読みながら自分の時間を楽しみました^^

人から見れば、そんな早起きして飯食いに行くなとか

家で食べろよとか、会社と逆方向?バカジャネ? 通勤経路の逸脱だろ!とか・・・

だけどね・・・楽しいのよね^^

なんかね~これが楽しみになっちゃって。

早起きは三文の得とか言いますけど(ふだんは早起きなんてしないんだなこれが)

この日は猛吹雪だったんだけど、そんななかジョギングしてる人がいたり

犬の散歩に引っ張られてた人がいたり(笑っちゃった)

途切れることがないドライブスルーだったり

店内のお客さん三人組の話してる内容がとんでもなく高度な内容だったり

(“朝まで生テレビ”クラスの討論会でした。)





ご馳走様でした。

トレーにごちそう様でしたの付箋を添えて・・・

_dsc1845jpgd


7:10 外は明るくなり、一時間前の猛吹雪も治まっています。

栄養補給も十分、身体もリフレッシュ、気分上々!

今日も良い一日になりそうです。

_dsc1844jpgd



次の昼勤務(土日)も会社と逆方向に意識が向くんだろうな~

不得意なんだろうか・・・(笑)

2018年2月 3日 (土)

はやしさんを舐めんなよ~

久しぶりに「はやし」さんへ行きました。



店内はお昼休みのサラリーマンが14人

ただし!全員おじさんなので、なかなかの雰囲気を醸し出しています(^-^;

わたしの同行者はtomoki君

かなりビビらせぎみにカツ丼の破壊力を語っていると

「そんなに凄いんですか・・・なら・・・やめます(^^;」

そう!君にはムリ(正しい選択だと思うよ)

やがて隣に運ばれてきたカツ丼をチラ見したtomoki君

笑いながら・・・「なんすか アレ?」

だろ^^

昔は完食できたわたしですが、今の軟弱な胃袋ではとても無理です。

まっ 妥当なところでラーメンなら完食できるんで

二人ともラーメンをチョイス。

ただここのはやしさん

全てのメニューが“盛り”なのであります。(普通盛りなのにモリモリ)

とーぜんラーメンもデカいです。by600円

そして美味しい^^

tomoki君 「麺の上になんかありますけど・・・」

どうやらもやしの山を食べながら、その下の麺を掴もうとしているが掴めないらしい。

もやしの山を崩してみると

「なんすか!このチャーシュー ステーキみたいなデカさ」

そう、もやしの下にはデカいチャーシューがあり

麺をブロックしているのです(笑)

(写真ではわかりにくいですね(^^; )




_dsc1834jpgaa

醤油の香りとごま油の香り、そしてニンニクの香りがふわ~っと香る。

そしてなにより、昭和の店内が他店にはない懐かしい香りを出しています。

小さなテーブルに小さな椅子。

小上がりなんて“床の間”みたいなんですから。(余計なお世話ですね(^^;)

お昼前になるとどんどんお客さんが入ってきます。

大将や女将さんが大きな声で迎えます。

「いらっしゃ~い!相席でお願いしますね~^^」

そんなことは常連さんなら当たり前。

小さいテーブルに、知らないおじさんが4名なんてこともざら(笑)

大将が狭い厨房(あぁ またしても余計なお世話です)で

ひとつづつ心を込めて作ります。

「ハイ カツ丼あがったよ!」

女将さんがそのカツ丼をササっと運ぶ・・・

「ハイ カツ丼お待ちどうさま~ 熱いですよ^^」

チラ見しながら おぉ あのお客さんがカツ丼か~ 完食できるのか?

心配ご無用ですね。

常連さんならいきなり銀色のスプーンでガツガツガツ!ですから

この盛りで800円のカツ丼ですからね、コスパ最高です^^

何年か前に大将と話したんですけど

「昔はもっとデカかったんだけどね・・・ゴメンよ小盛になって(^^;」

って・・・どこが!




過去に友達が、ラーメンと焼き飯くらいならイケるやろ!

と、ふたつ頼みましたが

ギブ・・・


オイオイ はやしさんを舐めんなよ~

いっぺん行ったら分かりますから(^_^;)

2018年2月 1日 (木)

冬のはしご酒

忙しくしております。

ブログ更新できないくらいデス。

な~んてね(^^;

ほんとは体力が落ちただけのおじいちゃん現象で

残業して帰ったらもうアウト。

シャワーして、ちょっと一杯やったりなんかしたらバタンキュー・・・zzz

休みは休みで前日の残業が堪えたりして

起きると夕方だったり、早くても14:00ごろだったり(-_-;)

大好きな外食もなかなか出れないんですよ。

そんななか行ってまいりましたHERAさん(夜の部)

わたしと姐さんとママ(姐さんの妹ね)

それとtomoki君の4人。

姐さんとママはtomoki君とほぼ初対面なので

興味津々となり、鬼(おばさん)の質問攻めとなるわけですよ^^

まずは豚玉キムチを食べながら、牛の取り扱いを熱く語るtomokiくん

_dsc1818


ネギ塩カルビを前に、いよいよ牛講義は佳境に入るのです。

姐さんも腕組みをして真剣に聞いています。


_dsc1820


そうだShugoさんとながさんのダメ人間コンビがこよなく愛すアレ

ぐつぐつホルモンを食べてみよう。

クゥ~ うまいね~

こりゃ~昼間っから麦酒をいただきたくなるわ。

豚玉キムチ・ネギ塩カルビ・ぐつぐつホルモン

鉄板焼き 三種の神器ナリ^^


_dsc1825

平日にもかかわらず一気に満席状態ですね。

わたしたちが入ったときは余裕だったけど

19:30~はどんどんお客さんが入店されてましたね。

入店にはタイミングが大事なんでしょうね。

お昼時なんて何回満席で入れなかったことか・・・



HERAさん けっこうデカい声で騒いでごめんなさいね(;^_^A

ビール美味しかったし、ノンアルも美味しいって^^

泡がめっちゃクリ~ミ~

ご馳走様でした^^





1次会で帰るわけがなく、とらちゃんへ入店。

なんとお店の裏にあった燻製小屋が、お店の前に鎮座してるじゃないですか!

「店長を呼べ!」と姐さんとママ

「は・・・はい 少々お待ちください(^^;」

マジで呼ぶんだ・・・

うま味凝縮の燻製です。

硬めに仕上がった燻製は、噛めば噛むほどにジュワーっとうま味が出てきますね。

とらこさん ご馳走様でした^^

_dsc1829jpga



最後はタンベーさんに行きまして

結婚における夫婦間の問題点と、子育てとの因果関係。

倒幕における坂本龍馬の実績と、現代社会への影響。

などなど、とても1時間では語り尽くせない内容なので

気が付くと2時間コースでしたか(笑)

思わず力がぐっと入ってしまい、感情移入MAX!

ただ・・・内容はほとんど覚えていませんワッハッハッハ



そんなこんなで、いろいろ話ができてわたしもスッキリデス。




そうそう、椎茸屋さん 先日は有難うございました。

仰せの通り、フライパンで焼き~の、塩ふり~ので

ふわっふわのみずみずしい椎茸を堪能しました。

おいしかった~^^

たくさんいただいたので、ご近所へ幸せのおすそ分けをしましたよ。

みなさん「おいしかったわ~^^」って^^

そんな近況報告です。

2018年1月24日 (水)

ツウなおじさん

このビジュアルだけで「あそこのラーメンだ!」ってわかる人はスゴイと思う^^

個人的にはテーブルの色とか、トレーの感じが判断材料にもなるけど・・・

(全然ツウじゃないよね^^;)



もう何年ぶり?って感じで食べに行きました。

昔の味はなんとなく覚えてるけど

今の味とは少し違ってて・・・なんだろうな・・・う~ん(^^ゞ

でも、今の味の方がスキ。

時代の流れに合わせて、ちょっとづつ進化してるってことなんだろうネ^^


Dsc01781b

姐さんとお店に入った時に夫婦連れが2組

うちらの後から夫婦連れが2組

うちら含めて5組の夫婦連れのご主人が食べてたメニューは全員同じ。



「ラーメンと割子一枚」





Dsc01777b


世のおじさん達の考えるセットメニューは同じって事なんですね(笑)



ほら そこのおじさん!

食べたくなったっしょ^^


そんなおじさんは、誰かと連れ立って献上そば 羽根屋大津店さんに行き

メニューを見ずに言いましょう。


「ラーメンと割子一枚^^」

お連れさんはきっと言いますよ。

「ツウだね~^^」って。





Dsc01780b_2



羽根屋大津店さん。

ご馳走様でした^^

2018年1月22日 (月)

ナムナム

先日のお休みはお墓巡りをしました。

今月は、2年前に亡くなった同僚の命日なのです。

美佐江さん。

職場には彼女が使っていたものが残っていて

時々 ナデナデしてあげます。

セクハラだ!と言われそうですが大丈夫。

金属を撫でて何が悪い(笑)

0zefvczq42r6ppd1484661250_148466134


Dsc01775b


次はわたしの親友で、ものごころついたときから悪さをしてたヤツ。

6年前に先に逝っちゃった・・・

ヤツとの一番の思い出はなんといっても

女子寮侵入事件(爆)

ヤツとわたしの名誉のために言いますが

たまたま着地したところが女子寮だったって話しで

狙って入ったんじゃありませんから^^; by9歳デス。

但し、そのころから目覚めたことは確かです ワッハッハッハ




あとはうちのお墓ね^^

ご先祖様と親父がおります。



10代さかのぼるとご先祖様は約2000人いるといわれています。

20代さかのぼると200万人

30代さかのぼると20億人

但し、大昔は狭い地域で通婚させられたってことがあるので

この数字が100%ではありませんが・・・

10代前が2000人であっても、1500人であっても凄い事じゃないですか。

そのうち一人でも欠けたら自分は存在しないんですから。

そして自分のお母さんの卵子と、お父さんの精子が巡り合ったんですからね。

その確率たるや・・・



今生きていることに感謝しなくっちゃね^^



そして自分と何かしらのご縁があって巡り合う人達

この確率も凄いよね。

その中で、自分より先に亡くなってしまった方々。

もの凄い確率の中で巡り合わせていただき

今思えばメッセージをたくさんもらってたような気がする・・・



( ー"-)人 |||~ …ナム南無

一緒に合掌している姐さんをチラと見る・・・

この人にもお世話になりっぱなしである。

飲むといつも言われることがあります。




『ひろちゃんが先に逝ってね^^』

で・・・できるだけご期待に沿うよう・・・・・・・・・・・・・・(;''∀'')

2018年1月16日 (火)

愛しい人

おっ メールが着ました。

Tくんからですが・・・なんだろう・・・




「ひろさんに合わせたい人がいるんです。」

ホホゥ お・・・お笑いの人なのか?

「姐さんもご一緒に・・・」

ってことは夫婦漫才師なのか?

ワクワクドキドキしながら事の真相を聞いてみると・・・彼女を紹介したいんだって^^



ついつい想像が膨らみ・・・( ̄ii ̄)ハナヂガ・・・




ツバメヤさんをセッティングしまして

はじめまして~^^


Dsc01742





べ・・・べっぴんさんじゃないですか^^

はじめましての人どうしなので、なかなかぎこちないスタートでしたが

そこはホレ アルコールの力を利用しない手はありません。

このところ体調もいいので、キリっと冷酒を注入させていただき

俄然口が滑らかになりました(^^♪


Dsc01744bb





彼女(Mさん)、実に聴き上手です。

聞きではなく、聴き上手。

聞くは、門に耳と書いて聞く。

門のところまで行って聞く(問う)ことで、

聴くは十四歳の素直な心で相手の言葉を受け止める。

わたしや姐さんの話しを、真っ直ぐに聴きながら

決して自分からぺらぺらと話さず

ところどころで、こちらがしゃべりたくなるような話をしてくる

そしてニコッと笑う・・・

おまけにべっぴんさんでしょ^^

話し上手は聴き上手と言いますが、まさにソレ。

ぺらぺら喋る彼を優しく見つめる彼女・・・ステキすぎるw




Dsc01749bb

恋とは“恋う”こと。

恋うってすてきな言葉ですね。

近くにあるんだけど、まだ手に入ってない。

もっともっと近づき、得たいと願う事。それはあくまでも願いであって

獲得の満足感ではありません。

恋・・・昔の字では戀(こい)と書きました。

難しい字ですがこんな覚え方があるんですよ。



『いとし いとしと言うこころ』

それが

もどかしく、はがゆく、言葉にはできない、愛しい心なんですね^^

2018年1月14日 (日)

ねずみ小僧現る

姐さんによると、下の方で何やら音がしたという。

2階にいた姐さん 「きっとあの方だわ」

降りてみると、わたしの貧乏長屋の車庫に、2本のビールがそっと置いてありました。

きっと・・・ご夫婦でねずみ小僧をしてらっしゃるあの方だわ。



ねずみ小僧とは本来、お金持ちや領主などから

盗賊をして、弱い人々へ施しを与える義賊であるが

このねずみ小僧さん、盗みはせず

自分の財産を使い、自らが被災地に出向いたり

海外へ出向き隠し子を作ったり・・・(笑)





ラベル上部を見ると・・・

Myanmar PREMIUM ミャンマー プレミアムとなっている。



Dsc01735bb_2


オチ的にはミャンマー饅頭か、ミャンマー生八つ橋だと期待していたのだが・・・



ねずみ小僧さんねずみ小僧さん 有難うございました^^

お疲れは出ませんか?

お話を聞かせてくださいね。

ミャンマーでのねずみ小僧行脚を^^

«このラーメン