2016年8月25日 (木)

チャーミングさんの誕生日

『姐さん 何がイイと思う?』

『女性だけんね~・・・やっぱお花でしょ^^』





わたしの記憶が正しければたしか・・・二十歳の誕生日

いや・・・もう少し上だったような気がするが

まぁ いい

女性は少しでも若く言っておくことにかぎる

とは、姐さん談である^^




出雲市内はビュイさんにお願いしました

http://buis-fleur.com/

Img_5324a

誕生日に何かをしてあげるって、わたくしも姐さんもスキであります

なぜって・・・

ひとりでも多くの人から祝ってもらえれば嬉しくないですか?

せっかくの誕生日なんだから、少しでも笑顔になって

周りの人にも笑顔で接してあげれば、笑顔が笑顔を呼ぶんじゃないかって・・・

あくまでも個人的思いと、自己満足ですから(笑)

あげる方も、一年の内、その人の事を忘れないでいたってことですから

自分の記憶にも感謝するつもりなのです




ただ・・・年々 物忘れが酷くなっているので

今後は期待しないで下さいね^^;



〇○さん お誕生日 おめでとうございます

ご主人にいろいろと連れ回されているようですが

いつも優しく寄り添っていらっしゃる姿を見て

姐さんは“よくできた嫁だ!”と言っておりました

“わたしは、ああはできん!”と宣言するするしまつ・・・

またご一緒させてください

そして時々 毒を吐くお姿・・・とってもチャーミングです♪


そういえば・・・

先日(4~5日前)

車で直進していると、右前方道(お店)から右折しようとしている赤い外車

なにか・・・異様なオーラが出ていた

“オラ!入れさせんかい!”的な^^;

ふだんからそんなオーラを姐さんから感じているビビリなわたくし

条件反射的に スゥーっと減速しました

その“オラ!入れさせんかい!”的な赤い外車

とってもチャーミングな笑顔でペコリと、入られましたm(__)m



おぉ! チャーミングさんじゃないですか(驚)

チャーミングさんはすぐさま職場の方へ曲がって行かれました

よかった 入れてあげて ホッ

あのまま素通りしてたら・・・と思うと・・・ゾッとします

100% 注射されそうです(しないでね^^;)

2016年8月24日 (水)

酒呑童子はズラがお好き

『ひろさ~ん このタンク持って!』

『奥さんはこの瓶 持って!』

『わたしはこの瓶に注いでるから、そこを撮って!』

お兄さんがやってきて


パシャリ!



何だかよくわかりませんでしたが、全世界に発信されたようです^^;



Npyvkbn8zzrmgik1471831811_1471831_3



姐さんと酒呑童子を飲みながら、この日の反省会・・・



Img_5311z



今年に入って3~4回撮られているでしょうか・・・

こちらとしましてもプロ意識が出てきました

姐さん 『今度行くときは、ズラ持って行くよ!』


さすが我が家の酒呑童子さま

クオリティーの高い写真を撮っていただきましょう~♪

2016年8月23日 (火)

夏の果ての声

こんなところを散歩しています

Img_5279

Img_5281

Img_5282

Img_5283

Img_5284_2






Img_5286





Img_5287




Img_5288






Img_5289

Img_5290




Img_5292





Img_5296





Img_5297





Img_5298

Img_5302





Img_5303





30分ほどの散歩コースですが、鬼のようなアップダウンが随所にありまして

この夏、少しだけ脂身が落ちた気がします

ただ、そのあとの補給がハンパない(笑)





青々とした葉が強い日差しを遮ってくれる葉月

暑い暑いと言っても暦の上では秋です

8月23日 今日は処暑

暑さがおさまり、秋の気配を感じる頃になります

いくぶん、朝夕心地よくなった気がしますね




むしむしする山の中を歩いていると

熱気をもった大地から、暑さにやられた草木たちが放つ“草いきれ”

青臭いですが、生命を感じます




『暑いな~』

流れ落ちる汗を拭いながら、ふと立ち止まった木陰

辺りは草木たちがざわざわ・・・ざわざわ・・・

ミンミンゼミやアブラゼミが騒がしく鳴いています

その大合唱の中からちょっと聞きなれない蝉の声がします

聞いたことはあるのですが、この夏は聞いて・・・あ!

わかりました


ヒグラシです

またの名はカナカナゼミ

どこか物悲しい鳴き声です・・・秋を感じますね



ふと見上げると 栗。




Img_5294



足元には青やら茶の栗が無数に落ちています

確実に秋は近づいていますね


Img_5295



ヒグラシの切ない声は、夏の果てでしょうか・・・

2016年8月22日 (月)

出雲高校から こんちわっス! ぁっざース!

休日の夕方はウオーキングをしています

そのコースの中に、出雲高校のグランド横を通るのですが

甲子園出場の野球部員さん達が練習をしておられます

出雲高校は山高とも言われ、山の上にあります

山と言っても、デカい山ではなく・・・丘でしょうか

グランドの東側に道路があり、わたくしそこを散歩の道としています



右側は弓道場、その横はテニス場があり

たくさん部員さん達の声が聞こえます

左側がグランドですね





Img_5284



グランドが見えてきました

野球部の皆さんが練習しておられます

声が聞こえてきましたよ

「ィエ~~~」

「ゥェ~~~」

体育会系独特の声だしです ナツカシ~^^;




ゆっくりと進んで行き

道路横のネット前でちょっと止まってみました

Img_5285


その瞬間でした




『こんちわっスsign03



へ? 誰?

わたしの周りには誰もいません・・・後ろにもいないよな~

キョトンとしていると

またしても 『こんちわっスsign03

すぐ近くで声がしま・・・した

エエエエエエーーー!




道路すぐ横(下)のブルペンで練習してたピッチャーとキャッチャーが

直立不動で立っているではありませんか(驚)

ようやく気付いたわたしに向かって

直立不動の姿勢、脱帽からの


『こんちわっスsign03



負けちゃおれんです

わたくしも直立不動体制からの脱帽

『こんちわsign03



『こんちわっスsign03

『甲子園良かったよ』


『あっざースsign03


『どうぞ 練習続けてください』

『有難ぅ ぁっスsign03




少し進んでバックネット横で再び立ち止まると

すぐに声が聞こえてきました



『こんちわっスsign03

直立不動で脱帽し、ペコリと頭を下げてくださいました

わたしも慌てて直立不動体制をとり、脱帽するまでの間に

凄いです ホントに凄いです

ひとりの方の声につられ、グランドのあちこちから

次々に声が出てきました

『こんちわっスsign03

『こんちわっスsign03


中には遥か向うから直立不動で脱帽し、おじぎをしているじゃないですか

確実に聞こえるようにかなりデッカイ声で

『こんちわーっスsign03

それにつられ更にグランドのあちこちから

『こんちわーっスsign03

『こんちわーっスsign03



わたしも負けないくらいデッカイ声で


『こんちわ- 来年もがんばれよーsign03



グランドのあちこちから返事が返ってきました




『ぁっ ざースsign03

『ぁっ ざースsign03

『ぁっ ざースsign03



出雲高校野球部員さんは

文武両道、また礼もきちっとされています

新聞だったか何かで読みましたが

近くのらーめん篠寛のスタッフさんも書いておられました

「よく食べに来てくれるんですが、みんな礼儀正しくきちっと挨拶してくれますよ^^」

親御さんや、先生の躾が行き届いているのですね




出雲高校野球部 ますます好きになってしまいました^^

2016年8月21日 (日)

ウリの葬儀

2年9ヶ月の命でした





ハムスターの ウリの葬儀に来ております

出雲市の出雲ペットの丘 http://www.izumo-petnooka.co.jp/

であります。






Img_5315a_2


我が家で飼っているわけではありませんが

ママと桃加・祐樹が飼っているのでした




『小さいから30分もあれば、焼却・冷却までできますよ』





出て来たウリはとっても小さくなってて

爪楊枝みたいです・・・

ペンダントに足の骨を入れ・・・ばいばい!




元気な頃は、みずやと壁をランボーのごときよじ登っていましたね

とっても高いところや、狭いところはお手のもの

一晩くらいの行方不明・・・オマエ・・・喜んでたよな^^

あんなに元気だったのに・・・



やはり命あるもの

別れが来るものですね



今までママや・桃加 祐樹を癒してくれて有難うね

これも何かの縁でこうなったんだから

最後はきちっとしてあげるからね



ウリ 有難うね^^




Dsc01524a


Dsc01526a



どんな小さな命でも

感謝して供養しなければならない

それが礼儀だと思う。

2016年8月20日 (土)

なんだかウキウキ

『風船どうします^^?』

『見て喜ぶと思うんで、入れて下さい』



Img_5276a



『お待たせしました 出来上がりです^^』

なんだか、とっても嬉しい^^

ウキウキしている自分がいる






いろいろ困難を乗り越え

やっと生まれた昇也くん

わたしも姐さんもとても喜んでいます

あれから一年か~・・・




一歳の彼は目がぱっちりとしてて、とてもイケメンです

目が優しいんですよ

将来はジャニーズ系でしょうか^^



大事に優しく育てて下さいね


大鳥居(笑)昇也くん

お誕生日 おめでとう



Img_5273a

2016年8月19日 (金)

シュッ さあ大変!

ところ変われば・・・

ココはフランス

アメリカ人のジェニファーさん(うら若き女性)

フランスへホームスティしている女子大生であります

このジェニファーさん、あるとき寒気に襲われ

風邪でも引いたのかと思い

スティさきのマダムにその事を言うと

マダムは温かいスープなどを作り、優しく看病してくれた

ジェニファーさんはマダムから熱を計るようにと、体温計を渡されました

体温を計ろうとジェニファーさん、渡された体温計を

パクッと口へ入れた





それを見たマダム

ふだんはとても冷静なマダムが

アメリカ版 オーマイガー的に身振り手振りで何かを訴えているではないか

慌てたマダムの口からようやく出て来た言葉は




『ジェニファー! ノン!』




訳がわからないのはジェニファーさん

体温計を口に咥えながら

両手を広げ方を少し上げながら例のポーズをとる

『なんなの?』

少し冷静になったマダムが言いました

『ジ・・・ジェニファーその体温計は、口で計るんじゃないの・・・それは・・・』




マダムはおずおずと自分のお尻を指す




なんとフランスでは体温を肛門で計るのが一般的だったのです

思わず、シュッ!っとロケット発射のように吹き出すジェニファーさん

マダムは大爆笑し、ジェニファーさんの熱も一気に下がったようですよ

リラックスで熱が下がったのでしょうかね^^








ところ変わればそれぞれのお国柄(文化)が違うようです 勉強になりました



若干下ネタでしたかね

少々反省しています・・・が

思い出しました^^   肛門ネタ(^^ゞ




某、谷村新〇氏の持ちネタで強烈なお話しが・・・



ある青年が、一人暮らしのアパートでボーっとしていた

ふと見ると、机の上に単三電池があった

暇をもて余しているうえに、何事にも好奇心旺盛なその青年

ふと・・・思った。

「この乾電池は肛門に入るだろうか?」という疑問が湧き、即検証と相成った

ズボンとパンツを脱ぎ捨て下半身をあらわにした青年

肛門にそっと乾電池をあてがってみると

面白いくらいにフィット感があるではないか

ちょっと押してみた

「これは面白いぞ」

ちょいとばかり力を入れた瞬間

シュッ!と乾電池が肛門に吸い込まれてしまったから さあ 大変!

焦れば焦るほど奥へ奥へと入って行く乾電池

それはもう焦りに焦った青年だが

そのうち片足をちゃぶ台に乗せ、リラックスしてみた・・・

するとゆっくりゆっくり戻ってくることに気づいた

しかし乾電池の頭が顔を出したところで、先っぽを掴もうとすると変に力が入り

また奥へ引っ込んでしまう乾電池

こうなれば持久戦とばかりに目を閉じ全身の力を抜いていると

しばらくして  ポトリ と乾電池が床に落ちたではないか

青年がほっと一安心して目を開けると

そこには青年の彼女が青ざめた顔で立っていた

腸内探査船、乾電池号帰還の一部始終を見て

完全に引いている彼女に対し青年の言った言い訳が・・・



「今まで黙ってたけど・・・お・・・おれ・・・ロボットなんだ」




A51007709l1



くれぐれも リラックスが大事ですね^^;

2016年8月18日 (木)

さすが大虎さん

最近は辛口を嗜んでおります

日本酒女子に

『ガチガチの辛口を飲みたい』

女子 『ガチいきます?』





大辛口純米 生原酒であります



Img_5259a

その名も 大虎

白濁酒ですね

ビールを飲みながらアテを用意していましたが

どうしても我慢ならず

我が家の大虎(姐さん)がシャワーしてる間に

(* ̄ ̄)⊿”コクコクコクコク





(*~ρ~)ゞ プハァ~!!

すんごく うんまい

アルコールも高そうだし、こりゃ~効きますな~


Img_5260a


ささ 機嫌よく大虎さんをお迎えして

撃沈していただきましょう(笑)

Img_5263a

わたしが撃沈させられました^^;

2016年8月17日 (水)

すっぽんですっぽーん

さ~て 季節のらーめんは何か・・・



な・・・な・・・なんとsign03



すっぽんらーめん 


す・・・すっぽんか~・・・


いゃ~~~悩む


ハァ~~~マジ悩むわ~


う~~~ん・・・悩む



ここはひとつスタッフさんに聞いてみよう



『すっぽんって食べたコトないんですけど、どんなんです^^;?』

スタッフさんから店長さんに聞いていただきました

時間は12:00です

とってもお忙しいのにもかかわらず

店長さんみずから、『このらーめんはですね・・・』

と、とってもとっても詳しく説明してくださいました

よし!ここまできたらば、食さずして帰れません

・・・でもな~すっぽん・・・

こういうコトで悩むと姐さんにブチ切れられます

男のくせに決めんかい!って^^;




エエィ 言ったれ!『すっぽん下さい Bセットで!』



人生初のすっぽんらーめんであります




臭みゼロ

なんだこの旨さは・・・

これがすっぽんのうま味なのか・・・

すっぽんの身・・・ヤバ!

とぅるん とぅるんの ぷるんぷるんの どぅるんどぅるん

野生のコラーゲンは

おじさんのお腹でちゅるちゅると吸収されます

唐揚げまで入ってるし ウマウマデス^^

Img_5268a_2




游食 空海さん すっぽんらーめん

御馳走様でした^^

ちょっとお昼寝し、休憩しました

さて夕方の18:00です

ちょっとご近所でも散歩しましょうか

テクテクと歩きながら、すっぽんらーめんの味を思い出す・・・

旨かったな~コラーゲンぷるぷるだったし

明日はお肌、つやつやだわ ウフフ

テクテク・・・テクテク・・・

いつもは30分で終わる散歩なのに

身体がカッカ カッカして歩かずにはおれなくなり

帰宅したのは20:00

これがすっぽんパワーなのでしょうか(爆)




夏バテぎみのご同輩

すっぽんでモリモリとパワーを付けてはいかがでしょうか

但し、お小遣いと相談しながらです

お値段もかなり すっぽーーーんと突き抜けてます^^;

2016年8月16日 (火)

冷やし担々麺 かのやバージョン

今度こそ!

と、固く心に決めとんかつを食べに行く





案内されたテーブルに着きました

今日はどうかな?いらっしゃるのかな?

おぉ!いらっしゃいました^^

ヨシヨシ 帰りだ 帰りのお会計の時に言おう^^

まずはとんか・・・うぉぉぉ そうだ!

そういえば、出雲のワイングルメ王さんのブログに書いてあったぞ

出雲翠苑さんに挑戦状を出したとみた!って(笑)

何が? 冷やし担々麺です・・・ハイ。



そうだな、まずここはとんかつより冷やし担々麺だな

『冷やし担々麺とご飯下さ~い』






デカッ!

どんぶりかと思ってたら

でかい平皿だったのね



いっただきま~す


う~~~ん 和風だわ~^^ オイチイ

ワイングルメ王さんは、翠苑さんとは一味違った担々麺と書いておられたが

まったく同感です

シャキシャキレタスにシャキシャキ玉ねぎがソースに合うんだな~

麺は中太ちぢれ麺で、けっこう量も多そうだ

黒豚チャーシューはお箸で切れちゃう柔らかさ

甘辛いタレの黒豚 バンザイ!

As

ささ お会計お会計

アラ?・・・アレ?

いらっしゃらないじゃないですか

そういえば、先ほど私服に着替えておられたような・・・

またもや機を逃したってことですか トホホホ

これで3回目

早くしないと1年がきちゃうわ^^;



鹿児島料理かのやさん 御馳走様でした^^


Photo

«冷たいプレゼント